FC2ブログ

W2ST-6.キリストってなに?

2017年02月18日
ワークブック・パート②特別解説 2

ワークブックパート2から6「キリストとは何か」をご紹介します。




キリストとはあなたのことです!が参考になると思います。


キリストとは神の子のことです。


神の子は、解離性同一性障害を患って天国で眠り込み、の中でこの幻想世界を作り出し、自らを無数に分裂させて多重人格である私たちを生み出しているので、本来、天国では無用の概念である、ばらばらに分裂した神の子の本来あるべき統一状態を指す“Sonship“という概念がこの世界では必要となります。

この世界にいる私たち無数の副人格たちからすると、「キリスト」とは、本来の神の子としての自覚を失っていない主人格を意味する概念でもあります。

かつてこの世界で人の子として生きたアバターのひとりであるイエス・キリスト、イェシュアはキリストに正しくアイデンティティーを合わせてキリストを顕現した存在であり、私たちにとっての大いなる兄であり、副人格である私たちが統合されるべき主人格です。


キリストにとっては、すべての副人格たちは、自らを映し出す鏡であり、そこには自らが映る姿、つまり、キリストの顔が見えています。

けれど、私たちには、エゴ・身体というアバターの姿しか知覚できず、自分と兄弟との間に隔たりがあると知覚します。

こうして、キリストの顔の前にヴェールがかけられることになります。

このヴェールを上げる方法は、赦しです。


Workbook part 2

6. What is the Christ ?
キリストとは何か



1. Christ is God’s Son as He created Him.
 キリストとは、神に創造されたままの神の子のことです。

 He is the Self we share, uniting us with one another, and with God as well.
 キリストは、私たちを相互に結びつけ、神ともひとつに結びつける、私たちが分かち合う大いなる自己のことです。

 He is the Thought Which still abides within the Mind That is His Source.
 キリストは、彼の源である大いなる心の中に依然として留まっている大いなる思いです。

 He has not left His holy home, nor lost the innocence in which He was created.
 キリストは、彼の聖なる家を離れたことはないし、彼がその中で創造された潔白さを失ったこともありません。

 He abides unchanged forever in the Mind of God.
 キリストは、神の大いなる心の中に、永遠に変わることなく留まっています。



2. Christ is the link that keeps you one with God, and guarantees that separation is no more than an illusion of despair.
 キリストは、あなたを神とひとつに保ち、分離は単に絶望の幻想でしかないと保証する絆です。

 For hope forever will abide in Him.
 というのは、キリストの中には希望が永遠に留まっているからです。

 Your mind is part of His, and His of yours.
 あなたの心とキリストの心は重なり合っています。

 He is the part in Which God’s Answer lies; where all decisions are already made, and dreams are over.
 キリストは、すべての決断がすでになされ、数々のが終わった神の大いなる答えがある心の部分です。

 He remains untouched by anything the body’s eyes perceive.
 キリストは、肉眼で知覚できる何ものによっても変わらないまま留まっています。

 For though in Him His Father placed the means for your salvation, yet does He remain the Self Who, like His Father, knows no sin.
 というのは、キリストの大いなる父はキリストの中にあなたを救うための手段を置きましたが、キリストは依然として、いかなる罪も知るところではない彼の父と同じ大いなる自己であり続けているからです。



3. Home of the Holy Spirit, and at home in God alone, does Christ remain at peace, within the Heaven of your holy mind.
 聖霊の生まれ故郷である神だけの中に寛いで、キリストは、あなたの神聖な心という天国の中に平安に留まっています。

 This is the only part of you that has reality in truth.
 これが、あなたの心の中で真に実在性を持っている唯一の部分です。

 The rest is dreams.
 それ以外の残りの部分はどれもなのです。

 Yet will these dreams be given unto Christ to fade before His glory, and reveal your holy Self, the Christ, to you at last.
 しかし、これらのもやがてキリストに渡されて、彼の栄光を前にして消え去り、あなたの神聖な大いなる自己であるキリストがあなたの前についに姿を現すことになります。



4. The Holy Spirit reaches from the Christ in you to all your dreams, and bids them come to Him, to be translated into truth.
 聖霊は、あなたの中のキリストから、あなたの見るすべてのへと到達して、それらの真理へと変換するために自分の許に来るように命じます。

 He will exchange them for the final dream which God appointed as the end of dreams.
 聖霊はすべてのを、神が夢の終わりとして定めていた最後の夢へと交換することになります。

 For when forgiveness rests upon the world and peace has come to every Son of God, what could remain to keep things separate, for what remains to see except Christ’s face?
 というのも、赦しが世界に広がり、神の子の一人ひとりに平安が訪れたとき、キリストの顔以外には何も見えるものが残らないので、物事を分離したまま保つものは何も留まることができないからです。



5. And how long will this holy face be seen, when it is but the symbol that the time for learning now is over, and the goal of the Atonement has been reached at last?
 そして、キリストの顔が、学びのための時間がいまや終わりを迎え、贖罪という目標がついに達成されたことの象徴にほかならないとすれば、この神聖な顔を見ていられるのも、そんなに長くはないはずです。

 So therefore let us seek to find Christ’s face, and look on nothing else.
 だから、私たちでキリストの顔を探して、それ以外には何も見ないようにしましょう。

 As we behold His glory, will we know we have no need of learning or perception or of time, or anything except the holy Self, the Christ Whom God created as His Son.
 私たちがキリストの栄光を目にするとき、私たちは、自分たちには何も学ぶ必要もなければ、知覚することも時間も必要ではなく、必要なのは、ただ神がわが子として創造したキリストという神聖な大いなる自己だけだと知るでしょう。




関連記事

気に入ったらシェア!

