There Is No Spoon

        対訳 奇跡のコース      奇跡のコース( 奇跡講座  A Course in Miracles ACIM )テキスト、ワークブック、マニュアルの和訳(日本語翻訳)

正しい教えと正しい学び

0   0

マニュアル第1節神の教師とは誰のことなのか?の参考にテキスト第四章の一をご紹介します。


テキスト 第四章
I. Right Teaching and Right Learning 一 正しい教えと正しい学び



1. A good teacher clarifies his own ideas and strengthens them by teaching them.
優れた教師は自分の考えを明確にし、それを教えることによって、その考えを強固なものとします。

 Teacher and pupil are alike in the learning process.
 学びのプロセスにおいては、教師と生徒は同等の存在です。

 They are in the same order of learning, and unless they share their lessons conviction will be lacking.
 彼らはともに、学びの同じ階層にいるのであって、お互いに学ぶレッスンを分かち合わなければ、ともに確信を欠いたままになります。

 A good teacher must believe in the ideas he teaches, but he must meet another condition; he must believe in the student to whom he offers the ideas.
 優れた教師は、まず自分が教える内容を信じていなければなりません。しかし、彼はもう一つ別の条件をも満たす必要があります。それは、教師は自分が考えを伝える生徒のことをも信じていなければならないということです。"


2. Many stand guard over their ideas because they want to protect their thought systems as they are, and learning means change.
多くの者は、自らの考えを守ろうと監視します。なぜなら、彼らは自分の思考システムをそのまま保ちたいと望むからです。しかし、学習は変化を意味します。

 Change is always fearful to the separated, because they cannot conceive of it as a move towards healing the separation.
 分離している者たちにとって、変化するということは常に恐ろしいことです。なぜなら、彼らには、変化が分離を癒すことに繋がることなど思いも及ばないからです。

 They always perceive it as a move toward further separation, because the separation was their first experience of change.
 分離している者たちは、いつも変化することを更なる分離を促進する動きだと見てしまいます。それは、分離が彼らが最初に経験した変化だったためです。

 You believe that if you allow no change to enter into your ego you will find peace.
 あなたは、もし自分がいかなる変化も自分のエゴに入り込ませないようにしさえすれば、自分には平安が見出せるはずだと信じています。

 This profound confusion is possible only if you maintain that the same thought system can stand on two foundations.
 このような、変化を分離を癒すものとしてではなく、分離を促進するものとして捉える深刻な混同は、あなたが同一の思考システムが二つの土台の上に成り立つことが可能だとの考えを維持する場合にのみ起こり得るものです。

 Nothing can reach spirit from the ego, and nothing can reach the ego from spirit.
 エゴからに届くものは何一つないし、からエゴに届くものも何一つありません。

 Spirit can neither strengthen the ego nor reduce the conflict within it.
 は、エゴを強めることも、エゴの内部の葛藤を減らすこともできません。

 The ego is a contradiction.
 エゴは矛盾そのものです。

 Your self and God's Self are in opposition.
 あなたの自己と神の大いなる自己とは対極にあります。

 They are opposed in source, in direction and in outcome.
 あなたの自己と神の大いなる自己は、源においても、方向においても、結果においても、反対になっています。

 They are fundamentally irreconcilable, because spirit cannot perceive and the ego cannot know.
 あなたの自己と神の大いなる自己は、根本的に相容れないものです。なぜなら、は知覚することができないし、エゴは知ることができないからです。

 They are therefore not in communication and can never be in communication.
 それゆえに、とエゴは現にコミュニケーションを取っていないし、これからも決してコミュニケーションを取ることはあり得ません。

 Nevertheless, the ego can learn, even though its maker can be misguided.
 たとえエゴの作り手は誤って導かれることがあり得るとしても、エゴ自体は学ぶことができます。

 He cannot, however, make the totally lifeless out of the life-given.
 いかにエゴの作り手といえども、生命を与えられたものから、完全に生命のないものを作り出すことはできないからです。



3. Spirit need not be taught, but the ego must be.
教えられる必要などありませんが、エゴが学ぶためには教えてもらう必要があります。

 Learning is ultimately perceived as frightening because it leads to the relinquishment, not the destruction, of the ego to the light of spirit.
 学ぶことは、結局は恐怖として知覚されます。なぜなら、学びは、エゴを破壊しないとしても、エゴを霊の光に向けて手放すことへと導くからです。

 This is the change the ego must fear, because it does not share my charity.
 これは、エゴが恐れるに違いない変化です。なぜなら、エゴには私の思いやりを分かち合うことなどできないからです。

 My lesson was like yours, and because I learned it I can teach it.
 私の学んだレッスンはあなたの学んでいるレッスンと同じようなものでした。そして、私はそれを学んだがゆえに、そのレッスン教えることができるのです。

