There Is No Spoon

        対訳 奇跡のコース      奇跡のコース( 奇跡講座  A Course in Miracles ACIM )テキスト、ワークブック、マニュアルの和訳(日本語翻訳)

T15-1 時間の二つの使い方

0   0

回はテキスト第十五章から「時間の二つの使い方」という一節をご紹介します。






Chapter 15 THE HOLY INSTANT
第十五章 神聖な瞬間

I. The Two Uses of Time
一 時間の二つの使い方





1. Can you imagine what it means to have no cares, no worries, no anxieties, but merely to be perfectly calm and quiet all the time?
 あなたは、気がかりなことや心配ごとや渇望を一切抱くことなく、ただどのようなときにも完璧に落ち着いて心静かにある境地がどんなものか想像できるでしょうか。

 Yet that is what time is for; to learn just that and nothing more.
 まだ想像もつかないとしても、この境地に達するために時間はあります。すなわち、時間はただこの境地、それだけを学ぶためのものなのです。

 God's Teacher cannot be satisfied with His teaching until it constitutes all your learning.
 神の大いなる教師である聖霊は、あなたが聖霊だけから学ぶようになるまでは自らの教えに満足することはできません。

 He has not fulfilled His teaching function until you have become such a consistent learner that you learn only of Him.
 あなたが聖霊だけから学ぶ首尾一貫した学び手とならないかぎり、聖霊は教師としての役割を果したことにはなりません。

 When this has happened, you will no longer need a teacher or time in which to learn.
 あなたが首尾一貫して聖霊のみから学ぶようになったら、あなたにはもはや教師も学ぶための時間も必要なくなります。




2. One source of perceived discouragement from which you may suffer is your belief that this takes time, and that the results of the Holy Spirit's teaching are far in the future.
 あなたがこの学びには望みがないと受け止めて落胆して苦しむことになる要因のひとつは、この学びには時間がかかり、聖霊の教えの成果が現れるのはずっと将来のことだとあなたが信じていることです。

 This is not so.
 しかし、そんなことはないのです。

 For the Holy Spirit uses time in His Own way, and is not bound by it.
 というのも、聖霊は時間を独自の方法で利用するので、時間に縛られてはいないからです。

 And all the waste that time seems to bring with it is due but to your identification with the ego, which uses time to support its belief in destruction.
 そして、時間の経過に伴って心身ともに擦り減って消耗するように思えるすべてのことは、あなたがエゴと自己同一化していることだけに起因しているのです。エゴは、破滅に対する自らの信念を支持するために時間を利用するからです。

 The ego, like the Holy Spirit, uses time to convince you of the inevitability of the goal and end of teaching.
 聖霊と同じように、エゴも、目標に到達して教えが終わることが不可避であることをあなたに納得させるために時間を用います。

 To the ego the goal is death, which is its end.
 エゴにとって、その目標はです。こそが教えの完結です。

 But to the Holy Spirit the goal is life, which has no end.
 これに対して、聖霊にとって、その目標は生命です。生命に終わりはありません。

名称未設定


3. The ego is an ally of time, but not a friend.
 エゴは、時間と同盟を結んではいますが、時間の味方ではありません。

 For it is as mistrustful of death as it is of life, and what it wants for you it cannot tolerate.
 なぜなら、エゴは、生命を信用していないのと同じように、のことも信用しておらず、自らがあなたのために求めるにエゴは耐えきれないからです。

 The ego wants you dead, but not itself.
 エゴはあなたがぬことを望んではいますが、エゴ自身のは望んでいません。

 The outcome of its strange religion must therefore be the conviction that it can pursue you beyond the grave.
 だから、エゴの異常な狂信の帰結するところは、墓場を越えて死後の世界まで、エゴはあなたを追い回すことができるという確信であるに違いありません。

 And out of its unwillingness for you to find peace even in death, it offers you immortality in hell.
 そして、死ぬことによってすらあなたに平安を得させたくない一心から、エゴはあなたに地獄での不死性を提案します。

 It speaks to you of Heaven, but assures you that Heaven is not for you.
 エゴは、あなたに天国のことを語りはしますが、天国はあなたのためのものではないとあなたに保証します。

 How can the guilty hope for Heaven?
 罪深い者がどうして天国を望むことなどできようかというわけです。




4. The belief in hell is inescapable to those who identify with the ego.
 エゴと同一化している者にとって、地獄を信じることは避けられません。

 Their nightmares and their fears are all associated with it.
 彼らの悪夢や恐怖はすべて、地獄の信念に結びつくものです。

