There Is No Spoon

ARTICLE PAGE

レッスン248「何であれ、苦しむものは私の一部ではない。」

レッスン248です。

今日のテーマは「何であれ、苦しむものは私の一部ではない。」です。




まず、世界とは何かをご覧ください。

Lesson 248


Whatever suffers is not part of me.
何であれ、苦しむものは私の一部ではない。


1. I have disowned the truth.
 私は、真理が自分のものであることを否認してきた。

 Now let me be as faithful in disowning falsity.
 これからは、それと同じくらい誠実に私が偽りを手放せますように。

 Whatever suffers is not part of me.
 何であれ、苦しむものは私の一部ではない。

 What grieves is not myself.
 悲しんでいるのは、私自身ではないのだ。

 What is in pain is but illusion in my mind.
 苦痛を味わっているのは、私の心の中の幻想でしかない。

 What dies was never living in reality, and did but mock the truth about myself.
 死ぬものは、現実においては、決して生きていたことなどなかったし、ただ私自身についての真理を欺いていただけだったのだ。

 Now I disown self-concepts and deceits and lies about the holy Son of God.
 今、私は、聖なる神の子についての小さな自己概念欺瞞と嘘を手放す。

 Now am I ready to accept him back as God created him, and as he is.
 今、私には、聖なる神の子を神が彼を創造したままの、ありのままの姿として受け入れる用意ができている。



2. Father, my ancient love for You returns, and lets me love Your Son again as well.
 父よ、古来の私のあなたへの愛が戻ってきました。だから、私もあなたの子を再び愛せるようにしてください。

 Father, I am as You created me.
 父よ、私はあなたに創造されたままの私です。

 Now is Your Love remembered, and my own.
 今、あなたの愛を思い出しました。そして私の愛も思い出しました。

 Now do I understand that they are one.
 今、私は、あなたの愛と私の愛がひとつのものであることを本当に理解しています。



それでは、ブリトニーさんのレッスンです。



いつも読んでいただき、ありがとうございます!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ ACIMへ
ポチリよろしく!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村


ポチッとお願いします!

2air_rankクリックお願いします
関連記事
真理否認偽り誠実苦痛現実欺瞞概念小さな自己聖なる神の子

Comments 0

Leave a reply