There Is No Spoon

ARTICLE PAGE

T7-7 王国の全体性

今回は、テキスト第七章から王国全体性という一節をご紹介します。



テキスト第七章 

VII. The Totality of the Kingdom
七 王国全体


1. Whenever you deny a blessing to a brother you will feel deprived, because denial is as total as love.
 あなたがある兄弟祝福することを拒むたびに、あなたは自分が何かを奪われて欠乏したように感じるはずです。なぜなら、拒絶することはすることと同じく全体的なものだからです。

 It is as impossible to deny part of the Sonship as it is to love it in part.
 神の子全体の一部だけを拒むことは、神の子を部分的にすることが不可能なのと同じように不可能なことです。

 Nor is it possible to love it totally at times.
 同じように、ある時だけ全面的にするということも不可能です。

 You cannot be totally committed sometimes.
 あなたは、たまにだけ、全面的に身を投じるということもできません。

 Denial has no power in itself, but you can give it the power of your mind, whose power is without limit.
 否認することそれ自体には何の力もありません。しかし、あなたは、限界のない自分の心の力を否認することに与えることができます。

 If you use it to deny reality, reality is gone for you.
 もしあなたが自分の無限の力を現実を否認するために使えば、あなたにとって現実はなくなってしまいます。

 Reality cannot be partly appreciated.
 部分的にだけ現実の真価を認めるということはできません。

 That is why denying any part of it means you have lost the awareness of all of it.
 だから、現実のどの部分であれ、それを少しでも否認すれば、それは、あなたが現実全体についての自覚を喪失したことを意味します。

 Yet denial is a defense, and so it is as capable of being used positively as well as negatively.
 しかし、否認することは防御することなので、否認は否定的に用いることができるのと同じように、肯定的に用いることもできます。

 Used negatively it will be destructive, because it will be used for attack.
 否認は、否定的に使われると破壊的なものになります。なぜなら、そのとき否認は攻撃のために用いられるようになるからです。

 But in the service of the Holy Spirit, it can help you recognize part of reality, and thus appreciate all of it.
 しかし、否認が聖霊の役に立つように用いられるときには、否認は、あなたが現実の一部を見分けることを助け、それによって、あなたが現実全体の真価を認めることを助けることができます。

 Mind is too powerful to be subject to exclusion.
 心はきわめて強力であるがゆえに、心を排除するということはできません。

 You will never be able to exclude yourself from your thoughts.
 あなたは、自分の思考から自分自身を排除することなど絶対にできないのです。


名称未設定

2. When a brother acts insanely, he is offering you an opportunity to bless him.
 ある兄弟が狂気の行動を取るとき、その人はあなたに、彼のことを祝福する機会を差し延べてくれているのです。

 His need is yours.
 その兄弟が必要としているものは、あなたが必要としているものなのです。

 You need the blessing you can offer him.
 あなたは、自分がその兄弟に差し出すことのできる祝福を必要としています。

 There is no way for you to have it except by giving it.
 あなたには、その兄弟祝福を与えるという方法によって以外には、その祝福を得る手だてはありません。

 This is the law of God, and it has no exceptions.
 これこそ神の法であり、この神の法にはいかなる例外もありません。

 What you deny you lack, not because it is lacking, but because you have denied it in another and are therefore not aware of it in yourself.
 あなたが何かを否認すると、あなたはそれを欠くことになります。それは、その何かが不足しているからではなくて、あなたが、その何かが誰かほかの人の中にあることを否認してしまったので、その結果、あなたは、その何かが自分自身の中にあることを自覚できなくなってしまうからです。

 Every response you make is determined by what you think you are, and what you want to be is what you think you are.
 あなたのなす反応はすべて、あなたが自分のことを何者であると思うかによって決定されます。そして、あなたがなりたいと思うものが、あなたが自分であると思うものになります。

 What you want to be, then, must determine every response you make.
 ゆえに、あなたがなりたいと思うものが、あなたのすべての反応を決定することになります。




3. You do not need God's blessing because that you have forever, but you do need yours.
 あなたには神の祝福は必要ありません。なぜなら、あなたは永遠に神の祝福を得ているからです。しかし、あなたが自分自身からの祝福を必要としているのは確かです。

