FC2ブログ

There Is No Spoon

ARTICLE PAGE

レッスン310「今日、私は、恐れることなく愛の中で過ごす」

レッスン310です。

今日のテーマは「今日、私は、恐れることなくの中で過ごす」です。




まず、キリストの再臨とは何かをご覧ください。


「1. This day, my Father, would I spend with You, as You have chosen all my days should be.
 わがよ、今日、私はあなたとともに過ごすつもりです。というのも、あなたはすべての日々を私があなたとともに過ごす日となるよう選んでくれているからです。

 And what I will experience is not of time at all.
 そして、私が経験するようになることは、まったく時間とは関わりがありません。

 The joy that comes to me is not of days nor hours, for it comes from Heaven to Your Son.
 私に訪れる喜びは、日数や時間に左右されるものではありません。というのも、その喜びは天国からあなたの子へと訪れるものだからです。」

これが、ワークブックが最初のほうのレッスンから今日救いが訪れると繰り返していた理由です。

神は、永遠に天国でわが子とともに在り、わが子が幻想を抱いても、すべての日々をわが子とともに過ごす日となるよう、すなわち、わが子が幻想世界の中に存在する時間のどこにいようといつでも天国に戻って来られるよう選択をしてくれており、この神の下への帰還は時間があるという錯覚から永遠への気づきへのシフトであり、まったく時間とは無関係です。


Lesson 310


In fearlessness and love I spend today.
今日、私は、恐れることなくの中で過ごす。



1. This day, my Father, would I spend with You, as You have chosen all my days should be.
 わがよ、今日、私はあなたとともに過ごすつもりです。というのも、あなたはすべての日々を私があなたとともに過ごす日となるよう選んでくれているからです。

 And what I will experience is not of time at all.
 そして、私が経験するようになることは、まったく時間とは関わりがありません。

 The joy that comes to me is not of days nor hours, for it comes from Heaven to Your Son.
 私に訪れる喜びは、日数や時間に左右されるものではありません。というのも、その喜びは天国からあなたの子へと訪れるものだからです。

 This day will be Your sweet reminder to remember You, Your gracious calling to Your holy Son, the sign Your grace has come to me, and that it is Your Will I be set free today.
 今日という日は、あなたの恵みが私に訪れており、私が今日自由になるようにとあなたの大いなる意志が定めてくれている印として、あなたからあなたの子への恵みに溢れた呼びかけが、心地よくあなたを思い出させてくれる日です。



2. We spend this day together, you and I.
 あなたと私で、今日この日をともに過ごしましょう。

 And all the world joins with us in our song of thankfulness and joy to Him Who gave salvation to us, and Who set us free.
 私たちに救いを授けて解放してくれた神へと、全世界が私たちと一緒になって感謝喜び歌声を捧げます。

 We are restored to peace and holiness.
 私たちは、平安と神聖さを回復したのです。

 There is no room in us for fear today, for we have welcomed love into our hearts.
 今日、私たちの内にはどこにも恐怖の居場所などありません。というのも、私たちは自分たちの胸の内にを喜んで迎え入れたからです。


それでは、ブリトニーさんのレッスンです。



次

関連記事
時間恵み大いなる意志自由解放感謝喜び歌声

Comments 0

Leave a reply