There Is No Spoon

ARTICLE PAGE

T16-2 神聖さの力

明けましておめでとうございます!

テキスト目次を見ていただくとおわかりの通り、今年の前半でテキストのご紹介も完了します。

このブログの趣旨は、奇跡のコースのご紹介にありますので、ひと通り翻訳のご紹介が終わったあとは、新たな記事は基本的に加えることはしないで、これまでの記事の解説やエッセイを追記する形の更新を行なって、バージョンアップをしていけたらよいなと思っています。

というわけで、今年もご一緒にがんばりましょう!よろしくお願いします。


さて、今回は、テキスト第十六章から、「神聖さの力」という一節をご紹介します。




テキスト第十六章

II. The Power of Holiness
二 神聖さの力


1. You may still think that holiness is impossible to understand, because you cannot see how it can be extended to include everyone.
 あなたはいまだに、神聖さ理解するのは不可能だと思っているかもしれません。なぜなら、あなたには、どのようにすればすべての者たちを包み込むように神聖さを拡張できるのかわらないからです。

 And you have been told that it must include everyone to be holy.
 そして、あなたは、神聖さが神聖であるためには、すべての者たちがそれに包含されなければならないと教えられてきました。

 Concern yourself not with the extension of holiness, for the nature of miracles you do not understand.
 神聖さをどのように拡張すればよいのかということについて、あなたが心配するには及びません。なぜなら、奇跡の本質をあなたは理解していないからです。

 Nor do you do them.
 それに、あなたが奇跡を行うわけでもありません。

 It is their extension, far beyond the limits you perceive, that demonstrates you do not do them.
 あなたの知覚の限界をはるかに越えて奇跡が拡張していくことが、あなたが奇跡を行うわけではないことを実証しています。

 Why should you worry how the miracle extends to all the Sonship when you do not understand the miracle itself?
 あなたが奇跡それ自体を理解していないというのに、そのあなたが奇跡がいかにして神の子全体に広がるのかと心配していても仕方がありません。

 One attribute is no more difficult to understand than is the whole.
 ひとつの属性を理解することが、その全体理解することより困難であることはありません。

 If miracles are at all, their attributes would have to be miraculous, being part of them.
 もし奇跡がいやしくも奇跡であるならば、奇跡の属性は、奇跡の一部であるがゆえに、奇跡的なものであるに違いありません。


名称未設定

2. There is a tendency to fragment, and then to be concerned about the truth of just a little part of the whole.
 物事を断片化して、それから、全体のうちのほんのわずかな部分だけの真実味に関心を持ってしまう一般的な傾向があります。

 And this is but a way of avoiding, or looking away from the whole, to what you think you might be better able to understand.
 しかし、これは単に全体を回避し、または全体から目を背けて、あなたが自分でも理解できそうだと思えるものに目を向ける方法でしかありません。

 For this is but another way in which you would still try to keep understanding to yourself.
 というのは、これは、あなたが依然として理解を自分ひとりだけのものにしておこうとするための別の方策でしかないからです。

 A better and far more helpful way to think of miracles is this:
 奇跡について考えるうえでより役に立つ考え方は、次のとおりです。

 You do not understand them, either in part or in whole.
 すなわち、部分的にであれ全体的にであれ、あなたは奇跡を理解していません。

 Yet they have been done through you.
 それでも、これまで奇跡はあなたを通して行われてきました。

 Therefore your understanding cannot be necessary.
 したがって、奇跡を起こすために、あなたの理解は必須ではありえません。

 Yet it is still impossible to accomplish what you do not understand.
 とはいえ、あなたがまったく理解していないことを達成するということはやはり不可能なはずです。

 And so there must be Something in you that does understand.
 そうだとすれば、あなたの中には、確かに理解している大いなる存在がいるに違いないということになります。




