There Is No Spoon

        対訳 奇跡のコース      奇跡のコース( 奇跡講座  A Course in Miracles ACIM )テキスト、ワークブック、マニュアルの和訳(日本語翻訳)

癒しのプロセス

0   0

心理療法から「癒しのプロセス」をご紹介します。





2. V. The Process of Healing
 癒しのプロセス

1. While truth is simple, it must still be taught to those who have already lost their way in endless mazes of complexity.
 真理は単純なものですが、すでに自分の道を見失って複雑さという出口のない迷宮に迷いこんでしまった者たちはなお、真理を教わらなければなりません。

 This is the great illusion.
 この迷宮は大いなる幻想です。

 In its wake comes the inevitable belief that, to be safe, one must control the unknown.
 この幻想に引き続いて、安全であるためには、人は未知のものをコントロールしなければならないという信念が不可避的に生じます。

 This strange belief relies on certain steps which never reach to consciousness.
 この奇妙な信念は、決して意識に届かないあるステップに基盤を置いています。

 First, it is ushered in by the belief that there are forces to be overcome to be alive at all.
 まず、とにかく生きているために乗り越えなければならない多くの勢力が存在するという信念が先立ちます。

 And next, it seems as if these forces can be held at bay only by an inflated sense of self that holds in darkness what is truly felt, and seeks to raise illusions to the light.
 そして次に、これらの勢力は肥大化した自己の意識によってのみ寄せつけずにおけるように思えます。この肥大した自意識は本当は感じていることを闇の中に保って、幻想に光が当たるようにしようとします。


2. Let us remember that the ones who come to us for help are bitterly afraid.
 私たちのところに助けを求めてやってくる者たちはひどく怯えているということを覚えておきましょう。

 What they believe will help can only harm; what they believe will harm alone can help.
 彼らが助けになると信じているものはただ害になるだけであり、彼らが害になると信じているものだけが助けになります。

 Progress becomes impossible until the patient is persuaded to reverse his twisted way of looking at the world; his twisted way of looking at himself.
 患者の捻じ曲がった世界観、つまり患者の捻じ曲がった自己認識を逆転することに患者を納得させるまでは、進歩することは不可能です。

 The truth is simple.
 真理は単純です。

 Yet it must be taught to those who think it will endanger them.
 しかし、真理が自らを脅かすものと思いこんでいる者たちは、真理を教わる必要があります。

 It must be taught to those who will attack because they feel endangered, and to those who need the lesson of defenselessness above all else, to show them what is strength.
 自分が危険にさらされていると感じるがゆえに攻撃しようとする者たち、すなわち、何にもまして無防備であるべきことを学ぶレッスンを必要としている者たちは、真理を教わって真の強さが何なのかわかるようにならなければなりません。



3. If this world were ideal, there could perhaps be ideal therapy.
 もしこの世界が理想的なものであったとしたら、おそらく理想的な治療法も存在しえたことでしょう。

 And yet it would be useless in an ideal state.
 とはいえ、理想的な状況にあったなら、治療法など無用のはずです。

 We speak of ideal teaching in a world in which the perfect teacher could not long remain; the perfect psychotherapist is but a glimmer of a thought not yet conceived.
 私たちは、完璧な教師が長く留まることのできない世界における理想的な教えについて語っています。この世界では完璧な心理セラピストはいまだ想像されたこともない思考のおぼろげな光でしかありません。

 But still we speak of what can yet be done in helping the insane within the bounds of the attainable.
 それでもなお、私たちは達成しうる限界の中でも、狂気の者を助けるためになしうることについて語っているのです。

 While they are sick, they can and must be helped.
 彼らが病んでいるかぎり、彼らは助けてもらうことができるし、助けてもらう必要があります。

 No more than that is asked of psychotherapy; no less than all he has to give is worthy of the therapist.
 心理療法には、それ以上のことは求められてはいません。セラピストがなすに値するのは自らが与えるために持っているものを与えることだけです。

 For God Himself holds out his brother as his savior from the world.
 というのも、セラピストを世界から救う救い主として、神自身が彼の兄弟を差し延べてくれているからです。


4. Healing is holy.
 癒しは神聖なものです。

 Nothing in the world is holier than helping one who asks for help.
 この世界で、助けを求める者を助けることほど神聖なことはほかに何もありません。

 And two come very close to God in this attempt, however limited, however lacking in sincerity.
 そして、どんなに制限されたものであれ、どんなに真摯さに欠けていたとしても、この試みの中で、二人は神に大いに接近します。

 Where two have joined for healing, God is there.
 癒しのために二人が結びついたところには、神が在ります。

 And He has guaranteed that He will hear and answer them in truth.
 そして、神は、本当に彼らに耳を貸して聞き入れることを保証しています。

 They can be sure that healing is a process He directs, because it is according to His Will.
 彼らは、癒しは神が導くプロセスだと確信できます。なぜなら、癒しのプロセスは神の大いなる意志に従うものだからです。

 We have His Word to guide us, as we try to help our brothers.
 私たちが自分の兄弟たちを助けようとするに際しては、私たちは自らを導く神の大いなる言葉を持っています。

 Let us not forget that we are helpless of ourselves, and lean upon a strength beyond our little scope for what to teach as well as what to learn.
 私たちは、自分だけでは無力だということを忘れないようにしましょう。そして、何を学ぶかだけでなく、何を教えるかについても、自分たちの狭い了見を超越する力に頼ることにしましょう。


5. A brother seeking aid can bring us gifts beyond the heights perceived in any dream.
 助けを求める兄弟は、どんな夢の中で知覚される高みも及ばないような贈り物を私たちにもたらすことができます。

