There Is No Spoon

        対訳 奇跡のコース      奇跡のコース( 奇跡講座  A Course in Miracles ACIM )テキスト、ワークブック、マニュアルの和訳(日本語翻訳)

T17-5 癒された関係

0   0

今回はテキスト第十七章から「癒された関係」という一節をご紹介します。




テキスト第十七章

V. The Healed Relationship
五 癒された関係


1. The holy relationship is the expression of the holy instant in living in this world.
 神聖な関係は、この幻想世界での生活の中に神聖な瞬間が形をとって現われたものです。

 Like everything about salvation, the holy instant is a practical device, witnessed to by its results.
 救いに関するすべてのことと同じように、神聖な瞬間は実用的な手段であり、その瞬間がもたらす成果によってその有用性が証明されます。

 The holy instant never fails.
 神聖な瞬間成果を出せないということは、絶対にありません。

 The experience of it is always felt.
 神聖な瞬間の体験はいつでも感じられるものです。

 Yet without expression it is not remembered.
 しかし、そんな体験も表現が伴わないと忘れられてしまいます。

 The holy relationship is a constant reminder of the experience in which the relationship became what it is.
 神聖な関係は、その関係性が本来のありのままの姿となる体験をつねに思い出させてくれるものです。

 And as the unholy relationship is a continuing hymn of hate in praise of its maker, so is the holy relationship a happy song of praise to the Redeemer of relationships.
 そして、神聖でない関係がその作り主を崇めて止めどなく歌いつづける憎悪の讃歌だといえるのに対して、神聖な関係は関係の大いなる救い主を褒め称える幸せの歌だといえます。


名称未設定

2. The holy relationship, a major step toward the perception of the real world, is learned.
 真の世界を知覚するための重要な一歩である神聖な関係は、学んで得られるものです。

 It is the old, unholy relationship, transformed and seen anew.
 神聖な関係は、古くからの神聖でない関係を変容させて新たに見ることです。

 The holy relationship is a phenomenal teaching accomplishment.
 神聖な関係の教育の成果は感知できるものです。

 In all its aspects, as it begins, develops and becomes accomplished, it represents the reversal of the unholy relationship.
 そのすべての側面、すなわち、その関係が始まり、発展し、完了するまでのすべての局面で、神聖な関係は、神聖でない関係を逆転させたものとして現れます。

 Be comforted in this; the only difficult phase is the beginning.
 次のことに安堵するがよいでしょう。それは、難しい段階は最初だけだということです。

 For here, the goal of the relationship is abruptly shifted to the exact opposite of what it was.
 なぜなら、最初の段階において、関係を結ぶ目標が、突然それまでの目標とは完全に正反対の方向に転換されることになるからです。

 This is the first result of to the Holy Spirit, to use for his purposes.
 これが、聖霊の目的のために使ってもらうために、関係を聖霊に差し出すことによって起こる最初の結果です。




3. This invitation is accepted immediately, and the Holy Spirit wastes no time in introducing the practical results of asking him to enter.
 この招待はすぐさま受け入れられます。そして、聖霊に入ってきてほしいと頼めば、聖霊は一時も無駄にすることなく、関係性に実用的な成果をもたらしてくれます。

 At once his goal replaces yours.
 すぐに聖霊の目標があなたの目標に置き換わります。

 This is accomplished very rapidly, but it makes the relationship seem disturbed, disjunctive and even quite distressing.
 この目標の交換はきわめて迅速に達成されますが、この急激な変化によってその関係はかき乱れ、亀裂が入り、実に苦悩に満ちたものにさえなってしまうように見えます。

 The reason is quite clear.
 その理由はきわめて明白です。

 For the relationship as it is is out of line with its own goal, and clearly unsuited to the purpose that has been accepted for it.
 というのは、その関係は、そのままでは元の目標とは一致しなくなっているのは確かだし、また、その関係のために新たに受け入れられた目的にも適合していないことは歴然としているからです。

 In its unholy condition, your goal was all that seemed to give it meaning.
 その関係が神聖でない状態にあったときには、あなたの目標だけがその関係に意味を与えるように思えていました。

 Now it seems to make no sense.
 それが今となっては、その目標は、何の意味もなさないように思えるのです。

 Many relationships have been broken off at this point, and the pursuit of the old goal re-established in another relationship.
 多くの関係はこの段階で破綻して、古い目標を別の関係の中に再構築することが追い求められてきました。