3. To you the miracle cannot seem natural, because what you have done to hurt your mind has made it so unnatural that it does not remember what is natural to it.
 あなたにとって、奇跡が自然なものに見えるはずがありません。なぜなら、自分の心を傷つけるためにあなたがなしてきたことが、あなたの心をあまりに不自然なものにしてしまったので、あなたの心は何が自分にとって自然なことなのか覚えてはいないからです。

 And when you are told what is natural, you cannot understand it.
 だから、自然なことを教えられても、あなたにはそれが理解できないのです。

 The recognition of the part as whole, and of the whole in every part is perfectly natural, for it is the way God thinks, and what is natural to Him is natural to you.
 一部を全体として認識すること、そして、一つひとつの部分の中に全体を認識することはこの上なく自然なことです。というのも、それが神の思考方法なのだし、神にとって自然なことはあなたにとっても自然なことだからです。

 Wholly natural perception would show you instantly that order of difficulty in miracles is quite impossible, for it involves a contradiction of what miracles mean.
 完全に自然な知覚は、奇跡に難易度の序列など絶対にありえないことを即座にあなたに示してくれます。というのは、奇跡に難易度の序列があるとすれば、それは必然的に個々の奇跡同士が意味することに矛盾があることを導くことになってしまうからです。

 And if you could understand their meaning, their attributes could hardly cause you perplexity.
 そして、もしあなたに奇跡の意味が理解できたなら、あなたが奇跡の属性に当惑させられるようなことはとうていありえません。

名称未設定


4. You have done miracles, but it is quite apparent that you have not done them alone.
 あなたは何度も奇跡を行ってきました。しかし、あなたがひとりだけで数々の奇跡を行ってきたのではないことは実に明白です。

 You have succeeded whenever you have reached another mind and joined with it.
 あなたが別の心に到達し、その心とひとつに結びついたとき、あなたはいつでも奇跡をなすことに成功してきました。

 When two minds join as one and share one idea equally, the first link in the awareness of the Sonship as One has been made.
 二つの心が一つに結ばれ、ひとつの想念を平等に共有するとき、神の子全体をひとつのものとして自覚するための最初の絆が結ばれたことになります。

 When you have made this joining as the Holy Spirit bids you, and have offered it to Him to use as He sees fit, His natural perception of your gift enables Him to understand it, and you to use His understanding on your behalf.
 あなたが聖霊に命ぜられるがままにこうした絆を結び、その絆を聖霊が適当だとみなす方法で使えるように聖霊に差し出せば、あなたの贈り物を自然に知覚することによって、聖霊はそれを理解できるようになるし、あなたは聖霊の理解力を自分のために使うことができるようになります。

 It is impossible to convince you of the reality of what has clearly been accomplished through your willingness while you believe that you must understand it or else it is not real.
 たとえあなたの意欲を通じてすでに達成されているのが明らかなことであっても、あなたが自分でそのことを理解できないかぎりそれは現実のことではないと信じ込んでいるとしたら、それが本当に達成されたことだとあなたに確信させることは不可能です。




5. How can faith in reality be yours while you are bent on making it unreal?
 あなたが懸命になって現実を実在しないものにしようとしているというのに、どうしてそんなあなたに現実のことが信頼できるでしょうか。

 And are you really safer in maintaining the reality of illusions than you would be in joyously accepting truth for what it is, and giving thanks for it?
 そして、喜んで真理をありのままに受け入れ、真理に感謝を捧げるよりも、幻想が本物だと言い張っているほうが、あなたは本当に安全だと言えるでしょうか。

 Honor the truth that has been given you, and be glad you do not understand it.
 すでに自分に与えられている真理を尊び、そして、自分がその真理を理解していないことを喜びなさい。

 Miracles are natural to the One Who speaks for God.
 奇跡は神を代弁する大いなる存在にとっては自然なことです。

 For His task is to translate the miracle into the knowledge which it represents, and which is hidden to you.
 なぜなら、その聖霊に課せられた任務は、奇跡が象徴してはいるものの、あなたには隠されている知識へと奇跡を変換することだからです。

