There Is No Spoon

ARTICLE PAGE

T9-6 えーっ!?人類皆兄弟って綺麗事じゃなくて真実だったの?

今回は、第九章から、兄弟の受容についての一節をご紹介します。

キャッチーにするために変なタイトルを付けましたが、コースの言うところでは、人類皆兄弟どころか、他人に見えている人たちは自分自身であり、便宜上、兄弟と呼びはしますが、より近しいものだということです。



テキスト第九章

VI. The Acceptance of Your Brother
六 あなたの兄弟を受け入れること


1. How can you become increasingly aware of the Holy Spirit in you except by his effects?
 聖霊のもたらす結果による以外に、どうやってあなたは自分の中に聖霊が居ることを次第に自覚できるようになるでしょうか。

 You cannot see him with your eyes nor hear him with your ears.
 あなたは自分の目で聖霊を見ることも、自分の耳で聖霊の声を聞くこともできません。

 How, then, can you perceive him at all?
 そうだとすれば、いったいどのようにしてあなたは聖霊を知覚できるのでしょうか。

 If you inspire joy and others react to you with joy, even though you are not experiencing joy yourself there must be something in you that is capable of producing it.
 たとえあなた自身は何の喜びも経験していないとしても、もしあなたが喜びを呼び起こし、他の者たちが喜びに満ちてあなたに反応してくれるなら、喜びを生み出すことのできる何かがあなたの中に存在しているに違いありません。

 If it is in you and can produce joy, and if you see that it does produce joy in others, you must be dissociating it in yourself.
 もしその何かがあなたの中に存在していて、喜びを生み出すことができ、そして、もしその何かが確かに他の者たちに喜びを生み出しているのをあなたが見るとすれば、あなたはその何かを自分自身の中で解離させているに違いありません。




2. It seems to you that the Holy Spirit does not produce joy consistently in you only because you do not consistently arouse joy in others.
 あなたには、聖霊が自分の中で一貫して喜びを生み出してはいないように思えるはずです。その理由はただ、あなたが他の者たちの中に、一貫して喜びを呼び起こしていないからでしかありません。

 Their reactions to you are your evaluations of his consistency.
 他者があなたに対して示す反応は、あなたが聖霊の一貫性をどのように評価しているかということの現れです。

 When you are inconsistent you will not always give rise to joy, and so you will not always recognize his consistency.
 あなたが首尾一貫していないなら、あなたはつねには喜びを呼び起こしていることにはならず、そのために、あなたはつねに聖霊の一貫性を認識しているとはいえないということになります。

 What you offer to your brother you offer to him, because he cannot go beyond your offering in his giving.
 あなたは、自分の兄弟に差し出すものを聖霊に差し出すことになります。なぜなら、聖霊は自らが与えるに際して、あなたの差し出すものを越えては与えることができないからです。

 This is not because he limits his giving, but simply because you have limited your receiving.
 これは聖霊が自らが与えることに制限を加えているからではなく、単に、あなたが自分が受け取ることに制限を設けてしまっているからです。

 The decision to receive is the decision to accept.
 受け取ることを決断することこそ、受け入れる決断なのです。

名称未設定


3. If your brothers are part of you, will you accept them?
 もしあなたの兄弟たちがあなたの一部だとすれば、あなたは彼らのことを受け入れようとするでしょうか。

 Only they can teach you what you are, for your learning is the result of what you taught them.
 ただ兄弟たちだけが、本当のあなたが何者であるのかをあなたに教えることができます。というのは、あなたが学ぶのは、あなたがその兄弟たちに教えたことの結果だからです。

 What you call upon in them you call upon in yourself.
 あなたがその兄弟たちの中に呼び起こすものを、あなたは自分自身の中に呼び起こすことになります。

 And as you call upon it in them it becomes real to you.
 そして、あなたが何かを兄弟たちの中に呼び起こすとき、あなたが兄弟たちの中に呼び起こしたものは、あなたにとって現実となります。

