There Is No Spoon

        対訳 奇跡のコース      奇跡のコース( 奇跡講座  A Course in Miracles ACIM )テキスト、ワークブック、マニュアルの和訳(日本語翻訳)

T25-2 闇からの救い主

0   0

今回は、テキスト第二十五章から、からの救いという一節をご紹介します。



テキスト第二十五章 

II. The Savior from the Dark
二 からの救い


1. Is it not evident that what the body's eyes perceive fills you with fear?
 肉眼で知覚するものが、あなたを恐怖心で満たすことは明らかではないでしょうか。

 Perhaps you think you find a hope of satisfaction there.
 ひょっとすると、あなたは、自分には肉眼で知覚するものに満足できる希望を見出せると思っているかもしれません。

 Perhaps you fancy to attain some peace and satisfaction in the world as you perceive it.
 もしかすると、あなたは、自分が知覚する世界の中で、何らかの平安と満足を得られると空想しているかもしれません。

 Yet it must be evident the outcome does not change.
 しかし、その結果が変わらないのは明白なはずです。

 Despite your hopes and fancies, always does despair result.
 あなたの希望や空想にもかかわらず、必ず結果は失望に終わります。

 And there is no exception, nor will there ever be.
 そして、このことに一切の例外はなく、これからも、その見込みはないでしょう。

 The only value that the past can hold is that you learn it gave you no rewards which you would want to keep.
 過去が唯一価値を持ちうるとすれば、それは、あなたが取っておきたいと思うような褒美を過去がひとつもあなたに与えてはくれなかったと学ぶことだけです。

 For only thus will you be willing to relinquish it, and have it gone forever.
 というのも、ただこのことを学ぶことだけが、あなたに過去を手放し、過去を永遠に消え去らせてもよいという気にさせるからです。




2. Is it not strange that you should cherish still some hope of satisfaction from the world you see?
 あなたが今なお、自分の見ている世界から満足を得られるという希望を多少なりとも心に抱いているのは奇妙なことではないでしょうか。

 In no respect, at any time or place, has anything but fear and guilt been your reward.
 いかなる観点からしても、どのような時や場所においても、あなたが報いとして得たものは、ただ恐怖と罪悪感でしかなかったはずです。

 How long is needed for you to realize the chance of change in this respect is hardly worth delaying change that might result in better outcome?
 このことが変わる可能性に賭けることには、よりよい結果をもたらしうる変化を遅らせてまで待つ値打ちなどまったくないことにあなたが気づくまで、あとどれくらいの時間が必要なのでしょう。

 For one thing is sure; the way you see, and long have seen, gives no support to base your future hopes, and no suggestions of success at all.
 ひとつだけ確かなことがあります。それは、あなたのものの見方、あなたがこれまで長い間してきたものの見方は、あなたの未来への希望を支える基盤も、成功する気配すらまったく与えてはくれないということです。

 To place your hopes where no hope lies must make you hopeless.
 何の希望もないところに望みを託すことは、必ずあなたを絶望させることになります。

 Yet is this hopelessness your choice, while you would seek for hope where none is ever found.
 それなのに、あなたがいまだかつて何の希望も見出されたためしのないところで希望を探そうとしているとき、あなたが選んでいるのはこんな絶望状態なのです。


名称未設定

3. Is it not also true that you have found some hope apart from this; some glimmering,--inconstant, wavering, yet dimly seen,--that hopefulness is warranted on grounds that are not in this world?
 しかし、あなたがこれとは別に、何らかの希望を見出しているというのもまた本当のことではないでしょうか。それはまだ、かすかに光って不安定に揺らめいて、ぼんやりと見えるだけですが、この世界のものではない基盤に裏づけられた希望です。

 And yet your hope that they may still be here prevents you still from giving up the hopeless and unrewarding task you set yourself.
 それでも、まだこの世界にもそのような希望があるかもしれないというあなたの願望が、あなたが自分自身に課した見込みもなく、報われることもない任務をいまだに諦めさせないように妨げています。

 Can it make sense to hold the fixed belief that there is reason to uphold pursuit of what has always failed, on grounds that it will suddenly succeed and bring what it has never brought before?
 これまでつねに失敗に終わっていることでも、それが突然成功して、それが以前に一度ももたらしたことのないものをもたらしてくれるかもしれないという理由で、失敗してきたことを追求し続ける根拠になると頑固に信じるのは、はたして道理に適うことでしょうか。




