There Is No Spoon

        対訳 奇跡のコース      奇跡のコース( 奇跡講座  A Course in Miracles ACIM )テキスト、ワークブック、マニュアルの和訳(日本語翻訳)

T27-3 あらゆる象徴を越えて

0   0

今回はテキスト第二十七章から、あらゆる象徴を越えてという一節をご紹介します。




テキスト第二十七章

III. Beyond All Symbols
三 あらゆる象徴を越えて



1. Power cannot oppose.
 は、対立することができません。

 For opposition would weaken it, and weakened power is a contradiction in ideas.
 というのは、対抗することはを弱めようとすることであり、弱められたというものは、という概念に矛盾するからです。

 Weak strength is meaningless, and power used to weaken is employed to limit.
 弱い強さなど意味であり、弱めるために使われる制限するために費やされます。

 And therefore it must be limited and weak, because that is its purpose.
 したがって、そんなは必ず制限されて弱いものになってしまいます。なぜなら、それが弱めるために力を使う目的だからです。

 Power is unopposed, to be itself.
 力が力であるためには、対立するものがあってはなりません。

 No weakness can intrude on it without changing it into something it is not.
 力を力そのものではない何かに変えることなくして、いかなる弱さも力の中に侵入することはできません。

 To weaken is to limit, and impose an opposite that contradicts the concept that it attacks.
 弱めるということは制限することであり、弱さが攻撃しようとする概念に矛盾する反対のものを押しつけることです。

 And by this does it join to the idea a something it is not, and make it unintelligible.
 こうすることによって、弱さは、その概念に、その概念とは違うそれ以外の何かを結合させて、その概念を理解できないものにしてしまいます。

 Who can understand a double concept, such as "weakened-power" or "hateful-love?"
 「弱められた力」とか「憎しみに満ちた愛」などという二重概念をいったい誰が理解できるでしょうか。

名称未設定


2. You have decided that your brother is a symbol for a "hateful-love," a "weakened-power," and above all, a "living-death."
 あなたは自分の兄弟を「憎しみに満ちた愛」や「弱められた力」、とりわけ「生ける屍」の象徴であると決めつけています。

 And so he has no meaning to you, for he stands for what is meaningless.
 だから、兄弟はあなたにとって何の意味も持たないのです。それは、その兄弟が意味なものを表象しているからです。

 He represents a double thought, where half is canceled out by the remaining half.
 彼は二重になった思いを表しており、その半分は残りの半分によって相殺されています。

 Yet even this is quickly contradicted by the half it canceled out, and so they both are gone.
 ところが、その半分すらも、自ら相殺したはずの半分に直ちに否定されてしまうので、両方とも姿を消すことになってしまいます。

 And now he stands for nothing.
 そして、今や彼は何も表していないことになります。

 Symbols which but represent ideas that cannot be must stand for empty space and nothingness.
 ありえない観念を表しているだけの象徴は、空っぽの空間やを表すに違いありません。

 Yet nothingness and empty space can not be interference.
 しかし、や空っぽの空間には何かを妨害することはできません。

 What can interfere with the awareness of reality is the belief that there is something there.
 現実に気づくことを妨げることができるのは、そこに何かがあるという信念です。




3. The picture of your brother that you see means nothing.
 あなたが見ているあなたの兄弟の肖像画には何の意味もありません。

 There is nothing to attack or to deny; to love or hate, or to endow with power or to see as weak.
 そこには何ひとつ攻撃したり否認したりすべきものはないし、愛したり憎んだり、あるいは力を授けたり、弱いと見なしたりすべきものはありません。

 The picture has been wholly cancelled out, because it symbolized a contradiction that canceled out the thought it represents.
 あなたの見ている兄弟のは完全に取り消されています。なぜなら、そのは、それが表現する思いを相殺するという矛盾を象徴していたからです。

 And thus the picture has no cause at all.
 したがって、そのにはまったく原因がないのです。

 Who can perceive effect without a cause?
 いったい誰が、原因がないのに結果を知覚できるでしょうか。

 What can the causeless be but nothingness?
 原因のないものはでしかないのではないでしょうか。

 The picture of your brother that you see is wholly absent and has never been.
 あなたに見える兄弟の肖像はまったくありもしないものであり、いまだかつて存在したことのないものなのです。

 Let, then, the empty space it occupies be recognized as vacant, and the time devoted to its seeing be perceived as idly spent, a time unoccupied.
 それゆえ、あなたの兄弟のが占めている何もない空間が空っぽであることを認め、その肖像を見ようとして捧げた時間を駄に費やされた無用な時間として知覚してください。


名称未設定

4. An empty space that is not seen as filled, an unused interval of time not seen as spent and fully occupied, become a silent invitation to the truth to enter, and to make itself at home.
 満たされているように見えない空虚な空間や、使われて十分に活用されているとは思えない時間の遊休の合間は、真理に対して、中に入ってきて寛いでもらいたいという無言の招待となります。

 No preparation can be made that would enhance the invitation's real appeal.
 この招待が本当に持つ魅力をさらに強めるようないかなる準備もできません。

 For what you leave as vacant God will fill, and where He is there must the truth abide.
 というのは、あなたが空にするところを神が満たしてくれるし、神が存在するところには真理が留まるはずだからです。