 The ego teaches that hell is in the future, for this is what all its teaching is directed to.
 エゴは、地獄は未来にあると教えます。というのも、エゴの教えのすべては地獄に向けられているからです。

 Hell is its goal.
 地獄こそがエゴの目標です。

 For although the ego aims at death and dissolution as an end, it does not believe it.
 というのは、エゴは死と崩壊を目的にしてはいるものの、エゴ自身は死と崩壊を信じてはいないからです。

 The goal of death, which it craves for you, leaves it unsatisfied.
 エゴがあなたに切望する死という目標は、エゴを満たされない状態に置きます。

 No one who follows the ego's teaching is without the fear of death.
 エゴの教えに従う者は誰でも、死に対して恐怖心を抱きます。

 Yet if death were thought merely as an end to pain, would it be feared?
 しかし、もし死が単に苦痛に終わりをもたらすものでしかないと思われたなら、死が恐れられることなどありうるでしょうか。

 We have seen this strange paradox in the ego's thought system before, but never so clearly as here.
 私たちは、この奇妙なパラドックスを前にもエゴの思考システムのところで見てきましたが、これほど明確なものではありませんでした。

 For the ego must seem to keep fear from you to hold your allegiance.
 すなわち、エゴがあなたの忠誠をつなぎ止めておくためには、エゴが自分を恐れから守ってくれるのだとあなたに思い込ませる必要があります。

 Yet it must engender fear in order to maintain itself.
 それでいながら、エゴはエゴ自身を維持するために、あなたに恐怖心を抱かせる必要もあるのです。

 Again the ego tries, and all too frequently succeeds, in doing both, by using dissociation for holding its contradictory aims together so that they seem to be reconciled.
 またしても、エゴはこの両方を実行することを試み、あっけないほど何度でもやり遂げてしまいます。そのやり方は、エゴの矛盾した目標を両方とも保つために、両者を解離させる方法を用いることで、矛盾する目標が両立するかのように見せかけるという方法です。

 The ego teaches thus:
 エゴは次のように教えます。

 Death is the end as far as hope of Heaven goes.
 天国という希望に関するかぎり、死んでしまえばお終いである。

 Yet because you and the ego cannot be separated, and because it cannot conceive of its own death, it will pursue you still, because guilt is eternal.
 それでも、あなたとエゴを分離することはできないし、エゴには自らの死など思いもよらないことなので、エゴは、罪は永久に続くという理由から、なおもあなたにつきまとうことだろう、と。

 Such is the ego's version of immortality.
 こんなものが、エゴが解釈するところの不滅性です。

 And it is this the ego's version of time supports.
 そして、エゴによる時間の解釈が支持しているのはこんなものなのです。


名称未設定

5. The ego teaches that Heaven is here and now because the future is hell.
 未来は地獄だから、天国はここにあるとエゴは教えます。

 Even when it attacks so savagely that it tries to take the life of someone who thinks its is the only voice, it speaks of hell even to him.
 エゴの声が唯一の声であると思っている者の命を奪おうと実に獰猛に攻撃するときでさえ、エゴはその者に対してすら地獄のことを語ります。

 For it tells him hell is here as well, and bids him leap from hell into oblivion.
 というのは、エゴはその者に、ここも地獄なのだと告げて、地獄から忘却の中へと飛び込むようにと命じるからです。

 The only time the ego allows anyone to look upon with equanimity is the past.
 エゴが安心して誰にでも見ることを許す唯一の時は過去だけです。

 And even there, its only value is that it is no more.
 しかし、その場合ですら、過去の持つ唯一の値打ちは、それがもはや存在しないという点にしかないのです。




6. How bleak and despairing is the ego's use of time!
 エゴの時間の用い方は、なんと冷酷で絶望的なものなのでしょう。

 And how terrifying!
 そして、なんと恐ろしいものなのでしょう。

 For underneath its fanatical insistence that the past and future be the same is hidden a far more insidious threat to peace.
 というのは、過去と未来は同じであるべしとのエゴの狂信的なまでの執拗さの背後には、知らぬ間に進行するよりいっそう深刻な平安に対する脅威が隠されているからです。

