FC2ブログ

There Is No Spoon

ARTICLE PAGE

レッスン232「わが父よ、一日中、私の心の中にいてください」

レッスン232です。

今日のテーマは、「わがよ、一日中、私のの中にいてください」です。

まず、救済とは何かに目を通してから、レッスンに入りましょう。






私たちは神と一体であり、私たちは神の大いなる思いとして神の中にいます。

したがって、私たちが神と異なる思いをに抱くことなどできないことです。

けれど、私たちは、エゴに従って個別のが神とは違う意志を抱いて異なる思考をしていると考えています。

そのため、エゴに従うには自分の中には神がいないように思えているということになります。

なので、「わがよ、一日中、私のの中にいてください」というのは、エゴに従うことでの錯覚を解消して、ありのままのの本来の状態にあることを求める祈りだということが言えます。

そして、本来の状態に戻ることを求めるだけなので、自分の誤解に気づきさえすれば、何の努力もなしに、元に戻ることができます。


Lesson 232


Be in my mind, my Father, through the day.
わがよ、一日中、私のの中にいてください。



1. Be in my mind, my Father, when I wake, and shine on me throughout the day today.
 わがよ、私が起きたとき、私のの中にいてください。そして、今日という1日を通して、私を照らしてください。

 Let every minute be a time in which I dwell with You.
 毎分が、私があなたとともに過ごす時となりますように。

 And let me not forget my hourly thanksgiving that You have remained with me, and always will be there to hear my call to You and answer me.
 そして、あなたが私の許に留まって、私のあなたへの呼びかけを聞き入れて私に答えてくれるために、あなたがつねにそこにいてくれることに対する感謝を私が1時間ごとに捧げるのを忘れないようにさせてください。

 As evening comes, let all my thoughts be still of You and of Your Love.
 夜になってもなお、私があなたとあなたの大いなるだけを思っていられますように。

 And let me sleep sure of my safety, certain of Your care, and happily aware I am Your Son.
 そして、あなたの愛情確信し、私があなたの子であることを幸福自覚しながら、私が無事を確信して眠りに就くことができますように。



2. This is as every day should be.
 これこそ、毎日のあるべき状態です。

 Today, practice the end of fear.
 今日は恐れの終わりを実習します。

 Have faith in Him Who is your Father.
 あなたのである大いなる存在に信頼を抱いてください。

 Trust all things to Him.
 あらゆる物事についての信頼を神に委ねてください。

 Let Him reveal all things to you, and be you undismayed because you are His Son.
 神にあらゆる物事をあなたに明らかにしてもらってください。あなたは神の子なのですから、ひるむことはありません。


名称未設定

それでは、ブリトニーさんのレッスンです。



次

関連記事
感謝呼びかけ答え愛情確信幸福自覚

Comments 0

Leave a reply