 The ego's picture of you is deprived, unloving and vulnerable.
 エゴが描写するあなたの姿は、欠乏し、情に欠けていて、傷つきやすい姿です。

 You cannot love this.
 あなたには、こんな自己像をせるはずがありません。

 Yet you can very easily escape from this image by leaving it behind.
 しかし、あなたは、こんなエゴの描く姿を背後に置き去りにすることによって、その自己像から本当に容易に逃れることができます。

 You are not there and that is not you.
 あなたはそこには存在しないし、そんな姿はあなたではありません。

 Do not see this picture in anyone, or you have accepted it as you.
 こんな肖像を誰の中にも見ないでいなさい。さもないと、あなたはそれを自分として受け入れたことになってしまうからです。

 All illusions about the Sonship are dispelled together as they were made together.
 神の子についてのすべての幻想は、一度に作られたがゆえに、一斉に払拭されます。

 Teach no one that he is what you would not want to be.
 誰に対しても、その人が自分のなりたくない姿であるなどと告げてはなりません。

 Your brother is the mirror in which you see the image of yourself as long as perception lasts.
 知覚することが継続するかぎり、あなたの兄弟はあなたに自分自身の姿を見せてくれる鏡なのです。

 And perception will last until the Sonship knows itself as whole.
 そして、神の子みんなが自らを全体として知るまでは、知覚することは続くでしょう。

 You made perception and it must last as long as you want it.
 あなたが知覚を作ったのであり、あなたが知覚することを望むかぎり、知覚は存続せざるをえないのです。




4. Illusions are investments.
 幻想というのは、見返りを期待して思いを注ぐ投資です。

 They will last as long as you value them.
 幻想は、あなたがそれらの幻想価値を置くかぎり続くことになります。

 Values are relative, but they are powerful because they are mental judgments.
 価値というのは相対的なものです。しかし、価値を置くことには強い力があります。なぜなら、価値を置くことは心が判断することだからです。

 The only way to dispel illusions is to withdraw all investment from them, and they will have no life for you because you will have put them out of your mind.
 幻想を払拭するための唯一の方法は、幻想に注ぎ込んだ投資を全部、幻想から引っ込めることです。そうすれば、あなたは自分の心からそれらの幻想を追い払うことになるので、幻想はあなたにとって生命のないものとなります。

 While you include them in it, you are giving life to them.
 あなたが自分の心の中に幻想を抱いている間は、あなたはずっと幻想に生命を与えていることになります。

 Except there is nothing there to receive your gift.
 とはいえ、あなたからの贈り物を受け取るべきものはそこに何も存在しないのです。




5. The gift of life is yours to give, because it was given you.
 生命という贈り物は、あなたに与えられたものなので、あなたが思うように与えられるものです。

 You are unaware of your gift because you do not give it.
 あなたが自分が授かっている贈り物に気づいていないのは、あなたがその贈り物を与えていないからです。

 You cannot make nothing live, since nothing cannot be enlivened.
 無に生命を与えることはできないので、あなたには、無でしかないものを生きるようにさせるなどできません。

 Therefore, you are not extending the gift you both have and are, and so you do not know your being.
 したがって、あなたは、自分が持っていると同時に自分自身でもある贈り物を拡張してはいないことになります。それゆえ、あなたは自分の実在を知らないのです。

 All confusion comes from not extending life, because that is not the Will of your Creator.
 すべての混乱状態は、生命を拡張していないことから生じます。なぜなら、生命を拡張しないことは、あなたの創造主の大いなる意志ではないからです。

 You can do nothing apart from him, and you do do nothing apart from him.
 あなたは、創造主から離れては何もなすことはできません。そして、あなたは現に創造主から離れては何もなしてはいません。

 Keep his way to remember yourself, and teach his way lest you forget yourself.
 あなた自身を思い出すために創造主の道を進みなさい。そして、あなたが自分自身を忘れてしまわないように、創造主の道を教えなさい。

 Give only honor to the Sons of the living God, and count yourself among them gladly.
 生命に満ちる神のその子供たちに、ただ称賛のみを捧げなさい。その際には、喜んで自分自身も神の子のうちのひとりとして数えてください。

名称未設定


6. Only honor is a fitting gift for those whom God himself created worthy of honor, and whom he honors.
 神自らが称賛に値するものとして創造し、神自らが尊ぶ者たちにふさわしい贈り物は、ただ敬意だけです。