 The ego does not advertise its final threat, for it would have its worshippers still believe that it can offer them escape.
 エゴは、自らが最後にもたらそうとする脅威を公にしようとはしません。なぜなら、エゴは自分の信奉者たちに、エゴが彼らに逃げ道を提供できるものと、まだ信じさせておきたいからです。

 But the belief in guilt must lead to the belief in hell, and always does.
 しかし、罪悪感を信じることは、地獄を信じることへと導くに違いないし、必ずそうなります。

 The only way in which the ego allows the fear of hell to be experienced is to bring hell here, but always as a foretaste of the future.
 エゴが地獄の恐怖を経験させるために容認する唯一の方法は、この地上に地獄をもたらすことだけです。もっとも、それはつねに未来に起こることの前兆としてもたらされます。

 For no one who considers himself as deserving of hell can believe that punishment will end in peace.
 なぜなら、自分が地獄行きにふさわしいと思っている者であれば、誰も平安のうちに処罰が終わると信じることはできないからです。

名称未設定


7. The Holy Spirit teaches thus:
 聖霊は、次のことを教えてくれます。

 There is no hell.
 それは、地獄など存在しないということです。

 Hell is only what the ego has made of the present.
 地獄とは、単にエゴが現在のことをそう解釈している状態をいうにすぎません。

 The belief in hell is what prevents you from understanding the present, because you are afraid of it.
 地獄を信じることが、あなたに現在のことを理解できなくさせているのです。なぜなら、あなたは地獄のことを恐れているからです。

 The Holy Spirit leads as steadily to Heaven as the ego drives to hell.
 聖霊は、エゴが地獄に追い立てるのと同じくらい着実に、あなたを天国へと導いてくれます。

 For the Holy Spirit, Who knows only the present, uses it to undo the fear by which the ego would make the present useless.
 なぜなら、現在のみを知る聖霊は、現在を使って、エゴが現在を用無しにするために利用する恐怖を取り消してくれるからです。

 There is no escape from fear in the ego's use of time.
 エゴの時間の使い方をしているかぎり、恐れからの逃げ道はありません。

 For time, according to its teaching, is nothing but a teaching device for compounding guilt until it becomes all-encompassing, demanding vengeance forever.
 なぜなら、エゴの教えようとするところによれば、時間とは、罪の意識がすべてを包み込んで永遠に復讐を要求しつづけるようになるまで、罪の意識をより増大させることを教え込むための道具にほかならないからです。




8. The Holy Spirit would undo all of this now.
 聖霊はこのすべてを、、取り消してくれます。

 Fear is not of the present, but only of the past and future, which do not exist.
 恐怖心は、現在に属するのではなく、ただ過去や未来にのみ属するものですが、そんな過去や未来は存在しないのです。

 There is no fear in the present when each instant stands clear and separated from the past, without its shadow reaching out into the future.
 一瞬一瞬が過去と関わりを持たずに過去から分離していて、過去が未来にまで影を落としていないとき、現在に恐れはありません。

 Each instant is a clean, untarnished birth, in which the Son of God emerges from the past into the present.
 一瞬一瞬が、神の子が過去から脱して現在の中へと姿を現す清浄で穢れのない誕生の瞬間です。

 And the present extends forever.
 そして、現在が永遠に広がってゆきます。

 It is so beautiful and so clean and free of guilt that nothing but happiness is there.
 それはあまりに美しく清らかで罪悪感から解放されているので、永遠に拡張する現在には幸福しか存在しません。

 No darkness is remembered, and immortality and joy are now.
 どのような闇も思い出されることはなく、あるのは不滅性と喜びだけです。


名称未設定

9. This lesson takes no time.
 このレッスンを学ぶには、まったく時間を要しません。

 For what is time without a past and future?
 というのも、過去と未来なくしては、時間は何ものでもないからです。

 It has taken time to misguide you so completely, but it takes no time at all to be what you are.
 あなたをここまで完全に誤って導くことに時間がかかったのは確かです。しかし、あなたが本来の自分に戻るには、まったく時間を必要としません。

 Begin to practice the Holy Spirit's use of time as a teaching aid to happiness and peace.
 幸福と平安を学ぶ教材として聖霊が用いる時間の活用法を実践しはじめてください。

 Take this very instant, now, and think of it as all there is of time.
 という、まさにこの一瞬を捉えてください。そして、この瞬間のことを存在する時間のすべてだと考えてみてください。