 For once the unholy relationship has accepted the goal of holiness, it can never again be what it was.
 というのも、いったん神聖でない関係が神聖な目標を受け入れると、その関係は決して二度とかつてそうであった関係にあと戻りすることはできないからです。

名称未設定


4. The temptation of the ego becomes extremely intense with this shift in goals.
 この目標の転換に際しては、エゴの誘惑は極度に強烈さを増します。

 For the relationship has not as yet been changed sufficiently to make its former goal completely without attraction, and its structure is "threatened" by the recognition of its inappropriateness for meeting its new purpose.
 なぜなら、その関係は今なお、以前の目標を完全に魅力の欠けるものにしてしまうほど十分には変化してはいないし、その半面で、新しい目的を達成するためには不相応であるという認識によって、その関係性を成り立たせている基本構造が「脅威」にさらされるからです。

 The conflict between the goal and the structure of the relationship is so apparent that they cannot coexist.
 その関係の目標とその関係の基本構造との間の矛盾はあまりに明白なので、両者を両立させることはできません。

 Yet now the goal will not be changed.
 とはいえ、今となってはもう目標が変わることはありえません。

 Set firmly in the unholy relationship, there is no course except to change the relationship to fit the goal.
 新たな目標は神聖でない関係の中にしっかりと組み込まれているので、新たな目標に適合するようにその関係性を変えるよりほかに道はないのです。

 Until this happy solution is seen and accepted as the only way out of the conflict, the relationship may seem to be severely strained.
 こうした喜ばしい解決法こそが、その葛藤から抜け出すための唯一の方法なのだと理解して受け入れないかぎり、その関係そのものが深刻なストレスとして感じられるかもしれません。




5. It would not be kinder to shift the goal more slowly, for the contrast would be obscured, and the ego given time to reinterpret each slow step according to its liking.
 とはいえ、より緩やかに目標を移行しようとするほうが親切なことだとは必ずしもいえません。というのは、目標の変化が緩慢だと二つの目標の対比が曖昧になってしまって、緩やかな歩みの一つひとつを自分の好きなように解釈し直す余裕をエゴに与えてしまうからです。

 Only a radical shift in purpose could induce a complete change of mind about what the whole relationship is for.
 目的を急激に転換することだけが、その関係全体が何のためにあるのかということについて、心の完全な変化を引き起こすことができるのです。

 As this change develops and is finally accomplished, it grows increasingly beneficent and joyous.
 この心の変化が進展し最終的に達成されるまでに、その関係はどんどん有益で喜ばしいものとなっていきます。

 But at the beginning, the situation is experienced as very precarious.
 しかし、最初の段階では、その状態はかなり不安定なものとして経験されることになります。

 A relationship, undertaken by two individuals for their unholy purposes, suddenly has holiness for its goal.
 二人の個人が自分たちの神聖でない目的のために関わりはじめた関係が、突如、その目標として神聖さを持つことになるのです。

 As these two contemplate their relationship from the point of view of this new purpose, they are inevitably appalled.
 その二人がこの新たな目的の観点から自分たちの関係をじっくり考えてみるとき、彼らは愕然とするに違いありません。

 Their perception of the relationship may even become quite disorganized.
 自分たちの関係性についての彼らの受け止め方は、きわめて混乱したものにすらなるかもしれません。

 And yet, the former organization of their perception no longer serves the purpose they have agreed to meet.
 それでも、従前どおりの彼らの知覚の構造は、もはや二人で達成しようと合意した新たな目的には役立たないものになっています。


名称未設定

6. This is the time for faith.
 今こそ信頼が必要な時です。

 You let this goal be set for you.
 あなたは、聖霊の目標を自分の目標として定めてもらうことを容認しました。

 That was an act of faith.
 それは信頼のなせるわざでした。

 Do not abandon faith, now that the rewards of faith are being introduced.
 せっかく信頼による報いを得られる今になって、信頼を捨て去ろうとしてはなりません。

 If you believed the Holy Spirit was there to accept the relationship, why would you now not still believe that he is there to purify what he has taken under his guidance?
 もしあなたがその関係を受け入れるために聖霊がそこにいてくれたと信じたのなら、なぜあなたは、聖霊が自ら導くことを引き受けたものを浄化するためにそこにいてくれると今なお信じようとはしないのでしょうか。

 Have faith in your brother in what but seems to be a trying time.
 試練の時だとしか思えないようなときこそ、自分の兄弟のことを信頼しなさい。

 The goal is set.
 目標は確かに定まったのです。

 And your relationship has sanity as its purpose.
 そして、あなたの関係は、その目的として、正気を掲げているのです。

