There Is No Spoon

        対訳 奇跡のコース      奇跡のコース( 奇跡講座  A Course in Miracles ACIM )テキスト、ワークブック、マニュアルの和訳(日本語翻訳)

T31-1 シンプルな救済

0   0

今回はテキスト第三十一章から「救済の容易さ」という一節をご紹介します。




テキスト第三十一章


I. The Simplicity of Salvation
一 救いの容易さ







1. How simple is salvation!
 救いとはどんなに簡単なことなのでしょう。

 All it says is what was never true is not true now, and never will be.
 救済が宣言するのは、一度も真実であったことがないことは、今も真実ではないし、これからも決して真実になる見込みはないということだけです。

 The impossible has not occurred, and can have no effects.
 ありえないことなど起こってはいないし、いかなる結果ももたらすことはできません。

 And that is all.
 ただそれだけです。

 Can this be hard to learn by anyone who wants it to be true?
 これが真実であってほしいと望む者にとって、このことを学ぶのは難しいことでしょうか。

 Only unwillingness to learn it could make such an easy lesson difficult.
 このことを学ぼうとする意欲のなさだけが、こんなにも簡単レッスンを難しいものにすることができるのです。

 How hard is it to see that what is false can not be true, and what is true can not be false?
 偽りが真実になることができるはずがないし、真実であることが偽りになることができるはずがないと理解するのが、どうして難しいというのでしょうか。

 You can no longer say that you perceive no differences in false and true.
 あなたにはもはや、自分には偽りと真実との違いが知覚できないなどと言うことはできません。

 You have been told exactly how to tell one from the other, and just what to do if you become confused.
 あなたはすでにどうやって偽りと真実を区別すればよいかはっきり教えてもらっているし、もし両者の区別がつかなくなった際にはまさにどうすべきか、教わっているはずです。

 Why, then, do you persist in learning not such simple things?
 それなのに、どうしてあなたは頑固にも、こんな簡単なことを学ばずにいようとするのでしょうか。




2. There is a reason.
 それには一つの理由があります。

 But confuse it not with difficulty in the simple things salvation asks you learn.
 ただし、このことを救済があなたに学ぶようにと求めている簡単な事柄の中に難しさがあるのだと混同してはなりません。

 It teaches but the very obvious.
 救いはただ、きわめて明白なことを教えるだけです。

 It merely goes from one apparent lesson to the next, in easy steps that lead you gently from one to another, with no strain at all.
 救いは単に、何のストレスも感じさせることなく、あなたを一歩ずつ簡単なステップを通して導いて一つの明らかなレッスンから次のレッスンへと進むだけです。

 This cannot be confusing, yet you are confused.
 これが混乱するようなことであるはずがありません。それなのに、あなたは混乱しているのです。

 For somehow you believe that what is totally confused is easier to learn and understand.
 その理由は、あなたはどういうわけか全面的に混乱しているもののほうが、学んだり理解したりしやすいのだと信じ込んでしまっているからです。

 What you have taught yourself is such a giant learning feat it is indeed incredible.
 あなたが自分自身に教え込んできたことは、実に偉業ともいうべき学習の成果であって、本当に信じがたいほどのものです。

 But you accomplished it because you wanted to, and did not pause in diligence to judge it hard to learn or too complex to grasp.
 それでも、あなたはそれをなし遂げたのです。なぜなら、あなたがそれを望み、学ぶには難しすぎるとか、複雑すぎて理解できないなどと判断して、それを学ぶ努力をやめることがなかったからです。

名称未設定

3. No one who understands what you have learned, how carefully you learned it, and the pains to which you went to practice and repeat the lessons endlessly, in every form you could conceive of them, could ever doubt the power of your learning skill.
 あなたが学習してきたことや、あなたがどれほど注意深くそれを習得してきたか、そして、想定しうるあらゆる形で際限なく、それらのレッスンを実践するために、ひたすら繰り返して苦労してきたことをよく理解する者であれば、誰もあなたの学習技能の力量を少しも疑うことなどできないはずです。

