There Is No Spoon

        対訳 奇跡のコース      奇跡のコース( 奇跡講座  A Course in Miracles ACIM )テキスト、ワークブック、マニュアルの和訳(日本語翻訳)

T20-8 潔白さのヴィジョン

0   0

今回はテキスト第二十章から「潔白さのヴィジョン』という一節をご紹介します。





テキスト第二十章

VIII. The Vision of Sinlessness
八 潔白さのヴィジョン


1. Vision will come to you at first in glimpses, but they will be enough to show you what is given you who see your brother sinless.
 ヴィジョンは、最初のうちは一瞥する程度に生じます。しかし、自分の兄弟を罪なき者と見るようになったあなたに、自分には何が与えられているのかを示すには、それで十分です。

 Truth is restored to you through your desire, as it was lost to you through your desire for something else.
 真理は、あなたが切望することを通じてあなたに回復されます。なぜなら、あなたが真理以外の何か別のものを切望したことを通じてあなたにとって真理は失われてしまっていたからです。

 Open the holy place that you closed off by valuing the "something else," and what was never lost will quietly return.
 その「何か別のもの」に価値を置くことによってあなたが締め切ってしまった聖なる場所を開いてください。そうすれば、一度も失われていなかったものが静かに戻ってきます。

 It has been saved for you.
 真理は、あなたのためにずっと保護されてきたのです。

 Vision would not be necessary had judgment not been made.
 価値判断して裁くことがなかったなら、ヴィジョンは必要なかったはずです。

 Desire now its whole undoing, and it is done for you.
 今こそ、裁きが全面的に取り消されることを切望するがよいでしょう。そうすれば、あなたのために裁きは取り消してもらえます。


名称未設定

2. Do you not want to know your own Identity?
 あなたは、本当の自分自身が何者なのか知りたくないでしょうか。

 Would you not happily exchange your doubts for certainty?
 あなたは自分が抱いている疑念を、確信へと喜んで交換したいとは思わないでしょうか。

 Would you not willingly be free of misery, and learn again of joy?
 あなたは自ら進んで、惨めさから解放されて、喜びを学び直したいとは思わないでしょうか。

 Your holy relationship offers all this to you.
 あなたの神聖な関係が、これらのすべてをあなたに差し延べてくれます。

 As it was given you, so will be its effects.
 神聖な関係があなたに与えられたように、あなたには神聖な関係の結果も与えられることになります。

 And as its holy purpose was not made by you, the means by which its happy end is yours is also not of you.
 そして、神聖な関係の神聖な目的があなたによって作られたものではないように、その喜ばしい結果をあなたのものとするための手段もまた、あなたが作り出すものではありません。

 Rejoice in what is yours but for the asking, and think not that you need make either means or end.
 ただ求めるだけでそれが自分のものになることを喜びなさい。そして、自分には手段や目的を作り出す必要があるなどと思わないことです。

 All this is given you who would but see your brother sinless.
 神聖な関係の喜ばしい結果をあなたのものとするための目的も手段もすべて、ただ自分の兄弟を罪なき者と見ようとするあなたに与えられています。

 All this is given, waiting on your desire but to receive it.
 これらのすべては与えられているのであって、ただあなたがそれを受け取ることだけを切望するのを待っています。

 Vision is freely given to those who ask to see.
 見ることを求める者に対して、ヴィジョンは惜しげもなく与えられます。




3. Your brother's sinlessness is given you in shining light, to look on with the Holy Spirit's vision and to rejoice in along with him.
 あなたの兄弟潔白さは、それを聖霊のヴィジョンで見つめ、聖霊と共に喜ぶようにと、輝く光の中であなたに与えられています。

 For peace will come to all who ask for it with real desire and sincerity of purpose, shared with the Holy Spirit and at one with him on what salvation is.
 というのは、平安は真に平安を切望し、そして、救いとは何かについて聖霊に合意して聖霊と目的を真摯に分かち合うすべての者たちの許へと訪れるからです。

 Be willing, then, to see your brother sinless, that Christ may rise before your vision and give you joy.
 だから、快く自分の兄弟を罪なき者として見てください。そうすれば、キリストがあなたのヴィジョンの前に姿を現し、あなたに喜びを与えてくれます。

 And place no value on your brother's body, which holds him to illusions of what he is.
 そして、兄弟身体に一切の価値を置かないでください。そんなことをすると、兄弟が誰なのかについての幻想に彼をつなぎとめることになってしまいます。

