There Is No Spoon

        対訳 奇跡のコース      奇跡のコース( 奇跡講座  A Course in Miracles ACIM )テキスト、ワークブック、マニュアルの和訳(日本語翻訳)

レッスン361から365「この神聖な瞬間を私はあなたに捧げます。あなたの舵取りに委ねます。というのも、私は、あなたの導きが私に平安を与えてくれると確信して、あなたに従うつもりだからです。」

2   0

レッスン361から365です。

今日からのレッスンは「この神聖な瞬間を私はあなたに捧げます。あなたの舵取りに委ねます。というのも、私は、あなたの導きが私に平安を与えてくれると確信して、あなたに従うつもりだからです。」です。





Lessons 361-365


This holy instant would I give to You.
この神聖な瞬間を私はあなたに捧げます。

Be You in charge.
あなたの舵取りに委ねます。

For I would follow You, certain that Your direction gives me peace.
というのも、私は、あなたの導きが私に平安を与えてくれると確信して、あなたに従うつもりだからです。



1. And if I need a word to help me, He will give it to me.
 そして、もし私が助けとなる言葉を必要とするときには、聖霊がその言葉を私に与えてくれるでしょう。

 If I need a thought, that will He also give.
 もし私がある思いを必要とするなら、聖霊はそれも与えてくれるでしょう。

 And if I need but stillness and a tranquil, open mind, these are the gifts I will receive of Him.
 そして、もし私が静かに落ち着いた開かれた心だけを必要とするなら、私は聖霊からこれらを贈り物として受け取ることでしょう。

 He is in charge by my request.
 私の求めに応じて、聖霊が采配を振るってくれます。

 And He will hear and answer me, because He speaks for God my Father and His holy Son.
 そして、聖霊は私の求めを聞き入れて答えてくれるでしょう。なぜなら、聖霊は、わが父なるの聖なるを代弁するからです。



それでは、ブリトニーさんのレッスンです。



いつも読んでいただき、ありがとうございます!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ ACIMへ
ポチリよろしく!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村


ポチッとお願いします!

2air_rankクリックお願いします
関連記事
  • ワークブック・エピローグ
  • 最終レッスン

2 Comments

Kino says..."05"
kenさん、いつも有難うございます。先日ワークブック一通り最後まで到達することが出来ました。途中メゲそうになったことも何度かありましたが、このブログで取り組ませて頂いたお陰で、習慣づけようと心掛けることが出来たと思っています。感謝です。

不安感・罪悪感・自他の区別の解消を経て分離幻想の解消への到達というプロセス、3本柱を均等にとは言えない気がしますが、幾分軽減というか、新たな視点が少しずつ訪れている感じがあり、おかげさまで以前よりも心穏やかに過ごせているように感じます。生活もこの一年で結構変化しました。

進度は決して速くないですが、テキストも引き続き読ませて頂きますので、これからもどうぞ宜しくお願い申し上げます。kenさんもブログを通して得ているもの多からんこと祈念しています。
2014.09.07 04:00 | URL | #- [edit]
 ken says..."Re: 05"
Kinoさん、いつもありがとうございます。

ワークブック最後まで完了されたとのこと、なによりです。

1年間、じっくり取り組むことはなかなかできることではありません。
どうしても、エゴに引っ張られて一日にたくさんレッスンをやってしまったり、途中で挫折したりしてしまうものです。
ワークブックをコツコツこなすのは、聞き分けのよくない犬を根気よく調教するような作業なので、スケジュールを守って達成してこそ効果が見られます。

新たな視点を少しずつ得られて、以前よりも心穏やかに過ごせるようになられているとのことなので、成果が出てきているのでしょうね。

これからもちょこちょことテキストの紹介を続けていきますので、よろしくお願いします。

2014.09.07 18:30 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://thereisnospoon.jp/tb.php/619-5c7d00d5
該当の記事は見つかりませんでした。