 There is no greater power in the world.
 この世界において、あなたの学習能力に優る偉大な力はありません。

 The world was made by it, and even now depends on nothing else.
 この世界は、その力によって作り出されたのだし、今でもその力にしか依存していません。

 The lessons you have taught yourself have been so overlearned and fixed they rise like heavy curtains to obscure the simple and the obvious.
 あなたが自分自身に教えてきたレッスンは、あまりに過剰に学習されて固定化してしまっているために、重厚なカ―テンのように立ちはだかって、シンプルで明白なことをわかりにくくしてしまっています。

 Say not you cannot learn them.
 だから、自分にはそのシンプルで明白なことが学べないなどと言ってはなりません。

 For your power to learn is strong enough to teach you that your will is not your own, your thoughts do not belong to you, and even you are someone else.
 というのは、あなたの学習する能力は、あなたに自分の意志が自分のものではなく、自分の思いが自分に属するものではないと教え、果ては自分のことをほかの誰かだとさえ学習してしまうことができるほど強力なものだからです。




4. Who could maintain that lessons such as these are easy?
 あなたが学んだこのようなレッスンのことを簡単だなどといったい誰が主張できるでしょう。

 Yet you have learned more than this.
 ところが、あなたはすでにこれ以上のものを学んできたのです。

 You have continued, taking every step, however difficult, without complaint, until a world was built that suited you.
 あなたはこつこつと継続して、一歩ずつ歩みを進めて、どんなに困難でも愚痴一つこぼすことなく、自分に適合する世界を築き上げるまで学びつづけてきたのです。

 And every lesson that makes up the world arises from the first accomplishment of learning; an enormity so great the Holy Spirit's Voice seems small and still before its magnitude.
 そして、この世界を作り上げているすべてのレッスンは、最初の学習の達成から生じたものなのです。その学習の膨大さは途方もなく大きなもので、その大きさを前にしては、聖霊の声すら小さくて静かなものに思えるほどです。

 The world began with one strange lesson, powerful enough to render God forgotten, and His Son an alien to himself, in exile from the home where God Himself established him.
 この世界は一つの奇妙なレッスンとともに始まったのです。そのレッスンは、神のことを忘れさせ、神の子を自分自身にとって見知らぬ異邦人へと変えさせ、彼を神自身がわが子のためにと定めてくれた故郷から追放して流浪の身にさせるほどまでに強力なものでした。

 You who have taught yourself the Son of God is guilty, say not that you cannot learn the simple things salvation teaches you!
 自分自身に対して神の子は有罪だと教え込んできたあなたよ、救いがあなたに教えようとする簡単なことを自分には学ぶことができないとなど言ってはなりません。

名称未設定


5. Learning is an ability you made and gave yourself.
 学ぶことは、あなたが作り出して、自分自身に与えた能力です。

 It was not made to do the Will of God, but to uphold a wish that it could be opposed, and that a will apart from it was yet more real than it.
 学習能力は、神の大いなる意志を行うために作られたものではありませんでした。そうではなくて、神の大いなる意志に逆らうことができればよいのにという願望と、神の大いなる意志からかけ離れた意志のほうが神の大いなる意志よりも本物であってほしいという願望を支持するために作り出されたものだったのです。

 And this has learning sought to demonstrate, and you have learned what it was made to teach.
 そして、学習することで実証しようとしてきたのは、こんなことだったのであり、そして、あなたは学習がそれを教えるべく作り出された事柄を習得してきたのです。

 Now does your ancient overlearning stand implacable before the Voice of truth, and teach you that Its lessons are not true; too hard to learn, too difficult to see, and too opposed to what is really true.
 今や、古来よりのあなたの過剰な学習が、容赦なく真理の声の前に立ちはだかって、その声の教えるレッスンは真実ではないとか、あまりに学びにくいとか、理解するには難しすぎるとか、本当の真理とはまるっきり反対だなどと、あなたに教えています。

