FC2ブログ

レッスン338「私は自分の思考によってのみ影響される」

2014年06月22日
レッスン331〜340 0

レッスン338です。

「私は自分の思考によってのみ影響される」が今日のレッスンです。





まず、エゴってなに?をご覧ください。


「私は自分の思考によってのみ影響される」ということが真実だとしたら、外を恐れる必要もないし、嫌なことを強制されることもないし、いいことづくめのように思えます。


とはいえ、自分の世界が自分の思考で自由になり、無制約になんでも思考できるとしたら、間違った思考によって自分をがんじがらめに束縛してしてしまう自由(=リスク)もあることになります。

が存在すると思考してしまうことも自由だし、自分は嫌なことを外部から強制される制限された存在だと思考するのも自由です。

本来、神の子は自由であり、外はいないし、意に沿わないことを強制されることもありません。

それなのに、私たちが自分は神の子ではないと信じ、無数の多様な生き物となり、不自由な思いをする存在として現にこの世界にいるということは、結局、神の子が、無制約の自由意志を上手に使いこなせずに、この自縄自縛状態に陥ってしまっているということを示しています。

したがって、私たちが恐れるべきなのは、外の存在でも、意に沿わないことを強制されることでもなく、ただ、自分が正しく思考できないことだけだということになります。


Lesson 338


I am affected only by my thoughts.
私は自分の思考によってのみ影響される。



1. It needs but this to let salvation come to all the world.
 全世界救済を訪れさせるために必要なのは、この考えだけです。

 For in this single thought is everyone released at last from fear.
 というのも、このたったひとつの考えによって、誰もが最終的に恐怖から解放されるからです。

 Now has he learned that no one frightens him, and nothing can endanger him.
 いまや、その人は、誰も自分を怖がらせることはないし、何事も自分を危険にさらすことはできないと学んだのです。

 He has no enemies, and he is safe from all external things.
 彼にはいかなるもおらず、彼はいかなる外的な事象によっても危険にさらされません。

 His thoughts can frighten him, but since these thoughts belong to him alone, he has the power to change them and exchange each fear thought for a happy thought of love.
 彼の思考が彼を怖がらせることはできますが、そのような思考は彼だけに属しているので、彼には自らの考えを変えて、一つひとつの恐ろしい思考をに満ちた幸せな思考へと交換する力があります。

 He crucified himself.
 彼は自分自身を十字架にかけていたのです。

 Yet God has planned that His beloved Son will be redeemed.
 しかし、神は、神のし子が救われることを計画してくれています。



2. Your plan is sure, my Father,--only Yours.
 わが父よ、あなたの計画、それも、ただあなたの計画だけが間違いのないものです。

 All other plans will fail.
 ほかの計画はすべて失敗に終わるでしょう。

 And I will have thoughts that will frighten me, until I learn that You have given me the only Thought that leads me to salvation.
 そして、私を救済へと導く大いなる思いだけをあなたが私に授けてくれていることを私が学ぶまでは、私は自分を怖がらせる思いを抱いてしまうでしょう。

 Mine alone will fail, and lead me nowhere.
 私がひとりで立てた計画は失敗に終わり、私をどこにも導くことはありません。

 But the Thought You gave me promises to lead me home, because it holds Your promise to Your Son.
 しかし、あなたが私に授けてくれた大いなる思いは、私を故郷へと導くことを約束してくれています。なぜなら、その大いなる思いはあなたからあなたの子への約束を保ってくれているからです。


それでは、ブリトニーさんのレッスンです。




次

関連記事

気に入ったらシェア!

  • B!
  • LINE
  •         
 松山 健 Ken Matsuyama
この記事を書いた人:  松山 健 Ken Matsuyama

コメント0件

コメントはまだありません
未分類 (12)
奇跡のコース (5)
書籍 (4)
朗読 (1)
映画 (2)
アフォリズム (11)
教材 (3)
ネット (1)
テキスト (262)
┣  テキスト第1章(奇跡の意味) (7)
┣  テキスト第2章(分離と贖罪) (8)
┣  テキスト第3章(潔白な知覚) (7)
┣  テキスト第4章(エゴという幻想) (8)
┣  テキスト第5章(癒しと完全性) (8)
┣  テキスト第6章(愛のレッスン) (8)
┣  テキスト第7章(王国の贈り物) (11)
┣  テキスト第8章(戻りの旅路) (9)
┣  テキスト第9章(贖罪の受容) (8)
┣  テキスト第10章(病の偶像) (6)
┣  テキスト第11章(神かエゴか) (9)
┣  テキスト第12章(聖霊のカリキュラム) (8)
┣  テキスト第13章(罪なき世界) (12)
┣  テキスト第14章(真理のための教え) (11)
┣  テキスト第15章(神聖な瞬間) (11)
┣  テキスト第16章(幻想を赦す) (7)
┣  テキスト第17章(赦しと神聖な関係) (8)
┣  テキスト第18章(夢の消滅) (9)
┣  テキスト第19章(平安の達成) (9)
┣  テキスト第20章(神聖さのヴィジョン) (8)
┣  テキスト第21章(理性と知覚) (9)
┣  テキスト第22章(救いと神聖な関係) (7)
┣  テキスト第23章(自分自身との戦い) (5)
┣  テキスト第24章(特別であるという目標) (8)
┣  テキスト第25章(神の正義) (9)
┣  テキスト第26章(移行) (10)
┣  テキスト第27章(夢を癒す) (8)
┣  テキスト第28章(恐れを取り消す) (7)
┣  テキスト第29章(目覚め) (9)
┣  テキスト第30章(新たなる始まり) (8)
┗  テキスト第31章(最後のヴィジョン) (8)
ワークブック・パート① (238)
┣  レッスン1〜10 (10)
┣  レッスン11〜20 (10)
┣  レッスン21〜30 (10)
┣  レッスン31〜40 (10)
┣  レッスン41〜50 (10)
┣  レッスン51〜60 (11)
┣  レッスン61〜70 (10)
┣  レッスン71〜80 (10)
┣  レッスン81〜90 (11)
┣  レッスン91〜100 (10)
┣  レッスン101〜110 (10)
┣  レッスン111〜120 (11)
┣  レッスン121〜130 (10)
┣  レッスン131〜140 (10)
┣  レッスン141〜150 (11)
┣  レッスン151〜160 (10)
┣  レッスン161〜170 (10)
┣  レッスン171〜180 (11)
┣  レッスン181〜190 (11)
┣  レッスン191〜200 (10)
┣  レッスン201〜210 (11)
┗  レッスン211〜220 (10)
ワークブック・パート② (158)
┣  ワークブック・パート②特別解説 (15)
┣  レッスン221〜230 (10)
┣  レッスン231〜240 (10)
┣  レッスン241〜250 (10)
┣  レッスン251〜260 (10)
┣  レッスン261〜270 (10)
┣  レッスン271〜280 (10)
┣  レッスン281〜290 (10)
┣  レッスン291〜300 (10)
┣  レッスン301〜310 (10)
┣  レッスン311〜320 (10)
┣  レッスン321〜330 (10)
┣  レッスン331〜340 (10)
┣  レッスン341〜350 (10)
┣  レッスン351〜360 (10)
┗  レッスン361〜365 (3)
マニュアル (42)
心理療法 (13)
用語解説 (8)
祈りの歌 (15)