 Give them the appreciation God accords them always, because they are his beloved sons in whom he is well pleased.
 その者たちに、つねに神が真価を認めて授ける感謝をあなたも捧げてください。なぜなら、彼らこそが、神が本当に喜びとする神のし子たちだからです。

 You cannot be apart from them because you are not apart from him.
 あなたは、その神の子たちから離れていることはできません。なぜなら、あなたは神から離れてはいないからです。

 Rest in his love and protect your rest by loving.
 神の愛の中に安らぎ、愛することによって、あなたの安息を守りなさい。

 But love everything he created, of which you are a part, or you cannot learn of his peace and accept his gift for yourself and as yourself.
 ただ神の創造したすべてを愛しなさい。あなたはその一部だからです。神の創造したすべてを愛さなければ、あなたは、神の平安を学んで、神の贈り物を自分自身のために、そして、自分自身として受け入れることができないでしょう。

 You cannot know your own perfection until you have honored all those who were created like you.
 自分と同じように創造された者たち全員を尊重するようになるまでは、あなたは自分自身の完璧さを知ることはできないのです。




7. One child of God is the only teacher sufficiently worthy to teach another.
  ひとりの神の子は、別の神の子に教えるのに十分にふさわしい唯一の教師です。

 One Teacher is in all minds and he teaches the same lesson to all.
 唯一の大いなる教師がすべての心の中に在り、その聖霊が同じレッスンを全員に教えてくれます。

 He always teaches you the worth of every Son of God, teaching it with infinite patience born of the infinite love for which he speaks.
 聖霊は、自らが代弁する無限の愛から生まれる限りない忍耐をもって、いつもあなたに神の子一人ひとりの真価を教えてくれます。

 Every attack is a call for his patience, since his patience can translate attack into blessing.
 どんな攻撃もひとつ残らず、聖霊の寛容さを求める呼び声です。なぜなら、聖霊の忍耐力には、攻撃を祝福に変換することができるからです。

 Those who attack do not know they are blessed.
 攻撃している当人たちには、自分が祝福されていることがわかっていません。

 They attack because they believe they are deprived.
 彼らは、自分が何かを奪われて欠乏していると信じているからこそ攻撃するのです。

 Give, therefore, of your abundance, and teach your brothers theirs.
 それゆえに、あなたの溢れる豊かさから与えることで、兄弟たちに彼らも溢れる豊かさを持っていることを教えてあげなさい。

 Do not share their illusions of scarcity, or you will perceive yourself as lacking.
 彼らが錯覚している欠乏の幻想を分かち合ってはなりません。さもないと、あなたは自分自身のことを不足し欠けているものとして知覚してしまうでしょう。


名称未設定

8. Attack could never promote attack unless you perceived it as a means of depriving you of something you want.
 あなたが攻撃を自分の欲しいものを自分から奪い取るための手段として知覚しないかぎり、攻撃が攻撃を助長することは決してありえません。

 Yet you cannot lose anything unless you do not value it, and therefore do not want it.
 しかし、あなたが何かを失うことができるのは、あなたが何かに価値を置き、それゆえに、それを望むときだけです。

 This makes you feel deprived of it, and by projecting your own rejection you then believe that others are taking it from you.
 あなたが何かに価値を置いてそれを望んでいることが、あなたに自分はその何かを奪われていると感じさせるのです。そのため、あなた自身が拒絶したものを投影することによって、あなたは他の者たちが、あなたからそれを取り上げようとしていると信じるようになるのです。

 You must be fearful if you believe that your brother is attacking you to tear the Kingdom of Heaven from you.
 もしあなたが兄弟が自分から天の王国を奪い取ろうとして攻撃していると信じたりすれば、あなたは恐怖に満たされるに違いありません。

 This is the ultimate basis for all the ego's projection.
 これこそ、エゴの投影のすべてにとっての究極的な基盤といえます。




9. Being the part of your mind that does not believe it is responsible for itself, and being without allegiance to God, the ego is incapable of trust.
 エゴは、自分には自分自身に対して責任があるとは信じていないあなたの心の一部であるので、また、神に対する忠誠心など持ち合わせていないので、エゴには信頼するということができません。

