FC2ブログ

There Is No Spoon

ARTICLE PAGE

レッスン287「わが父よ、あなたこそ私の目的地です。ただあなただけが」

レッスン287です。

今日のテーマは「わが父よ、あなたこそ私の目的地です。ただあなただけが」です。




まず、聖霊とは何かをご覧ください。


本当の自分が誰だかわからなくなって、そんな偽物の自分の抱く欲望や恐怖に突き動かされて右往左往しているのが私たちです。

私たちはどうしても気づけばエゴに意識を乗っ取られて、神ではなく幻想世界の偶像を追い求めてしまっています。

コースが提示してくれている真に価値のあるものを見極めるための判定基準を引用しておきます。

「5. You have one test, as sure as God, by which to recognize if what you learned is true.
 あなたが学んだことが真実かどうか、神と同じくらい確実に見極めるためのひとつの判定基準をあなたは持っています。

 If you are wholly free of fear of any kind, and if all those who meet or even think of you share in your perfect peace, then you can be sure that you have learned God's lesson, and not your own.
 もしあなたがいかなる種類の恐れからも完全に解放され、そして、もしあなたに会う人や、ただあなたのことを思い浮かべるだけの人ですら、誰もがみな、あなたの完璧な平安をともに分かち合うようになったなら、そのときこそ、あなたは自分が自前のレッスンではなくて神のレッスンを修得したのだと確信してよいでしょう。」(T14-11 真理テスト


「6. First, if you choose a thing that will not last forever, what you chose is valueless.
 第一の基準はこうです。もしあなたが永遠に続かないような物事を選択するなら、あなたの選んだものに価値はありません。
・・・
7. Next, if you choose to take a thing away from someone else, you will have nothing left.
 次の基準はこうです。もしあなたがほかの誰かから何かを取りあげることを選択するなら、あなたの許には何も残らないでしょう。
・・・
 If you feel any guilt about your choice, you have allowed the ego's goals to come between the real alternatives.
 その基準はこういうものです。もしあなたが自分の選択について何らかの罪悪感を抱くなら、あなたは真のふたつの選択肢の間にエゴの目標が入りこむのを許したのです。」(レッスン133「私は、無価値なものに価値を置かないことにする」



Lesson 287


You are my goal, my Father. Only You.
わが父よ、あなたこそ私の目的地です。ただあなただけが。



1. Where would I go but Heaven?
 いったい私が天国以外のどこへ行こうとするでしょうか。

 What could be a substitute for happiness?
 いったい何が幸福の代用となりうるでしょうか。

 What gift could I prefer before the peace of God?
 どんな贈り物なら、神の平安より好ましいと思えるというのでしょうか。

 What treasure would I seek and find and keep that can compare with my Identity?
 私が探し、見出し、保つことのできるような宝物で、本当の自分が何者なのかという気づきに比べうるようなものなどあるでしょうか。

 And would I rather live with fear than love?
 そして、私がよりも恐れを抱きながら生きたいなどと思うでしょうか。



2. You are my goal, my Father.
 わが父よ、あなたこそ私の目指す目的地です。

 What but You could I desire to have?
 あなた以外のいったい何を得たいと私が望むことができるでしょう。

 What way but that which leads to You could I desire to walk?
 あなたへと導く以外のどんなを歩みたいと私が望むことができるでしょうか。

 And what except the memory of You could signify to me the end of dreams and futile substitutions for the truth?
 あなたの記憶以外の何が、夢の数々と真理の空疎な代用の数々の終わりを私に示すことができるでしょうか。

 You are my only goal.
 あなたこそ私の唯一の目的地です。

 Your Son would be as You created him.
 あなたの子は、あなたが彼を創造したままであるはずです。

 What way but this could I expect to recognize my Self, and be at one with my Identity?
 この以外に、私の真の自己に気づき、本当の自分とひとつになることを期待できるなどあるでしょうか。

名称未設定


それでは、ブリトニーさんのレッスンです。



次

関連記事
目標ゴール天国幸福平安宝物記憶真の自己

Comments 0

Leave a reply