There Is No Spoon

ARTICLE PAGE

T15-5 神聖な瞬間と特別な関係

今回は、テキスト第十五章から、「神聖な瞬間特別な関係」をご紹介します。




テキスト第十五章

V. The Holy Instant and Special Relationships
五 神聖な瞬間特別な関係


1. The holy instant is the Holy Spirit's most useful learning device for teaching you love's meaning.
 神聖な瞬間は、聖霊があなたにの意味を教えるうえで最も役に立つ教材です。

 For its purpose is to suspend judgment entirely.
 というのも、神聖な瞬間の目的は、価値判断を完全に停止することだからです。

 Judgment always rests on the past, for past experience is the basis on which you judge.
 価値判断は必ず過去に依拠します。なぜなら、過去の経験があなたが価値判断する際の基準となるからです。

 Judgment becomes impossible without the past, for without it you do not understand anything.
 過去がなければ、価値判断は不可能となります。なぜなら、過去なしには、あなたは何事も理解できないからです。

 You would make no attempt to judge, because it would be quite apparent to you that you do not understand what anything means.
 過去がなくては、何事であれ、それが何を意味するのか自分には理解できないことがあなたにとってきわめて明白になるので、あなたは価値判断して裁こうとはしなくなるでしょう。

 You are afraid of this because you believe that without the ego, all would be chaos.
 こうなることをあなたは恐れています。それは、エゴなしではすべてが混沌としたものとなってしまうとあなたは信じているからです。

 Yet I assure you that without the ego, all would be love.
 しかし、エゴがなくなればすべてがになることを、私があなたに請合います。


名称未設定

2. The past is the ego's chief learning device, for it is in the past that you learned to define your own needs and acquired methods for meeting them on your own terms.
 過去は、エゴの主要な学習道具です。というのは、あなたが自分に必要なものが何か定義することを学び、それを自分の思うように満たす手段を身につけたのは過去においてだからです。

 We have said that to limit love to part of the Sonship is to bring guilt into your relationships, and thus make them unreal.
 以前に述べたことですが、することを神の子全体の一部だけに限定することは、あなたの関係性の中に罪悪感を導入してしまい、その結果、あなたの関係を非現実的なものにしてしまいます。

 If you seek to separate out certain aspects of the totality and look to them to meet your imagined needs, you are attempting to use separation to save you.
 もしあなたが総体でひとつであるものの特定の側面だけを部分的に切り離し区分し、その一部分のことを自分の想像上の必要性を満たしてくれるものとして当てにするなら、あなたは自分を救うために分離を利用しようと試みていることになります。

 How, then, could guilt not enter?
 このようなことをしておきながら、罪悪感が入り込まないようにできるわけがありません。

 For separation is the source of guilt, and to appeal to it for salvation is to believe you are alone.
 なぜなら、分離こそが罪悪感の源なのであり、救済を求めて分離に訴えるということは、自分がひとりきりだと信じることになるからです。

 To be alone is to be guilty.
 孤独になるということは、罪の意識を抱くことです。

 For to experience yourself as alone is to deny the Oneness of the Father and His Son, and thus to attack reality.
 というのは、自分自身を孤独な存在として体験するということは、父と子の大いなる一体性を否認することであり、したがって、現実を攻撃することだからです。




3. You cannot love parts of reality and understand what love means.
 あなたは、現実の一部分だけをしながら、が何を意味するのか理解することはできません。

 If you would love unlike to God, Who knows no special love, how can you understand it?
 もしあなたが、あるものだけを特別にすることなど知るところではない神と同じように愛そうとしないなら、どうしてそんなあなたに愛が理解できるでしょうか。

 To believe that special relationships, with special love, can offer you salvation is the belief that separation is salvation.
 あなたが特別な愛を伴う特別な関係が自分に救いをもたらしてくれるものと信じるなら、あなたは分離することが救いであると信じているのです。

