FC2ブログ

There Is No Spoon

ARTICLE PAGE

レッスン335「私は、自分の兄弟の潔白さを見ることを選ぶ。」

レッスン335です。

今日のレッスンは「私は、自分の兄弟潔白さを見ることを選ぶ。」です。




まず、エゴってなに?をご覧ください。

Lesson 335


I choose to see my brother's sinlessness.
私は、自分の兄弟潔白さを見ることを選ぶ。



1. Forgiveness is a choice.
 赦しとは、ひとつの選択です。

 I never see my brother as he is, for that is far beyond perception.
 私は、まったく自分の兄弟をありのままには見ていません。というのも、兄弟の真の姿は知覚のはるかに及ばないものだからです。

 What I see in him is merely what I wish to see, because it stands for what I want to be the truth.
 私は、単に自分が見たいように兄弟を見ているだけです。なぜなら、私に見える兄弟の姿は、私が真実であってほしいと思うものの表現だからです。

 It is to this alone that I respond, however much I seem to be impelled by outside happenings.
 私がどれほど外部の出来事によって強制されているように思えるとしても、私が反応しているのは単に自分の見たいと望むものに対してでしかありません。

 I choose to see what I would look upon, and this I see, and only this.
 私は自分が見たいものを選んで、それを、ただそれだけを見ているのです。

 My brother's sinlessness shows me that I would look upon my own.
 私の兄弟潔白さは、私が自分自身の潔白さを見ようとしていることを示しています。

 And I will see it, having chosen to behold my brother in its holy light.
 そして、潔白さの聖なる光の中に兄弟を見ることを選択しているので、私は自分自身の潔白さを見るでしょう。



2. What could restore Your memory to me, except to see my brother's sinlessness?
 自分の兄弟の潔白さを見ること以外に、いったい何があなたの記憶を回復してくれるというのでしょう。

 His holiness reminds me that he was created one with me, and like myself.
 兄弟の神聖さが私に、彼が私とひとつのものとして創造されており、自分自身と同じものなのだと思い出させてくれます。

 In him I find my Self, and in Your Son I find the memory of You as well.
 兄弟の中に私は自分の大いなる自己を見出します。そして、あなたの子の中に、私はあなたの記憶を見出すのです。


それでは、ブリトニーさんのレッスンです。




次

関連記事
兄弟罪のなさ赦し選択知覚真実外部の出来事潔白さ記憶神聖さ

Comments 0

Leave a reply