 Nothing can reach you here out of the past, and it is here that you are completely absolved, completely free and wholly without condemnation.
 ここにいるあなたに、過去から影響を及ぼすことのできるものなど何もありません。そして、ここにおいてこそ、あなたは完全に罪から免れており、完全に解放され、いかようにも罪の宣告を受けることはありません。

 From this holy instant wherein holiness was born again you will go forth in time without fear, and with no sense of change with time.
 聖なる存在が再誕したこの神聖な瞬間から、あなたは恐れることなく、また、時間に伴う変化の感覚を持つこともなく、時間の中での歩みを進めていくことでしょう。




10. Time is inconceivable without change, yet holiness does not change.
 変化することが伴わなければ、時間は想像もできないものですが、聖なるものが変わることはありません。

 Learn from this instant more than merely that hell does not exist.
 この瞬間から、単に地獄が存在しないことだけではなく、それ以上のことを学んでください。

 In this redeeming instant lies Heaven.
 この救いの一瞬の中にこそ天国があるのです。

 And Heaven will not change, for the birth into the holy present is salvation from change.
 そして、天国が変わることはありません。なぜなら、神聖な現在の中へと誕生することは変化からの救済だからです。

 Change is an illusion, taught by those who cannot see themselves as guiltless.
 変化というのは錯覚であり、自分自身を罪なき者として見ることができない者たちによって教えられていた幻想です。

 There is no change in Heaven because there is no change in God.
 天国には変化はありません。なぜなら、神の中にはいかなる変化も存在しないからです。

 In the holy instant, in which you see yourself as bright with freedom, you will remember God.
 神聖な瞬間の中で、あなたは解放されて光り輝いている自分自身を見ることになるので、あなたは神を思い出すことになります。

 For remembering Him is to remember freedom.
 なぜなら、神を思い出すことは自由であることを思い出すことだからです。


名称未設定

11. If you are tempted to be dispirited by thinking how long it would take to change your mind so completely, ask yourself, "How long is an instant? "
 もしあなたが、そのように完全に自分の心を変えるためにはどんなに長い時間がかかるだろうと考えて意気消沈しそうになるなら、「一瞬とはどれくらいの長さなのだろうか」と自分自身に尋ねてみるがよいでしょう。

 Could you not give so short a time to the Holy Spirit for your salvation?
 あなたは自分が救われるために、そんなに短い時間すら聖霊に渡せないというのでしょうか。

 He asks no more, for He has no need of more.
 聖霊は一瞬以上を求めてはいません。なぜなら、聖霊には一瞬以上の時間は必要ないからです。

 It takes far longer to teach you to be willing to give Him this than for Him to use this tiny instant to offer you the whole of Heaven.
 このわずかな一瞬を使って聖霊があなたに天国のすべてを差し延べるよりも、あなたにこのわずかな一瞬を聖霊に自ら進んで渡す気になることを教えることのほうが、はるかに長くかかるのです。

 In exchange for this instant He stands ready to give you the remembrance of eternity.
 このわずかな一瞬と引き替えに、あなたに永遠についての記憶を与えようと、聖霊は準備を整えて待ち受けています。




12. You will never give this holy instant to the Holy Spirit on behalf of your release while you are unwilling to give it to your brothers on behalf of theirs.
 あなたがこの神聖な瞬間を自分の兄弟たちの解放のために自ら進んで彼らに捧げる気にならないかぎり、あなたはこの神聖な瞬間を自分の解放のために聖霊に渡すことは決してないでしょう。

 For the instant of holiness is shared, and cannot be yours alone.
 なぜなら、神聖な瞬間は共有されるものであって、あなたひとりだけのものにはできないからです。

 Remember, then, when you are tempted to attack a brother, that his instant of release is yours.
 それゆえ、あなたがある兄弟を攻撃したいとの誘惑に負けそうになったときには、彼が解放される瞬間こそが自分が解放される瞬間なのだということを思い出してください。

 Miracles are the instants of release you offer, and will receive.
 奇跡とはあなたが差し出して、あなたが受け取ることになる解放の瞬間のことです。

 They attest to your willingness to be released, and to offer time to the Holy Spirit for His use of it.
 奇跡は、あなたに進んで解放されたいという気持ちがあり、聖霊に利用してもらうために聖霊に時間を差し出す意欲があることを証明するものなのです。

名称未設定


13. How long is an instant?
 一瞬とはどれくらいの長さでしょうか。

 It is as short for your brother as it is for you.
 それは、あなたにとって短いものであるように、兄弟にとっても短いものです。