 For it is the complete equality of the Atonement in which salvation lies.
 それにもかかわらず、救いを見出すことができるのは、贖罪の完全な平等性の中においてです。

 How can you decide that special aspects of the Sonship can give you more than others?
 あなたはどうして神の子全体のある特別な側面が、他の側面以上にあなたに与えることができると断定できるのでしょうか。

 The past has taught you this.
 過去があなたに、そう教え込んできたのです。

 Yet the holy instant teaches you it is not so.
 しかし、神聖な瞬間は、あなたにそれは違うと教えてくれます。

名称未設定


4. Because of guilt, all special relationships have elements of fear in them.
 罪悪感のために、すべての特別な関係は、その中に恐れの要素を備えています。

 This is why they shift and change so frequently.
 この理由から、特別な関係は実に頻繁に入れ替わったり、変容したりします。

 They are not based on changeless love alone.
 特別な関係は、不変なる愛だけに基盤を置くものではないのです。

 And love, where fear has entered, cannot be depended on because it is not perfect.
 そして、恐怖心が入り込んだ愛は、もはや完璧な愛ではなくなるので、頼りにすることはできません。

 In His function as Interpreter of what you made, the Holy Spirit uses special relationships, which you have chosen to support the ego, as learning experiences that point to truth.
 あなたが作ったものを翻訳する役割を持つ者として、聖霊は、あなたがエゴを支持するために選択した特別な関係を、真理を目指すための学習体験として活用します。

 Under His teaching, every relationship becomes a lesson in love.
 聖霊の教えの下では、いかなる関係であろうとも、それらはひとつ残らず愛を学ぶレッスンとなるのです。




5. The Holy Spirit knows no one is special.
 聖霊は、誰ひとり特別ではないと知っています。

 Yet He also perceives that you have made special relationships, which He would purify and not let you destroy.
 しかし、聖霊は同時にあなたが特別な関係を作ってきたことも知覚しています。聖霊は、あなたの作り出した特別な関係を浄化して、あなたに特別な関係を破綻させないようにしてくれます。

 However unholy the reason you made them may be, He can translate them into holiness by removing as much fear as you will let Him.
 あなたが特別な関係を作った理由がどんなに不浄なものであったとしても、あなたが聖霊に委ねる限界まで恐れを取り除くことによって、聖霊は特別な関係を神聖な関係に変換することができます。

 You can place any relationship under His care and be sure that it will not result in pain, if you offer Him your willingness to have it serve no need but His.
 もしあなたが、ただ聖霊が必要とすることにだけ役に立つように自分の関係を聖霊に喜んで差し出すなら、あなたは、いかなる関係であろうとも聖霊の庇護の下に委ねることができるし、その関係が苦痛に終わることはないと安心できます。

 All the guilt in it arises from your use of it.
 特別な関係の中で生じる罪悪感のすべては、あなたが特別な関係を用いることによって生じてきます。

 All the love from His.
 その関係を利用するのが聖霊なら、愛だけが生じてきます。

 Do not, then, be afraid to let go your imagined needs, which would destroy the relationship.
 したがって、その関係を台無しにしてしまうだけのあなたの想像上の必要性を手放すことを恐れていてはなりません。

 Your only need is His.
 あなたに唯一必要なのは聖霊が必要とするものだけなのです。


名称未設定

6. Any relationship you would substitute for another has not been offered to the Holy Spirit for His use.
 それがどんな関係であったとしても、あなたがある関係を別の関係に置き換えようとすることは、聖霊に利用してもらうために関係を聖霊に差し出したことにはなりません。

 There is no substitute for love.
 愛の代用になるものなど、何ひとつ存在しません。

 If you would attempt to substitute one aspect of love for another, you have placed less value on one and more on the other.
 もしあなたが愛のある一面を別の面の代用にしてみようと試みるなら、あなたは一方に置く価値を減少させて、他方により重い価値を置いたことになります。

