There Is No Spoon

        対訳 奇跡のコース      奇跡のコース( 奇跡講座  A Course in Miracles ACIM )テキスト、ワークブック、マニュアルの和訳(日本語翻訳)

T24-5 あなたの中にいるキリスト

0   0

今回はテキスト第二十四章からあなたの中のキリストという一節をご紹介します。





テキスト第二十四章

V. The Christ in You  
五 あなたの中にいるキリスト


1. The Christ in you is very still.
 あなたの内なるキリストはまったく動じません。

 He looks on what He loves, and knows it as Himself.
 キリストは自分のするものを見て、それが自分自身だと知ります。

 And thus does He rejoice at what He sees, because He knows that it is one with Him and with His Father.
 そうして、キリストは自分の目にするものを喜ぶのです。なぜなら、キリストには、それが自分とひとつであるし、父ともひとつだとわかっているからです。

 Specialness, too, takes joy in what it sees, although it is not true.
 特別であろうとする者もまた、自分の見るものを喜びます。けれども、彼が目にするものは本当のものではありません。

 Yet what you seek for is a source of joy as you conceive it.
 いずれにせよ、あなたが求めているのは、自分で思い描くとおりの喜びの源なのです。

 What you wish is true for you.
 あなたの願うことは、あなたにとっては真実です。

 Nor is it possible that you can wish for something and lack faith that it is so.
 それに、あなたが何かを願っておきながら、そうなることを信じないでいることは不可能です。

 Wishing makes real, as surely as does will create.
 意図することが創造するのと同じように、願うことが現実を作るということも確かなことです。

 The power of a wish upholds illusions as strongly as does love extend itself.
 それ自体を拡張するのと同じように、願うことの力が幻想を強力に支持するわけです。

 Except that one deludes; the other heals.
 ただし、は癒し、幻想は欺きます。




2. There is no dream of specialness, however hidden or disguised the form, however lovely it may seem to be, however much it delicately offers the hope of peace and the escape from pain, in which you suffer not your condemnation.
 特別であろうとするは、どんなにその特別さが形を偽装して隠されていようと、どんなに素晴らしく見えようと、どんなに巧妙に平安の望みや苦痛から解放される方法を差し出そうとも、そのの中で、あなたが自分によるの咎めによって苦しまずに済むものはひとつもありません。

 In dreams effect and cause are interchanged, for here the maker of the dream believes that what he made is happening to him.
 の中では、結果と原因が入れ替わっています。というのも、の中では、の作り手は、自分の作り出したものは自分の身に降りかかってくるものであると信じ込んでいるからです。

 He does not realize he picked a thread from here, a scrap from there, and wove a picture out of nothing.
 見る者には、こちらからは一切れの糸くずを、あちらからは切れ端を少々と寄せ集めて、自分が無から一個の絵柄を織り上げたのだということがわかっていません。

 For the parts do not belong together, and the whole contributes nothing to the parts to give them meaning.
 それぞれの部分を一緒にしても符合しないし、全体は、それらの各部分に意味を与えるうえで何の役にも立ちません。


名称未設定

3. Where could your peace arise but from forgiveness?
 赦し以外のどこからあなたの平安が生じうるというのでしょう。

 The Christ in you looks only on the truth, and sees no condemnation that could need forgiveness.
 あなたの内なるキリストは、ただ真理だけを見ており、許しを必要とするような非難を何ひとつ見てはいません。

 He is at peace because He sees no sin.
 キリストはまったくを見ないので、平安に満たされています。

 Identify with Him, and what has He that you have not?
 自分がキリストであることに気づいてください。そうすれば、キリストが持っていて、あなたが持ってないものなど何もなくなります。

 He is your eyes, your ears, your hands, your feet.
 キリストはあなたの目であり、あなたの耳であり、あなたの手であり、あなたの足なのです。

 How gentle are the sights He sees, the sounds He hears.
 キリストの見る景やキリストが聞く音は、なんと穏やかなのでしょう。

 How beautiful His hand that holds His brother's, and how lovingly He walks beside him, showing him what can be seen and heard, and where he will see nothing and there is no sound to hear.
 自分の兄弟の手を握っているキリストの手はなんと美しいことでしょう。そして、兄弟に彼が無を見ることになり聞くべき音など存在しない場所を教え、見ることのできるものや聞くことのできるものを示しながら、兄弟に連れ添って歩くキリストの姿はなんとに満ち溢れていることでしょうか。




