There Is No Spoon

        対訳 奇跡のコース      奇跡のコース( 奇跡講座  A Course in Miracles ACIM )テキスト、ワークブック、マニュアルの和訳(日本語翻訳)

T4-6 神からのご褒美

0   0

今回はテキスト第四章から「神からの報い」という一節をご紹介します。






テキスト第四章

VI. The Rewards of God
六 神からの報い





1. The ego does not recognize the real source of "threat," and if you associate yourself with the ego, you do not understand the situation as it is.
 エゴは「脅威」の真の源泉が何なのかわかっていません。そして、もしあなたが自分自身をエゴと結びつけるなら、あなたは状況をありのままに理解することができません。

 Only your allegiance to it gives the ego any power over you.
 エゴに少しでもあなたを支配する力を与えているものがあるとすれば、それはただ、あなたのエゴに対する忠誠心だけです。

 I have spoken of the ego as if it were a separate thing, acting on its own.
 私はエゴのことを、まるでそれ自体で独自に行動する、あなたから分離した存在であるかのように語ってきました。

 This was necessary to persuade you that you cannot dismiss it lightly, and must realize how much of your thinking is ego-directed.
 これは、あなたにはそう簡単にはエゴを心から追放することができないこと、そして、あなたには自分の思考がいかにエゴに支配されているか理解する必要があることを、あなたに納得してもらうために必要だったからです。

 We cannot safely let it go at that, however, or you will regard yourself as necessarily conflicted as long as you are here, or as long as you believe that you are here.
 もっとも、ただそれだけで何もせずにエゴをそのまま野放しにしておけるはずがありません。そのまま放っておくと、あなたがここにいるかぎり、正しくは、自分がこの世界にいるとあなたが信じているかぎり、あなたは自分自身のことを矛盾して葛藤を抱えるのもやむをえない存在だとみなしてしまうことでしょう。

 The ego is nothing more than a part of your belief about yourself.
 エゴとは、単に、あなたが自分自身について抱く信念の一部でしかありません。

 Your other life has continued without interruption, and has been and always will be totally unaffected by your attempts to dissociate it.
 あなたのもうひとつの生命は途切れることなく続いています。そして、この生命は、これまであなたがそれを自分から切り離そうとしてもまったく影響されなかったし、これからもずっと影響されることはありません。




2. In learning to escape from illusions, your debt to your brother is something you must never forget.
 幻想から逃れることを学ぶうえで、あなたには絶対に忘れてならないことがあります。それは、あなたが自分の兄弟に負う恩義です。

 It is the same debt that you owe to me.
 それは、あなたが私に対して負う恩義と同じものです。

 Whenever you act egotistically towards another, you are throwing away the graciousness of your indebtedness and the holy perception it would produce.
 あなたが利己的になって誰かに対してわがままな振る舞いをするときはいつでも、あなたは、自分がその人に負っている恩義への感謝ばかりか、その恩義への感謝が生み出したはずの神聖な知覚までをも投げ捨ててしまっているのです。

 The term "holy" can be used here because, as you learn how much you are indebted to the whole sonship, which includes me, you come as close to knowledge as perception can.
 ここで「神聖」という言葉を用いるのがふさわしい理由は、私を含めた神の子全体に対してあなたがどれほどたくさん負うところがあるか学ぶにつれて、あなたは知覚が接近できる限界まで知識に近づくことになるからです。

 The gap is then so small that knowledge can easily flow across it and obliterate it forever.
 そのとき、知識と知覚の間の隔たりはほんのわずかでしかなくなるので、知識は容易にその隔たりを横切って流れ渡り、そんな隔たりを永久に消し去らせることができます。


名称未設定

3. You have very little trust in me as yet, but it will increase as you turn more and more often to me instead of to your ego for guidance.
 今のところはまだ、あなたは私のことをほとんど信頼してくれてはいません。しかし、あなたが、エゴに指導を仰ぐ代わりに、より頻繁に私に導きを求めて頼ってくれるようになれば、それにつれて、あなたは私のことをよりいっそう信頼するようになるはずです。

 The results will convince you increasingly that this choice is the only sane one you can make.
 私の導きの結果によって、ますますあなたは私に指導を仰ぐという選択こそが、自分にできる唯一の正気の選択なのだと確信するでしょう。

