There Is No Spoon

ARTICLE PAGE

レッスン18「私が見ることの結果を体験するのは私だけではない」

レッスン18です。

今日のテーマは「私が見ることの結果を体験するのは私だけではない。」というものです。

Workbook Lesson 18

I am not alone in experiencing the effects of my seeing.
私が見ることの結果を体験するのは私だけではない。







I am not alone in experiencing the effects of my seeing.
私が見ることの結果を体験するのは私だけではない。


1. The idea for today is another step in learning that the thoughts which give rise to what you see are never neutral or unimportant.
 今日の考えは、あなたが見ているものを引き起こしている思考が、決して中立でも取るに足らないものでもないことを学ぶためのもうひとつのステップです。

 It also emphasizes the idea that minds are joined, which will be given increasing stress later on.
 この考えはまた、個々の心が結びついていることをはっきり示すものであり、このことは後々、さらに重要になっていきます。




2. Today's idea does not refer to what you see as much as to how you see it.
 今日の考えは、あなたが何を見るかということよりも、あなたがそれをどのように見るのかということに関するものです。

 Therefore, the exercises for today emphasize this aspect of your perception.
 それゆえ、今日の練習は、あなたの知覚のうちの、物の見方に重点を置くことになります。

 The three or four practice periods which are recommended should be done as follows:
 次のようなやり方が推奨できますが、3、4回実習することが望ましいといえます。




3. Look about you, selecting subjects for the application of the idea for today as randomly as possible, and keeping your eyes on each one long enough to say:
 自分の周囲を見回し、今日の考えを適用する対象をできるだけ無差別に選別しながら、あなたの目線を一つひとつの物に十分な長さで留めながら、次のように言ってください。


I am not alone in experiencing the effects of how I see ______ .
私が(   )のことをどのように見るかということの結果を体験するのは、私だけではない。


 Conclude each practice period by repeating the more general statement:
 一つひとつの実習を次のように、より一般的な宣言を繰り返すことによって締めくくってください。


I am not alone in experiencing the effects of my seeing.
私が見ることの結果を体験するのは、私だけではない。



 A minute or so, or even less, will be sufficient for each practice period.
 一つひとつの実習にかける時間は、1分程度かそれより短い時間で十分でしょう。

名称未設定





いつも読んでいただき、ありがとうございます!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ ACIMへ
ポチリよろしく!


ポチッとお願いします!
関連記事
レッスン影響体験中立取るに足りない

Comments 0

Leave a reply