 Yet you will learn them, for their learning is the only purpose for your learning skill the Holy Spirit sees in all the world.
 それでも、あなたはその声の語るレッスンを学ぶことになります。というのは、その声が教えることを学ぶことこそが、全世界聖霊が見出している、あなたの学習技能を活用するための唯一の目的だからです。

 His simple lessons in forgiveness have a power mightier than yours, because they call from God and from your Self to you.
 聖霊の赦しについての簡単なレッスンは、あなたのレッスンよりも強大な力を持っています。なぜなら、聖霊のレッスンは、神とあなたの大いなる自己からあなたに対して呼びかけるものだからです。




6. Is this a little Voice, so small and still It cannot rise above the senseless noise of sounds that have no meaning?
 果たしてこの聖霊の声は本当に、あまりに小さく静かすぎるために、何の意味も持たない無益な雑音にかき消されて聞こえなくなってしまうほど小さな声なのでしょうか。

 God willed not His Son forget Him.
 神は、わが子が神自身のことを忘れてしまうことなど意図しませんでした。

 And the power of His Will is in the Voice That speaks for Him.
 そして、神の大いなる意志の力は、神に代わって語る声の中にあります。

 Which lesson will you learn?
 あなたはどちらのレッスンを学ぶつもりでしょうか。

 What outcome is inevitable, sure as God, and far beyond all doubt and question?
 どんな結果が不可避で、神のごとくに確実で、あらゆる疑いや疑問をはるかに超越するものといえるでしょうか。

 Can it be your little learning, strange in outcome and incredible in difficulty will withstand the simple lessons being taught to you in every moment of each day, since time began and learning had been made?
 信じがたいほど難しくて奇異な結果しかもたらさないあなたの取るに足りない学びが、時間が始まって学習が作り出されて以来、毎日、一瞬ごとにあなたに教えられている簡単なレッスンに対抗できるものでしょうか。

名称未設定


7. The lessons to be learned are only two.
 あなたが学ぶべきレッスンは二つだけあります。

 Each has its outcome in a different world.
 それぞれのレッスンは、異なった世界として結実します。

 And each world follows surely from its source.
 そして、いずれの世界も、確実にその源から導かれて生じます。

 The certain outcome of the lesson that God's Son is guilty is the world you see.
 神の子は有罪であるという教えから生じる確実な結果が、あなたの見ているこの世界です。

 It is a world of terror and despair.
 それは恐怖と絶望の世界です。

 Nor is there hope of happiness in it.
 この世界には、幸せになれる希望すらありません。

 There is no plan for safety you can make that ever will succeed.
 この世界において、あなたに立てることのできる安全のための計画で成功するものはひとつもありません。

 There is no joy that you can seek for here and hope to find.
 あなたがこの世界で探し求めることのできる喜びなど存在しないし、それを見出せる見込みもありません。

 Yet this is not the only outcome which your learning can produce.
 とはいえ、これが、あなたが学習することによって生み出すことのできる唯一の成果というわけではありません。

 However much you may have overlearned your chosen task, the lesson that reflects the Love of God is stronger still.
 どれほど過剰にあなたが自分で選んだ課題を学ぼうとも、神の大いなる愛を反映するレッスンは、なおそれよりもずっと強力なものなのです。

 And you will learn God's Son is innocent, and see another world.
 そして、あなたは、神の子は潔白だと学ぶようになるし、もう一つの世界を見るようになります。




8. The outcome of the lesson that God's Son is guiltless is a world in which there is no fear, and everything is lit with hope and sparkles with a gentle friendliness.
 神の子が無罪だというレッスンの成果は、いかなる恐れもなく、あらゆるものが希望に照らされ、優しい同胞愛で煌めいている世界です。

 Nothing but calls to you in soft appeal to be your friend, and let it join with you.
 あらゆるものが、あなたの友になって、あなたと一つに結ばれたいと優しく訴えて呼びかけてきます。

