There Is No Spoon

ARTICLE PAGE

T6-4 唯一の答え

今回はテキスト第六章から唯一の答えという一節をご紹介します。


テキスト第六章

IV. The Only Answer
四 唯一の答え


1. Remember that the Holy Spirit is the Answer, not the question.
 聖霊は大いなる答えなのであって、質問ではないことを思い出してください。

 The ego always speaks first.
 必ずエゴのほうが先に語り出します。

 It is capricious and does not mean its maker well.
 エゴは気まぐれで、自分の作り主のことを快く思ってはいません。

 It believes, and correctly, that its maker may withdraw his support from it at any moment.
 エゴは、自分の作り主がエゴに対する支援を今にも引っこめてしまうかもしれないと信じています。そして、この限りではエゴは正しいといえます。

 If it meant you well it would be glad, as the Holy Spirit will be glad when He has brought you home and you no longer need His guidance.
 もしエゴがあなたのことをよく思っていたなら、聖霊があなたを故郷に連れ戻し、あなたがもう聖霊の導きを必要としなくなったときに聖霊がそれを喜ぶのと同じように、エゴもそのことを喜ぶはずなのです。

 The ego does not regard itself as part of you.
 エゴは、自分自身をあなたの一部分であるとみなしてはいません。

 Herein lies its primary error, the foundation of its whole thought system.
 ここにこそ、エゴの全思考システムの土台となるエゴの根本的な誤りを見出すことができます。




2. When God created you He made you part of Him.
 神があなたを創造したとき、神はあなたを神自身の一部としました。

 That is why attack within the Kingdom is impossible.
 それゆえに、王国においては攻撃することなど不可能なのです。

 You made the ego without love, and so it does not love you.
 あなたはなしにエゴを作りました。それゆえ、エゴはあなたのことをしてはいません。

 You could not remain within the Kingdom without love, and since the Kingdom is love, you believe that you are without it.
 あなたは、のないままで王国に留まることができませんでした。そして、王国そのものなので、あなたは自分が王国の外にいるものと信じこんでいます。

 This enables the ego to regard itself as separate and outside its maker, thus speaking for the part of your mind that believes you are separate and outside the Mind of God.
 あなたが自分は王国の外にいると信じることが、エゴに自分のことを作り主から分離していて作り主の外側にいるものとみなすことができるようにさせています。こうしてエゴは、あなたの心の中の自分が神から分離していて神の大いなる心の外側にいると信じている部分を代弁するようになったのです。

 The ego, then, raised the first question that was ever asked, but one it can never answer.
 そうしてエゴは、その後ずっと問い続けながらも、自分では決して答えを出すことのできない最初の疑問を呈しました。

 That question, "What are you? " was the beginning of doubt.
 その疑問とは「あなたは何者なのか」というものでした。これが疑いを抱く始まりとなりました。

 The ego has never answered any questions since, although it has raised a great many.
 それ以来、エゴは実に多くの疑問を呈してきましたが、どんな問いにも決して答えることはありませんでした。

 The most inventive activities of the ego have never done more than obscure the question, because you have the answer and the ego is afraid of you.
 エゴの最も独創的な活動でさえ、そんな疑問をただ曖昧にするだけでした。なぜなら、あなたはその答えを持っているので、エゴはあなたのことを恐れているからです。


名称未設定

3. You cannot understand the conflict until you fully understand the basic fact that the ego cannot know anything.
 エゴには何も知ることができないという根本的な事実をあなたが十分に理解するまでは、あなたにはこの葛藤を理解することはできません。

 The Holy Spirit does not speak first, but He always answers.
 聖霊が先に語ることはありませんが、聖霊は必ず答えてくれます。

 Everyone has called upon Him for help at one time or another and in one way or another, and has been answered.
 誰もがみな、幾度かは何らかの方法で聖霊に助けを呼び求めたことがあるし、答えられてもきました。

 Since the Holy Spirit answers truly He answers for all time, which means that everyone has the answer now.
 聖霊は真に答えてくれるので、聖霊は永久に答えてくれます。このことは、誰もがみな、今その答を得ていることを意味します。




4. The ego cannot hear the Holy Spirit, but it does believe that part of the mind that made it is against it.
 エゴには聖霊の声を聞くことができません。しかし、エゴは、自分を作り出した心の一部分が自分に対立していることは確かに信じています。