4. Its past has failed.
 そのような過去は、失敗に終わったのです。

 Be glad that it is gone within your mind, to darken what is there.
 あなたの心にあるものを暗くさせていたそんな過去があなたの心から消え去っていることを喜ぶがよいでしょう。

 Take not the form for content, for the form is but a means for content.
 形態は内容のための手段にすぎないのだから、形を中身と取り違えてはなりません。

 And the frame is but a means to hold the picture up, so that it can be seen.
 すなわち、額縁が見えるように掲げる道具でしかありません。

 A frame that hides the picture has no purpose.
 中のを隠してしまうような額縁は何の役にも立ちません。

 It cannot be a frame if it is what you see.
 もしあなたが見ているのが額縁だけだとすると、それは額縁とはいえません。

 Without the picture is the frame without its meaning.
 がなければ、額縁にはその意味がありません。

 Its purpose is to set the picture off, and not itself.
 額縁の目的は、額縁そのものではなく、を引き立てることなのです。


名称未設定

5. Who hangs an empty frame upon a wall and stands before it, deep in reverence, as if a masterpiece were there to see?
 いったい誰が、空の額縁を壁に掛けて、まるでそこに傑作が見えているかのように、その前に佇んで深い感銘に浸ったりするでしょうか。

 Yet if you see your brother as a body, it is but this you do.
 しかし、もしあなたが自分の兄弟を身体として見るなら、そのときあなたがしているのは、まさしくこれと同じようなことでしかないのです。

 The masterpiece that God has set within this frame is all there is to see.
 この兄弟の身体という額縁の中に見るべきものは、そこに神が嵌めてくれた傑作だけです。

 The body holds it for a while, without obscuring it in any way.
 身体は、その傑作をしばらくの間包んではいますが、その傑作をいかようにも不明瞭にすることはありません。

 Yet what God has created needs no frame, for what He has created He supports and frames within Himself.
 とはいえ、神が創造したものには、いかなる額縁も必要ありません。なぜなら、神は自ら創造したものを、神自身の内に支え縁取ってくれているからです。

 His masterpiece He offers you to see.
 神は、自らの傑作をあなたに見るようにと差し延べてくれています。

 And would you rather see the frame instead of this?
 それなのに、あなたはその傑作の代わりに額縁のほうを見たいというのでしょうか。

 And see the picture not at all?
 そして、少しものほうは見ないつもりなのでしょうか。




6. The Holy Spirit is the frame God set around the part of Him that you would see as separate.
 聖霊は、あなたが分離しているものとして見ようとする神の一部分の周りに神が嵌めてくれる額縁です。

 Yet its frame is joined to its Creator, One with Him and with His masterpiece.
 とはいえ、この額縁は、その創造である神と結ばれており、神とも神の傑作ともひとつのものです。

 This is its purpose, and you do not make the frame into the picture when you choose to see it in its place.
 これこそ、聖霊という額縁の目的であり、あなたがの代わりに額縁を見ることを選ぶとしても、あなたは額縁を絵にすることにはなりません。

 The frame that God has given it but serves His purpose, not yours apart from His.
 神が絵に授けてくれた額縁は、ただ神の目的に仕えるだけで、神の目的とは別のあなたの目的に仕えることはありません。

 It is your separate purpose that obscures the picture, and cherishes the frame instead of it.
 絵を不明瞭にして、絵の代わりに額縁を大切にさせているのは、あなたの分離した目的なのです。

 Yet God has set His masterpiece within a frame that will endure forever, when yours has crumbled into dust.
 もっとも、神は、自らの傑作を、たとえあなたの額縁が朽ちて塵になり果てるときでも、永遠に持ちこたえる額縁に嵌めてくれています。

 But think you not the picture is destroyed in any way.
 しかし、いかようにであれ、その絵が駄目になってしまうことがあると思ってはなりません。

 What God creates is safe from all corruption, unchanged and perfect in eternity.
 神が創造したものは、あらゆる腐敗から安全であり、永遠において、変わることなく完全なのです。