 And never does a call remain unheard, misunderstood, nor left unanswered in the selfsame tongue in which the call was made.
 そして、一つの呼びかけとして聞き入れられないままになったり、誤解されたりすることはないし、呼びかけがなされたそのまったく同じ口において答えられないままにされることもありません。

 And you will understand it was this call that everyone and everything within the world has always made, but you had not perceived it as it was.
 そして、あなたは、この世界の中のすべての人たちやすべての物事がつねに発していたのに、あなたがそれがそうだとは知覚していなかったのがこの呼びかけだったのだと理解するようになります。

 And now you see you were mistaken.
 ようやく今、あなたには自分が間違っていたことがわかります。

 You had been deceived by forms the call was hidden in.
 あなたは、その呼びかけを内に隠していた形に、ずっと欺かれていたのです。

 And so you did not hear it, and had lost a friend who always wanted to be part of you.
 だから、あなたはその呼びかけを耳にしなかったし、つねにあなたの一部になりたいと願っていた友を見失っていたのです。

 The soft eternal calling of each part of God's creation to the whole is heard throughout the world this second lesson brings.
 この神の子は無罪だという二つ目のレッスンがもたらしてくれる世界の至るところで、神の創造物のあらゆる部分が全体に対して優しく永遠に呼びかけているのが聞こえてきます。

名称未設定

9. There is no living thing that does not share the universal Will that it be whole, and that you do not leave its call unheard.
 命あるものが完全であるように、そして、あなたがその呼びかけに答えないままでいることのないようにと望む普遍的な意志を分かち合わないような生き物は存在しません。

 Without your answer is it left to die, as it is saved from death when you have heard its calling as the ancient call to life, and understood that it is but your own.
 あなたが答えなければ、すべての生命はにゆくままになってしまいます。すなわち、あなたがその呼びかけを、古来の生命への呼びかけとして耳を傾け、そして、その呼びかけがほかならぬ自分自身からの呼びかけだったのだと理解したとき、生命はから救われるのです。

 The Christ in you remembers God with all the certainty with which He knows His Love.
 あなたの中にいるキリストは、自らが神の愛を知っているという完全な確信をもって神のことを覚えています。

 But only if His Son is innocent can He be Love.
 しかし、ただ神の子が無罪である場合にのみ、神は愛でありうることになります。

 For God were fear indeed if he whom He created innocent could be a slave to guilt.
 というのは、もし神が罪なき者として創造した子が、罪悪感の奴隷になりうるとしたら、神は実に恐ろしい存在だということになるからです。

 God's perfect Son remembers his creation.
 神の完璧な子は自らの創造のことを覚えています。

 But in guilt he has forgotten what he really is.
 しかし、罪悪感の中にあるせいで、神の子は自分の真の姿を忘れてしまっているのです。




10. The fear of God results as surely from the lesson that His Son is guilty as God's Love must be remembered when he learns his innocence.
 神の子が自分には罪がないと学んだとき、神の愛を必ず思い出すのと同じくらい確実に、神の子には罪があると学ぶことの結果は、神への恐れとなります。

 For hate must father fear, and look upon its father as itself.
 というのは、憎しみは必ず恐怖を生み出すので、自分の父親も同じように恐怖を生み出すはずだとみなすからです。

 How wrong are you who fail to hear the call that echoes past each seeming call to death, that sings behind each murderous attack and pleads that love restore the dying world.
 を求めるように聞こえる呼びかけの一つひとつを通り越して、殺意に満ちた攻撃の一つひとつの背後から、にかけている世界に愛を戻してほしいと嘆願して響いてくる呼びかけを聞き損ねるとは、あなたは何と大きな思い違いをしてることでしょうか。

 You do not understand Who calls to you beyond each form of hate; each call to war.
 憎しみがとる様々な形の一つひとつや、戦いへの呼びかけの一つひとつの向こう側で、あなたを呼んでいる大いなる存在が誰なのか、あなたはわかっていません。

