FC2ブログ

There Is No Spoon

ARTICLE PAGE

レッスン324「私はただ従うだけだ。というのも、私は導くつもりはないからだ。」

レッスン324です。

今日のレッスンは「私はただ従うだけだ。というのも、私は導くつもりはないからだ。」です。




まず、創造ってなに?をご覧ください。


Lesson 324


I merely follow, for I would not lead.
私はただ従うだけだ。というのも、私は導くつもりはないからだ。


1. Father, You are the One Who gave the plan for my salvation to me.
 父よ、あなたこそ、私の救済のための計画を私に授けてくれる大いなる存在です。

 You have set the way I am to go, the role to take, and every step in my appointed path.
 あなたは、私が進むべき、担うべき役割、そして、私が辿るようにと決められた行路のすべての歩みを定めてくれています。

 I cannot lose the way.
 私には、に迷うことなどできません。

 I can but choose to wander off a while, and then return.
 私には、ただしばらくの間、横に逸れて、それから戻ることを選択できるだけです。

 Your loving Voice will always call me back, and guide my feet aright.
 あなたの愛に満ちた大いなる声がつねに私を呼び戻し、そして、正しく私の足取りを導いてくれます。

 My brothers all can follow in the way I lead them.
 私の兄弟たちはみな、私が彼らの先に進むに従って辿ることができます。

 Yet I merely follow in the way to You, as You direct me and would have me go.
 しかし、私はただ、あなたが私を導いて、私を行かせようとしてくれる、あなたへと至るに従うだけです。



2. So let us follow One Who knows the way.
 だから、そのを知る聖霊に私たちが従うことができるようにさせてください。

 We need not tarry, and we cannot stray except an instant from His loving Hand.
 私たちは待っている必要などないし、仮に私たちが聖霊の愛に満ちた手からはぐれることができたとしても、それはほんの一瞬のことでしかありません。

 We walk together, for we follow Him.
 私たちは一緒に歩みます。というのも、私たちは聖霊に従っているからです。

 And it is He Who makes the ending sure, and guarantees a safe returning home.
 そして、その聖霊こそ、私たちの旅路の終着を確実なものとし、私たちが無事帰郷することを保証してくれる存在です。


それでは、ブリトニーさんのレッスンです。


関連記事
兄弟役割歩み救済のための計画終着帰郷無事保証

Comments 0

Leave a reply