 God has but one Son, knowing them all as One.
 は兄弟全員をひとつのものとして知っているので、にはただひとり子があるだけです。

 Only God himself is more than they but they are not less than he is.
 ただ自身だけが兄弟たち以上の存在ですが、これは兄弟たちがに劣る存在だということではありません。

 Would you know what this means?
 あなたは、これが何を意味するのか知りたくないでしょうか。

 If what you do to my brother you do to me, and if you do everything for yourself because we are part of you, everything we do belongs to you as well.
 もしあなたが私の兄弟にすることは私にしていることになり、そして、もし、私たちがあなたの一部であるがゆえに、あなたはすべてのことをあなた自身のためにしていることになるのだとすれば、私たちがすることのすべては、同じように、あなたに属するということになります。

 Everyone God created is part of you and shares his glory with you.
 創造したすべての者は、あなたの一部であり、あなたと共にの栄光を分かち合っています。

 His glory belongs to him, but it is equally yours.
 神の栄光は神に属していますが、その栄光は、同じように、あなたのものでもあります。

 You cannot, then, be less glorious than he is.
 それゆえ、あなたが神の栄光に劣るものであるはずがないのです。




4. God is more than you only because he created you, but not even this would he keep from you.
 神があなた以上の存在である理由は、ひとえに神があなたを創造したことに尽きます。しかし、神は、この創造すらも、あなたから取り上げておくようなことはしません。

 Therefore you can create as he did, and your dissociation will not alter this.
 したがって、あなたは神がしたように創造できるし、あなたがこのことを解離したとしても、あなたが神のように創造できるという事実を変更することはできません。

 Neither God's light nor yours is dimmed because you do not see.
 あなたが見ないでいるからといって、神の光もあなたの光も、薄暗くなってしまうことはないのです。

 Because the Sonship must create as one, you remember creation whenever you recognize part of creation.
 神の子全体は必ずひとつのものとして創造するので、あなたが創造物の一部を認めるたびに、あなたは創造を思い出すことになります。

 Each part you remember adds to your wholeness because each part is whole.
 あなたが思い出す一つひとつの部分が、あなたの完全性に加わります。なぜなら、それぞれの部分が完全なものだからです。

 Wholeness is indivisible, but you cannot learn of your wholeness until you see it everywhere.
 完全性は分割できないものです。しかし、あなたがその完全性をあらゆるところに見るようになるまでは、あなたは自分が完全であることを学ぶことができません。

 You can know yourself only as God knows his Son, for knowledge is shared with God.
 あなたは、ただ神がわが子を知るようにしか自分自身を知ることができません。というのは、知識は神と共有されているからです。

 When you awake in him you will know your magnitude by accepting his limitlessness as yours.
 あなたが神の中に目覚めるとき、あなたは、神の無限性を自分のものとして受け入れることによって、自らの偉大さを知ることでしょう。

 But meanwhile you will judge it as you judge your brother's, and will accept it as you accept his.
 しかしそのときまでは、あなたは自分が兄弟を価値判断して限界づけて裁くとおりに、自分を限りあるものとして裁くでしょう。そして、あなたが兄弟を無限なるものとして受け入れるとき、あなたは自分の無限性を受け入れるでしょう。

名称未設定


5. You are not yet awake, but you can learn how to awaken.
 あなたはまだ目覚めてはいません。しかし、あなたは、どうやって目覚めるかを学ぶことはできます。

 Very simply, the Holy Spirit teaches you to awaken others.
 とてもシンプルに、聖霊はあなたに、他の者たちを目覚めさせるようにと教えます。

 As you see them waken you will learn what waking means, and because you have chosen to wake them, their gratitude and their appreciation of what you have given them will teach you its value.
 兄弟が目覚めるのを見ることで、あなたは目覚めが何を意味するのかを学ぶことになります。そして、あなたが彼らを目覚めさせることを選んだので、あなたが自分たちに与えてくれたものに対して彼らが抱く感謝と評価が、あなたに目覚めの価値を教えてくれることになります。