 Unweakened power, with no opposite, is what creation is.
 対立するものを持たず、弱められていない力こそ創造の真の姿です。

 For this there are no symbols.
 これを象徴するものは何もありません。

 Nothing points beyond the truth, for what can stand for more than everything?
 何ものも真実を越えるものを指し示すことはありません。というのは、すべてであるもの以上のものを表現できるものなど何もないからです。

 Yet true undoing must be kind.
 しかし、本当に取り消すことは穏やかであるに違いありません。

 And so the first replacement for your picture is another picture of another kind.
 だから、あなたのに最初に取って代るのは、別の種類の別のだということになります。




5. As nothingness cannot be pictured, so there is no symbol for totality.
 無を描写することができないのと同じように、全体であるものを象徴するものは何もありません。

 Reality is ultimately known without a form, unpictured and unseen.
 現実は究極的には、形なくして知られるものであり、描写されることも、見られることもありません。

 Forgiveness is not yet a power known as wholly free of limits.
 赦しはまだ、まったく何の制限もない力としては知られていません。

 Yet it sets no limits you have chosen to impose.
 しかし、赦しは、あなたが課そうと選択した制限を一切設けることをしません。

 Forgiveness is the means by which the truth is represented temporarily.
 赦しは、真理が一時的に表現されるための手段です。

 It lets the Holy Spirit make exchange of pictures possible, until the time when aids are meaningless and learning done.
 赦しは、手助けが無意味となり学びが完了するそのときまで、聖霊が絵を取り替えることができるようにします。

 No learning aid has use that can extend beyond the goal of learning.
 いかなる学習の補助教材も、学習の目標を越えてまで役立たせることができるような使いみちはありません。

 When its aim has been accomplished it is functionless.
 教材の目標が達成されたときには、教材には役目がなくなります。

 Yet in the learning interval it has a use that now you fear, but yet will love.
 しかし、学習している間は教材が役に立つので、あなたが今、その教材を恐れているとしても、そのうち気に入るようになるでしょう。

名称未設定


6. The picture of your brother given you to occupy the space so lately left unoccupied and vacant will not need defense of any kind.
 ようやく占拠されることなく空になったその空間を占めるようにと、あなたに与えられた兄弟の肖像画は、いかなる防衛も必要とはしません。

 For you will give it overwhelming preference.
 というのも、あなたはその絵のほうを圧倒的に好むようになるだろうからです。

 Nor delay an instant in deciding that it is the only one you want.
 それに、あなたは自分が欲するのはただこの絵だけだと一瞬の躊躇もなく決断することでしょう。

 It does not stand for double concepts.
 その絵は二重の概念を表してはいません。

 Though it is but half the picture and is incomplete, within itself it is the same.
 それはまだ半分の絵でしかなく完全ではありませんが、それでも、それ自体の中では同じものです。

 The other half of what it represents remains unknown, but is not cancelled out.
 その絵が表しているもう一方の半分は知らない状態のままですが、相殺されてはいません。

 And thus is God left free to take the final step Himself.
 こうして、神は心置きなく自ら最後の一歩を踏み出すことができるようになります。

 For this you need no pictures and no learning aids.
 このために、あなたには一枚の絵も、いかなる教材も要りません。

 And what will ultimately take the place of every learning aid will merely be.
 そして、究極的にあらゆる学習の助けに取って代ることになるものが、ただ存在するだけになります。




7. Forgiveness vanishes and symbols fade, and nothing that the eyes have ever seen or ears have heard remains to be perceived.
 赦しは姿を消し、象徴は徐々に消え去り、これまで目が見て耳が聞いていたものは、ひとつ残らず知覚されなくなります。

 A power wholly limitless has come, not to destroy, but to receive its own.
 完全に無限なる力が、滅ぼすためではなく、それ自体に属するものを迎え入れるために訪れたのです。

 There is no choice of function anywhere.
 役割を選択する余地など、どこにもありません。

 The choice you fear to lose you never had.
 あなたが失うのではないかと恐れている選択肢を、あなたは一度も持ってなどいなかったのです。

 Yet only this appears to interfere with power unlimited and single thoughts, complete and happy, without opposite.
 しかし、このあなたの恐れている選択だけが、無限なる力と、反対のものを持たず完璧で幸せな一つひとつの思いの邪魔をしているように見えます。

 You do not know the peace of power that opposes nothing.
 あなたには、何ものにも対立しない力が持つ平安がどのようなものかわかっていません。

 Yet no other kind can be at all.
 しかし、それ以外の種類の平安などまったく存在できないのです。

 Give welcome to the power beyond forgiveness, and beyond the world of symbols and of limitations.
 赦しを超越して、象徴と制限の世界を超越する力を喜んで迎え入れてください。

 He would merely be, and so He merely is.
 神はただ在ろうとするだけなので、神はただ在るのみです。


名称未設定



いつも読んでいただき、ありがとうございます!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ ACIMへ
ポチリよろしく!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村


ポチッとお願いします!

2air_rankクリックお願いします
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://thereisnospoon.jp/tb.php/646-0148c993
該当の記事は見つかりませんでした。