 It interprets this as a justification for attacking its maker.
 エゴはこのことを、自分の作り主を攻撃する正当な理由であると解釈します。

 It believes that the best defense is attack, and wants you to believe it.
 エゴは攻撃こそが最大の防御だと信じ、あなたにもそう信じさせたいと望んでいます。

 Unless you do believe it you will not side with it, and the ego feels badly in need of allies, though not of brothers.
 これがその通りだと信じないかぎり、あなたはエゴの側に与しないでしょう。そこでエゴは、兄弟が必要だと思うことはないにしても、何としても同盟を結ぶ者が必要だと感じます。

 Perceiving something alien to itself in your mind, the ego turns to the body as its ally, because the body is not part of you.
 エゴはあなたの心の中に、エゴ自体とは相容れないものを知覚しているので、エゴは自分の同盟者として身体に頼るようになります。なぜなら、身体はあなたの一部ではないからです。

 This makes the body the ego's friend.
 このことが身体をエゴの盟友にします。

 It is an alliance frankly based on separation.
 エゴと身体の同盟は、あからさまに分離に基盤を置く同盟といえます。

 If you side with this alliance you will be afraid, because you are siding with an alliance of fear.
 もしあなたがこんな同盟の側に与するなら、あなたは恐れるようになってしまいます。なぜなら、あなたは恐怖の同盟に加担することになるからです。


名称未設定

5. The ego uses the body to conspire against your mind, and because the ego realizes that its "enemy" can end them both merely by recognizing they are not part of you, they join in the attack together.
 エゴは、あなたの心に反逆する陰謀を企てるために身体を利用します。そして、エゴは自分の「敵」であるあなたは、ただ単にエゴも身体も共にあなたの一部ではないと認めるだけで、エゴと身体を両方とも始末できることに感づいています。そのため、エゴと身体は結束して攻撃に加わろうとするのです。

 This is perhaps the strangest perception of all, if you consider what it really involves.
 もしあなたが、このことが本当に何を意味するのかよく考えてみれば、これはおそらく、最も異常な知覚の仕方だということがわかるはずです。

 The ego, which is not real, attempts to persuade the mind, which is real, that the mind is the ego's learning device; and further, that the body is more real than the mind is.
 というのも、実在しないエゴが実在する心に対して、心がエゴの学びの道具だと説得しようとするばかりか、さらに進んで、身体のほうが心よりもずっと実在的なものなのだと説得しにかかっているわけだからです。

 No one in his right mind could possibly believe this, and no one in his right mind does believe it.
 正しい心にある者は誰ひとり、とてもこんなことを信じられるはずがないし、実際、正しい心でこんなことを信じる者は誰もいません。




6. Hear, then, the one answer of the Holy Spirit to all the questions the ego raises:
 それでは、エゴの呈するすべての疑問に対する聖霊のたったひとつの答えを聞いてください。

 You are a child of God, a priceless part of His Kingdom, which He created as part of Him.
 あなたは神のひとり子であり、神が自らの一部として創造した神の王国の何ものにも代えがたい部分なのです。

 Nothing else exists and only this is real.
 ほかには何も存在するものはなく、ただこれだけが本当にあるものです。

 You have chosen a sleep in which you have had bad dreams, but the sleep is not real and God calls you to awake.
 あなたは眠りに就くことを選び、その眠りの中で悪い夢を見てきました。しかし、そんな眠りは現実ではないし、神はあなたに目を覚ますようにと呼びかけています。

 There will be nothing left of your dream when you hear Him, because you will awaken.
 あなたが神の声に耳を傾けるなら、あなたの夢見たことは何ひとつとして残らないでしょう。なぜなら、あなたは目覚めることになるからです。

 Your dreams contain many of the ego's symbols and they have confused you.
 あなたの夢の中にはエゴを象徴するものがたくさん含まれており、それらのエゴの象徴があなたを混乱させてきました。

 Yet that was only because you were asleep and did not know.
 しかし、あなたがエゴの象徴に混乱させられてしまっていたのは単に、あなたが眠りこんでいて何も知らなかったからでしかありません。

 When you wake you will see the truth around you, and you will no longer believe in dreams because they will have no reality for you.
 あなたが目覚めたなら、あなたは自分の周りに真理そのものを見ることになります。そうなれば、あなたは、もはや夢を信じることはないでしょう。なぜなら、そのとき夢はあなたにとって一切の現実味を失ってしまっているからです。

