There Is No Spoon

        対訳 奇跡のコース      奇跡のコース( 奇跡講座  A Course in Miracles ACIM )テキスト、ワークブック、マニュアルの和訳(日本語翻訳)

T13-11 天国の平安

0   0

今回は、テキスト第十三章から「天国平安」という一節をご紹介します。




テキスト第十三章

XI. The Peace of Heaven
十一 天国平安


1. Forgetfulness and sleep and even death become the ego's best advice for dealing with the perceived and harsh intrusion of guilt on peace.
 平安の中に罪悪感が荒々しく押し入ってきたと知覚したときの対処法として、忘れてしまうことや眠ること、そして死ぬことさえも最善の策であるとエゴはアドバイスします。

 Yet no one sees himself in conflict and ravaged by a cruel war unless he believes that both opponents in the war are real.
 しかし、誰であれ、戦いにおいて敵対する両当事者が実在すると信じないかぎり、自分自身が争いの中にあり、過酷な争いによって蹂躙されているとは思わないはずです。

 Believing this he must escape, for such a war would surely end his peace of mind, and so destroy him.
 こんなことを信じているので、その人は逃げ出さずにはいられません。なぜなら、そんな戦いは確実に彼の心の平安を失わせて彼を破滅させるだろうからです。

 Yet if he could but realize the war is between real and unreal powers, he could look upon himself and see his freedom.
 しかし、もしその人がその戦いは実在する力と実在しない力との間のものだとただ気づくことができさえすれば、彼は自分自身をよく見て、自分が自由であるとわかるはずです。

 No one finds himself ravaged and torn in endless battles if he himself perceives them as wholly without meaning.
 もし彼自身が果てしなく繰り返される争いなどまったく意味がないと知覚するなら、誰も自分自身のことをそんな争いのために蹂躙され、心身を引き裂かれるものとみなしたりはしないでしょう。


名称未設定

2. God would not have his Son embattled, and so his Son's imagined "enemy" is totally unreal.
 神がわが子を敵に取り囲まれるような状態に置くことを意図したはずがありません。したがって、神の子が想像している「敵」はまったく実在しません。

 You are but trying to escape a bitter war from which you have escaped.
 あなたは単に自分がすでに免れている悲痛な戦いから逃れようとしているだけです。

 The war is gone.
 その戦いは過ぎ去っています。

 For you have heard the hymn of freedom rising unto Heaven.
 というのは、あなたはすでに自由の賛歌が天国にまで轟くのを聞いたからです。

 Gladness and joy belong to God for your release, because you made it not.
 あなたの解放についての歓喜と快哉は神のものです。なぜなら、あなたが自分で解放を作ったわけではないからです。

 Yet as you made not freedom, so you made not a war that could endanger freedom.
 しかし、あなたが自ら自由を作ったのではないように、あなたが自由を脅かす戦いを作ったわけでもありません。

 Nothing destructive ever was or will be.
 破壊的なことなど、これまで何ひとつなかったし、これからもありません。

 The war, the guilt, the past are gone as one into the unreality from which they came.
 戦争、罪、過去、それらはみな一緒になって、それらが生じた元である空想の中へと消え去ったのです。




3. When we are all united in Heaven, you will value nothing that you value here.
 私たちみんなが天国で一つに結ばれた暁には、あなたは自分がこの世界で価値を置いているどんなものにも一切価値を認めなくなるでしょう。

 For nothing that you value here do you value wholly, and so you do not value it at all.
 なぜなら、あなたがこの世界で価値を見出しているもので、あなたが完全に価値を置いているものなど何ひとつなく、したがって、あなたはそれにまったく価値を置いていないということになるからです。

 Value is where God placed it, and the value of what God esteems cannot be judged, for it has been established.
 価値は神が価値を置いたところにあるのであり、神が尊重するものの価値を判断することなどできることではありません。なぜなら、神が尊重するものの価値はすでに確立されているからです。

 It is wholly of value.
 神が尊重するものは、完全に価値あるものです。

 It can merely be appreciated or not.
 神が価値を置くものは、単に、その真価が認められるか、認められないかのいずれかでしかありません。

 To value it partially is not to know its value.
 それを部分的に評価することは、その真価を知らないでいることです。

 In Heaven is everything God values, and nothing else.
 天国にあるのは、ことごとく神が価値を置くものであり、それ以外のものは何もありません。

