FC2ブログ

There Is No Spoon

ARTICLE PAGE

レッスン256「神こそ、私が今日抱く唯一の目標だ」

レッスン256です。

今日のテーマは「こそ、私が今日抱く唯一の目標だ」です。




まず、罪とは何かをご覧ください。

「 Here we can but dream.
 この世界では、私たちは見ることしかできません。

 But we can dream we have forgiven him in whom all sin remains impossible, and it is this we choose to dream today.
 それでも、私たちには、どんなを犯すことも不可能であり続けるの子を自分たちが赦したというを見ることができます。そして、今日、私たちが見ることを選択するのはこのです。」


は実在しない狂気ですが、身体の五感で知覚することで、実在しない幻がそこにあるように思えて、許さない思いと悪感、恐怖と非難、攻撃と防衛の応酬の循環が続きます。


Lesson 256


God is the only goal I have today.
こそ、私が今日抱く唯一の目標だ。



1. The way to God is through forgiveness here.
 この世界では、赦しというを通してに至る。

 There is no other way.
 これ以外にほかのはない。

 If sin had not been cherished by the mind, what need would there have been to find the way to where you are?
 もし小さな心がを抱くことがなかったなら、はたしてあなたが現にいる場所に至るを見出す必要などあったでしょうか。

 Who would still be uncertain?
 今なお確信を持てずにいる者がいたでしょうか。

 Who could be unsure of who he is?
 自分が何者なのか確信を持てずにいる者がいたでしょうか。

 And who would yet remain asleep, in heavy clouds of doubt about the holiness of him whom God created sinless?
 そして、なきものとして創造された自分の聖さについての疑念の重い雲の中でずっと眠り続けたままでいようとする者がいたでしょうか。

 Here we can but dream.
 この世界では、私たちは見ることしかできません。

 But we can dream we have forgiven him in whom all sin remains impossible, and it is this we choose to dream today.
 それでも、私たちには、どんなを犯すことも不可能であり続けるの子を自分たちが赦したというを見ることができます。そして、今日、私たちが見ることを選択するのはこのです。

 God is our goal; forgiveness is the means by which our minds return to Him at last.
 は私たちの目標であり、赦しは私たちの小さな心たちがついに神の下へと戻るための手段なのです。



2. And so, our Father, would we come to You in Your appointed way.
 だから、わがよ、あなたの定めたに沿って、私たちはあなたの下へと赴きます。

 We have no goal except to hear Your Voice, and find the way Your sacred Word has pointed out to us.
 私たちは、あなたの声を聞き、あなたの聖なる言葉が私たちに示してくれるを見出すこと以外にいかなる目標も抱きません。


それでは、ブリトニーさんのレッスンです。

)

次

関連記事
目標赦し確信手段聖なる言葉

Comments 0

Leave a reply