 Yet the Kingdom and all that you have created there will have great reality for you, because they are beautiful and true.
 他方で、王国とそこであなたが創造したすべてのものが、あなたにとって著しい現実味を帯びてきます。なぜなら、王国とそこであなたが創造したすべてのものは美しくて真実だからです。


名称未設定

7. In the Kingdom, where you are and what you are is perfectly certain.
 王国においては、あなたがどこにいるのか、そして、あなたが何者であるのか、ということが完璧に確信できます。

 There is no doubt, because the first question was never asked.
 このことには疑いの余地はありません。なぜなら、あなたがどこにいるのかという最初の質問が一度も問われたことがないからです。

 Having finally been wholly answered, it has never been.
 最終的に完全に答えが出されているがゆえに、最初の質問はこれまで存在したことなど一度もなかったのです。

 Being alone lives in the Kingdom, where everything lives in God without question.
 実在するものだけが王国のうちに生きています。王国においては、あらゆるものが何らの疑問も抱くことなく神の中に生きています。

 The time spent on questioning in the dream has given way to creation and to its eternity.
 夢の中で質問することに費やされた時間は、創造創造の永遠性へと取って代わられています。

 You are as certain as God because you are as true as He is, but what was once certain in your mind has become only the ability for certainty.
 あなたは神と同じように真実であるがゆえに、あなたは神と同じように確実なるものです。しかし、かつてはあなたの心の中で確実であったものが、今や確信を得るための単なる能力になってしまっています。




8. The introduction of abilities into being was the beginning of uncertainty, because abilities are potentials, not accomplishments.
 実在に様々な能力を取り入れたことが不確実性の始まりでした。なぜなら、能力とは可能性があるということであり、完成していることではないからです。

 Your abilities are useless in the presence of God's accomplishments, and also of yours.
 神の成果やあなたの成果を前にしては、あなたの能力など無益なものです。

 Accomplishments are results that have been achieved.
 成果とは、成し遂げられた結果をいいます。

 When they are perfect, abilities are meaningless.
 成果が完全であるとき、能力など無意味です。

 It is curious that the perfect must now be perfected.
 すでに完全であるものが、今さらあらためて完全にされなければならないというのは奇異なことだからです。

 In fact, it is impossible.
 それどころか、そんなことは不可能です。

 Remember, however, that when you put yourself in an impossible situation you believe that the impossible is possible.
 それでも、次のことは覚えておいてください。すなわち、あなたが自分自身をとうていありえない状況に置くときには、あなたは、ありえないことでもありうるものだと信じてしまうということです。

名称未設定


9. Abilities must be developed before you can use them.
 あなたが能力を使えるようになるためには、その前にまず、その能力を発達させる必要があります。

 This is not true of anything that God created, but it is the kindest solution possible for what you made.
 このことは、神が創造したいかなるものについても真実ではないのですが、あなたが作り出してしまったもののためには最善の解決策です。

 In an impossible situation, you can develop your abilities to the point where they can get you out of it.
 ありえない状況において、あなたは自分の能力を自分をその状況から自力で抜け出すことができるところまで発達させることができます。

 You have a Guide to how to develop them, but you have no commander except yourself.
 あなたには、そのような能力をいかに発達させればよいか教えてくれる大いなるガイドがいます。しかし、あなた自身を除いては、あなたに命令を下す者は誰もいません。

 This leaves you in charge of the Kingdom, with both a Guide to find it and a means to keep it.
 これは、王国を見出すためのガイドと王国を維持するための手段の両方と共に、あなたに王国が託されているということです。

 You have a model to follow who will strengthen your command, and never detract from it in any way.
 あなたには従うべきモデルがいます。彼は心を指揮するあなたの力を強めこそすれ、そうした力をどのようにも減ずるようなことは決してありません。

 You therefore retain the central place in your imagined enslavement, which in itself demonstrates that you are not enslaved.
 したがって、あなたは、自分が隷属状態に置かれていると想像していながらも、その隷属状態の主役の座を維持しているのであり、そのこと自体が、あなたは隷属などしていないことを実証しています。




10. You are in an impossible situation only because you think it is possible to be in one.
 あなたがありえない状況の中に居るのは、ただあなたが自分で、そんな状況の中にいることが可能だと思っているからでしかありません。