名称未設定


7. Accept God's frame instead of yours, and you will see the masterpiece.
 あなたの額縁の代わりに、神の額縁を受け入れてください。そうすれば、あなたは神の傑作を見るようになります。

 Look at its loveliness, and understand the Mind that thought it, not in flesh and bones, but in a frame as lovely as itself.
 その素晴らしさをよく見て、肉や骨の中にではなく、神自身と同じくらい素晴らしい額縁の中に、それを思い描いた大いなる心を理解してください。

 Its holiness lights up the sinlessness the frame of darkness hides, and casts a veil of light across the picture's face which but reflects the light that shines from it to its Creator.
 その神聖さが、の額縁が隠している罪のなさを照らし出し、絵に描かれた顔に光のヴェールを投げかけています。その顔は、ただ自分から創造へと輝いている光を反映しているだけです。

 Think not this face was ever darkened because you saw it in a frame of death.
 あなたがかつてその顔を死の額縁の中に見たからといって、その顔が一度でも翳ったことがあると思ってはなりません。

 God kept it safe that you might look on it, and see the holiness that He has given it.
 神は、あなたがその顔をよく見て、神がその顔に授けた神聖さを見ることができるようにと、安全に保っておいてくれたのです。




8. Within the darkness see the savior from the dark, and understand your brother as his Father's Mind shows him to you.
 の中に、からの救いを見てください。そして、自分の兄弟を彼の父の大いなる心が彼をあなたに見せている通りの姿として理解してください。

 He will step forth from darkness as you look on him, and you will see the dark no more.
 あなたがその兄弟を見るなら、彼はから踏み出してくるでしょう。そして、あなたは、もはやを見ることはなくなります。

 The darkness touched him not, nor you who brought him forth for you to look upon.
 闇は、彼には触れてはおらず、彼をよく見ようとして連れ出したあなたにも触れたことはありません。

 His sinlessness but pictures yours.
 彼の罪のない姿は、あなたの無罪性を描写しているにすぎません。

 His gentleness becomes your strength, and both will gladly look within, and see the holiness that must be there because of what you looked upon in him.
 彼の優しさがあなたの力となり、二人は喜んで内面を見るようになります。そして、あなたが彼の中に見たからこそ、そこにあるに違いない神聖さをあなたは目にすることになります。

 He is the frame in which your holiness is set, and what God gave him must be given you.
 彼はあなたの神聖さが嵌め込まれた額縁であり、神が彼に授けたものは、あなたにも授けられているに違いないのです。

 However much he overlooks the masterpiece in him and sees only a frame of darkness, it is still your only function to behold in him what he sees not.
 その兄弟が自分の内なる傑作をいかに見過ごし、闇の額縁しか見ていないとしても、それでもなお、彼が見ていないものを彼の中に見ることがあなたの役目なのです。

 And in this seeing is the vision shared that looks on Christ instead of seeing death.
 そして、このように見ることの中で、死を見る代わりにキリストを見るヴィジョンが分かち合われることになります。


名称未設定

9. How could the Lord of Heaven not be glad if you appreciate His masterpiece?
 もしあなたが天国のの傑作の真価を認めるなら、どうして、がそれを喜ばずにいられるでしょうか。

 What could He do but offer thanks to you who love His Son as He does?
 自らが愛するように神の子を愛するあなたに対して、感謝を捧げる以外に、主にできることがあるでしょうか。

 Would He not make known to you His Love, if you but share His praise of what He loves?
 もしあなたが主の愛するものへの賛美をただ主と分かち合うばかりであるなら、主が自身の大いなる愛をあなたにわかるようにしてくれないことなどあるでしょうか。

 God cherishes creation as the perfect Father that He is.
 神は、まさにそうである通りに完璧な父として創造物を大切に慈しんでいます。

 And so His joy is made complete when any part of Him joins in His praise, to share His joy.
 だから、神のどの部分であろうとも、それが一緒になって称賛に加わって神の喜びを分かち合うとき、神の喜びは完全なものとなります。

 This brother is His perfect gift to you.
 この兄弟は、神からあなたへの完璧な贈り物なのです。

 And He is glad and thankful when you thank His perfect Son for being what he is.
 そして、あなたが神の完璧な子がありのままの姿であることについて感謝するとき、神は喜び、感謝します。

