There Is No Spoon

        対訳 奇跡のコース      奇跡のコース( 奇跡講座  A Course in Miracles ACIM )テキスト、ワークブック、マニュアルの和訳(日本語翻訳)

T22-5 弱さと防衛

0   0

今回はテキスト第二十二章から弱さと防衛という一節をご紹介します。





テキスト第二十二章

V. Weakness and Defensiveness
五 弱さと防御



1. How does one overcome illusions?
 人はどうすれば幻想を克服できるのでしょうか。

 Surely not by force or anger, nor by opposing them in any way.
 力や怒りよって克服できるはずがないし、どのように幻想に対抗しようとも、それによって克服できないことは確かです。

 Merely by letting reason tell you that they contradict reality.
 ただ単に、幻想は現実に矛盾していると理性が自分に教えてくれるようにすれば済むことです。

 They go against what must be true.
 幻想は、本当であるはずのものに逆らっています。

 The opposition comes from them, and not reality.
 抵抗は幻想から生じるのであり、現実から生じるのではありません。

 Reality opposes nothing.
 現実は何ものにも反対することはありません。

 What merely is needs no defense, and offers none.
 ただ存在するだけのものは、防衛を必要としないし、いかなる防衛策を講じようともしません。

 Only illusions need defense because of weakness.
 ただ幻想だけが、その弱さゆえに防衛を必要とします。

 And how can it be difficult to walk the way of truth when only weakness interferes?
 そして、弱さが邪魔をしているだけであるなら、どうして真理への道を歩むことが困難になりうるでしょうか。

 You are the strong one in this seeming conflict.
 この見せかけの争いにおいては、あなたのほうが強者なのです。

 And you need no defense.
 だから、あなたにはいかなる防衛も必要ありません。

 Everything that needs defense you do not want, for anything that needs defense will weaken you.
 防衛を必要とするものなど、何ひとつあなたは望むべきでありません。というのも、防衛を必要とするものは何であろうと、あなたを弱めることになってしまうからです。




2. Consider what the ego wants defenses for.
 エゴが何のために防衛したがるのか、よく考えてみてください。

 Always to justify what goes against the truth, flies in the face of reason and makes no sense.
 それはつねに、真理に逆らうもの、理性に真正面から反対して、何の意味もなさないものを正当化するためです。

 Can this be justified?
 こんなものを正当化できるでしょうか。

 What can this be except an invitation to insanity, to save you from the truth?
 こんなものは、あなたを真理から救うという狂気への招き以外の何ものでもないでしょう。

 And what would you be saved from but what you fear?
 それに、あなたが救われたいと思うのは、あなたが恐れているものからでしかありません。

 Belief in sin needs great defense, and at enormous cost.
 を信じるには、とてつもない防衛を必要とし、支払う代償は甚大なものになります。

 All that the Holy Spirit offers must be defended against and sacrificed.
 聖霊が差し延べるものすべてに対抗して防衛し、それらをすべて犠牲にしなければならなくなります。

 For sin is carved into a block out of your peace, and laid between you and its return.
 というのは、はあなたの平安から切り取られた一片の塊に刻み込まれて、あなたの許に平安が戻るのを妨げているからです。

名称未設定


3. Yet how can peace be so fragmented?
 しかし、平安がそのようにばらばらに断片化されることなどありうるでしょうか。

 It is still whole, and nothing has been taken from it.
 平安は今なお完全で、そこから何も取り去られてなどいません。

 See how the means and the material of evil dreams are nothing.
 邪悪な夢の道具やその素材がいかに無でしかないかよく見てください。

 In truth you and your brother stand together, with nothing in between.
 本当のところ、あなたと兄弟は一緒にいて、両者の間には何も存在してはいません。

 God holds your hands, and what can separate whom he has joined as one with him?
 神はあなたの手を握っています。それに、神が自身とひとつに結び合わせた者を、いったい何が引き離すことができるというのでしょうか。

 It is your Father whom you would defend against.
 あなたが立ち向かって身を守ろうとしている相手は、自らの大いなる父なのです。

 Yet it remains impossible to keep love out.
 しかし、を締め出すことなど不可能なままであり続けます。

 God rests with you in quiet, undefended and wholly undefending, for in this quiet state alone is strength and power.
 静寂の中で、神はあなたと共に無防備のまま、一切の防衛をしないままに安息しています。というのも、この静寂の中にのみ、強さと力があるからです。

 Here can no weakness enter, for here is no attack and therefore no illusions.
 ここには、いかなる弱さも入り込むことができません。なぜなら、ここには攻撃がないので、いかなる幻想も存在しないからです。

 Love rests in certainty.
 は確信の中で安らいでいます。

 Only uncertainty can be defensive.
 確信のないものだけが、防衛的になりうるのです。

 And all uncertainty is doubt about yourself.
 そして、確信のなさというものはすべて、あなた自身についての疑いなのです。