 They will become the witnesses to your reality, as you were created witnesses to God's.
 あなたが神の現実の証人として創造されたように、兄弟たちはあなたの真の姿を示す証人となってくれることでしょう。

 Yet when the Sonship comes together and accepts its Oneness it will be known by its creations, who witness to its reality as the Son does to the Father.
 しかし、神の子みんなが一緒になり、その一体性を受け入れるとき、ひとつになった神の子は、神の子に創造されたものたちによって知られるようになります。そして、神の子に創造されたものたちは、神の子が父なる神の実在性を証明しているように、神の子の本当の姿を証明するようになるのです。




6. Miracles have no place in eternity, because they are reparative.
 永遠においては奇跡には何の役割もありません。なぜなら、奇跡とは修復するものだからです。

 Yet while you still need healing, your miracles are the only witnesses to your reality that you can recognize.
 しかし、あなたが依然として癒しを必要とする間は、あなたの奇跡だけが、あなたに認識することのできるあなたの真の姿の唯一の証人なのです。

 You cannot perform a miracle for yourself, because miracles are a way of giving acceptance and receiving it.
 あなたは、自分ひとりだけで奇跡を行うことはできません。なぜなら、奇跡は受容することを与え、そして、受容することを受け取るための方法だからです。

 In time the giving comes first, though they are simultaneous in eternity, where they cannot be separated.
 時間の中では、与えることが先行します。けれども、永遠においては、与えることと受け取ることは同時に起こります。永遠においては、与えることと受け取ることを分離することはできないからです。

 When you have learned they are the same, the need for time is over.
 与えることと受け取ることが、両方とも同じことだとあなたが学び終えたとき、時間の必要性はなくなります。


名称未設定

7. Eternity is one time, its only dimension being "always. "
 永遠とはたったひとつの時であり、その唯一の次元は「つねに」あるものです。

 This cannot mean anything to you until you remember God's open Arms, and finally know his open Mind.
 このことは、あなたが神の広げた両腕を思い出し、ついに神の開かれた大いなる心を知るまでは、あなたにとって何の意味も持つことができないでしょう。

 Like him, you are "always"; in his mind and with a mind like his.
 神と同じく、あなたは神の心の中に、そして、神と同質の心を持って「つねに」あります。

 In your open mind are your creations, in perfect communication born of perfect understanding.
 あなたの開かれた心の中には、完全な理解から生じる完璧なコミュニケーションを保ちながら、あなたの創造したものたちが存在しています。

 Could you but accept one of them you would not want anything the world has to offer.
 あなたが自分で創造したものの内のひとつでも受け入ることができたなら、あなたは、この世界が何を差し出そうが、そんなものを欲しいとは思わなくなることでしょう。

 Everything else would be totally meaningless.
 自分の創造したものたち以外のほかのものなど、全面的に無意味になってしまうはずです。

 God's meaning is incomplete without you, and you are incomplete without your creations.
 神の意義はあなたなくしては不完全であるし、あなたも自らの創造したものたちなくしては不完全です。

 Accept your brother in this world and accept nothing else, for in him you will find your creations because he created them with you.
 この世界において、あなたの兄弟を受け入れ、ほかには何ものをも受け入れないでください。なぜなら、あなたの兄弟はあなたと共にあなたの創造物たちを創造したので、あなたは兄弟の中にこそ、自分の創造したものたちを見出すことになるからです。

 You will never know that you are co-creator with God until you learn that your brother is co-creator with you.
 あなたが自分の兄弟が自分の共同創造者であると学ぶまでは、自分が神の共同創造者だとあなたが知ることは決してないでしょう。


名称未設定

いつも読んでいただき、ありがとうございます!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ ACIMへ
ポチリよろしく!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村


ポチッとお願いします!

2air_rankクリックお願いします
関連記事
知識価値判断完全性重要性創造兄弟聖霊喜び創造物

Comments 0

Leave a reply