There Is No Spoon

        対訳 奇跡のコース      奇跡のコース( 奇跡講座  A Course in Miracles ACIM )テキスト、ワークブック、マニュアルの和訳(日本語翻訳)

T12-7 内面を見る

0   0

今回はテキスト第十二章から「内面を見る」という一節をご紹介します。




テキスト第十二章

VII. Looking Within
七 内側を見る


1. Miracles demonstrate that learning has occurred under the right guidance, for learning is invisible and what has been learned can be recognized only by its results.
 奇跡は、正しい指導の下で学習が行われていることを実証します。というのは、学びは目に見えるものではないし、学んだことはただその結果によってしか認識できないからです。

 Its generalization is demonstrated as you use it in more and more situations.
 あなたが学んだことをより多様な状況で活用するようになるにつれて、学んだことが普遍的に適用できることが実証されます。

 You will recognize that you have learned there is no order of difficulty in miracles when you apply them to all situations.
 あなたが奇跡をありとあらゆる状況に対して適用するようになったとき、あなたは自分が奇跡には難しさの序列がないことを学んだと認めることでしょう。

 There is no situation to which miracles do not apply, and by applying them to all situations you will gain the real world.
 奇跡を適用できない状況など存在しません。だから、どのような状況にも奇跡を適用することによって、あなたは真の世界を得ることになるのです。

 For in this holy perception you will be made whole, and the Atonement will radiate from your acceptance of it for yourself to everyone the Holy Spirit sends you for your blessing.
 なぜなら、この神聖な知覚の中であなたは完全なものとされ、そして、あなたが自分自身のために贖罪を受け入れたことによって贖罪が輝き出して、聖霊があなたからの祝福を受けさせるためにあなたの許へと送って寄越すすべての者たちに、その光が届くようになるからです。

 In every child of God his blessing lies, and in your blessing of the children of God is his blessing to you.
 神の子一人ひとりの中に神の祝福があります。そして、あなたが神の子供たちを祝福することにこそ、神のあなたへの祝福が見出せるのです。

名称未設定


2. Everyone in the world must play his part in its redemption, in order to recognize that the world has been redeemed.
 世界がすでに救済されていることを認識するためには、世界中の誰もがみな、世界の救済における自らの役割を果たさねばなりません。

 You cannot see the invisible.
 あなたは目に見えないものを見ることはできません。

 Yet if you see its effects you know it must be there.
 しかし、もしあなたが目に見えないものがもたらす結果を見るなら、あなたにも、目に見えないものがそこにあるはずだとわかります。

 By perceiving what it does, you recognize its being.
 目に見えないものがすることを知覚することによって、あなたは、目に見えないものの実在を認識するのです。

 And by what it does, you learn what it is.
 そして、目に見えないものがすることによって、あなたは目に見えないものが何であるのか学ぶことになります。

 You cannot see your strengths, but you gain confidence in their existence as they enable you to act.
 あなたは自分の力を見ることはできません。しかし、その力によってあなたが行動できるようになるとき、あなたは、その力が自分にあるという確信を得るようになります。

 And the results of your actions you can see.
 そして、あなたの行動の成果なら、あなたにも確かに見ることができます。




3. The Holy Spirit is invisible, but you can see the results of his presence, and through them you will learn that he is there.
 聖霊は目には見えませんが、あなたは聖霊の存在がもたらす結果を見ることはできます。そして、その結果を通して、あなたは聖霊がそこにいると学ぶようになります。

 What he enables you to do is clearly not of this world, for miracles violate every law of reality as this world judges it.
 聖霊があなたにできるようにさせることは、明らかにこの世界に属することではありません。なぜなら、奇跡はこの世界が判定するところの現実の法則をことごとく破るものだからです。

 Every law of time and space, of magnitude and mass is transcended, for what the Holy Spirit enables you to do is clearly beyond all of them.
 奇跡は時空の法則質量の法則など、ことごとく超越します。というのは、聖霊があなたになすことができるようにさせることは、これらの法則すべてが明らかに及ばないものだからです。

 Perceiving his results, you will understand where he must be, and finally know what he is.
 聖霊のもたらす結果を知覚することによって、あなたは聖霊がどこにいるに違いないか理解するようになり、ついには聖霊が何なのか知ることになります。


名称未設定

4. You cannot see the Holy Spirit, but you can see his manifestations.
 あなたは聖霊を見ることはできません。しかし、あなたは聖霊の顕現を見ることはできます。

 And unless you do, you will not realize he is there.
 そして、あなたが聖霊の顕現を見ないかぎり、あなたは聖霊がそこにいることに気づかないでしょう。