 Heaven is perfectly unambiguous.
 天国は完璧に明瞭で曖昧なところがありません。

 Everything is clear and bright, and calls forth one response.
 あらゆるものが明瞭に輝いており、一つの反応だけを呼び起こします。

 There is no darkness and there is no contrast.
 天国には暗闇もなければ、対照をなすものも存在しません。

 There is no variation.
 天国には、一切の変化や程度もありません。

 There is no interruption.
 天国には、いかなる切れ目もありません。

 There is a sense of peace so deep that no dream in this world has ever brought even a dim imagining of what it is.
 天国にある平安の感覚は実に深い安らぎなので、この世界の夢で、それがどのような感覚なのか、ごくおぼろげなイメージすらもたらすことができた夢は今まで一つもないほどです。


名称未設定

4. Nothing in this world can give this peace, for nothing in this world is wholly shared.
 この世界のいかなるものにも、この平安を与えることはできません。なぜなら、この世界では全面的に共有されているものは何ひとつないからです。

 Perfect perception can merely show you what is capable of being wholly shared.
 完璧な知覚にできるのは、全面的に共有できるものが何なのかをあなたに示すことだけです。

 It can also show you the results of sharing, while you still remember the results of not sharing.
 完璧な知覚はまた、まだあなたが共有しないでいることの結果を覚えているうちに、あなたに共有することの結果を見せることができます。

 The Holy Spirit points quietly to the contrast, knowing that you will finally let him judge the difference for you, allowing him to demonstrate which must be true.
 聖霊は、共有することと共有しないことの両者の対照的な相違点を冷静に指摘します。なぜなら、聖霊は、最終的にはあなたが両者の相違点について自分に代わって聖霊が判断するのに任せ、どちらが真実か聖霊が実証するのを容認するようになるとわかっているからです。

 He has perfect faith in your final judgment, because he knows that he will make it for you.
 聖霊はあなたの最終的な判断に完璧な信頼を置いています。なぜなら、聖霊はあなたに代わって自らがその判断をすることになるとわかっているからです。

 To doubt this would be to doubt that his mission will be fulfilled.
 このことを疑うことは、聖霊がその使命を果たせるのだろうかと疑うことです。

 How is this possible, when his mission is of God?
 聖霊の使命は神から与えられたものだというのに、どうして聖霊がその使命を果たせるのだろうかと疑うことができるでしょうか。




5. You whose mind is darkened by doubt and guilt, remember this:
 疑念や罪悪感によって心が暗くなっているあなたに、次のことを思い出してほしいのです。

 God gave the Holy Spirit to you, and gave him the mission to remove all doubt and every trace of guilt that his dear Son has laid upon himself.
 それは、神はあなたに聖霊を与え、神の愛し子が自分自身に投げかけてきたすべての疑念を取り除き、そして、子が自らに課してきたすべての罪悪感の痕跡を取り去る使命を聖霊に与えたということです。

 It is impossible that this mission fail.
 この使命が失敗に終わることはありえません。

 Nothing can prevent what God would have accomplished from accomplishment.
 神が成就させようとしたことを成就しないように妨げることができるものなど何もありません。

 Whatever your reactions to the Holy Spirit's Voice may be, whatever voice you choose to listen to, whatever strange thoughts may occur to you, God's Will is done.
 聖霊の大いなる声にあなたがどのように反応しようと、あなたがどの声に耳を傾けることを選ぼうと、あなたの心がどんなに異常な想いを浮かべようと、神の大いなる意志はなし遂げられているのです。

 You will find the peace in which he has established you, because he does not change his mind.
 あなたは神がその中であなたを確立した平安を見出すでしょう。なぜなら、神は決してその心を変えることがないからです。

 He is invariable as the peace in which you dwell, and of which the Holy Spirit reminds you.
 神はあなたがその中に留まっている平安と同じように不変です。その平安のことを聖霊はあなたに思い出させてくれます。


名称未設定

6. You will not remember change and shift in Heaven.
 あなたは天国において、変化したり移り変わってゆくものを思い出すことはないでしょう。

 You have need of contrast only here.
 あなたが対照をなすものを必要とするのは、この世界においてのみのことです。

 Contrast and differences are necessary teaching aids, for by them you learn what to avoid and what to seek.
 対照によってその相違点に気づくことは教える際の助けとしては必要なものです。それによってあなたは何を避け、何を求めるべきかを学ぶことができるからです。