4. Yet let your specialness direct his way, and you will follow.
 しかし、あなたの特別性にその兄弟を導くことにさせたら、あなたもそれに従ってしまいます。

 And both will walk in danger, each intent, in the dark forest of the sightless, unlit but by the shifting tiny gleams that spark an instant from the fireflies of sin and then go out, to lead the other to a nameless precipice and hurl him over it.
 そうすると、あなたと兄弟は、一瞬ってはすぐに消えるという蛍の小さなのほかには何の明かりもない盲目という暗い森の中を、相手を名もなき断崖まで連れて行って、そこから突き落とそうとお互いに企みながら、揃って危険の中を歩むことになります。

 For what can specialness delight in but to kill?
 特別であろうとする者は、殺すこと以外の何に大喜びできるでしょうか。

 What does it seek for but the sight of death?
 特別であろうとする者は、死の景をおいてほかに、何を探そうとするというのでしょうか。

 Where does it lead but to destruction?
 特別性は、破滅以外のどこに導くというのでしょうか。

 Yet think not that it looked upon your brother first, nor hated him before it hated you.
 ただし、特別性が、あなたよりも先に兄弟に目をつけて、あなたを嫌うよりも先に兄弟を憎むはずだとは思わないことです。

 The sin its eyes behold in him and love to look upon it saw in you, and looks on still with joy.
 特別性の目が兄弟の中に見つけて喜んで見つめているは、特別性の目が、すでにあなたの中に見つけて、今なお喜んで見つめているなのです。

 Yet is it joy to look upon decay and madness, and believe this crumbling thing, with flesh already loosened from the bone and sightless holes for eyes, is like yourself?
 しかし、腐敗や狂気を見て、すでに肉が骨からはがれて眼窩から眼球が抜け落ちたような、こんな朽ち行く残骸が自分自身と同じものだと信じることが喜びでしょうか。

名称未設定



5. Rejoice you have no eyes with which to see; no ears to listen, and no hands to hold nor feet to guide.
 あなたは見るための目も聞くための耳も持っていなければ、つなぐための手も導くための足も持っていないことを喜びなさい。

 Be glad that only Christ can lend you His, while you have need of them.
 あなたがそれらを必要とする間は、ただキリストだけがあなたに彼の目や耳や手足を貸すことができることを喜ぶがよいでしょう。

 They are illusions, too, as much as yours.
 ただし、キリストの目や耳や手足も、あなたの目や耳や手足と同様、幻想でしかありません。

 And yet because they serve a different purpose, the strength their purpose holds is given them.
 それでも、キリストの目や耳や手足はあなたのものとは違う目的に奉仕するので、その目的が持つ力がキリストの目や耳や手足には与えられています。

 And what they see and hear and hold and lead is given light, that you may lead as you were led.
 そして、キリストが貸してくれる彼の目や耳や手足が見、聞き、掴み、導くものには、が与えられています。それは、あなたが自分が導いてもらったように導くことができるためなのです。




6. The Christ in you is very still.
 あなたの内なるキリストは、とても静かで動じることがありません。

 He knows where you are going, and He leads you there in gentleness and blessing all the way.
 キリストには、あなたがどこに向かっているのかわかっているし、キリストは、そこまでの道のりをずっと優しく祝福しながらあなたを導いてくれます。

 His Love for God replaces all the fear you thought you saw within yourself.
 キリストの神に対する大いなるが、あなたが自分自身の内に見たと思い込んでいた恐れのすべてに置き換わります。

 His Holiness shows you Himself in him whose hand you hold, and whom you lead to Him.
 あなたが手を取ってキリストの許へと導こうとする兄弟の中に、キリストの神聖さがその姿を見せてくれます。

 And what you see is like yourself.
 そして、あなたが彼の中に見る姿はあなた自身と同じものです。

 For what but Christ is there to see and hear and love and follow home?
 というのも、見て聞いて愛してわが家に導いてもらう相手はキリスト以外には存在しないからです。

 He looked upon you first, but recognized that you were not complete.
 キリストは、あなたを最初に見て、ただあなたが完全ではないということに気づきました。

 And so He sought for your completion in each living thing that He beholds and loves.
 そこで、キリストは自らが眺めては愛する生きとし生けるものの中にあなたの完全性を探しました。

 And seeks it still, that each might offer you the Love of God.
 そして、その一つひとつがあなたに神の大いなる愛を差し延べてくれるようにと、今なおあなたの完全性を探し求めているのです。