 It is his desire to see his sinlessness, as it is yours.
 自らが潔白であることを見ることは、あなたの願いであるのと同じように、彼の願いなのです。

 And bless the Son of God in your relationship, nor see in him what you have made of him.
 だから、あなたの関わる関係性の中で神の子を祝福し、彼の中に、あなたが彼を作り変えてしまった姿など見ないことです。



名称未設定

4. The Holy Spirit guarantees that what God willed and gave you shall be yours.
 聖霊は、神が意図してあなたに授けてくれたものは必ずあなたのものになると保証してくれます。

 This is your purpose now, and the vision that makes it yours is ready to be given.
 神があなたに授けてくれたものを自分のものとすることこそが、今やあなたの目的であり、それをあなたのものにしてくれるヴィジョンはあなたに与えられる用意ができています。

 You have the vision that enables you to see the body not.
 あなたは、自分が身体を見ないでいることを可能にするヴィジョンを持っているのです。

 And as you look upon your brother, you will see an altar to your Father, holy as Heaven, glowing with radiant purity and sparkling with the shining lilies you laid upon it.
 だから、あなたが自分の兄弟を眺めると、あなたは彼の中に天国のように神聖な大いなる父に捧げられた祭壇を見ることになります。その祭壇では、あなたが供えた百合の花が、まばゆいばかりの清らかさで光り輝きながら煌いています。

 What can you value more than this?
 あなたはこれ以上のいったい何に価値を置くことができるというのでしょうか。

 Why do you think the body is a better home, a safer shelter for God's Son?
 どうしてあなたは神の子にとって、身体のほうがよりよい住み処であり、より安全な避難所だと思うのでしょうか。

 Why would you rather look on it than on the truth?
 なぜあなたは真理よりも身体のほうを見たがるのでしょうか。

 How can the engine of destruction be preferred, and chosen to replace the holy home the Holy Spirit offers, where he will dwell with you?
 聖霊が差し延べてくれる聖なる家で聖霊があなた一緒に住んでくれるというのに、どうして破壊を生み出す機械のほうが望ましいものであるとして、それを聖霊の差し延べる聖なる住み処の代わりに選んだりできるでしょうか。




5. The body is the sign of weakness, vulnerability and loss of power.
 身体は、脆弱さ、傷つきやすさ、そして、力の喪失を表す印です。

 Can such a savior help you?
 そのような救い主に、あなたを助けることなどできるでしょうか。

 Would you turn in your distress and need for help unto the helpless?
 あなたは、自分が苦難の中にあって助けが必要なときに、そんな無力なものに頼るつもりなのでしょうか。

 Is the pitifully little the perfect choice to call upon for strength?
 力強さを求めて哀れなほどちっぽけなものに頼るのは、申し分のない選択といえるでしょうか。

 Judgment will seem to make your savior weak.
 価値判断して裁くことが、あなたの救い主を弱いものにしてしまうように見えます。

 Yet it is you who need his strength.
 しかし、彼の力を必要としているのはあなたなのです。

 There is no problem, no event or situation, no perplexity that vision will not solve.
 ヴィジョンに解決できないような問題や出来事や状況、複雑で困難な事態というものは何ひとつ存在しません。

 All is redeemed when looked upon with vision.
 ヴィジョンで見るならば、あらゆるものは救われています。

 For this is not your sight, and brings with it the laws beloved of him whose sight it is.
 というのも、ヴィジョンはあなたの視力ではないのであり、ヴィジョンは、その持ち主である聖霊が愛用する法則を一緒にもたらしてくれるからです。


名称未設定

6. Everything looked upon with vision falls gently into place, according to the laws brought to it by his calm and certain sight.
 ヴィジョンで眺めるすべてのものは、聖霊の穏やかで確かな視力によってもたらされる法則に従って、すべてあるべき場所に収まります。

 The end for everything he looks upon is always sure.
 聖霊が眺めるすべてのものに終わりが訪れるのは、つねに確かなことです。

 For it will meet his purpose, seen in unadjusted form and suited perfectly to meet it.
 というのも、聖霊の眺めるものはすべて、それが調整されていない形に見えていたとしても、聖霊に見つめられて、聖霊の目的に完璧に合致するように調整されるので、聖霊の目的に適うようになるからです。

 Destructiveness becomes benign, and sin is turned to blessing under his gentle gaze.
 聖霊に優しく見つめられると、破壊的なものは柔和なものとなり、罪は祝福へとその姿を変えます。

