There Is No Spoon

ARTICLE PAGE

T5-4 教えと癒し

今回はテキスト第五章から「教えと癒し」という一節をご紹介します。




テキスト第五章

IV. Teaching and Healing
四 教えと癒し





1. What fear has hidden still is part of you.
 恐れが包み隠してしまっているものは、依然として、あなたの一部のままです。

 Joining the Atonement is the way out of fear.
 贖罪に加わることが、恐れから脱出するための方法です。

 The Holy Spirit will help you reinterpret everything that you perceive as fearful, and teach you that only what is loving is true.
 聖霊は、あなたが恐ろしいものとして知覚するすべてのものを解釈し直す手助けをして、ただに満ち溢れるものだけが真実であるとあなたに教えてくれます。

 Truth is beyond your ability to destroy, but entirely within your ability to accept.
 真理は、あなたに破壊できるものではありませんが、完全にあなたに受け入れられるものです。

 It belongs to you because, as an extension of God, you created it with him.
 真理はあなたに属しています。なぜなら、神の拡張である存在として、あなたが神と共に真理を創造したからです。

 It is yours because it is part of you, just as you are part of God because he created you.
 真理はあなたの一部であるがゆえに、真理はあなたのものです。それはちょうど、神があなたを創造したがゆえに、あなたが神の一部であるのと同じです。

 Nothing that is good can be lost because it comes from the Holy Spirit, the voice for creation.
 善良なるものは、それが何であれ、失われてしまうことはありえません。なぜなら、善良なるものは、創造を代弁するである聖霊に由来するからです。

 Nothing that is not good was ever created, and therefore cannot be protected.
 善良ならざるものは、いまだかつて何ひとつ創造されたことはないので、守られようがありません。

 The Atonement is the guarantee of the safety of the Kingdom, and the union of the Sonship is its protection.
 贖罪は、王国の安全を保障するものであり、神の子全体がひとつに結びつくことで王国を保護することになります。

 The ego cannot prevail against the Kingdom because the Sonship is united.
 神の子全体はひとつに結ばれているので、エゴ王国に打ち勝つことなどできません。

 In the presence of those who hear the Holy Spirit's Call to be as one, the ego fades away and is undone.
 ひとつになるようにとの聖霊の呼びかけを聞き入れる者たちの面前で、エゴはどんどん衰弱して、しまいには取り消されてしまいます。


名称未設定

2. What the ego makes it keeps to itself, and so it is without strength.
 エゴは、自分の作り出したものを自分だけのために取っておこうとします。それゆえに、エゴには力がないのです。

 Its existence is unshared.
 エゴの存在が共有されることはありません。

 It does not die; it was merely never born.
 エゴが死ぬことはありません。エゴは単に一度も生まれてすらいなかっただけです。

 Physical birth is not a beginning; it is a continuing.
 肉体として生まれることが始まりなわけではありません。生命とは継続するものです。

 Everything that continues has already been born.
 継続するものはすべて、すでに生まれています。

 It will increase as you are willing to return the unhealed part of your mind to the higher part, returning it undivided to creation.
 あなたが自ら進んで自分の心の癒されていない部分を高位の心の部分に戻して、あなたの心を分割のない創造する姿へと回復させるにつれ、継続するすべてのものは増大していきます。

 I have come to give you the foundation, so your own thoughts can make you really free.
 私は、あなた自身の思考があなたを真に自由にできるようにするための基盤をあなたに与えるためにやってきました。

 You have carried the burden of unshared ideas that are too weak to increase, but having made them you did not realize how to undo them.
 あなたは、増大させるにはあまりに貧弱な共有されていない想念という重荷を背負ってきました。しかし、そんな想念を作り出しはしたものの、あなたは自分の作り出した想念をどうやって取り消したらよいのか理解していませんでした。

 You cannot cancel out your past errors alone.
 あなたには、自らの過去の過ちをひとりだけで取り除くことはできません。

 They will not disappear from your mind without the Atonement, a remedy not of your making.
 あなたが作り出したものではない救済手段である贖罪によってでなければ、あなたの過去の過ちは、あなたの心から消え失せることはないでしょう。

 The Atonement must be understood as a pure act of sharing.
 贖罪は、純粋に分かち合う行為として理解されなければなりません。

 That is what I meant when I said it is possible even in this world to listen to one voice.
 たとえこの世界にあっても、ひとつのに耳を傾けることはできると述べたときに、私が意味していたのはこのことです。

 If you are part of God and the Sonship is One, you cannot be limited to the self the ego sees.
 もしあなたが神の一部であり、神の子全体がひとつであるなら、あなたがエゴの見ている小さな自己に限定されてしまうはずがないのです。


名称未設定

3. Every loving thought held in any part of the Sonship belongs to every part.
 神の子全体の誰が抱くものであれ、に満ち溢れる思いは、ひとつ残らず神の子全体に属する一人ひとりのものとなります。

 It is shared because it is loving.
 このような思いは、に溢れているからこそ、共有されるのです。

 Sharing is God's way of creating, and also yours.
 分かち合いこそが、神の創造の仕方であり、そしてまた、あなたの創造の仕方でもあります。