 Yet you will recognize Him as you give Him answer in the language that He calls.
 しかし、その存在が呼びかけている言葉であなたが彼に返事をするなら、あなたは聖霊に気づくことでしょう。

 He will appear when you have answered Him, and you will know in Him that God is Love.
 あなたが聖霊に答えたとき、聖霊は姿を現し、あなたは聖霊の中で、神は愛だと知ることでしょう。

名称未設定


11. What is temptation but a wish to make the wrong decision on what you would learn, and have an outcome that you do not want?
 誘惑とは、自分が学ぼうとすることについて間違った決断を下して、自分の望まない結果を得たいという願望以外の何ものでもありません。

 It is the recognition that it is a state of mind unwanted that becomes the means whereby the choice is reassessed; another outcome seen to be preferred.
 誘惑というのは、別の結果のほうがより望ましいものに見えるように選択肢を再評価するための手段になるような望ましくない心の状態だと自分の心境を認識することです。

 You are deceived if you believe you want disaster and disunity and pain.
 もしあなたが自分は災難や不和や苦痛を望んでいると信じているなら、あなたは騙されているのです。

 Hear not the call for this within yourself.
 あなた自身の中にこんな呼びかけを聞いてはなりません。

 But listen, rather, to the deeper call beyond it that appeals for peace and joy.
 それよりも、むしろそんな呼びかけの向こう側の奥深くから聞こえてくる平安と喜びを求めて訴える呼びかけに耳を澄ませてください。

 And all the world will give you joy and peace.
 そうすれば、世界全体があなたに喜びと平安を与えてくれることでしょう。

 For as you hear, you answer.
 というのは、あなたは自らが聞いた通りに答えるからです。

 And behold!
 さあ、見てみなさい。

 Your answer is the proof of what you learned.
 あなたの答えは、あなたが何を学んだのかという証拠です。

 Its outcome is the world you look upon.
 あなたの学びの結果が、あなたが目にする世界なのです。




12. Let us be still an instant, and forget all things we ever learned, all thoughts we had, and every preconception that we hold of what things mean and what their purpose is.
 一瞬の間じっとして、そして、私たちがこれまでに学んだすべて、私たちが抱いた思いのすべて、そして、自分たちが、色んな物事の意味やその目的について持っている先入観など、ひとつ残らず忘れてしまいましょう。

 Let us remember not our own ideas of what the world is for.
 この世界が何のためにあるのかということについての自分独自の見解など忘れてしまいましょう。

 We do not know.
 私たちは、それを知らないのですから。

 Let every image held of everyone be loosened from our minds and swept away.
 みんなに対して抱いているあらゆるイメージを私たちの心から解き放って一掃してしまいましょう。

名称未設定


13. Be innocent of judgment, unaware of any thoughts of evil or of good that ever crossed your mind of anyone.
 これまでに誰かについてあなたの心をよぎった善悪の思いを一切意識しないようにして、裁きという罪を犯さないでいてください。

 Now do you know him not.
 そうすると、今や、あなたはその人のことを知らないことになります。

 But you are free to learn of him, and learn of him anew.
 しかし、あなたは何にも縛られることなく自由に彼から学び、新たに彼のことを学ぶことができます。

 Now is he born again to you, and you are born again to him, without the past that sentenced him to die, and you with him.
 彼にの宣告をし、彼と共に自分にもその宣告をした過去がなくなっているので、今やあなたにとって彼は生まれ変わり、あなたも彼にとって生まれ変わります。

 Now is he free to live as you are free, because an ancient learning passed away, and left a place for truth to be reborn.
 今こそ、あなたが自由であるのと同じように、彼も自由に生きることができるようになります。なぜなら、古来の学びが過ぎ去って、真理が蘇るための場所が残されたからです。

名称未設定



いつも読んでいただき、ありがとうございます!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ ACIMへ
ポチリよろしく!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村


ポチッとお願いします!

2air_rankクリックお願いします
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://thereisnospoon.jp/tb.php/780-5c8234c5
該当の記事は見つかりませんでした。