 You would be in an impossible situation if God showed you your perfection, and proved to you that you were wrong.
 もし神があなたの完全さをあなたに見せておきながら、そのうえで、あなたは間違っていたと証明するとすれば、それこそ、あなたはとうていありえない状況にいることになるでしょう。

 This would demonstrate that the perfect are inadequate to bring themselves to the awareness of their perfection, and thus side with the belief that those who have everything need help and are therefore helpless.
 このことは、完全である者が自らの完全さを自覚するためには、その完全性だけでは不十分であることを実証することになり、したがって、すべてを持っている者たちであるのに、自分には助けが必要であり、それゆえに、自分は無力な存在であると信じてしまうことがありうることを根拠づけることになってしまいます。

 This is the kind of "reasoning" in which the ego engages.
 これが、エゴが操ることに没頭する「理由づけ」の仕方です。

 God, Who knows that His creations are perfect, does not affront them.
 神は、自らが創造したものたちは完全だと知っているので、自らの創造物たちを辱めるようなことはしません。

 This would be as impossible as the ego's notion that it has affronted Him.
 これは、エゴが神を辱めたという観念がありえないのと同様に不可能なことでしょう。


名称未設定

11. That is why the Holy Spirit never commands.
 この理由から、聖霊が命令することは決してありません。

 To command is to assume inequality, which the Holy Spirit demonstrates does not exist.
 命令することは、平等ではないことを前提としますが、そんな不平等が存在しないことこそ、聖霊が実証しようとすることなのです。

 Fidelity to premises is a law of mind, and everything God created is faithful to His laws.
 前提に対して忠実であることは心の法則であり、神が創造したものはすべて神の法に忠実です。

 Fidelity to other laws is also possible, however, not because the laws are true, but because you made them.
 しかしながら、他の法則に対して忠実であることもまた可能ではあります。ただし、それはそれらの法則が真実だからではなくて、あなたがそれらの法則を作り出したからです。

 What would be gained if God proved to you that you have thought insanely?
 たとえ神があなたに対して、あなたが狂気の考え方をしてきたと証明したところで何の益があるでしょうか。

 Can God lose His Own certainty?
 神が自らの確信を失うことなどできるでしょうか。

 I have frequently said that what you teach you are.
 私がしばしば述べてきたように、あなたは自分が教える通りのものになります。

 Would you have God teach you that you have sinned?
 あなたは、自分がを犯したなどと神に教えてもらいたいのでしょうか。

 If He confronted the self you made with the truth He created for you, what could you be but afraid?
 もし神が、あなたの作った自己に神があなたのために創造した真理を突きつけたなら、あなたはただ恐れることしかできないのではないでしょうか。

 You would doubt your right mind, which is the only place where you can find the sanity He gave you.
 あなたは自分の正しい心を疑うでしょうが、その正しい心こそ、神があなたに与えた正気を見出せる唯一の場なのです。




12. God does not teach.
 神は、教えることをしません。

 To teach is to imply a lack, which God knows is not there.
 教えることは暗に不足していることを意味しますが、神は不足など存在しないと知っているからです。

 God is not conflicted.
 神は矛盾していません。

 Teaching aims at change, but God created only the changeless.
 教えることは、変化することを目指します。しかし、神は変化しないものだけを創造しました。

 The separation was not a loss of perfection, but a failure in communication.
 分離は、完全性の喪失ではなく、コミュニケーションの破綻だったのです。

 A harsh and strident form of communication arose as the ego's voice.
 荒々しく耳障りなコミュニケーションの形態がエゴの声として生じました。

 It could not shatter the peace of God, but it could shatter yours.
 エゴの声には、神の平安を打ち砕くことはできませんでしたが、あなたの平安を粉々に打ち砕くことはできました。

 God did not blot it out, because to eradicate it would be to attack it.
 神は、そんなエゴの声を消し去ることはしませんでした。なぜなら、それを消去しようとすることは、それを攻撃することになってしまうからです。

 Being questioned, He did not question.
 エゴからの質問に対して、神は問い返すことはしませんでした。

 He merely gave the Answer.
 神は単に、大いなる答えを与えただけです。

 His Answer is your Teacher.
 神の大いなる答えこそ、あなたの大いなる教師である聖霊なのです。


名称未設定


いつも読んでいただき、ありがとうございます!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ ACIMへ
ポチリよろしく!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村


ポチッとお願いします!

2air_rankクリックお願いします
関連記事
答え疑問聖霊エゴ質問王国創造狂気

Comments 0

Leave a reply