  • B!
  • LINE
  •         
 松山 健 Ken Matsuyama
この記事を書いた人:  松山 健 Ken Matsuyama

コメント2件

コメントはまだありません

-  

初めまして。
私はタロット占いを研究しているものです。
元々幼少の頃からスピリチュアルな事に強い関心があり、
タロット占い・手相占い・人相占いなど研究してきました。
もしご縁があれば、私が作成したタロット占いサイトにお越しください。
http://t.ww3.jp
まだまだ作成中ですが・・・。

2017年07月29日 (土) 11:18

 ken  

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。タロット占いサイト、使わせていただきます。今後ともよろしくお願いします。

2017年07月31日 (月) 08:44
未分類 (12)
奇跡のコース (5)
書籍 (4)
朗読 (1)
映画 (2)
アフォリズム (11)
教材 (3)
ネット (1)
テキスト (262)
┣  テキスト第1章(奇跡の意味) (7)
┣  テキスト第2章(分離と贖罪) (8)
┣  テキスト第3章(潔白な知覚) (7)
┣  テキスト第4章(エゴという幻想) (8)
┣  テキスト第5章(癒しと完全性) (8)
┣  テキスト第6章(愛のレッスン) (8)
┣  テキスト第7章(王国の贈り物) (11)
┣  テキスト第8章(戻りの旅路) (9)
┣  テキスト第9章(贖罪の受容) (8)
┣  テキスト第10章(病の偶像) (6)
┣  テキスト第11章(神かエゴか) (9)
┣  テキスト第12章(聖霊のカリキュラム) (8)
┣  テキスト第13章(罪なき世界) (12)
┣  テキスト第14章(真理のための教え) (11)
┣  テキスト第15章(神聖な瞬間) (11)
┣  テキスト第16章(幻想を赦す) (7)
┣  テキスト第17章(赦しと神聖な関係) (8)
┣  テキスト第18章(夢の消滅) (9)
┣  テキスト第19章(平安の達成) (9)
┣  テキスト第20章(神聖さのヴィジョン) (8)
┣  テキスト第21章(理性と知覚) (9)
┣  テキスト第22章(救いと神聖な関係) (7)
┣  テキスト第23章(自分自身との戦い) (5)
┣  テキスト第24章(特別であるという目標) (8)
┣  テキスト第25章(神の正義) (9)
┣  テキスト第26章(移行) (10)
┣  テキスト第27章(夢を癒す) (8)
┣  テキスト第28章(恐れを取り消す) (7)
┣  テキスト第29章(目覚め) (9)
┣  テキスト第30章(新たなる始まり) (8)
┗  テキスト第31章(最後のヴィジョン) (8)
ワークブック・パート① (238)
┣  レッスン1〜10 (10)
┣  レッスン11〜20 (10)
┣  レッスン21〜30 (10)
┣  レッスン31〜40 (10)
┣  レッスン41〜50 (10)
┣  レッスン51〜60 (11)
┣  レッスン61〜70 (10)
┣  レッスン71〜80 (10)
┣  レッスン81〜90 (11)
┣  レッスン91〜100 (10)
┣  レッスン101〜110 (10)
┣  レッスン111〜120 (11)
┣  レッスン121〜130 (10)
┣  レッスン131〜140 (10)
┣  レッスン141〜150 (11)
┣  レッスン151〜160 (10)
┣  レッスン161〜170 (10)
┣  レッスン171〜180 (11)
┣  レッスン181〜190 (11)
┣  レッスン191〜200 (10)
┣  レッスン201〜210 (11)
┗  レッスン211〜220 (10)
ワークブック・パート② (158)
┣  ワークブック・パート②特別解説 (15)
┣  レッスン221〜230 (10)
┣  レッスン231〜240 (10)
┣  レッスン241〜250 (10)
┣  レッスン251〜260 (10)
┣  レッスン261〜270 (10)
┣  レッスン271〜280 (10)
┣  レッスン281〜290 (10)
┣  レッスン291〜300 (10)
┣  レッスン301〜310 (10)
┣  レッスン311〜320 (10)
┣  レッスン321〜330 (10)
┣  レッスン331〜340 (10)
┣  レッスン341〜350 (10)
┣  レッスン351〜360 (10)
┗  レッスン361〜365 (3)
マニュアル (42)
心理療法 (13)
用語解説 (8)
祈りの歌 (15)