 Let His understanding of the miracle be enough for you, and do not turn away from all the witnesses that He has given you to His reality.
 聖霊が奇跡を理解してくれるだけであなたにとっては十分だと思いなさい。そして、聖霊が自らの実在性を証明するためにあなたに与えてくれているあらゆる証人たちから目を背けないでください。

名称未設定



6. No evidence will convince you of the truth of what you do not want.
 いかなる証拠をもってしても、あなたが望んでいないことについて、それが真実であることをあなたに納得させることはできません。

 Yet your relationship with Him is real.
 それでも、あなたと聖霊との関係は現実のものです。

 Regard this not with fear, but with rejoicing.
 この事実を恐れではなく、喜びをもって受け止めてください。

 The One you called upon is with you.
 あなたが助けを求めた大いなる存在は、あなたと共にいるのです。

 Bid Him welcome, and honor the witnesses who bring you the glad tidings He has come.
 聖霊を歓迎してください。そして、聖霊が到来したという吉報をもたらしてくれる証人たちに敬意を払ってください。

 It is true, just as you fear, that to acknowledge Him is to deny all that you think you know.
 確かに、まさしくあなたが恐れているように、聖霊の存在を承認することは、自分が知っているとあなたが思っていることのすべてを否定することになるのは本当です。

 But what you think you know was never true.
 しかし、自分が知っているとあなたが思い込んでいることが真実であったためしは一度もないのです。

 What gain is there to you in clinging to it, and denying the evidence for truth?
 自分が知っていると思い込んでいることにしがみついて真理を示す証拠を否認することで、あなたにいったいどんな得があるというのでしょうか。

 For you have come too near to truth to renounce it now, and you will yield to its compelling attraction.
 あなたは今や真理を諦めるには、あまりにも真理の近くまで来すぎているので、あなたはきっと真理の抗いがたい魅力に屈することになります。

 You can delay this now, but only a little while.
 あなたは今はまだ、この時の到来を遅らせることができますが、それもほんのしばらくの間だけのことです。

 The Host of God has called to you, and you have heard.
 神を宿す聖霊があなたに呼びかけ、あなたはその声を聞いたのです。

 Never again will you be wholly willing not to listen.
 あなたはもう二度と、聖霊の声に完全に耳を貸さずにいようとは思えなくなるでしょう。




7. This is a year of joy, in which your listening will increase and peace will grow with its increase.
 今年は喜びの年です。今年は、あなたがますます聖霊の声に耳を貸すようになり、それにつれてよりいっそう心の平安が増してゆく年です。

 The power of holiness and the weakness of attack are both being brought into your awareness.
 あなたは、神聖さの力と攻撃することの弱さの両方を自覚することになります。

 And this has been accomplished in a mind firmly convinced that holiness is weakness and attack is power.
 そして、神聖さは弱さであって攻撃こそが力であると頑なに信じて疑わなかった心の中で、この自覚が獲得されたのです。

 Should not this be a sufficient miracle to teach you that your Teacher is not of you?
 このことは、あなたの大いなる教師はあなたが作り出すものではないということをあなたに教えるには十分な奇跡ではないでしょうか。

 But remember also that whenever you listened to His interpretation the results have brought you joy.
 それだけでなく、あなたがその大いなる教師の解釈を聞き入れたときはいつも、その結果、あなたに喜びがもたらされていたことも思い出してください。

 Would you prefer the results of your interpretation, considering honestly what they have been?
 自分の解釈の結果がどのようなものだったか正直によく考えてみてもなお、あなたは自分の解釈の結果のほうがよかったなどと言えるでしょうか。

 God wills you better.
 神は、あなたにとって、あなたの解釈なんかより、ずっと良いことを意図してくれているのです。

 Could you not look with greater charity on whom God loves with perfect Love?
 神が完璧な大いなる愛をもって愛している存在のことを、あなたはもっと深い慈愛をもって見られないものでしょうか。