 Miracles are his witnesses, and speak for his presence.
 奇跡は聖霊の存在を示す証人であり、聖霊の存在を証言します。

 What you cannot see becomes real to you only through the witnesses that speak for it.
 あなたに見えないものは、その存在を証言する証人を通してのみ、あなたにとって現実のものとなります。

 For you can be aware of what you cannot see, and it can become compellingly real to you as its Presence becomes manifest through you.
 なぜなら、あなたは自分に見えないものに気づくことができるし、その大いなる存在があなたを通して明らかになるにつれて、それは有無を言わさずあなたにとっての現実となることができるからです。

 Do the Holy Spirit's work, for you share in his function.
 聖霊の仕事を行ってください。なぜなら、あなたは聖霊の役割を共有しているからです。

 As your function in Heaven is creation, so your function on earth is healing.
 天国におけるあなたの役目が創造であるように、あなたの地上での役目は癒しです。

 God shares his function with you in Heaven, and the Holy Spirit shares his with you on earth.
 天国においては、神が自らの働きをあなたと共有し、地上においては、聖霊が自らの役割をあなたと共有しています。

 As long as you believe you have other functions, so long will you need correction.
 あなたが自分にはほかの役割があると信じるうちは、それだけの間、あなたには修正が必要となります。

 For this belief is the destruction of peace, a goal in direct opposition to the Holy Spirit's purpose.
 というのも、自分には聖霊と共有する以外の別の役割がある信じることは、平安を台無しにしてしまう聖霊の目的とは正反対の目標だからです。




5. You see what you expect, and you expect what you invite.
 あなたは自分の期待するものを見ます。そして、あなたは自分が招待するものを期待します。

 Your perception is the result of your invitation, coming to you as you sent for it.
 あなたが知覚することは、あなたが招待したことの結果です。それは、あなたがそれを呼び求めた通りのものとして、あなたの許へとやってきます。

 Whose manifestations would you see?
 誰の顕現をあなたは見たいのでしょうか。

 Of whose presence would you be convinced?
 誰の存在をあなたは確信したいのでしょうか。

 For you will believe in what you manifest, and as you look out so will you see in.
 というのは、あなたは自分が形に現すものを信じるのであり、あなたが外に見るものを、あなたは内に見ることになるからです。

 Two ways of looking at the world are in your mind, and your perception will reflect the guidance you have chosen.
 あなたの心の中には、世界を見る二通りの見方があります。そして、あなたの知覚は、あなたが選択した導きを反映することになります。


名称未設定

6. I am the manifestation of the Holy Spirit, and when you see me it will be because you have invited him.
 私は聖霊を顕現する存在です。だから、あなたが私を見るとすれば、その理由はあなたが聖霊を招いたからです。

 For he will send you his witnesses if you will but look upon them.
 というのは、聖霊は、もしあなたがただ聖霊の証人たちを見ようとさえすれば、自らの証人たちをあなたの許へと送ってくれるからです。

 Remember always that you see what you seek, for what you seek you will find.
 つねに忘ずにいてもらいたいのは、あなたは自分の探し求めるものを見るということです。というのは、あなたは自分の探し求めるものを見出すことになるからです。

 The ego finds what it seeks, and only that.
 エゴは自分が探し求めているものを見出しますが、見出すのはただそれだけです。

 It does not find love, for that is not what it is seeking.
 エゴが愛を見出すことはありません。なぜなら、愛はエゴが求めているものではないからです。

 Yet seeking and finding are the same, and if you seek for two goals you will find them, but you will recognize neither.
 しかし、求めることと見出すことは同じであるので、もしあなたが二つの目標を追い求めるなら、あなたは両方とも見出すでしょう。ただし、あなたには両者の見分けがつかないはずです。

 You will think they are the same because you want both of them.
 あなたは二つの目標の両方ともを欲するので、あなたには、どちらも同じものに思えてきます。

 The mind always strives for integration, and if it is split and wants to keep the split, it will still believe it has one goal by making it seem to be one.
 心はつねに統合しようと努めるので、もしその心が分裂しており、その分裂を保ちたいと欲するなら、その心は、目標がひとつであるように見せかけることによって、自らがひとつの目標を持っているものと、なおも信じようとするでしょう。




7. I said before that what you project or extend is up to you, but you must do one or the other, for that is a law of mind, and you must look in before you look out.
 私は以前に、あなたが何を投影または拡張するのかは、あなた次第だと述べました。しかし、あなたは投影か拡張のどちらかをせざるをえません。なぜなら、それが心の法則であり、あなたは必ず外に目を向ける前に内面を見ることになるからです。