名称未設定


7. Yet is He quiet, for He knows that love is in you now, and safely held in you by that same hand that holds your brother's in your own.
 それでも、キリストは静かです。というのも、愛は今やあなたの内にあり、兄弟の手を自分の手で握るあなたのその手によってあなたの中に、安全に抱かれているとわかっているからです。

 Christ's hand holds all His brothers in Himself.
 キリストの手は、彼の兄弟みんなをキリスト自身の内に抱きしめています。

 He gives them vision for their sightless eyes, and sings to them of Heaven, that their ears may hear no more the sound of battle and of death.
 キリストは兄弟たちの見えない目のためにヴィジョンを与え、彼らがもう戦いや死の音を耳にしなくなるようにと天国のことを歌って聴かせます。

 He reaches through them, holding out His hand, that everyone may bless all living things, and see their holiness.
 キリストは、誰もがみな生きとし生けるものを祝福し、その神聖さを見るようにと、兄弟たちを通して自らの手を差し延べています。

 And He rejoices that these sights are yours, to look upon with Him and share His joy.
 そして、キリストは、あなたがこれらの景をキリストと共に見つめ、キリストの喜びを分かち合ってくれることを喜びます。

 His perfect lack of specialness He offers you, that you may save all living things from death, receiving from each one the gift of life that your forgiveness offers to your Self.
 キリストは、自らの特別性の完璧な欠如をあなたに差し延べて、あなたが生きとし生けるものを死から救い、その一つひとつから、あなたの赦しがあなたの大いなる自己に捧げる生命という贈り物を受け取ることができるようにしてくれます。

 The sight of Christ is all there is to see.
 見えるのはキリストの目にする光景だけです。

 The song of Christ is all there is to hear.
 聞こえるのはキリストの歌だけです。

 The hand of Christ is all there is to hold.
 握ることのできるのはキリストの手だけです。

 There is no journey but to walk with Him.
 キリストと共に歩む旅路のほかには、いかなる旅路も存在しません。




8. You who would be content with specialness, and seek salvation in a war with love, consider this: The holy Lord of Heaven has Himself come down to you, to offer you your own completion.
 あなたは特別であることに満足して、愛との戦いの中に救いを探し求めています。そんなあなたに考えてみてほしいことがあります。それは、あなた自身の完成をあなたに捧げるために、聖なる天国の主自らがあなたの許に降臨したということです。

 What is His is yours because in your completion is His Own.
 あなたが完成することで主が完成することになるので、主のものはあなたのものなのです。

 He Who willed not to be without His Son could never will that you be brotherless.
 自らの子がいない状態にあることを意図しなかった主は、あなたが兄弟のいない状態にあることなどまったく意図できませんでした。

 And would He give a brother unto you except he be as perfect as yourself, and just as like to Him in holiness as you must be?
 そして、その兄弟があなた自身と同じように完璧であり、あなたがそうであるに違いないように、神聖さにおいて主とまさしく同じものでなかったなら、主が兄弟をあなたに授けようとはしなかったはずです。

名称未設定


9. There must be doubt before there can be conflict.
 葛藤が存在しうるためには、それに先立って、必ず疑念があるはずです。

 And every doubt must be about yourself.
 そして、いかなる疑念もすべて、きっとあなた自身についてのものに違いありません。

 Christ has no doubt, and from His certainty His quiet comes.
 キリストには一切の疑念がありません。そして、キリストの静けさは彼の確信から生じます。

 He will exchange His certainty for all your doubts, if you agree that He is One with you, and that this Oneness is endless, timeless, and within your grasp because your hands are His.
 もしあなたがキリストが自分と一体であり、この一体性は時間を超えた無限のものであり、あなたの手はキリストの手であるがゆえに、キリストとの一体性は自らの手の内にあるのだということに同意するなら、キリストは、あなたの疑念のすべてを自らの確信と取り替えてくれるでしょう。

 He is within you, yet He walks beside you and before, leading the way that He must go to find Himself complete.
 キリストはあなたの中にいます。それでいながら、キリストはあなたの傍らや前を歩みながら、キリスト自身の完成を見出すために進むべき道を導いてくれています。

 His quietness becomes your certainty.
 キリストの静寂があなたの確信となります。

 And where is doubt when certainty has come?
 そして、確信が訪れるとき、いったいどこに疑念があるというのでしょう。


名称未設定


いつも読んでいただき、ありがとうございます!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ ACIMへ
ポチリよろしく!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村


ポチッとお願いします!

2air_rankクリックお願いします
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://thereisnospoon.jp/tb.php/641-7b4a882f
該当の記事は見つかりませんでした。