レッスン264「私は、神の大いなる愛によって包まれている。」

レッスン264です。

今日のテーマは「私は、神の大いなるによって包まれている。」です。




まず、身体とは何かをご覧ください。


Lesson 264


I am surrounded by the Love of God.

私は、神の大いなるによって包まれている。



1. Father, You stand before me and behind, beside me, in the place I see myself, and everywhere I go.
 父よ、あなたは、私が自分自身を見る場所で、そして、私の行くあらゆる場所で、私の前にも後ろにも、私の傍らにいてくれます。

 You are in all the things I look upon, the sounds I hear, and every hand that reaches for my own.
 私の見るすべての物事の中に、私が耳にするすべての音の中に、そして、私の手に差し出されるすべての手の中に、あなたはいます。

 In You time disappears, and place becomes a meaningless belief.
 あなたの中で時間は消え去り、そして、空間無意味な信念となります。

 For what surrounds Your Son and keeps him safe is Love Itself.
 というのも、あなたの子を包みこんで彼を安全に保っているのは、大いなるそのものだからです。

 There is no Source but this, and nothing is that does not share Its Holiness; that stands beyond Your one creation, or without the Love which holds all things within Itself.
 この大いなる以外にいかなる源もありません。そして、大いなる神聖さを分かち合うことのないものなど何もなく、あなたの唯一の創造物を超越するものも何もなく、あらゆる物事をそれ自体の内に抱擁するを伴わないものも何もありません。

 Father, Your Son is like Yourself.
 父よ、あなたの子は、あなた自身と同じものです。

 We come to You in Your Own Name today, to be at peace within Your everlasting Love.

 今日、私たちは、あなたの永続する不滅の大いなるの中で安らぐことができるように、あなた自身の名において、あなたの下へと赴きます。



2. My brothers, join with me in this today.
 私の兄弟たちよ、今日こそ、神の大いなる愛の中で私とひとつに結びついてください。

 This is salvation's prayer.
 これは、救済の祈りです。

 Must we not join in what will save the world, along with us?
 私たちは、自分たちと一緒に世界を救うものに加わるべできではないでしょうか。


それでは、ブリトニーさんのレッスンです。



次

関連記事

Urtext

Urtext pdf

Orignal Edition

Sparkle Edition searchable

Sparkle Edition pdf

F.I.P. 1st Edition

F.I.P. 2nd Edition

オーディブル 朗読音声

りんご

ポップアップ辞書つきの画面で見る(マウスオーバーで意味が出ます)

吹き出し

精度の高いサイト内検索

検索(ページ内を検索したいときは⌘+F)

プロフィール

 松山 健

Author: 松山 健


奇跡のコース(奇跡講座A Course in Miracles ACIM )テキスト・ワークブック・教師のためのマニュアルの日本語訳(和訳)・翻訳(対訳形式)と参考図書等を公開しています。

聖霊に記事を選んでもらう

用語集(英語)

携帯用画面で見る(シンプルな画面で読みたい場合)

スマホ

スマホ・タブレット用画面で見る

タブレット

カテゴリ

テキスト 目次

ワークブック 目次

名称未設定

ワークブック特別解説 目次

教師のためのマニュアル 目次

用語解説 目次

心理療法 目次

祈りの歌 目次

メールフォーム

スクリーンショット

名前:
メール:
件名:
本文:

タグcloud

リンク

Google

コメント

非公開コメント

トラックバック