 What can the body's eyes perceive, with power to correct?
 修正するための力と共にあるとき、肉体の目に何が知覚できるというのでしょうか。

 Its eyes adjust to sin, unable to overlook it in any form and seeing it everywhere, in everything.
 肉眼は罪に焦点が合うように調整されており、いかなる形においてであれ罪を見過ごすことができないので、至るところであらゆるものの内に罪を見ることになります。

 Look through its eyes, and everything will stand condemned before you.
 肉眼を通して見るなら、あなたの前で、あらゆるものが有罪判決を受けることになってしまいます。

 All that could save you, you will never see.
 そうなると、自分を救うことができたはずのすべてのものを、あなたは決して見ることがなくなってしまいます。

 Your holy relationship, the source of your salvation, will be deprived of meaning, and its most holy purpose bereft of means for its accomplishment.
 あなたの救いの源であるあなたの神聖な関係は意味を奪われ、その最も神聖な目的は、その達成のために必要な手段を失ってしまうことになります。




7. Judgment is but a toy, a whim, the senseless means to play the idle game of death in your imagination.
 価値判断して裁くことは、単なる玩具でしかないし、あなたの空想の中で、気まぐれに、くだらない死のゲームをするための愚かしい道具でしかありません。

 But vision sets all things right, bringing them gently within the kindly sway of Heaven's laws.
 しかし、ヴィジョンはすべての物事を正しく調整して、それらを天の法の思いやりに満ちた支配の下へと優しく導きます。

 What if you recognized this world is an hallucination?
 もしあなたが、この世界幻覚だと認識したらどうなるでしょう。

 What if you really understood you made it up?
 もしあなたが、この世界は自分がでっちあげたものだと本当に理解できたらどうなるでしょう。

 What if you realized that those who seem to walk about in it, to sin and die, attack and murder and destroy themselves, are wholly unreal?
 もしあなたが、自分のでっちあげた世界の中を歩き回って、罪を犯して死んだり、攻撃して殺したり、自分自身を破滅させたりするように見える者たちがまったく実在しないと悟ったらどうなるでしょう。

 Could you have faith in what you see, if you accepted this?
 もしあなたがこの世界が自分ででっちあげた幻覚でしかないということを受け入れたなら、あなたは自分の見ているものを信頼できるでしょうか。

 And would you see it?
 それでも、あなたは自分のでっちあげた幻覚世界を見たいというのでしょうか。


名称未設定

8. Hallucinations disappear when they are recognized for what they are.
 幻覚は、その正体が見極められたときに、消え去ることになります。

 This is the healing and the remedy.
 これこそが癒しであり、治療です。

 Believe them not and they are gone.
 幻覚など信じないでください。信じなければ、幻覚は消えてなくなります。

 And all you need to do is recognize that you did this.
 とすれば、あなたがする必要があるのは、自分がそんな幻覚を作り出したのだと認めることだけです。

 Once you accept this simple fact and take unto yourself the power you gave them, you are released from them.
 いったんあなたがこの単純な事実を受け入れて、自分が幻覚に与えていた力を自分自身に取り戻したら、あなたはそれらの幻覚から解放されます。

 One thing is sure; hallucinations serve a purpose, and when that purpose is no longer held they disappear.
 ひとつだけ確かなことがあります。それは、幻覚はある目的のために奉仕しているので、それ以上その目的が保たれなくなれば、それらの幻覚は消滅してしまうということです。

 Therefore, the question never is whether you want them, but always, do you want the purpose that they serve?
 したがって、問題は、決してあなたが幻覚を望むかどうかではなく、つねに、幻覚が奉仕している目的をあなたが望むかどうかです。

 This world seems to hold out many purposes, each different and with different values.
 この世界は、それぞれに異なっていて違った価値を持つ数多くの目的を差し出しているように見えます。

 Yet they are all the same.
 しかし、それらはすべて同じものです。

 Again there is no order; only a seeming hierarchy of values.
 またしても、これらの目的の間にはいかなる序列も存在せず、ただそれぞれの価値に順位の序列が存在するように見えているだけなのです。




9. Only two purposes are possible.
 ただ二つの目的しかありえません。

 And one is sin, the other holiness.
 そして、目的のひとつは罪であり、もうひとつは神聖さです。

 Nothing is in between, and which you choose determines what you see.
 二つの目的の中間には何もありません。そして、あなたがどちらを選ぶかで、あなたが何を見るかが決まります。