 No one who learns from experience that one choice brings peace and joy while another brings chaos and disaster needs additional convincing.
 誰であれ、ある選択が安らぎと喜びをもたらし、別の選択が混乱と惨事をもたらすことを経験から学んだ者には、さらに説得を行なう必要などありません。

 Learning through rewards is more effective than learning through pain, because pain is an ego illusion, and can never induce more than a temporary effect.
 褒美を通して学ぶほうが苦痛を通して学ぶよりも、ずっと効果的なのです。なぜなら、苦痛はエゴの錯覚であって、決して一時的な効果以上のものを引き出すことができないからです。

 The rewards of God, however, are immediately recognized as eternal.
 しかし、神からの褒美は永遠のものだとすぐに認識できます。

 Since this recognition is made by you and not the ego, the recognition itself establishes that you and your ego cannot be identical.
 この認識は、あなたによってなされるのであって、エゴによってなされるのではありません。だから、この認識自体が、あなたとあなたのエゴが同一のものであるはずがないことを確証します。

 You may believe that you have already accepted this difference, but you are by no means convinced as yet.
 あなたは、自分はこの相違をすでに理解していると信じているかもしれません。しかし、まだあなたは決して、あなたとあなたのエゴが同一であるはずがないということを真に確信しているとはいえません。

 The fact that you believe you must escape from the ego shows this; but you cannot escape from the ego by humbling it or controlling it or punishing it.
 あなたがエゴから逃れなければならないと信じている事実そのものが、あなたが真に自分とエゴが同一であるはずがないと確信できていないことを物語っています。ただし、あなたは、エゴを卑しめたり、抑制したり、懲らしめたりすることによっては、エゴから逃れることはできません。




4. The ego and the spirit do not know each other.
 エゴととは、お互いのことを知りません。

 The separated mind cannot maintain the separation except by dissociating.
 分離した心は、解離することによってしか、分離状態を維持できません。

 Having done this, it denies all truly natural impulses, not because the ego is a separate thing, but because you want to believe that you are.
 解離すると、分離した心は本当に自然にわき起こる衝動をすべて否認するようになります。それはエゴが分離した存在だからではなくて、あなたが自分のことを分離した存在だと信じたいと望むからです。

 The ego is a device for maintaining this belief, but it is still only your decision to use the device that enables it to endure.
 エゴは、このあなたが分離した存在であるという信仰を維持するための仕掛けなのです。しかし、この信仰を持ちこたえさせるのは、それでもなお、エゴという仕掛けを使おうとするあなたの決心だけです。

名称未設定


5. How can you teach someone the value of something he has deliberately thrown away?
 誰かが故意に何かを投げ捨てたとき、あなたはどのようにすれば、その放棄されたものに価値があることをその人に教えることができるでしょうか。

 He must have thrown it away because he did not value it.
 彼は、その何かに価値があることを認めなかったからこそ、それを投げ捨ててしまったに違いありません。

 You can only show him how miserable he is without it, and slowly bring it nearer so he can learn how his misery lessens as he approaches it.
 あなたにできるのは、ただ彼にその何かが無いと彼がどんなに惨めかわらせるために、ゆっくりと、その何かを彼の近くに持っていくことだけです。そうすれば、彼にも、自分がその何かに近づくにつれて惨めな気持ちがどれほど和らぐか、学ぶことができます。

 This teaches him to associate his misery with its absence, and the opposite of misery with its presence.
 こうすることで、彼は自分の惨めさとその何かが無いことを結びつけて考え、また惨めでないことをその何かが有ることと結びつけて考えることを学ぶようになります。

 It gradually becomes desirable as he changes his mind about its worth.
 彼がその何かの価値について自分の心を変えるにつれて、その何かは次第に望ましいものになっていきます。

 I am teaching you to associate misery with the ego and joy with the spirit.
 私は、惨めさをエゴと結びつけ、喜びをと結びつけて考えることをあなたに教えているのです。

 You have taught yourself the opposite.
 あなたは自分自身に、これとは正反対のことを教えてきたのです。

 You are still free to choose, but can you really want the rewards of the ego in the presence of the rewards of God?
 今なお、あなたには選択する自由があります。しかし、神からの褒美を目の前にしながら、あなたは本当にエゴが見返りに差し出す報酬を欲しいなどと思えるでしょうか。




6. My trust in you is greater than yours in me at the moment, but it will not always be that way.
 今のところはまだ、あなたの私に対する信頼が私のあなたに対する信頼の深さに及んでいないのは確かです。しかし、いつまでも、そのままというわけではありません。