 The ego can keep you in exile from the Kingdom, but in the Kingdom itself it has no power.
 エゴは、あなたを王国から離れて流浪した状態に保っておくことはできます。しかし、王国そのものの中においては、エゴには何の力もありません。

 Ideas of the spirit do not leave the mind that thinks them, nor can they conflict with each other.
 霊の抱く想念は、それを思考する心を離れることはなく、霊の抱く想念同士が、お互いに対立することもありえません。

 However, ideas of the ego can conflict because they occur at different levels and also include opposite thoughts at the same level.
 しかし、エゴの抱く想念同士は対立することがありえます。なぜなら、エゴの想念は異なったレベルで生ずるし、また、同じレベルで対立する思いを含むこともあるからです。

 It is impossible to share opposing thoughts.
 相克する思いを共有することなど不可能なことです。

 You can share only the thoughts that are of God and that he keeps for you.
 あなたは、ただ、神に属する思いと神があなたのために保持してくれる思いだけを共有できます。

 And of such is the Kingdom of Heaven.
 そして、天の王国は、このような思いからなるものなのです。

 The rest remains with you until the Holy Spirit has reinterpreted them in the light of the Kingdom, making them, too, worthy of being shared.
 それ以外の残りの思いは、聖霊が王国の光に照らして解釈し直して、同じように分かち合う価値のある思いとするまで、あなたとともに留まることになります。

 When they have been sufficiently purified he lets you give them away.
 あなたの許に残されたそれらの思いが十分に浄化されたとき、聖霊は、あなたにそれらの思いを他の者へと与えさせます。

 The decision to share them is their purification.
 それらの思いを分かち合おうと決心すること自体が、それらの思いを浄化することになるのです。




4. I heard one voice because I understood that I could not atone for myself alone.
 私は、自分ひとりだけで罪を贖うことはできないことを理解したので、唯一のを聞き入れました。

 Listening to one voice implies the decision to share It in order to hear It yourself.
 唯一のに耳を傾けるためには、あなた自身がそのを聞くためにそのを分かち合おうと決断することを必要とします。

 The Mind that was in me is still irresistibly drawn to every mind created by God, because God's wholeness is the wholeness of his Son.
 私の内にあった大いなる心は、今なお、神によって創造された一つひとつの心に、抗いがたいほどに惹きつけられています。なぜなら、神が完全であることは神の子が完全になることだからです。

 You cannot be hurt, and do not want to show your brother anything except your wholeness.
 あなたが傷つくことはありえません。だから、あなたの完全な姿以外の何ものも、自分の兄弟に示したいなどと望んではなりません。

 Show him that he cannot hurt you and hold nothing against him, or you hold it against yourself.
 その兄弟には、彼にはあなたを傷つけることなどできないのだと示して、彼に対してなんら咎め立てしないことです。さもないと、あなたは同じ廉で自分自身を咎めることになってしまいます。

 This is the meaning of "turning the other cheek."
 これが「他の頬も向けよ」との言葉の意味するところです。


名称未設定

5. Teaching is done in many ways, above all by example.
 教えることは、いろいろな方法によってなされますが、とりわけ実例を示す方法によってなされます。

 Teaching should be healing, because it is the sharing of ideas and the recognition that to share ideas is to strengthen them.
 教えることは癒しとなるべきです。なぜなら、教えることは想念を分かち合うことであり、そして、想念を共有することはそれらの想念を強めることだと認識することだからです。

 I cannot forget my need to teach what I have learned, which arose in me because I learned it.
 私には、自分が学んだことを教えなければならないという強い思いを無視することなどできません。この強い思いは、私がそれを学んだがゆえに私の中に生じたものだからです。

 I call upon you to teach what you have learned, because by so doing you can depend on it.
 私は、あなたの学んだことを教えるようにとあなたに求めています。なぜなら、そうすることによって、あなたは自分の学んだことを信頼できるようになるからです。

 Make it dependable in my name because my name is the Name of God's Son.
 私の名において、あなたの学んだことを信頼に値するものとしてください。なぜなら、私の名前こそが神の子の大いなる名だからです。

 What I learned I give you freely, and the Mind that was in me rejoices as you choose to hear it.
 私は、自分の学んだことをあなたに惜しみなく与えます。そして、あなたが私の教えることを聞き入れるという選択をしてくれるとき、私の内にあった大いなる心は歓喜に満ち溢れるのです。




6. The Holy Spirit atones in all of us by undoing, and thus lifts the burden you have placed in your mind.
 聖霊は、取り消すことによって私たちみんなの中で罪を償い、そうして、あなたが自分の心の中に置いた重荷を取り除いてくれます。

 By following him you are led back to God where you belong, and how can you find the way except by taking your brother with you?
 聖霊の導きに従うことによって、あなたは自分が本来いるにふさわしい場所である神の許へと連れ戻してもらうことになります。そして、あなたの兄弟をあなたと一緒に連れて行くという方法以外に、どうやってあなたにその道を見つけ出すことができるでしょうか。