 And all His thanks and gladness shine on you who would complete His joy, along with Him.
 そして、神の感謝と喜びは、神とともに神の喜びを完全なものにするあなたに輝きを注ぎます。

 And thus is yours completed.
 こうして、あなたの喜びも完全なものになります。

 Not one ray of darkness can be seen by those who will to make their Father's happiness complete, and theirs along with His.
 大いなる父の幸せを完全なものにし、それとともに、自らの幸せも完全なものにしようと意図する者たちの目には、闇からの光は一条たりとも見えません。

 The gratitude of God Himself is freely offered to everyone who shares His purpose.
 神自身の感謝の念は、神の目的を分かち合う者たちみんなに、惜しみなく差し延べられます。

 It is not His Will to be alone.
 ひとりきりでいることは、神の意志ではありません。

 And neither is it yours.
 それはまた、あなたの意志でもありません。




10. Forgive your brother, and you cannot separate yourself from him nor from his Father.
 あなたの兄弟を赦しなさい。そうすれば、あなたは自分自身を兄弟からも彼の父からも引き離すことはできなくなります。

 You need no forgiveness, for the wholly pure have never sinned.
 あなたには赦しなど必要ありません。なぜなら、まったく清らかなものは決して罪を犯してなどいないからです。

 Give, then, what He has given you, that you may see His Son as one, and thank his Father as He thanks you.
 ゆえに、父があなたに与えてくれているものを与えてください。そうすれば、あなたは神の子をひとつのものとして見て、父があなたに感謝するように、あなたも父に感謝することができるでしょう。

 Nor believe that all His praise is given not to you.
 父の称賛のすべてが自分には与えられていないなどと信じてはなりません。

 For what you give is His, and giving it, you learn to understand His gift to you.
 というのは、あなたが与えるものは父のものであり、それを与えることで、あなたは父が自分に授けてくれたものを理解できるようになるからです。

 And give the Holy Spirit what He offers unto the Father and the Son alike.
 そして、聖霊が父と子に同じように捧げているものを、あなたも聖霊に渡すようにしてください。

 Nothing has power over you except His Will and yours, which but extends His Will.
 父の大いなる意志とあなたの意志以外には、何ひとつとして、あなたを支配する力はありません。あなたの意志はただ父の大いなる意志を拡張するだけなのです。

 It was for this you were created, and your brother with you and at one with you.
 父の大いなる意志を拡張するためにこそ、あなたは創造されたのだし、あなたの兄弟もあなたとひとつのものとして創造されたのです。


名称未設定

11. You and your brother are the same as God Himself is One, and not divided in His Will.
 神自身が一なる存在であり、神の大いなる意志が分割されていないのと同じように、あなたとあなたの兄弟は、同じものです。

 And you must have one purpose, since He gave the same to both of you.
 そして、神があなたと兄弟に同じものを授けたのだから、あなたたちはひとつの目的を持っているに違いありません。

 His Will is brought together as you join in will, that you be made complete by offering completion to your brother.
 あなたの兄弟に完成を差し延べることによってあなたが完全なるものとされるように、あなたたちが同じ意志を持つようになるとき、神の大いなるは意志もそれとひとつに結びつきます。

 See not in him the sinfulness he sees, but give him honor that you may esteem yourself and him.
 その兄弟の中に、彼自身が見ている罪深さを見ることなく、ただ彼に敬意を示すならば、あなたは自分自身と彼を尊重できるようになります。

 To you and your brother is given the power of salvation, that escape from darkness into light be yours to share; that you may see as one what never has been separate, nor apart from all God's Love as given equally.
 あなたと兄弟には、救いの力が与えられています。それは、闇から光への脱出をあなたたちが分かち合えるようになるためであり、一度も分離したことのないもの、平等に授けられている神の大いなる愛のすべてから分離したことのないものを、あなたがひとつのものとして見ることができるようになるためなのです。


名称未設定

いつも読んでいただき、ありがとうございます!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ ACIMへ
ポチリよろしく!


ポチッとお願いします!

2air_rankクリックお願いします
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://thereisnospoon.jp/tb.php/651-4899f4f0
該当の記事は見つかりませんでした。