There Is No Spoon

        対訳 奇跡のコース      奇跡のコース( 奇跡講座  A Course in Miracles ACIM )テキスト、ワークブック、マニュアルの和訳(日本語翻訳)

レッスン297「赦しこそ、私の捧げる唯一の贈り物だ。」

0   0

レッスン297です。

今日のテーマは「赦しこそ、私の捧げる唯一の贈り物だ。」です。




まず、真の世界とは何かをご覧ください。


Lesson 297


Forgiveness is the only gift I give.
赦しこそ、私の捧げる唯一の贈り物だ。


1. Forgiveness is the only gift I give, because it is the only gift I want.
 赦しこそが、私の与える唯一の贈り物だ。なぜなら、赦しこそが私の望む唯一の贈り物だからだ。

 And everything I give I give myself.
 そして、私の与えるものすべてを、私は自分自身に与えることになる。

 This is salvation's simple formula.
 これこそ、救済の単純な公式だ。

 And I, who would be saved, would make it mine, to be the way I live within a world that needs salvation, and that will be saved as I accept Atonement for myself.
 だから、救われようとする私は、救済を必要とし、そして、私が自分自身のための贖罪を受け入れるときに救われることになる世界の中での私の生き方となるように、救済の公式を自分のものにしたいと思う。



2. Father, how certain are Your ways; how sure their final outcome, and how faithfully is every step in my salvation set already, and accomplished by Your grace.
 父よ、あなたのはなんと確実なもので、そのの最後に行き着く先はなんと確かなものでしょう。そして、私の救済における一つひとつの歩みは、なんと正確にすでに定められ、あなたの恵みによって完了されていることでしょう。

 Thanks be to You for Your eternal gifts, and thanks to You for my Identity.
 あなたの永遠なる贈り物に祝福がありますように。そして、私が本当は何者であるかということについて、あなたに感謝を捧げます。


それでは、ブリトニーさんのレッスンです。



いつも読んでいただき、ありがとうございます!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ ACIMへ
ポチリよろしく!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村


ポチッとお願いします!

2air_rankクリックお願いします
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://thereisnospoon.jp/tb.php/539-dd2be73e
該当の記事は見つかりませんでした。