 For now you find yourself in an insane relationship, recognized as such in the light of its goal.
 というのは、今ではあなたは、その目標に照らして認識することで、自分が狂気の関係の中にいるとわかっているからです。




7. Now the ego counsels thus;
 ここまで来ると、エゴは、こんなふうに忠告してきます。

 substitute for this another relationship to which your former goal was quite appropriate.
 「こんな関係の代わりに、あなたの以前の目標が実にうまく適合していた別の関係に置き換えてみてはどうか。

 You can escape from your distress only by getting rid of your brother.
 あなたは自分の兄弟を排除することによってのみ苦悩から逃れられるのだから。

 You need not part entirely if you choose not to do so.
 もしあなたがそこまでしたくないというのであれば、完全に兄弟を排除するには及ばない。

 But you must exclude major areas of fantasy from each other, to save your sanity.
 ただし、あなたの正気を保つために、あなたの人生の大部分をお互いについての空想なんかに費やすことなく締め出しておく必要がある。」と唆すのです。

 Hear not this now!
 たった今、こんなエゴの忠告に耳を貸すのはやめなさい。

 Have faith in him who answered you.
 あなたに答えてくれた聖霊を信頼してください。

 He heard.
 聖霊は確かに聞き入れてくれたのです。

 Has he not been very explicit in his answer?
 聖霊の答えは、とても明確なものだったのではないでしょうか。

 You are not now wholly insane.
 あなたは今では、完全に狂気に陥っているわけではありません。

 Can you deny that he has given you a most explicit statement?
 あなたは、聖霊がすでにあなたに最も明確な言葉を与えてくれていることを否定できるでしょうか。

 Now he asks for faith a little longer, even in bewilderment.
 たとえあなたが当惑しているとしても、聖霊は今、もう少しの間だけ聖霊のことを信頼してほしいと頼んでいます。

 For this will go, and you will see the justification for your faith emerge, to bring you shining conviction.
 というのも、そのうちそんな当惑は消え去るだろうし、あなたは自分が聖霊を信頼したことは正しかったのだとわかってきて、あなたに曇りのない確信がもたらされるはずだからです。

 Abandon him not now, nor one another.
 今になって、聖霊を見捨てたり、お互いを見捨てたりしないでください。

 This relationship has been reborn as holy.
 この関係は神聖なものとして生まれ変わったのです。


名称未設定

8. Accept with gladness what you do not understand, and let it be explained to you as you perceive its purpose work in it to make it holy.
 あなたに理解できないことを喜んで受け入れなさい。そして、新たな関係の目的が、その関係の中で作用して、その関係を神聖なものにするのを知覚することによって、あなたに理解できなかったことが、ひとりでに明らかになるようにさせてください。

 You will find many opportunities to blame your brother for the "failure" of your relationship, for it will seem at times to have no purpose.
 あなたは自分の関係が「破綻」したことについて兄弟を非難したくなるような機会にたびたび直面することでしょう。というのも、ときには、あなたの関係は何の目的も持たなくなってしまったように思えてくるからです。

 A sense of aimlessness will come to haunt you, and to remind you of all the ways you once sought for satisfaction and thought you found it.
 目標を喪失した感覚があなたにつきまとい、あらゆる方法で、あなたがかつて満足感を追求してこれで満たされたと思えたときのことなどを思い起こさせるようになります。

 Forget not now the misery you really found, and do not breathe life into your failing ego.
 今になって、あなたが実際に見出したのは惨めな思いでしかなかったことを忘れてしまって、せっかく衰弱しているあなたのエゴに命を吹き込むような真似をしないでください。

 For your relationship has not been disrupted.
 なぜなら、あなたの関係は崩壊してなどいないからです。

 It has been saved.
 あなたの関係は救われたのです。




9. You are very new in the ways of salvation, and think you have lost your way.
 あなたは救いへの道をまだ新たに踏み出したばかりなので、自分が道に迷ってしまったと思っています。

 Your way is lost, but think not this is loss.
 あなたが自分の道を失ったことは確かですが、これを失敗とは思わないでください。

 In your newness, remember that you have started again, together.
 新たな心境で、あなたたちが一緒に再スタートを切ったのだということを覚えておいてください。

 And take each other's hand, to walk together along a road far more familiar than you now believe.
 そして、お互いの手を取って、あなたが今信じているよりも、はるかに慣れ親しんだ道に沿って歩んで行きなさい。