 When you have learned this, you will find the answer that makes the need for any differences disappear.
 しかし、あなたがこのことを学んだとき、あなたはどのような相違の必要性をも消滅させる答えを見出すことになります。

 Truth comes of its own will unto its own.
 真理は、真理に属する者の許へと自らの意志でやってきます。

 When you have learned that you belong to truth, it will flow lightly over you without a difference of any kind.
 あなたが自分が真理に属していると学んだなら、真理はいかなる種類の相違点にも構うことなく、軽やかにあなたに流れ込んでくることでしょう。

 For you will need no contrast to help you realize that this is what you want, and only this.
 なぜなら、自分の望むものが真理であり、ただ真理のみだということにあなたが気づくために、もはやあなたはどんな対照の助けも必要としなくなるはずだからです。

 Fear not the Holy Spirit will fail in what your Father has given him to do.
 聖霊があなたの父から聖霊がなすようにと任されたことを、なし遂げ損ねるのではないかと恐れることはありません。

 The will of God can fail in nothing.
 神の意志は、何事においても失敗するということができないのです。




7. Have faith in only this one thing, and it will be sufficient:
 ただ次のひとつのことだけを信頼してください。それで十分です。

 God wills you be in Heaven, and nothing can keep you from it, or it from you.
 それは、神はあなたが天国に居ることを意図しており、いかなるものも、あなたを天国から遠ざけることも、天国をあなたから遠ざけることもできないということです。

 Your wildest misperceptions, your weird imaginings, your blackest nightmares all mean nothing.
 あなたの見当違いな誤った知覚や奇怪な空想、暗黒の悪夢などはすべて、何も意味しないのです。

 They will not prevail against the peace God wills for you.
 それらが、神があなたのために意図してくれる平安に打ち勝つようなことはありません。

 The Holy Spirit will restore your sanity because insanity is not the Will of God.
 聖霊があなたに正気を回復させてくれるでしょう。なぜなら、狂気は神の大いなる意志ではないからです。

 If that suffices him, it is enough for you.
 もしそれが神を満足させるものなら、あなたにとってもそれで十分です。

 You will not keep what God would have removed, because it breaks communication with you with whom he would communicate.
 あなたは神が取り除くことを意図してくれたはずの狂気の状態を維持しようとは思わないでしょう。なぜなら、そんな状態は、あなたとのコミュニケーションを遮断してしまうものであり、そのあなたと神はコミュニケーションを取ろうと望んでいるからです。

 His voice will be heard.
 神の声は必ず聞こえてきます。


名称未設定

8. The communication link that God himself placed within you, joining your mind with his, cannot be broken.
 神自身があなたの中に置いてくれたコミュニケーションの絆は、あなたの心を神の心とひとつに結びつけており、決して遮断されることはありえません。

 You may believe you want It broken, and this belief does interfere with the deep peace in which the sweet and constant communication God would share with you is known.
 あなたは、自分がそのコミュニケーションの絆が断たれることを望んでいると信じるかもしれません。そして、このコミュニケーションを断ち切りたいという信念は、神があなたと心地よい持続的なコミュニケーションを分かち合おうとしていることを知ることのできる深い平安を妨げてしまうのは確かです。

 Yet his channels of reaching out cannot be wholly closed and separated from him.
 しかし、外へと向かって拡張する神の経路が完全に閉ざされて、神から切り離されてしまうことはありえません。

 Peace will be yours because his peace still flows to you from him whose will is peace.
 平安はあなたのものとなるでしょう。なぜなら、平安を意図する神からあなたへと、今なお平安が流れているからです。

 You have it now.
 あなたは今その平安を持っているのです。

 The Holy Spirit will teach you how to use it, and by extending it, to learn that it is in you.
 聖霊が平安の用い方をあなたに教えてくれます。そして、聖霊は平安を拡張することによって、平安が自分の中にあることを学ぶようにとあなたに教えてくれます。

 God willed you Heaven, and will always will you nothing else.
 神はあなたが天国を継ぐよう意図したのであり、つねにあなたにただそれだけを意図しています。

 The Holy Spirit knows only of his will.
 聖霊はただ神の意志のみを知っています。

 There is no chance that Heaven will not be yours, for God is sure, and what he wills is as sure as he is.
 天国があなたのものにならない見込みなど一切ありません。なぜなら、神は確かなものであり、神の意図することは神自身と同じように確かなものだからです。