 You have not only separated them, but you have also judged against both.
 あなたは、単に両者を分離しただけではなく、加えて、両者の価値を不当に評価する裁きを下してしまったことになります。

 Yet you had judged against yourself first, or you would never have imagined that you needed your brothers as they were not.
 しかし、それ以前にあなたはまず自分自身に対して不当に裁きを下したのです。さもなければ、あなたは決して兄弟たちのことを彼らの本来の姿ではない姿として自分が必要としていると想像したりしなかったはずです。

 Unless you had seen yourself as without love, you could not have judged them so like you in lack.
 あなたが自分自身を愛のない者であると見ることがなかったなら、あなたは兄弟たちのことを自分と同じように欠乏している者だと判断することはできなかったはずです。




7. The ego's use of relationships is so fragmented that it frequently goes even farther; one part of one aspect suits its purposes, while it prefers different parts of another aspect.
 エゴは様々な関係を実に断片的に利用するので、往々にしてエゴの関わる関係はよりいっそう細分化することになります。すなわち、ある関係のある側面では、ある部分がエゴの目的に適っているけれど、その一方で、エゴは関係の他の側面では、異なった部分をより好んだりもするということになります。

 Thus does it assemble reality to its own capricious liking, offering for your seeking a picture whose likeness does not exist.
 このようにして、エゴは自分の気まぐれな好みに沿うように関係性の断片を寄せ集めては現実を組み立てます。そして、エゴは、あなたに探求させるために肖像を差し出しますが、その肖像に描かれている姿はどこにも存在しません。

 For there is nothing in Heaven or earth that it resembles, and so, however much you seek for its reality, you cannot find it because it is not real.
 というのも、天国にも地上にもその肖像に似たものは何ひとつないので、あなたがどんなにそんな姿が実在することを探しても、それは本物ではないので、あなたにはそれを見つけることができないからです。


名称未設定

8. Everyone on earth has formed special relationships, and although this is not so in Heaven, the Holy Spirit knows how to bring a touch of Heaven to them here.
 地上では、誰もがみな特別な関係を形作っています。天国では特別な関係が作られることはないのですが、聖霊はこの地上において特別な関係に天国の霊感をもたらして感化する方法を知っています。

 In the holy instant no one is special, for your personal needs intrude on no one to make your brothers seem different.
 神聖な瞬間においては、誰ひとり特別ではありません。なぜなら、そこでは、あなたの兄弟たちがそれぞれ異なるように見せてしまうあなたの個人的な必要性が、誰にも押しつけられることがないからです。

 Without the values from the past, you would see them all the same and like yourself.
 過去から来る価値観がなければ、あなたは兄弟たちのことをまったく同じものであり、あなた自身と同じものであると見ることでしょう。

 Nor would you see any separation between yourself and them.
 そして、あなたは自分自身と兄弟との間に、いかなる分離も見ないことでしょう。

 In the holy instant, you see in each relationship what it will be when you perceive only the present.
 神聖な瞬間においては、あなたが現在だけを知覚するときに姿を現すことになる関係性の実像を、あなたは一つひとつの関係の中に見るのです。




9. God knows you now.
 神は、今、あなたを知っています。

 He remembers nothing, having always known you exactly as He knows you now.
 神は何も記憶したり思い出したりはしせん。なぜなら、神は、まさに今神が知っている通りのあなたをつねに知りつづけているからです。

 The holy instant reflects His knowing by bringing all perception out of the past, thus removing the frame of reference you have built by which to judge your brothers.
 神聖な瞬間は、すべての知覚を過去の外へと運び出し、そうすることで、あなたが自分の兄弟たちを裁くために作り上げてきた判断基準を取り除くことによって、神の知識を反映します。

 Once this is gone, the Holy Spirit substitutes His frame of reference for it.
 ひとたびその判断基準がなくなってしまえば、聖霊はその代わりに自分の判断基準をそれに置き換えます。