 Is it not certain that you will remember a goal unchanged throughout eternity?
 それが永遠に変わることのない目標であるなら、あなたがそれを思い出すのは確実なことではないでしょうか。

 For you have chosen but the goal of God, from which your true intent was never absent.
 というのは、あなたは神の目標だけを選んだのだし、あなたがその目標に向かう真の意図を無くしたことなど一度もなかったからです。

名称未設定


10. Throughout the Sonship is the song of freedom heard, in joyous echo of your choice.
 神の子全体の隅々まで、自由の歌声が、あなたの選択を喜んでこだましながら、聞こえてきます。

 You have joined with many in the holy instant, and they have joined with you.
 神聖な瞬間において、あなたは多くの兄弟と結ばれ、多くの兄弟もあなたと結ばれたのです。

 Think not your choice will leave you comfortless, for God himself has blessed your holy relationship.
 あなたの選択があなたに侘しい思いをさせることになるなどと考えないでください。なぜなら、神自身があなたの神聖な関係を祝福してくれたからです。

 Join in his blessing, and withhold not yours upon it.
 神の祝福に加わりなさい。そして、あなたからの祝福を神の祝福に加えるのを忘れないでください。

 For all it needs now is your blessing, that you may see that in it rests salvation.
 というのは、あなたが神の祝福の中に救いがあることに気づくために、今、必要なのは、あなたの祝福だけだからです。

 Condemn salvation not, for it has come to you.
 救済を追い払わないでください。なぜなら、救いはあなたの許へと訪れたのですから。

 And welcome it together, for it has come to join you together in a relationship in which all the Sonship is together blessed.
 一緒に救済を歓迎してください。というのも、救いは、神の子すべてが一緒になって祝福される関係の中で、あなたたちを一緒に結び合せるためにやってきたからです。




11. You undertook, together, to invite the Holy Spirit into your relationship.
 あなたたちは一緒に、聖霊に自分たちの関係の中に入ってきてほしいと招待したのです。

 He could not have entered otherwise.
 そうでなければ、聖霊は入ってくることができなかったはずです。

 Although you may have made many mistakes since then, you have also made enormous efforts to help him do his work.
 そのとき以来、あなたは数多くの間違いを犯してきたかもしれません。けれども、それと同時にあなたは、聖霊の働きを助けるために途方もない努力を払ってもきました。

 And he has not been lacking in appreciation for all you have done for him.
 そして、聖霊は、あなたが聖霊のためにしてくれたすべてのことについて、その真価を認めて感謝することを忘れたことはありません。

 Nor does he see the mistakes at all.
 それどころか、聖霊はあなたの間違いにはまったく見向きもしません。

 Have you been similarly grateful to your brother?
 あなたは聖霊と同じように、自分の兄弟に感謝してきたでしょうか。

 Have you consistently appreciated the good efforts, and overlooked mistakes?
 終始一貫して兄弟の正しい行いを評価し、間違いを見過ごしてきたと言えるでしょうか。

 Or has your appreciation flickered and grown dim in what seemed to be the light of the mistakes?
 それとも、間違いのように見えることにばかり目が行ってしまって、あなたの感謝の念は揺らめいて霞んでしまったでしょうか。

 Perhaps you are now entering upon a campaign to blame him for the discomfort of the situation in which you find yourself.
 もしかすると、今あなたは自分の置かれている不快な状況に関する責任を兄弟に取らせようとする行動に取りかかろうとしているところかもしれません。

 And by this lack of thanks and gratitude you make yourself unable to express the holy instant, and thus lose sight of it.
 そして、このように感謝を伝えることも感謝の気持ちを抱くことも欠くことによって、あなたは自分自身を神聖な瞬間を表現できないようにしてしまい、そのために、神聖な瞬間を見失ってしまっているのです。


名称未設定

12. The experience of an instant, however compelling it may be, is easily forgotten if you allow time to close over it.
 瞬間的な体験は、それがどんなに圧倒的なものであろうとも、もしあなたが時間がその体験を覆い隠すことを許してしまうなら、いとも簡単に忘れ去られてしまいます。

 It must be kept shining and gracious in your awareness of time, but not concealed within it.
 瞬間的な体験を、時間の中に隠すのではなく、あなたの時間の意識の中で輝き続け、恵み溢れるものとして保つことが必要です。