 My part in the Atonement is not complete until you join it and give it away.
 贖罪における私の役割は、あなたが贖罪に加わって贖罪を他の者にも与えるまでは、完了しません。

 As you teach so shall you learn.
 あなたは、自分の教える通りに学ぶことになります。

 I will never leave you or forsake you, because to forsake you would be to forsake myself and God Who created me.
 私は絶対にあなたを置き去りにしたり、見捨てたりしません。なぜなら、あなたを見捨てることは、私自身と私を創造してくれた神を見限ることになるからです。

 You forsake yourself and God if you forsake any of your brothers.
 もしあなたが自分の兄弟たちの誰かを見捨てるなら、あなたは自分自身と神を見限ることになります。

 You must learn to see them as they are, and understand they belong to God as you do.
 あなたは、兄弟たちをあるがままに見ることを学び、あなたが神に属しているのと同じように、その兄弟たちも神に属していることを理解しなければなりません。

 How could you treat your brother better than by rendering unto God the things that are God's?
 あなたの兄弟への対処の仕方として、神のものは神の許へと返すという方法による以上によい遇し方があるでしょうか。


名称未設定

7. The Atonement gives you the power of a healed mind, but the power to create is of God.
 創造する力そのものは神から来るとはいえ、贖罪は、癒された心が備える力をあなたに与えてくれます。

 Therefore, those who have been forgiven must devote themselves first to healing because, having received the idea of healing, they must give it to hold it.
 したがって、赦された者たちは、まずは自らを癒しに捧げなければなりません。なぜなら、癒しという想念を受け取った以上は、赦された者たちは、癒しの想念を保つために、癒しの想念を他の者に与えなければならないからです。

 The full power of creation cannot be expressed as long as any of God's ideas is withheld from the Kingdom.
 少しでも神の想念が王国に与えずにおかれるかぎり、創造力は十分にその力を発揮することができません。

 The joint will of the Sonship is the only creator that can create like the Father, because only the complete can think completely, and the thinking of God lacks nothing.
 神の子全体のひとつに結びついた意志のみが、大いなる父と同じように創造できる唯一の創造者です。なぜなら、完全なる者だけが完全に考えることができるのであって、神の思考には何ひとつ欠けるところなどないからです。

 Everything you think that is not through the Holy Spirit is lacking.
 聖霊を通すことなくあなたが考えることは、それがどんなことであろうと、何かが欠落しています。




8. How can you who are so holy suffer?
 どうして、これほど神聖なあなたが苦しむことなどできるでしょうか。

 All your past except its beauty is gone, and nothing is left but a blessing.
 その素晴らしさを除いては、あなたの過去はすべて過ぎ去ったのです。だから、祝福以外には何も残ってはいません。

 I have saved all your kindnesses and every loving thought you ever had.
 私は、あなたがこれまでに抱いたことのある思いやりのすべてとに満ちた思いをひとつ残らず取って置いてあります。

 I have purified them of the errors that hid their light, and kept them for you in their own perfect radiance.
 私は、これらの心遣いについて、それらが持つ光を隠していた誤りを取り除いて浄化したうえで、あなたのために、それらが持つ完璧な輝きの中に、それらの心遣いを保ってきました。

 They are beyond destruction and beyond guilt.
 それらの心遣いは、破壊されることもなければ、罪悪感に穢されることもありえません。

 They came from the Holy Spirit within you, and we know what God creates is eternal.
 それらの心遣いは、あなたの中に居る聖霊から生じたものでした。そして、私たちは、神が創造するものは永遠のものだと知っています。

 You can indeed depart in peace because I have loved you as I loved myself.
 私が自分自身をしたようにあなたをしてきたがゆえに、あなたは本当に平安のうちに旅立つことができます。

 You go with my blessing and for my blessing.
 あなたは、私の祝福とともに、そして、私の祝福を受けるために進むのです。

 Hold it and share it, that it may always be ours.
 その祝福がつねに私たちのものとなるように、私の祝福をしっかりと胸に抱き、そして、分かち合いなさい。

 I place the peace of God in your heart and in your hands, to hold and share.
 私は、あなたがしっかり掴んでみんなと分かち合えるように、神の平安をあなたの胸と両手に置きましょう。

 The heart is pure to hold it, and the hands are strong to give it.
 あなたの胸のうちは、神の平安を抱くことができるほどに清らかであり、そして、あなたの両手は、神の平安を与えるに十分な力強さを持っています。

 We cannot lose.
 私たちが、神の平安を失うはずがありません。

 My judgment is as strong as the wisdom of God, in whose heart and hands we have our being.
 私の判断力は、神の英知と同じくらい力強いものです。神の胸と両手の中にこそ、私たちは実在します。

 His quiet children are his blessed Sons.
 悠々たる神の子供たちは、祝福された神の子らです。

 The Thoughts of God are with you.
 神の大いなる思いである者たちは、あなたと共に在るのです。


名称未設定



いつも読んでいただき、ありがとうございます!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ ACIMへ
ポチリよろしく!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村


ポチッとお願いします!

2air_rankクリックお願いします
関連記事
癒し贖罪王国他の頬も向けよ浄化エゴ聖霊親切

Comments 0

Leave a reply