9. You will learn salvation because you will learn how to save.
 あなたはどのようにして救うのかを学ぶことになるので、あなたは救済を学ぶことになります。

 It will not be possible to exempt yourself from what the Holy Spirit wants to teach you.
 聖霊があなたに教えたいと望んでいることをあなたが免れるのは不可能です。

 Salvation is as sure as God.
 救済は神と同じように確実なものです。

 His certainty suffices.
 神が確実な存在だということだけで十分です。

 Learn that even the darkest nightmare that disturbs the mind of God's sleeping Son holds no power over him.
 神の眠れる大いなる子の心を悩ます暗黒のような悪夢ですら、神の子に及ぼすいかなる力も持たないのだと学びなさい。

 He will learn the lesson of awaking.
 神の子は目覚めのためのレッスンを学ぶことになります。

 God watches over him and light surrounds him.
 神がわが子を見守り、光が彼を包み込んでいます。


名称未設定

10. Can God's Son lose himself in dreams, when God has placed within him the glad Call to waken and be glad?
 神が、神の子の心の中に、目を覚まして喜ぶようにとの喜ばしい大いなる呼び声を置いてくれているというのに、神の子が夢の中で自分を見失うなどということがありうるでしょうか。

 He cannot separate himself from what is in him.
 神の子には、自分の中にあるものから自分自身を分離することなどできません。

 His sleep will not withstand the Call to wake.
 神の子の眠りは、目覚めよとの大いなる呼び声に抗うことはできません。

 The mission of redemption will be fulfilled as surely as the creation will remain unchanged throughout eternity.
 救済という使命は確実に成就されます。それは創造されたものがいつまでも永遠に不変であり続けるのと同じように確実なことです。

 You do not have to know that Heaven is yours to make it so.
 天国があなたのものであるということを、その通りにするために、あなたが天国が自分のものであることを知る必要はありません。

 It is so.
 天国はすでにあなたのものだからです。

 Yet to know it, the Will of God must be accepted as your will.
 しかし、天国がすでに自分のものだということを知るためには、あなたは神の大いなる意志を自分の意志として受け入れなければなりません。




11. The Holy Spirit will undo for you everything you have learned that teaches that what is not true must be reconciled with truth.
 聖霊は、真実でないものは真理と折り合いがつくように妥協させなければならないと教える学びのすべてを、あなたに代わって取り消してくれます。

 This is the reconciliation the ego would substitute for your reconciliation to sanity and to peace.
 これは、あなたが正気と平安に調和することに置き換えようとして、代わりにエゴが差し出そうとする妥協策です。

 The Holy Spirit has a very different kind of reconciliation in his mind for you, and one he will effect as surely as the ego will not effect what it attempts.
 聖霊はあなたのために、エゴの妥協策とはまったく異なった調和策をその大いなる心に抱いています。そして、エゴが自らの目論みどおりに妥協を実現できないことが確実なのと同じくらい確実に、聖霊はこの調和を実現してくれます。

 Failure is of the ego, not of God.
 失敗はエゴから生ずるものであり、神に由来するものではありません。

 From him you cannot wander, and there is no possibility that the plan the Holy Spirit offers to everyone, for the salvation of everyone, will not be perfectly accomplished.
 あなたは神から外れてさまよい出すことはできません。そして、あらゆる者たちが救われるために、聖霊が一人ひとりに差し延べる計画が完璧に成就されずに終わる可能性もありません。

 You will be released, and you will not remember anything you made that was not created for you and by you in return.
 あなたは解放されることになります。そして、あなたが自分で作り出したもの、すなわち、あなたのために創造されていないものや、あなたのために創造されたものへの返礼としてあなたによって創造されたもの以外のもののことを、あなたは何ひとつ思い出すことはなくなります。

 For how can you remember what was never true, or not remember what has always been?
 というのは、あなたは一度も真実ではなかったものを覚えておけるはずがないし、つねに真実であったものを思い出せないはずがないからです。

 It is this reconciliation with truth, and only truth, in which the peace of Heaven lies.
 このように真理と、ただ真理のみと調和することの中に、天国の平安を見出すことができるのです。


名称未設定


いつも読んでいただき、ありがとうございます!

ブログランキング・にほんブログ村へ
ポチッとよろしく!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村


ポチッとお願いします!

2air_rankクリックお願いします
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://thereisnospoon.jp/tb.php/734-79a5f3b1
該当の記事は見つかりませんでした。