 The instant remains.
 その一瞬はそのまま残るのです。

 But where are you?
 そうだというのに、あなたはいったいどこにいるのでしょうか。

 To give thanks to one another is to appreciate the holy instant, and thus enable its results to be accepted and shared.
 お互いに感謝し合うことは、神聖な瞬間の真価を認めることであり、そうすることで、神聖な瞬間の成果を受け入れ、共有することが可能となります。

 To attack your brother is not to lose the instant, but to make it powerless in its effects.
 兄弟を攻撃することは、神聖な瞬間を失うことではなく、効果の面で神聖な瞬間を無力化することなのです。




13. You have received the holy instant, but you may have established a condition in which you cannot use it.
 あなたはすでに神聖な瞬間を受け取っています。しかし、あなたは自分が神聖な瞬間を使えない状況を確立してしまっているのです。

 As a result, you do not realize that it is with you still.
 その結果として、あなたは神聖な瞬間が依然として自分と共にあることに気がついていません。

 And by cutting yourself off from its expression, you have denied yourself its benefit.
 そして、神聖な瞬間の発露からあなた自身を切り離すことによって、あなたは神聖な瞬間がもたらす恩恵に浴することを自分自身に拒絶してきたのです。

 You reinforce this every time you attack your brother, for the attack must blind you to yourself.
 あなたが自分の兄弟を攻撃するたびに、あなたはこの拒絶を強化しているのです。というのは、攻撃することがあなたに自分自身を見えなくさせるに違いないからです。

 And it is impossible to deny yourself, and to recognize what has been given and received by you.
 そして、自分自身を否認しておきながら、自分が与えたり受け取ったりしたものが何なのか認識しようとしても、それは不可能というものです。

名称未設定


14. You and your brother stand together in the holy presence of truth itself.
 真理それ自体の聖なる臨在を前にして、あなたとあなたの兄弟は一緒に立っています。

 Here is the goal, together with you.
 ここには、目標があなたたちと共にあります。

 Think you not the goal itself will gladly arrange the means for its accomplishment?
 目標そのものが喜んでその成就のための手段を用意してくれるとは思わないでしょうか。

 It is just this same discrepancy between the purpose that has been accepted and the means as they stand now which seems to make you suffer, but which makes Heaven glad.
 すでに受け入れられた目的と今用意されている手段との間の食い違いが、あなたを苦しませるように見えています。しかし、まさにこの同じ食い違いこそが天国を喜ばせるのです。

 If Heaven were outside you, you could not share in its gladness.
 もし天国があなたの外側にあったなら、あなたには天国の喜びを共有することはできなかったことでしょう。

 Yet because it is within, the gladness, too, is yours.
 しかし、天国はあなたの内側にあるので、天国の喜びもまたあなたのものなのです。

 You are joined in purpose, but remain still separate and divided on the means.
 あなたたちは目的においてひとつに結ばれていますが、そのための手段に関してはいまだに分離してばらばらのままです。

 Yet the goal is fixed, firm and unalterable, and the means will surely fall in place because the goal is sure.
 それでも、目標はしっかり定まったのです。それは揺ぎなく、不変です。そして、目標が確固たるものであるがゆえに、その手段もそれにふさわしい場所に収まることになります。

 And you will share the gladness of the Sonship that it is so.
 そして、あなたは、目標だけでなく手段も適切に整うということについて、神の子全体で喜びを共有することでしょう。




15. As you begin to recognize and accept the gifts you have so freely given to your brother, you will also accept the effects of the holy instant and use them to correct all your mistakes and free you from their results.
 自分が兄弟に対し、本当に惜しみなく与えた贈り物についてあなたが気づき、それを受け入れはじめるにつれて、あなたはまた神聖な瞬間の効果も受け入れるようになります。そして、あなたは自分の過ちのすべてを修正し、過ちがもたらした結果から解放されるために神聖な瞬間の効果を用いることでしょう。

 And learning this, you will have also learned how to release all the Sonship, and offer it in gladness and thanksgiving to him who gave you your release, and Who would extend it through you.
 そして、これを学ぶと、あなたはまた神の子全員をどうやって解放するのかも学んだことになります。そして、あなたは自らに解放を授け、そして、あなたを通して神の子の解放を広めてくれる聖霊に喜びと感謝をもって神の子の解放を捧げるでしょう。



名称未設定


いつも読んでいただき、ありがとうございます!

ブログランキング・にほんブログ村へ
ポチッとよろしく!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村


ポチッとお願いします!

2air_rankクリックお願いします
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://thereisnospoon.jp/tb.php/739-5ad10c64
該当の記事は見つかりませんでした。