 As you look in, you choose the guide for seeing.
 あなたは内面を見て、見るための案内役を選択します。

 And then you look out and behold his witnesses.
 それから、あなたは外に目を向け、自分の選んだ案内役の証人たちを見ることになります。

 This is why you find what you seek.
 このようにして、あなたは自分の求めるものを見出すわけです。

 What you want in yourself you will make manifest, and you will accept it from the world because you put it there by wanting it.
 あなたは自分自身の中で欲するものを、形あるものとして顕現することになります。そして、あなたはそれを世界から受け取ることになります。なぜなら、あなたはそれを欲することによって、それを世界に置いたからです。

 When you think you are projecting what you do not want, it is still because you do want it.
 あなたに自分が自分の欲しくないものを投影しているとしか思えないとしても、それでもなお、それは、あなたが確かにそれを望んでいるからなのです。

 This leads directly to dissociation, for it represents the acceptance of two goals, each perceived in a different place; separated from each other because you made them different.
 このように実は望んでいるのに表面的には望んでいないように知覚することが直接的に解離を生じさせます。というのも、このことは、あなたがそれらを違うものとして作り出したがゆえに、互いに分離していて、それぞれ異なった場所にあるものと知覚される二つの目標を受容することを意味するからです。

 The mind then sees a divided world outside itself, but not within.
 そのため、心はその心自体の外側に分裂した世界を見るようになります。しかし、心自体の内側に分裂した世界を見ることはありません。

 This gives it an illusion of integrity, and enables it to believe that it is pursuing one goal.
 これがその心に統合しているという錯覚を与え、自分がひとつの目標を追求しているものと心に信じ込ませることを可能にします。

 Yet as long as you perceive the world as split, you are not healed.
 しかし、あなたが世界を分裂したものとして知覚するかぎり、あなたが癒されることはありません。

 For to be healed is to pursue one goal, because you have accepted only one and want but one.
 というのは、癒されるということは、あなたがただひとつの目標だけを受け入れ、ただひとつの目標だけを望むがゆえに、ひとつの目標を追求するということだからです。


名称未設定

8. When you want only love you will see nothing else.
 あなたがただ愛だけを望むとき、あなたは愛以外には何も見ないでしょう。

 The contradictory nature of the witnesses you perceive is merely the reflection of your conflicting invitations.
 あなたが証人たちに矛盾する性質を知覚するとすれば、それは単にあなたが矛盾し合う複数の招待をしたことの反映でしかありません。

 You have looked upon your mind and accepted opposition there, having sought it there.
 あなたは自分の心を見て、自分の心の中に対立するものを探し求めたがために、自分の心の中に対立するものを受け入れてしまったのです。

 But do not then believe that the witnesses for opposition are true, for they attest only to your decision about reality, returning to you the messages you gave them.
 しかし、だからといって、対立を証明する証人たちの証言が真実だなどと信じてはなりません。なぜなら、そんな証人たちの証言は単に、あなたが証人たちに与えたメッセージをあなたに送り返して、現実についてのあなたの判断を証言しているだけだからです。

 Love, too, is recognized by its messengers.
 愛もまた、その使者たちによって認識されることになります。

 If you make love manifest, its messengers will come to you because you invited them.
 もしあなたが愛を顕現するなら、愛の使者たちがあなたの許にやってきてくれます。なぜなら、あなたが愛の使者たちを招いたからです。




9. The power of decision is your one remaining freedom as a prisoner of this world.
 決断する力こそ、この世界の虜囚としてのあなたにただひとつ残されている自由です。

 You can decide to see it right.
 あなたには、この世界を正しく見ようと決断することができます。

 What you made of it is not its reality, for its reality is only what you give it.
 あなたが世界だと理解しているものは、世界の真の姿ではありません。というのは、この世界が備えるリアリティーは単にあなたが世界に付与するものでしかないからです。

 You cannot really give anything but love to anyone or anything, nor can you really receive anything but love from them.
 実際のところ、あなたは誰に対してであれ、また、何に対してであれ、愛以外には何も与えることはできません。また、実際のところ、あなたは誰からであれ、何からであれ、愛以外には何も受け取ることはできません。

 If you think you have received anything else, it is because you have looked within and thought you saw the power to give something else within yourself.
 もしあなたが自分は愛以外の何か別のものを受け取っていると思うのなら、それは、あなたが自らの内面を見て、自分自身の中に愛以外の何か別のものを与える力があると思ったからなのです。