 Projecting its insane belief that you have been treacherous to your Creator, it believes that your brothers, who are as incapable of this as you are, are out to take God from you.
 エゴは、あなたが自分の創造主に背きつづけてきたという狂気の信念を投影しているので、あなたと同じく神に背くことなど不可能なあなたの兄弟たちが、あなたから神を取り上げようと躍起になっていると信じています。

 Whenever a brother attacks another, that is what he believes.
 ある兄弟が他の兄弟を攻撃するときに彼が信じていることといえば、必ずこんなことなのです。

 Projection always sees your wishes in others.
 投影は必ず、あなたの願望を他者の中に見ています。

 If you choose to separate yourself from God, that is what you will think others are doing to you.
 もしあなたが自分自身を神から分離することを選ぶなら、他の者たちがそんなことを自分にしているとあなたは思うようになるのです。

名称未設定


10. You are the Will of God.
 あなたこそ神の大いなる意志です。

 Do not accept anything else as your will, or you are denying what you are.
 神の大いなる意志以外の何ものも、自分の意志として受け入れてはなりません。さもないと、あなたは、本当の自分を否認していることになってしまいます。

 Deny this and you will attack, believing you have been attacked.
 本当の自分を否認すると、自分が攻撃されていると信じることになるので、あなたは攻撃するようになってしまいます。

 But see the love of God in you, and you will see it everywhere because it is everywhere.
 そうではなくて、あなたの中に神の愛を見てください。そうすれば、あなたは神の愛をあらゆるところに見るようになるはずです。なぜなら、神の愛があらゆるところにあるのは確かなことだからです。

 See his abundance in everyone, and you will know that you are in him with them.
 神の豊かさを一人ひとりみんなの中に見てください。そうすれば、あなたは自分がみんなと一緒に神の中にいることがわかってくるでしょう。

 They are part of you, as you are part of God.
 あなたが神の一部であるように、みんなはあなたの一部なのです。

 You are as lonely without understanding this as God himself is lonely when his sons do not know him.
 このことを理解しないかぎり、あなたは孤独な思いをします。それは神自身が、神の子たちが神を知らないときに寂しい思いをするのと同じことです。

 The peace of God is understanding this.
 神の平安とは、このことを理解することです。

 There is only one way out of the world's thinking, just as there was only one way into it.
 この世界の思考から抜け出すたったひとつの道があります。それは、この世界の思考に入り込む方法がただひとつしかなかったことと、ちょうど同じです。

 Understand totally by understanding totality.
 それは、全体性を理解することによって完全に理解するということです。




11. Perceive any part of the ego's thought system as wholly insane, wholly delusional and wholly undesirable, and you have correctly evaluated all of it.
 いかなる部分であれ、エゴの思考システムは、完全なる狂気であり、すべからく妄想的であり、全面的に望ましくないものであると理解してください。そうすれば、あなたはエゴの思考システムの全容を正確に評価したことになります。

 This correction enables you to perceive any part of creation as wholly real, wholly perfect and wholly desirable.
 このように知覚を修正することで、あなたは、神に創造されたものは、いかなる部分も完全に現実であり、ことごとく完璧で全面的に望ましいものだと知覚できるようになります。

 Wanting this only you will have this only, and giving this only you will be only this.
 ただこれだけを望むことで、あなたはこれだけを持つことになります。そして、これだけを与えることで、あなたは、ただこれだけであるようになります。

 The gifts you offer to the ego are always experienced as sacrifices, but the gifts you offer to the Kingdom are gifts to you.
 あなたがエゴに差し出す贈り物は、必ず犠牲として経験されます。しかし、あなたが王国に捧げる贈り物は、あなた自身に対する贈り物となります。

 They will always be treasured by God because they belong to his beloved sons, who belong to him.
 あなたの王国への贈り物は、神によって必ず大切にされます。なぜなら、それらは神の愛し子たちに属するものであり、彼らは神に属するものだからです。

 All power and glory are yours because the kingdom is his.
 すべての力と栄光はあなたのものです。なぜなら、王国は神のものだからです。

名称未設定


いつも読んでいただき、ありがとうございます!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ ACIMへ
ポチリよろしく!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村


ポチッとお願いします!

2air_rankクリックお願いします
関連記事
王国全体兄弟拒絶祝福神の法幻想知覚価値

Comments 0

Leave a reply