 Your mission is very simple.
 あなたの使命は実にシンプルなものです。

 You are asked to live so as to demonstrate that you are not an ego, and I do not choose God's channels wrongly.
 あなたは自分がエゴではないことを実証するために生きよ、と求められているのです。そして、私が神の使者となる者を間違って選ぶことなどありえません。

 The Holy One shares my trust, and accepts my Atonement decisions because my will is never out of accord with his.
 聖なる存在である神は、私の信頼を分かち合い、そして、私の贖罪についての決断を受け入れてくれています。なぜなら、私が意図することが神の意図することに一致しないことなど絶対にありえないからです。

 I have said before that I am in charge of the Atonement.
 前に述べたように、私こそが贖罪を担う責任者です。

 This is only because I completed my part in it as a man, and can now complete it through others.
 私が贖罪を管理するのはひとえに、私が贖罪において自らの果たすべき役割をひとりの人間として完了しているので、今度は他の者たちを通して贖罪を完了させることができるからです。

 My chosen channels cannot fail, because I will lend them my strength as long as theirs is wanting.
 私が選んだ神の使者たちが失敗することはありえません。なぜなら、彼らの力が足りないかぎりは、いつでも彼らに力を貸す用意が私にはできているからです。


名称未設定

7. I will go with you to the Holy One, and through my perception he can bridge the little gap.
 聖なる存在である神の許へと、私はあなたと一緒に行くつもりです。そうすれば、神は私の知覚を通してわずかな隔たりに橋を架けることができます。

 Your gratitude to your brother is the only gift I want.
 あなたの兄弟に対するあなたの感謝の念こそ、私の求める唯一の贈り物です。

 I will bring it to God for you, knowing that to know your brother is to know God.
 私は、あなたに代わって兄弟へのあなたの感謝の念を神の下へと届けましょう。というのも、私は、あなたの兄弟を知ることこそが神を知ることなのだと知っているからです。

 If you are grateful to your brother, you are grateful to God for what he created.
 もしあなたが兄弟に感謝するなら、あなたは神が創造したものについて神に感謝を捧げることになります。

 Through your gratitude you come to know your brother, and one moment of real recognition makes everyone your brother because each of them is of your Father.
 あなたは感謝の念を抱くことを通じて、自分の兄弟を知るようになります。そして、彼らはひとり残らずみなあなたの大いなる父に属するので、あなたが一瞬でも本当にそう認めれば、その認識によって万人があなたの兄弟となります。

 Love does not conquer all things, but it does set all things right.
 愛が万物を征服することはありません。そうではなくて、愛は万物を正しい状態に整えるのです。

 Because you are the Kingdom of God I can lead you back to your own creations.
 あなたこそが神の王国なので、私はあなたを導いて、あなた自身が創造したものたちの許へと連れ戻すことができます。

 You do not recognize them now, but what has been dissociated is still there.
 今のところ、あなたは自分が創造したものたちのことを見分けることができません。しかし、解離されていたものは、依然として、そのままそこにあるのです。




8. As you come closer to a brother you approach me, and as you withdraw from him I become distant to you.
 あなたが兄弟に近づくにつれて、あなたは私に近づきます。そして、あなたが兄弟から離れるにつれて、私とあなたの間の距離は開きます。

 Salvation is a collaborative venture.
 救済とは、神の子みんなで行う共同事業です。

 It cannot be undertaken successfully by those who disengage themselves from the Sonship, because they are disengaging themselves from me.
 救いは、神の子全体から自分を引き離して絶縁している者たちには、思うように取りかかれることではありません。なぜなら、彼らは、自分たちの私との縁も切り離してしまっているからです。

 God will come to you only as you will give him to your brothers.
 あなたが兄弟たちに神を差し延べるときにだけ、神はあなたの許に訪れてくれます。

 Learn first of them and you will be ready to hear God.
 まず兄弟たちから学びなさい。そうすれば、あなたには神に耳を傾ける準備が整うはずです。

 That is because the function of love is one.
 その理由は、愛の働きはひとつにすることだからです。

名称未設定


いつも読んでいただき、ありがとうございます!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ ACIMへ
ポチリよろしく!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村


ポチッとお願いします!

2air_rankクリックお願いします
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://thereisnospoon.jp/tb.php/687-57636cfd
該当の記事は見つかりませんでした。