 It was only this decision that determined what you found, for it was the decision for what you sought.
 あなたが何を見出すことになるかを決定していたのは、ただこの愛以外のものを与える力が自分にあるとの決断だけだったのです。というのも、それはあなたが何を探し求めるかについての決断だったからです。


名称未設定

10. You are afraid of me because you looked within and are afraid of what you saw.
 あなたは私に恐れを抱いています。なぜなら、あなたは自分の内面を覗いて、あなたがそこで目にしたもののことを恐れているからです。

 Yet you could not have seen reality, for the reality of your mind is the loveliest of God's creations.
 しかし、あなたが目にしたものが現実であったはずがありません。なぜなら、あなたの心の本当の姿は神が創造したものの内でも最も美しいものだからです。

 Coming only from God, its power and grandeur could only bring you peace if you really looked upon it.
 あなたの心の力と壮大さは神のみに由来するので、もしあなたが自分の心の真の姿を本当によく見てみるなら、あなたの心の力と壮大さはあなたに平安をもたらすことしかできないはずです。
 
 If you are afraid, it is because you saw something that is not there.
 もしあなたが恐れを抱いているとすれば、それは、あなたがそこに存在しない何かを見たからです。

 Yet in that same place you could have looked upon me and all your brothers, in the perfect safety of the Mind which created us.
 しかし、その同じ場所に、あなたは私たちを創造してくれた大いなる心の完璧な安全さの中にいる、私とあなたの兄弟たち全員の姿を見ることもできたはずなのです。

 For we are there in the peace of the Father, who wills to extend his peace through you.
 というのは、私たちは現に、大いなる父の平安に包まれて、その場に居るからです。その父は、あなたを通して自らの平安を拡張することを意図しているのです。




11. When you have accepted your mission to extend peace you will find peace, for by making it manifest you will see it.
 あなたが平安を拡張するという自らの使命を受け入れたとき、あなたは平安を見出すことになります。というのは、平安を顕現にすることによって、あなたは平安を見ることになるからです。

 Its holy witnesses will surround you because you called upon them, and they will come to you.
 平安の聖なる証人たちが、あなたを取り囲んでくれることでしょう。なぜなら、あなたが彼らを呼んだがゆえに、彼らはあなたの許へとやってきてくれるからです。

 I have heard your call and I have answered it, but you will not look upon me nor hear the answer that you sought.
 私はあなたの呼び声を聞いて、それに答えました。それなのに、あなたは私のほうを見ようとしないばかりか、自分が探し求めていた答えを聞こうともしません。

 That is because you do not yet want only that.
 その理由は、あなたがまだ、ただ平安だけを望んではいないからです。

 Yet as I become more real to you, you will learn that you do want only that.
 しかし、私がよりいっそうあなたにとって現実の存在となるにつれて、あなたも自分が確かに望んでいるのは平安だけだと学ぶはずです。

 And you will see me as you look within, and we will look upon the real world together.
 そして、あなたは内面を見つめる際に、私を見るようになり、私たちは一緒に真の世界を眺めるようになります。

 Through the eyes of Christ, only the real world exists and only the real world can be seen.
 キリストの目を通して見れば、ただ真の世界のみが存在し、ただ真の世界だけが見えます。

 As you decide so will you see.
 あなたが決断するとおりに、あなたは見ることになります。

 And all that you see but witnesses to your decision.
 そして、あなたが見るものすべては、ただあなたの決断を証明するだけなのです。


名称未設定

12. When you look within and see me, it will be because you have decided to manifest truth.
 あなたが自分の内面を覗いて私を見たとすれば、それはあなたが真理を明らかにすると決意したからです。

 And as you manifest it you will see it both without and within.
 そして、あなたが真理を明らかにするにつれて、あなたは真理を自分の外と内の両方に見るようになります。

 Everything you behold without is a judgment of what you beheld within.
 あなたが自分の外に見るものはことごとく、あなたが内に見たものについての価値判断です。

 If it is your judgment it will be wrong, for judgment is not your function.
 もしそれがあなたの下す価値判断なら、それは間違ったものとなります。なぜなら、価値判断して裁くことはあなたの役目ではないからです。

 If it is the judgment of the Holy Spirit it will be right, for judgment is his function.
 もしそれが聖霊の価値判断であるとすれば、それは正しいものになります。なぜなら、価値判断することこそが聖霊の役目だからです。

 You share his function only by judging as he does, reserving no judgment at all for yourself.
 自分自身でなす価値判断をまったく残さずに、ただ聖霊が価値判断するとおりに判断することによってのみ、あなたは聖霊の役割を共有することになります。

