FC2ブログ

レッスン293「すべての恐れは過ぎ去り、ただ愛だけがここにある」

2014年05月02日
レッスン291〜300 0

レッスン293です。

「すべての恐れは過ぎ去り、ただだけがここにある」が今日のテーマです。




まず、真の世界とは何かをご覧ください。

天国に実在するのはだけ(生命、平安、光、幸福等々はを別の切り口から眺めたが持つ別の様相でしかない)であり、この世界に反映されることで、とその影としての不在である恐怖が存在することになるということでした。

つまり、愛とその対極の恐れが両方あるように思えるけれど、本当にあるのは愛だけだということです。


そして、現在には愛しかないけれど、過去の間違いが罪とみなされて非難と攻撃の応酬がなされている世界では、現在は、過去の後悔と将来の不安と恐怖に侵食されて愛は気づかれなくなってしまいます。

1.「Can the world seem bright and clear and safe and welcoming, with all my past mistakes oppressing it, and showing me distorted forms of fear?
 この世界が私の過去の間違いのすべてを押しつけられて私に恐怖で歪んだ形を見せているというのに、この世界を光り輝いて晴れ渡り安全で歓待してくれる場所と見ることなどできるだろうか。

 Yet in the present love is obvious, and its effects apparent.
 しかし、現在においては、愛があるのは明白だし、愛のもたらす結果も明らかだ。」


過去も罪も実在せず、あるのは現在の愛だけだということです。


Lesson 293


All fear is past and only love is here.
すべての恐れは過ぎ去り、ただだけがここにある。



1. All fear is past, because its source is gone, and all its thoughts gone with it.
 すべての恐れは過ぎ去った。なぜなら、恐怖泉が去り、そのとともに恐怖の思いのすべてが去ったからだ。

 Love remains the only present state, whose Source is here forever and forever.
 が、唯一の現に在る状態であり続け、その大いなるはここに永遠にいつまでもあり続ける。

 Can the world seem bright and clear and safe and welcoming, with all my past mistakes oppressing it, and showing me distorted forms of fear?
 この世界が私の過去の間違いのすべてを押しつけられて私に恐怖で歪んだ形を見せているというのに、この世界を光り輝いて晴れ渡り安全で歓待してくれる場所と見ることなどできるだろうか。

 Yet in the present love is obvious, and its effects apparent.
 しかし、現在においては、があるのは明白だし、のもたらす結果も明らかだ。

 All the world shines in reflection of its holy light, and I perceive a world forgiven at last.
 全世界がの聖なる光を反映して輝き、私はついに赦された世界を知覚する。



2. Father, let not Your holy world escape my sight today.
 父よ、今日こそ、あなたの神聖な世界を私が見逃さないようにさせてください。

 Nor let my ears be deaf to all the hymns of gratitude the world is singing underneath the sounds of fear.
 そしてまた、恐怖の響きに覆い隠されていながらも、この世界が歌っている感謝の讃美歌のすべてを私の耳が聞くことができるようにさせてください。

 There is a real world which the present holds safe from all past mistakes.
 そこには、過去の間違いのすべてから現在が安全に保っている真の世界が存在します。

 And I would see only this world before my eyes today.
 そして、今日、私は自分の目で、この真の世界だけを見たいと思います。


名称未設定


それでは、ブリトニーさんのレッスンです。



次

関連記事

気に入ったらシェア!

  • B!
  • LINE
  •         
 松山 健 Ken Matsuyama
この記事を書いた人:  松山 健 Ken Matsuyama

コメント0件

コメントはまだありません
未分類 (12)
奇跡のコース (5)
書籍 (4)
朗読 (1)
映画 (2)
アフォリズム (11)
教材 (3)
ネット (1)
テキスト (262)
┣  テキスト第1章(奇跡の意味) (7)
┣  テキスト第2章(分離と贖罪) (8)
┣  テキスト第3章(潔白な知覚) (7)
┣  テキスト第4章(エゴという幻想) (8)
┣  テキスト第5章(癒しと完全性) (8)
┣  テキスト第6章(愛のレッスン) (8)
┣  テキスト第7章(王国の贈り物) (11)
┣  テキスト第8章(戻りの旅路) (9)
┣  テキスト第9章(贖罪の受容) (8)
┣  テキスト第10章(病の偶像) (6)
┣  テキスト第11章(神かエゴか) (9)
┣  テキスト第12章(聖霊のカリキュラム) (8)
┣  テキスト第13章(罪なき世界) (12)
┣  テキスト第14章(真理のための教え) (11)
┣  テキスト第15章(神聖な瞬間) (11)
┣  テキスト第16章(幻想を赦す) (7)
┣  テキスト第17章(赦しと神聖な関係) (8)
┣  テキスト第18章(夢の消滅) (9)
┣  テキスト第19章(平安の達成) (9)
┣  テキスト第20章(神聖さのヴィジョン) (8)
┣  テキスト第21章(理性と知覚) (9)
┣  テキスト第22章(救いと神聖な関係) (7)
┣  テキスト第23章(自分自身との戦い) (5)
┣  テキスト第24章(特別であるという目標) (8)
┣  テキスト第25章(神の正義) (9)
┣  テキスト第26章(移行) (10)
┣  テキスト第27章(夢を癒す) (8)
┣  テキスト第28章(恐れを取り消す) (7)
┣  テキスト第29章(目覚め) (9)
┣  テキスト第30章(新たなる始まり) (8)
┗  テキスト第31章(最後のヴィジョン) (8)
ワークブック・パート① (238)
┣  レッスン1〜10 (10)
┣  レッスン11〜20 (10)
┣  レッスン21〜30 (10)
┣  レッスン31〜40 (10)
┣  レッスン41〜50 (10)
┣  レッスン51〜60 (11)
┣  レッスン61〜70 (10)
┣  レッスン71〜80 (10)
┣  レッスン81〜90 (11)
┣  レッスン91〜100 (10)
┣  レッスン101〜110 (10)
┣  レッスン111〜120 (11)
┣  レッスン121〜130 (10)
┣  レッスン131〜140 (10)
┣  レッスン141〜150 (11)
┣  レッスン151〜160 (10)
┣  レッスン161〜170 (10)
┣  レッスン171〜180 (11)
┣  レッスン181〜190 (11)
┣  レッスン191〜200 (10)
┣  レッスン201〜210 (11)
┗  レッスン211〜220 (10)
ワークブック・パート② (158)
┣  ワークブック・パート②特別解説 (15)
┣  レッスン221〜230 (10)
┣  レッスン231〜240 (10)
┣  レッスン241〜250 (10)
┣  レッスン251〜260 (10)
┣  レッスン261〜270 (10)
┣  レッスン271〜280 (10)
┣  レッスン281〜290 (10)
┣  レッスン291〜300 (10)
┣  レッスン301〜310 (10)
┣  レッスン311〜320 (10)
┣  レッスン321〜330 (10)
┣  レッスン331〜340 (10)
┣  レッスン341〜350 (10)
┣  レッスン351〜360 (10)
┗  レッスン361〜365 (3)
マニュアル (42)
心理療法 (13)
用語解説 (8)
祈りの歌 (15)