FC2ブログ

There Is No Spoon

ARTICLE PAGE

レッスン233「私は今日、自分の命を神の導きに捧げる」

レッスン233です。

今日のテーマは、「私は今日、自分の命を神の導きに捧げる」です。


まず、救済とは何かに目を通してから、レッスンに入りましょう。





今日のレッスンでは、私たちがエゴとして、自分が自分を導く先導者となって独自の思いを抱き、独自の行動をすることをやめて、一歩引き下がって、神の大いなる導きに従って神の意志をなすことが語られます。

放っておくかぎりは、エゴが自動操縦で私たちを導き、どこにも行きつくことはありません。

しかし、神=聖霊がエゴからハンドルをぶんどって強引に私たちを導くということをしないということは、T7-10 苦しいのが気持ちいいってどういうこと?その他でも語られます。

エゴに従うかぎり、私たちは自由意志の感覚という錯覚は得ていても、実はエゴに支配されて私たちに自由意志はありません。

なので、私たちが自発的に聖霊を選択する決断をしないかぎり、強引に手取り足取り導こうとするのは、聖霊ではなく、エゴのほうなので、自動的にエゴの自動操縦に導かれてしまうことになります。

したがって、私たちが聖霊の言うことに耳を貸そうとする意欲を持つことが重要になります。

Lesson 233


I give my life to God to guide today.
私は今日、自分の命を神の導きに捧げる。



1. Father, I give You all my thoughts today.
 父よ、今日、私はあなたに自分の思いのすべてを捧げます。

 I would have none of mine.
 私は、自分だけの思いを一切抱かないことにします。

 In place of them, give me Your Own.
 私の思いの代わりに、あなたの思いを私に与えてください。

 I give You all my acts as well, that I may do Your Will instead of seeking goals which cannot be obtained, and wasting time in vain imaginings.
 私はあなたに自分の行いのすべても捧げて、到達しようのない目標を追い求め、無益な空想に時間を浪費する代わりに、私があなたの大いなる意志をなすことができるようにします。

 Today I come to You.
 今日、私はあなたの下に参ります。

 I will step back and merely follow You.
 私は、身を引いて、ただあなたに従うことにします。

 Be You the Guide, and I the follower who questions not the wisdom of the Infinite, nor Love whose tenderness I cannot comprehend, but which is yet Your perfect gift to me.
 あなたが大いなる導き手となり、私を従者としてください。従者である私は、無限なる存在の英知を疑うことなく、また、私には理解が及ばないとしても、あなたから私への完璧な贈り物である大いなる優しさを疑いません。



2. Today we have one Guide to lead us on.
 今日、私たちには、自分を導いてくれる唯一の大いなるガイドがいます。

 And as we walk together, we will give this day to Him with no reserve at all.
 そして、私たちが一緒に歩むに際して、私たちは、今日という日を余すところなく神に捧げることにします。

 This is His day.
 今日は神の日です。

 And so it is a day of countless gifts and mercies unto us.
 だから、今日は私たちに数えきれない贈り物と恵みが差し延べられる日なのです。


名称未設定

それでは、ブリトニーさんのレッスンです。



次

関連記事
神の導き無限英知理解贈り物優しさ案内役神の日

Comments 0

Leave a reply