 You will judge against yourself, but he will judge for you.
 あなたは自分自身に不利に裁いてしまいますが、聖霊はあなたのためになるように裁いてくれます。




13. Remember, then, that whenever you look without and react unfavorably to what you see, you have judged yourself unworthy and have condemned yourself to death.
 ですから、あなたが自分の外側を見て、自分がそこに見るものに対して敵対的な反応するようなときはいつでも、あなたは自分自身を価値なきものと価値判断して、自分自身に死刑の宣告をしたのだと覚えておきなさい。

 The death penalty is the ego's ultimate goal, for it fully believes that you are a criminal, as deserving of death as God knows you are deserving of life.
 死刑こそ、エゴの究極的な目標です。というのも、神があなたが生命に値すると知っているのと同じくらい、エゴはあなたが罪人であって、死こそが当然の報いだと完全に信じきっているからです。

 The death penalty never leaves the ego's mind, for that is what it always reserves for you in the end.
 死刑がエゴの心を離れることは決してありません。というのは、死刑はエゴがつねにあなたに最後に突きつけるために取り置いておくものだからです。

 Wanting to kill you as the final expression of its feeling for you, it lets you live but to await death.
 自らがあなたに対して抱く鬱憤を最後に晴らすために、あなたを殺したいと欲しているので、エゴは、ただあなたの死だけを待ち望みながら、あなたを生かしておこうとします。

 It will torment you while you live, but its hatred is not satisfied until you die.
 エゴはあなたが生きている間は、あなたをひどく苦しめようとします。しかし、エゴが抱く憎悪はあなたが死ぬまで満たされることはありません。

 For your destruction is the one end toward which it works, and the only end with which it will be satisfied.
 というのも、あなたの破滅こそが、それに向けてエゴが活動する唯一の最終目的であり、その目的を達したときにのみエゴは満足を得ることになるからです。


名称未設定

14. The ego is not a traitor to God, to Whom treachery is impossible.
 エゴは、神にとっての反逆者ではありません。神に背くことなど不可能だからです。

 But it is a traitor to you who believe that you have been treacherous to your Father.
 しかし、自分が大いなる父に背いてきたと信じているあなたにとっては、エゴは反逆者となります。

 That is why the undoing of guilt is an essential part of the Holy Spirit's teaching.
 だからこそ、罪悪感を取り消すことが聖霊の教えの中でも不可欠な部分なのです。

 For as long as you feel guilty you are listening to the voice of the ego, which tells you that you have been treacherous to God and therefore deserve death.
 というのも、あなたが罪悪感を抱くかぎり、あなたはエゴの声に耳を傾けていることになり、そのエゴの声は、あなたは神に背きつづけてきたのだから死に値するとあなたに告げるからです。

 You will think that death comes from God and not from the ego because, by confusing yourself with the ego, you believe that you want death.
 あなたは死はエゴからではなく、神から来るものと考えるようになります。なぜなら、あなたは自分自身をエゴと混同してしまっているので、自分が死を望んでいるものと信じてしまうからです。

 And from what you want God does not save you.
 そして、神は、あなたが望むことから、あなたを救うということはないのです。




15. When you are tempted to yield to the desire for death, remember that I did not die.
 あなたが死への強い願望に屈してしまいたいとの誘惑に駆られるときには、私が死ななかったことを思い出してください。

 You will realize that this is true when you look within and see me.
 あなたが自分の内面に目を向けて私を見るとき、あなたにも私が死ななかったことが真実だとわかるでしょう。

 Would I have overcome death for myself alone?
 私が自分だけのために死を克服しようとなどしたでしょうか。

 And would eternal life have been given me of the Father unless he had also given it to you?
 それに、大いなる父が永遠の生命をあなたにも与えることをせずに、父から私にだけ永遠の生命が与えられていたということがありうるでしょうか。

 When you learn to make me manifest, you will never see death.
 あなたが私を明白に顕現できるようになれば、あなたは絶対に死を目にすることがなくなります。

 For you will have looked upon the deathless in yourself, and you will see only the eternal as you look out upon a world that cannot die.
 なぜなら、あなたは自分自身の中に不死なるものを見たことになるし、そして、あなたが外に死ぬことのできない世界を見るなら、あなたは永遠なるものだけを見ることになるからです。


名称未設定

いつも読んでいただき、ありがとうございます!

ブログランキング・にほんブログ村へ
ポチッとよろしく!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村


ポチッとお願いします!

2air_rankクリックお願いします
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://thereisnospoon.jp/tb.php/730-2f823ca4
該当の記事は見つかりませんでした。