 He offers us salvation, for he comes to us as Christ and Savior.
 彼は私たちに救済を差し延べてくれるのです。というのも、彼は、救い主キリストとして私たちの許へとやってくるからです。

 What he asks is asked by God through him.
 彼が求めるものは、彼を通じて神が求めているものです。

 And what we do for him becomes the gift we give to God.
 そして、私たちが彼のためになすことは、私たちが神に捧げる贈り物となります。

 The sacred calling of God's holy Son for help in his perceived distress can be but answered by his Father.
 自らが知覚する苦境の中で助けを求める神の子の神聖な呼び声は、ただ彼の大いなる父によってのみ応えてもらえます。

 Yet He needs a voice through which to speak His holy Word; a hand to reach His Son and touch his heart.
 しかし、父なる神には、自らの神聖な言葉を語るための声と、わが子に差し延べてわが子の心に触れるための手が必要です。

 In such a process, who could not be healed?
 そのようなプロセスにおいて、誰が癒されずにいられるでしょうか。

 This holy interaction is the plan of God Himself, by which His Son is saved.
 この神聖な交流こそが神の子を救うための神自身の計画です。


6. For two have joined.
 二人がひとつに結ばれたのです。

 And now God's promises are kept by Him.
 だから、今から、神の約束が神によって果たされます。

 The limits laid on both the patient and the therapist will count as nothing, for the healing has begun.
 患者セラピストの双方に課せられた制限は、まったくなくなるでしょう。というのも、癒しが始まったからです。

 What they must start their Father will complete.
 彼らが始めなければならないことを神が完了してくれるでしょう。

 For He has never asked for more than just the smallest willingness, the least advance, the tiniest of whispers of His Name.
 というのも、神は決して、ほんの最小限の意欲、最もささやかな進歩、とても小さな声で神の名を囁くこと以上は求めてはいないからです。

 To ask for help, whatever form it takes, is but to call on Him.
 それがどのような形を取るにせよ、助けを求めることは、ただ神への呼びかけにほかなりません。

 And He will send His Answer through the therapist who best can serve His Son in all his present needs.
 そして、神は、神の子が現在必要としているすべてについて最も役立つことのできるセラピストを通じて、自らの大いなる答えを送ってくれるでしょう。

 Perhaps the answer does not seem to be a gift from Heaven.
 もしかしたら、その答えは天国からの答えであるようには見えないかもしれません。

 It may even seem to be a worsening and not a help.
 それは、助けにならないどころか、さらに状況を悪化させるものにすら見えるかもしれません。

 Yet let the outcome not be judged by us.
 それでも、私たちはその成り行きを自分で裁かないようにしましょう。



7. Somewhere all gifts of God must be received.
 どこかで必ず神の贈り物はすべて受け取られることになります。

 In time no effort can be made in vain.
 時間の中では、どのような努力も無駄になることは在りません。

 It is not our perfection that is asked in our attempts to heal.
 癒すための試みにおいて求められるのは、私たちが完璧になることではありません。

 We are deceived already, if we think there is a need of healing.
 もし私たちが癒しが必要だと考えているとすれば、私たちはすでに思い違いしています。

 And the truth will come to us only through one who seems to share our dream of sickness.
 そして、真理は、私たちの病気という夢を共有しているように見える誰かを通してのみ私たちの許へと訪れます。

 Let us help him to forgive himself for all the trespasses with which he would condemn himself without a cause.
 私たちで、その人が原因もないのに自分自身を咎めようとする罪科のすべてについて彼が自分を赦せるように彼を助けましょう。

 His healing is our own.
 彼が癒されることが、私たち自身の癒しなのです。

 And as we see the sinlessness in him come shining through the veil of guilt that shrouds the Son of God, we will behold in him the face of Christ, and understand that it is but our own.
 そして、神の子を覆いこむ罪悪感のヴェールを通して彼の中の潔白さが輝いているのを私たちが見るとき、私たちは彼の中にキリストの顔を見て、それが自分自身の顔にほかならないと理解することでしょう。


8. Let us stand silently before God's Will, and do what it has chosen that we do.
 私たちで、神の大いなる意志を前に静かに立ち、その意志が私たちがなすべきものとして選んだことをなしましょう。

 There is one way alone by which we come to where all dreams began.
 すべての夢が始まった場所に私たちが訪れるためのたったひとつの方法があります。

 And it is there that we will lay them down, to come away in peace forever.
 私たちはその場所に、すべての夢を横たえて、平安のうちに永遠に立ち去ります。

 Hear a brother call for help and answer him.
 兄弟が助けを求めているのを聞いて、彼に答えてください。

 It will be God to Whom you answer, for you called on Him.
 あなたは神に答えることになります。というのは、あなたが神に呼びかけたからです。

 There is no other way to hear His Voice.
 神の大いなる声を聞くための方法は、これしかありません。

 There is no other way to seek His Son.
 神の子を探すための方法は、これしかありません。

 There is no other way to find your Self.
 あなたの真の自己を見つける方法は、これしかありません。

 Holy is healing, for the Son of God returns to Heaven through its kind embrace.
 癒しは神聖なものです。というのも、癒しに優しく包みこまれることを通して神の子は天国へと帰還するからです。

 For healing tells him, in the Voice for God, that all his sins have been forgiven him.
 それは、神を代弁する大いなる声の中で、癒しは彼に、彼のすべての罪はすでに彼のことを赦していると告げるからです。
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://thereisnospoon.jp/tb.php/795-ac3db46a
該当の記事は見つかりませんでした。