FC2ブログ

There Is No Spoon

ARTICLE PAGE

レッスン358「神への呼びかけが、聞き入れられなかったり、答えられないままになることは一切ありません。そして、次のことを私は確信できます。それは、神の答えこそ、私が本当に望む答えだということです」

レッスン358です。

今日のレッスンは「神への呼びかけが、聞き入れられなかったり、答えられないままになることは一切ありません。そして、次のことを私は確信できます。それは、神の答えこそ、私が本当に望む答えだということです」です。




まず、私とは何か奇跡ってなに?をご覧ください。


Lesson 358


No call to God can be unheard nor left unanswered.
神への呼びかけが、聞き入れられなかったり、答えられないままになることは一切ありません。

And of this I can be sure; His answer is the one I really want.
そして、次のことを私は確信できます。それは、神の答えこそ、私が真に望む答えだということです。



1. You Who remember what I really am alone remember what I really want.
 私が本当は何者なのかを覚えているあなただけが、私が真に望むものを覚えてくれています。

 You speak for God, and so You speak for me.
 あなたは神について語るので、あなたは私のことを語ってくれています。

 And what You give me comes from God Himself.
 そして、あなたが私に与えてくれるものは、神自身から訪れます。

 Your Voice, my Father, then is mine as well, and all I want is what You offer me, in just the form You choose that it be mine.
 そうであるなら、わが父よ、あなたの大いなる声は私の声でもあり、私が望むのは、あなたが私に差し延べてくれるものが、まさにあなたが選んでくれた形で私のものになることだけです。

 Let me remember all I do not know, and let my voice be still, remembering.
 私が自分が知らないものすべてを思い出せますように。そして、思い出すことによって、私の声が静まりますように。

 But let me not forget Your Love and care, keeping Your promise to Your Son in my awareness always.
 ただ、私が、あなたの大いなる愛と思いやりを忘れず、あなたの子への約束を私がつねに自覚し続けられますように。

 Let me not forget myself is nothing, but my Self is all.
 私の小さな自己は無でしかないけれど、私の真の自己はすべてであることを、私が忘れずにいられますように。


それでは、ブリトニーさんのレッスンです。



次

関連記事

Comments 0

Leave a reply