 His frame of reference is simply God.
 聖霊の判断基準は、まさしく神そのものです。

 The Holy Spirit's timelessness lies only here.
 聖霊が時間を越えた存在である理由は、ここにのみ見出すことができます。

 For in the holy instant, free of the past, you see that love is in you, and you have no need to look without and snatch love guiltily from where you thought it was.
 というのも、神聖な瞬間においては、過去から解放されて自分の中に愛があることがあなたにはわかるので、あなたにはもはや外を見て愛があると思ったところから、後ろめたさを感じながら、愛を奪い取ってくる必要がまったくないからです。

名称未設定


10. All your relationships are blessed in the holy instant, because the blessing is not limited.
 あなたの関わるすべての関係は、神聖な瞬間において祝福されます。なぜなら、神聖な瞬間の祝福が制限されることはないからです。

 In the holy instant the Sonship gains as one, and united in your blessing it becomes one to you.
 神聖な瞬間においては、神の子全体はひとつのものとしての状態を獲得し、あなたの祝福の中でひとつに結ばれ、神の子はあなたにとってひとつのものとなります。

 The meaning of love is the meaning God gave to it.
 愛の意味とは、神が愛に与えた意味のことです。

 Give to it any meaning apart from His, and it is impossible to understand it.
 どんな意味であれ、愛に神の与えた意味とは違う意味を与えるなら、愛を理解することは不可能となります。

 God loves every brother as He loves you; neither less nor more.
 神は、あなたを愛するように、一人ひとりの兄弟のことを愛しています。その愛は、あなたへの愛に劣ることも勝ることもありません。

 He needs them all equally, and so do you.
 神は兄弟みんなを同等に必要としているし、あなたも兄弟みんなを等しく必要としています。

 In time, you have been told to offer miracles as I direct, and let the Holy Spirit bring to you those who are seeking you.
 時間の中では、あなたは私の指示に従って奇跡を差し延べるように命じられ、あなたのことを探し求めている人たちをあなたの許へと聖霊に連れて来てもらうようにと命じられてきました。

 Yet in the holy instant you unite directly with God, and all your brothers join in Christ.
 しかし、神聖な瞬間には、あなたは神と直接ひとつに結ばれるし、あなたの兄弟たちは全員キリストの中でひとつに結びつきます。

 Those who are joined in Christ are in no way separate.
 キリストの中でひとつに結ばれた者たちは、いかようにも分離してはいません。

 For Christ is the Self the Sonship shares, as God shares His Self with Christ.
 なぜなら、キリストとは神の子全員が共有する大いなる自己のことであり、それは神がキリストと共有する神の大いなる自己と同じものだからです。




11. Think you that you can judge the Self of God?
 あなたは、神の大いなる自己に裁きを下すことが自分にできると思うのでしょうか。

 God has created It beyond judgment, out of His need to extend His Love.
 神は、自らの大いなる愛を拡張する必要性から、神の大いなる自己を価値判断の及ばないのもとして創造しました。

 With love in you, you have no need except to extend it.
 あなたの中の愛と共にあるかぎり、あなたにはその愛を拡張すること以外に何も必要なことはありません。

 In the holy instant there is no conflict of needs, for there is only one.
 神聖な瞬間において、複数の必要性が競合して矛盾するということはありません。なぜなら、必要なことはたったひとつしかないからです。

 For the holy instant reaches to eternity, and to the Mind of God.
 というのも、神聖な瞬間は永遠へと延長し、神の大いなる心にまで到達するからです。

 And it is only there love has meaning, and only there can it be understood.
 そして、愛が意味を持つのは、ただ神の大いなる心においてのみであり、ただ神の大いなる心においてのみ愛は理解されうるのです。

名称未設定


いつも読んでいただき、ありがとうございます!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ ACIMへ
ポチリよろしく!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村


ポチッとお願いします!

2air_rankクリックお願いします
関連記事
神聖な瞬間特別な関係価値判断過去エゴ分離救済翻訳罪悪感

Comments 0

Leave a reply