 Practice giving this blessed instant of freedom to all who are enslaved by time, and thus make time their friend for them.
 時間によって奴隷にされているすべての者たちに、この祝福された解放の瞬間を与えることを実践してください。そうすることで、彼らのために時間を彼らの味方にしてあげてください。

 The Holy Spirit gives their blessed instant to you through your giving it.
 聖霊は、あなたが祝福された瞬間を彼らに与えることを通して、彼らの祝福された瞬間をあなたに与えてくれます。

 As you give it, He offers it to you.
 あなたが祝福された瞬間を与えるにつれて、聖霊はあなたにその祝福された瞬間を差し延べてくれます。

 Be not unwilling to give what you would receive of Him, for you join with Him in giving.
 自分が聖霊から受け取りたいと思うものを渡すのを渋ったりしないでください。というのは、与えることで、あなたは聖霊とひとつに結びつくことになるからです。

 In the crystal cleanness of the release you give is your instantaneous escape from guilt.
 あなたが与える解放の水晶のような純粋さの中において、あなたは罪悪感から一瞬のうちに脱出するのです。

 You must be holy if you offer holiness.
 もしあなたが神聖さを差し出すのなら、あなたは神聖なものであるに違いないのです。




14. How long is an instant?
 一瞬とはどれくらいの長さでしょうか。

 As long as it takes to re-establish perfect sanity, perfect peace and perfect love for everyone, for God and for yourself.
 それは、すべての者のために、そして、神とあなた自身のために、完璧な正気を取り戻し、完璧な平安と完璧な愛を回復するために必要なだけの長さです。

 As long as it takes to remember immortality, and your immortal creations who share it with you.
 それは、あなたが不滅であることを思い出し、またあなたが自らの不滅性を共有するものとして創造した不滅のものたちのことを思い出すためにかかるだけの長さです。

 As long as it takes to exchange hell for Heaven.
 それは、地獄を天国と交換するのに要するだけの長さです。

 Long enough to transcend all of the ego's making, and ascend unto your Father.
 それは、エゴが作り出したものすべてを超越し、あなたの大いなる父の下へと昇るに十分なだけの長さです。




15. Time is your friend, if you leave it to the Holy Spirit to use.
 もしあなたが時間を聖霊が利用するがままに任せるなら、時間はあなたの味方になります。

 He needs but very little to restore God's whole power to you.
 神のすべての力をあなたに回復させるために、聖霊が必要とするのは本当にわずかな時間だけです。

 He Who transcends time for you understands what time is for.
 あなたのために時間を超越する聖霊は、何のために時間があるのか理解しています。

 Holiness lies not in time, but in eternity.
 神聖さは時間の中ではなく、永遠の中にあるものです。

 There never was an instant in which God's Son could lose his purity.
 これまで、神の子が自らの清らかさを失うことのできた瞬間など一度も存在しませんでした。

 His changeless state is beyond time, for his purity remains forever beyond attack and without variability.
 神の子の不変なる状態は時間を超越するものです。なぜなら、神の子の純粋さは永遠に攻撃が及ばないものであり、変わりえないものだからです。

 Time stands still in his holiness, and changes not.
 神の子の神聖さの中では、時間は静止し、変わることはありません。

 And so it is no longer time at all.
 したがって、それはもはや、まったく時間と呼べるものではありません。

 For caught in the single instant of the eternal sanctity of God's creation, it is transformed into forever.
 なぜなら、たった一瞬でも、神の創造の永遠なる神聖さに捕えられたら、時間は永遠へと変換させられるからです。

 Give the eternal instant, that eternity may be remembered for you, in that shining instant of perfect release.
 完全な解放という輝ける瞬間の中で、あなたのために永遠なるものが思い出されるように、その永遠なる一瞬を与えてください。

 Offer the miracle of the holy instant through the Holy Spirit, and leave His giving it to you to Him.
 聖霊を通して、神聖な瞬間という奇跡を差し出してください。そして、聖霊がその奇跡をどのようにあなたに与えてくれるかについては聖霊に任せておきなさい。


名称未設定

いつも読んでいただき、ありがとうございます!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ ACIMへ
ポチリよろしく!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村


ポチッとお願いします!

2air_rankクリックお願いします

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://thereisnospoon.jp/tb.php/708-5e562ae3
該当の記事は見つかりませんでした。