FC2ブログ

There Is No Spoon

ARTICLE PAGE

レッスン311「私はあらゆる物事を自分がそれらがこうあるべきだと思うように裁いている。」

レッスン311です。

今日のレッスンは「私はあらゆる物事を自分がそれらがこうあるべきだと思うように裁いている。」です。




まず、最後の審判とは何かをご覧ください。



Lesson 311


I judge all things as I would have them be.
私はあらゆる物事を自分がそれらがこうあるべきだと思うように裁いている。



1. Judgment was made to be a weapon used against the truth.
 価値判断による裁きは、真理に対抗して用いる武器になるように作られた。

 It separates what it is being used against, and sets it off as if it were a thing apart.
 裁きは、それが反対するために用いられたものを分離し、まるでそれが別のものであるかのように切り離す。

 And then it makes of it what you would have it be.
 それから、裁きは、その切り離したものを、あなたが望むようなものに作り変えてしまう。

 It judges what it cannot understand, because it cannot see totality and therefore judges falsely.
 裁きは、自らに理解できないものを裁く。なぜなら、裁きは、全体性を見ることができないがゆえに、間違って価値判断してしまうからだ。

 Let us not use it today, but make a gift of it to Him Who has a different use for it.
 今日、私たちは裁きを用いることなく、裁きを、それとは違う用途に用いてくれる聖霊への贈り物にすることにしよう。

 He will relieve us of the agony of all the judgments we have made against ourselves, and re-establish peace of mind by giving us God's Judgment of His Son.
 聖霊は、私たちが自分自身を否定する価値判断を下したあらゆる裁きによる私たちの苦悩を和らげ、私たちに神の子に対する神の裁きを授けることによって、心の平安を再び確立してくれる。



2. Father, we wait with open mind today, to hear Your Judgment of the Son You love.
 父よ、私たちは開かれた心で、今日、あなたの愛する子に対するあなたの裁きを聞くのを待ちます。

 We do not know him, and we cannot judge.
 私たちは、神の子のことがわかっていないので、私たちには裁くことなどできません。

 And so we let Your Love decide what he whom You created as Your Son must be.
 だから、私たちは、あなたが自らの子として創造した神の子が何者であるのか、あなたの大いなる愛に決めてもらうことにします。


それでは、ブリトニーさんのレッスンです。




次

関連記事
裁き価値判断物事武器真理分離聖霊贈り物心の平安開かれた心

Comments 0

Leave a reply