名称未設定


8. Do not interpret against God's Love, for you have many witnesses that speak of it so clearly that only the blind and deaf could fail to see and hear them.
 神の大いなる愛に逆らった解釈をしてはなりません。なぜなら、あなたには、神の愛について明確に証言する証人たちが大勢いるので、目が見えないか耳が聞こえないのでないかぎりは、その証人たちを見ることができないとか証言を聞くことができないということはありえないからです。

 This year determine not to deny what has been given you by God, for that is the only reason He has called to you.
 今年こそ、神からあなたに授けられているものを拒絶しないと決心しなさい。というのも、それこそ、神があなたに呼びかけている唯一の理由だからです。

 His Voice has spoken clearly, and yet you have so little faith in what you heard, because you have preferred to place still greater faith in the disaster you have made.
 神の大いなる声は、はっきりと語ってくれています。それなのに、あなたはまだ自分の聞いたことをほとんど信用していません。なぜなら、あなたはこれまで自分で作り上げてきた災難のほうにより大きな信頼を寄せることあえて選択してきたからです。

 Today, let us resolve together to accept the joyful tidings that disaster is not real and that reality is not disaster.
 今日こそ私たちで、そんな災難など実在しないし、現実は災難などではないという吉報を受け入れると一緒に決心しましょう。

 Reality is safe and sure, and wholly kind to everyone and everything.
 現実は安全で信頼できるものであり、すべての者たちやすべての物事にとって本当に優しいものです。

 There is no greater love than to accept this and be glad.
 このことを受け入れて喜ぶことに増して素晴らしい愛はほかに何もありません。

 For love asks only that you be happy, and will give you everything that makes for happiness.
 なぜなら、愛はあなたが幸せであることだけを願っており、幸福になるために役立つすべてのものをあなたに与えてくれるからです。




9. You have never given any problem to the Holy Spirit He has not solved for you, nor will you ever do so.
 どんな問題であれ、あなたがこれまでその問題を聖霊に渡して、聖霊があなたのために解決してくれなかったことは、いまだかつて一度もなかったし、これからも必ず解決してくれます。

 You have never tried to solve anything yourself and been successful.
 他方で、これまであなたが自分ひとりで何かを解決しようとして成功したためしは一度もありません。

 Is it not time you brought these facts together and made sense of them?
 もうそろそろ、これらの事実を総合して、それが何を意味しているのか考えてみてもよい時期ではないでしょうか。

 This is the year for the application of the ideas that have been given you.
 今年こそ、これまであなたに与えられてきた様々な思いや考えを実際に活用するための年です。

 For the ideas are mighty forces, to be used and not held idly by.
 というのは、それらの想念は、使いもしないで無為に取っておくためではなくて、活用するために存在する強大な力だからです。

 They have already proved their power sufficiently for you to place your faith in them, and not in their denial.
 それらの想念はすでに、それらを否認するのではなく、信頼するに十分なだけの力をあなたに証明してきたはずです。

 This year invest in truth, and let it work in peace.
 今年は真理に専心し、平安のうちに真理を働かせてください。

 Have faith in Him Who has faith in you.
 あなたのことを信頼してくれている聖霊のことを、あなたも信頼してください。

 Think what you have really seen and heard, and recognize it.
 あなたが真に何を目にし、耳にしてきたのか考えて、それを認めてください。

 Can you be alone with witnesses like these?
 こんなに多くの証人がいるのに、あなたが孤独でいることなどできるでしょうか。


名称未設定

いつも読んでいただき、ありがとうございます!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ ACIMへ
ポチリよろしく!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村


ポチッとお願いします!

2air_rankクリックお願いします


関連記事
神聖さ奇跡部分全体理解自然不自然平等現実教師

Comments 0

Leave a reply