4. How weak is fear; how little and how meaningless.
 恐れというのは、何と弱く、何とちっぽけで無意味なものなのでしょうか。

 How insignificant before the quiet strength of those whom love has joined!
 が結び合わせた者たちの備える静かな力強さを前にしては、恐れは何と取るに足りないものなのでしょう。

 This is your "enemy,"--a frightened mouse that would attack the universe.
 こんなものがあなたの「敵」なのです。それは、宇宙を攻撃しようとしている怯えたネズミのようなものです。

 How likely is it that it will succeed?
 そんな攻撃が成功する見込みがどれだけあるというのでしょうか。

 Can it be difficult to disregard its feeble squeaks that tell of its omnipotence, and would drown out the hymn of praise to its Creator that every heart throughout the universe forever sings as one?
 自らの全能さを知らしめようとして、このネズミが立てている弱々しい鳴き声を無視するのは難しいことでしょうか。このネズミはその鳴き声で、全宇宙のすべての心がひとつになって永遠に歌いつづけている創造主への讃美歌を掻き消そうというのです。

 Which is the stronger?
 どちらのほうが強いでしょうか。

 Is it this tiny mouse or everything that God created?
 こんなちっぽけなネズミのほうでしょうか、それとも、神が創造した万物のほうでしょうか。

 You are not joined together by this mouse, but by the Will of God.
 あなたたちはこんなネズミによってではなくて、神の大いなる意志によってひとつに結ばれているのです。

 And can a mouse betray whom God has joined?
 そして、神が結び合せた者たちをネズミが欺くことなどできるでしょうか。


名称未設定

5. If you but recognized how little stands between you and your awareness of your union!
 自分たちがひとつに結びついていることをあなたが自覚するのを妨げているのがいかに取るに足りないものか、あなたがただ気いてくれさえすればどんなに素晴らしいことでしょう。

 Be not deceived by the illusions it presents of size and thickness, weight, solidity and firmness of foundation.
 幻想が見せる大きさや厚みや重さ、その基盤の堅固さや強靭さに騙されてはなりません。

 Yes, to the body's eyes it looks like an enormous solid body, immovable as is a mountain.
 たしかに、肉眼にとっては、その基盤は山のように不動で、非常に大きくて堅固な実体を持つもののように見えます。

 Yet within you is a Force that no illusions can resist.
 しかし、あなたの中には、いかなる幻想も抗うことのできない大いなる力があります。

 This body only seems to be immovable; this Force is irresistible in truth.
 この物体は単に動かせないもののように見えているだけです。それに対して、あなたの中の大いなる力には本当に圧倒的な力があります。

 What, then, must happen when they come together?
 そうだとすれば、この両者が一緒になったら、はたして何が起こるのでしょう。

 Can the illusion of immovability be long defended from what is quietly passed through and gone beyond?
 それを静かに通り過ぎてその向こう側に去ってしまったものに対して、不動に見えるだけの幻想をいつまで守っていることができるでしょうか。




6. Forget not, when you feel the need arise to be defensive about anything, you have identified yourself with an illusion.
 あなたが何であれ、それについて防御しなければならないような気がするときは、あなたは自分自身を幻想と同一視しているのだということを忘れないでください。

 And therefore feel that you are weak because you are alone.
 自分を幻想と同一視するせいで、あなたは自分が孤立しているので自分は弱いのだと感じてしまいます。

 This is the cost of all illusions.
 これが、あらゆる幻想の代償です。

 Not one but rests on the belief that you are separate.
 すべての幻想はみな、あなたが分離しているという信念に依拠していています。

 Not one that does not seem to stand, heavy and solid and immovable, between you and your brother.
 どの幻想もみな、あなたと兄弟の間に重々しく堅固に、不動のものとして立ちはだかっているように見えます。

 And not one that truth cannot pass over lightly, and so easily that you must be convinced, in spite of what you thought it was, that it is nothing.
 ところが、真理が軽やかにいともたやすく通り抜けられないようなものは何ひとつないので、それまであなたがそれを何であると思っていたかにかかわらず、あなたは、そんな幻想は無でしかないと確信せざるをえなくなります。

 If you forgive each other, this must happen.
 もしあなたたちがお互いを赦すなら、必ずこうなります。

 For it is your unwillingness to overlook what seems to stand between you that makes it look impenetrable, and defends the illusion of its immovability.
 なぜなら、あなたたちの間の障害を通り抜けられないものに見せて、その障害が不動のものだという錯覚を守らせているのは、あなたたちの間に立ちはだかっているように見えるものを見越したくはないというあなたの気持ちだからです。

名称未設定


いつも読んでいただき、ありがとうございます!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ ACIMへ
ポチリよろしく!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村


ポチッとお願いします!

2air_rankクリックお願いします
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://thereisnospoon.jp/tb.php/631-960b2315
該当の記事は見つかりませんでした。