 For what you see is merely how you elect to meet your goal.
 というのも、あなた見るものは、あなたが自分の目標に到達するどちらの手段を選んだかを示すだけだからです。

 Hallucinations serve to meet the goal of madness.
 幻覚は、狂気の目標を達成するのに役立ちます。

 They are the means by which the outside world, projected from within, adjusts to sin and seems to witness to its reality.
 幻覚は、心の内側から投影された外側の世界を罪に適応するように調整して、罪の実在性を証明するように見せかけるための手段となります。

 It still is true that nothing is without.
 それでもなお、外側に何も存在していないことは真実のままです。

 Yet upon nothing are all projections made.
 しかし、無に対してすべてが投影されているのです。

 For it is the projection that gives the "nothing" all the meaning that it holds.
 なぜなら、投影こそが、「無」に対して、それが保つすべての意味を与えているからです。


名称未設定

10. What has no meaning cannot be perceived.
 何の意味も持たないものを知覚することなどできません。

 And meaning always looks within to find itself, and then looks out.
 そして、意味はつねに、意味それ自体を発見するために内面を見て、それから外側を見るのです。

 All meaning that you give the world outside must thus reflect the sight you saw within; or better, if you saw at all or merely judged against.
 あなたが外側の世界に与える意味はすべて、このようにしてあなたが自分の内面に見た光景を必ず反映しています。より的確に言うならば、いやしくもあなたが見たのか、それとも、単に否定的な価値判断を下して裁いただけなのかを反映するということです。

 Vision is the means by which the Holy Spirit translates your nightmares into happy dreams; your wild hallucinations that show you all the fearful outcomes of imagined sin into the calm and reassuring sights with which he would replace them.
 ヴィジョンは、聖霊があなたの悪夢を幸せな夢へと変換するための手段です。聖霊はヴィジョンを用いて、あなたのでたらめな幻覚が見せる想像上の罪の恐ろしい結末を、聖霊がそれらに置き換えようとする穏やかで安心できる光景と交換してくれます。

 These gentle sights and sounds are looked on happily, and heard with joy.
 このような穏やかな光景や優しい響きは、幸せに眺めることができるし、喜びをもって聞くことができます。

 They are his substitutes for all the terrifying sights and screaming sounds the ego's purpose brought to your horrified awareness.
 このような穏やかな光景や優しい響きは、あなたの怯えきった自覚にエゴの目的がもたらしてきた恐ろしい光景や絶叫のすべての代わりに、聖霊が与えてくれるものです。

 They step away from sin, reminding you that it is not reality which frightens you, and that the errors which you made can be corrected.
 そうした穏やかな光景や優しい響きは罪から離れて、あなたを怖がらせているのは現実ではないし、あなたの犯した過ちは修正してもらえるということをあなたに思い出させてくれます。




11. When you have looked on what seemed terrifying, and seen it change to sights of loveliness and peace; when you have looked on scenes of violence and death, and watched them change to quiet views of gardens under open skies, with clear, life-giving water running happily beside them in dancing brooks that never waste away; who need persuade you to accept the gift of vision?
 あなたが恐ろしく思えるものを見ているときに、それが美しくて平和な光景へと様変わりするのを目にしたり、あなたが激しい暴行や死の場面を見ているときに、それらの情景が広々と開けた青空の下の静かな庭園の眺めに変わり、その庭園の傍に、枯れることのない澄み切った生命を与える水が楽しげに踊るように流れているのを見たなら、誰もヴィジョンという贈り物を受け入れるように、わざわざあなたを説得する必要などありません。

 And after vision, who is there who could refuse what must come after?
 そして、そのようなヴィジョンを見たあとに、それに続いて必ず起こることを、拒否できるような者はいないはずです。

 Think but an instant just on this; you can behold the holiness God gave his Son.
 ほんの一瞬でも、ただ次のことだけを考えてみてください。それは、あなたには神がわが子に授けた神聖さを見ることができる、ということです。

 And never need you think that there is something else for you to see.
 そうすれば、あなたは、自分にはほかに見るべき何かがあると思う必要など完全になくなるでしょう。


名称未設定


いつも読んでいただき、ありがとうございます!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ ACIMへ
ポチリよろしく!


ポチッとお願いします!

2air_rankクリックお願いします
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://thereisnospoon.jp/tb.php/747-46c65fd6
該当の記事は見つかりませんでした。