FC2ブログ

There Is No Spoon

ARTICLE PAGE

レッスン302「闇のあった場所に私は光を見る」

レッスン302です。

今日のテーマは「のあった場所に私はを見る」です。




まず、キリストの再臨とは何かをご覧ください。

私たちが夢の中のアバターが夢の世界の物事が見えるように作り出した肉眼で幻を見ることによって喪失していた真の視覚を取り戻してキリストのヴィジョンで見るようになれば、に、死は生命に、恐れはに、道を譲って消え去ります。

繰り返し述べてきたように、実在するのは二極対立の一方のみであり、他方は間違ったが当たってできた影でしかなく、正しいで照らせば影は去ってしまうからです。


Lesson 302


Where darkness was I look upon the light.
のあった場所に私はを見る。



1. Father, our eyes are opening at last.
 父よ、私たちのがついに開けてきました。

 Your holy world awaits us, as our sight is finally restored and we can see.
 私たちの視界がついに回復して私たちが見えるようになるとき、あなたの神聖な世界が私たちを待ち受けています。

 We thought we suffered.
 私たちは自分たちが苦難に遭っていると思っていました。

 But we had forgot the Son whom You created.
 しかし、私たちは、あなたの創造した大いなるを忘れていたのです。

 Now we see that darkness is our own imagining, and light is there for us to look upon.
 今では、私たちにも、は私たちが自分勝手に空想していたものなので、私たちはそこにを見ることができるということがわかります。

 Christ's vision changes darkness into light, for fear must disappear when love has come.
 キリストのヴィジョンへと変えます。というのも、が訪れるとき、恐怖は消え去るに違いないからです。

 Let me forgive Your holy world today, that I may look upon its holiness and understand it but reflects my own.
 今日、私があなたの神聖な世界を赦すことができますように。そうすれば、私はその神聖さを見て、その神聖な世界は私自身の神聖さの反映にすぎないと理解できるでしょう。



2. Our Love awaits us as we go to Him, and walks beside us showing us the way.
 私たちの大いなるは、私たちが神に向かって進むのを待ってくれており、私たちに道を示しながら、私たちの傍らを歩んでくれます。

 He fails in nothing.
 神が失敗することなどありえません。

 He the End we seek, and He the Means by which we go to Him.
 神こそが私たちの探し求める大いなる的であり、神こそが私たちが神の下へと進むための手段です。



それでは、ブリトニーさんのレッスンです。




次

関連記事
キリストのヴィジョン恐怖空想創造神聖な世界

Comments 0

Leave a reply