 I will never attack your ego, but I am trying to teach you how its thought system arose.
 私は決して、あなたのエゴを攻撃するつもりはありません。そうではなくて、私はあなたに、エゴの思考システムがどのようにして生まれたのかを教えようとしているのです。

 When I remind you of your true creation, your ego cannot but respond with fear.
 私があなたの真の創造をあなたに思い出させたとき、あなたのエゴはそれに対して恐れをもって反応しないではいられません。"



4. Teaching and learning are your greatest strengths now, because they enable you to change your mind and help others to change theirs.
 教えることと学ぶことは、今のところ、あなたの最大の強みです。なぜなら、教えと学びによって、あなたは、自分の心を変えることができるし、他の者たちが自分の心を変える手助けができるからです。

 Refusing to change your mind will not prove that the separation has not occurred.
 あなたの心を変えることを拒絶していたのでは、分離が起こっていないことを証明することはできません。

 The dreamer who doubts the reality of his dream while he is still dreaming is not really healing his split mind.
 まだ夢を見ている最中に、自分の見ている夢の現実味を疑う者は、真に自分の分裂した心を癒しているとはいません。

You dream of a separated ego and believe in a world that rests upon it.
 あなたは分離したエゴを夢見ながら、その分離したエゴを基盤として成り立っている世界を信じ込んでいます。

 This is very real to you.
 このエゴの生み出す夢の世界は、あなたにとっては、非常にリアルな現実そのものです。

 You cannot undo it by not changing your mind about it.
 そんなエゴの作る世界が現実だと信じ込んでいるあなたの心を変えない限り、あなたには、この夢の世界を取り消すことなどできません。

 If you are willing to renounce the role of guardian of your thought system and open it to me, I will correct it very gently and lead you back to God.
 もしあなたが快く、自分の思考システムを監視する役割を手放して、その役割を私に託してくれるなら、私は本当に穏やかにあなたの思考システムを正していき、あなたを導いて、神の下へと連れ戻してあげましょう。"



5. Every good teacher hopes to give his students so much of his own learning that they will one day no longer need him.
 優れた教師であれば誰でも、いつの日か生徒たちがもはや自分のことを必要としなくなる日がやって来ることを願って、自らの学んだことをできる限り生徒に伝えようとするものです。

 This is the one true goal of the teacher.
 これが、優れた教師にとって唯一の真の目標です。

 It is impossible to convince the ego of this, because it goes against all of its own laws.
 エゴにこのことを納得させるのは不可能です。というのも、自分が必要とされなくなることを望むなど、エゴが統括する全ての法則に片っ端から抵触することだからです。

 But remember that laws are set up to protect the continuity of the system in which the lawmaker believes.
 しかし、法というものは、その制定者自身が信じる体系の存続を図るために制定されるものだということを忘れないようにしてください。

 It is natural for the ego to try to protect itself once you have made it, but it is not natural for you to want to obey its laws unless you believe them.
 あなたが既にエゴを作ってしまった以上は、エゴがエゴ自身を守ろうとするのは自然なことです。そうだとしても、あなたがその法則を信じていない限り、あなたまでエゴの法則に従うことを望むのは自然なことだとはいえません。

 The ego cannot make this choice because of the nature of its origin.
 エゴは、その起源による生まれついての性質からして、こうした選択ができないのは自然なことです。

 You can, because of the nature of yours.
 しかし、あなたには、あなたの起源による生来の本質からして、こうした選択ができるのです。



6. Egos can clash in any situation, but spirit cannot clash at all.
 エゴ同士は、いかなる状況においても衝突することがあり得ます。しかし、霊が何かと衝突するということは、完全にあり得ません。

 If you perceive a teacher as merely 'a larger ego' you will be afraid, because to enlarge an ego would be to increase anxiety about separation.
 もしあなたが、教師のことを単に「より大きなエゴ」にすぎないと知覚するなら、あなたは恐れを抱くようになるでしょう。なぜなら、エゴを肥大化することは分離についての不安を増大させることになるからです。

 I will teach with you and live with you if you will think with me, but my goal will always be to absolve you finally from the need for a teacher.
 もしあなたが私と一緒に考えてくれるなら、私はあなたとともに教え、あなたとともに生きて行くつもりです。しかし、私の目標はいつでも、最終的には、あなたが教師を必要としなくなることなのです。

 This is the opposite of the ego-oriented teacher's goal.
 これは、エゴ志向の教師の目標とは逆です。

 He is concerned with the effect of his ego on other egos, and therefore interprets their interaction as a means of ego preservation.
 エゴ志向の教師が心配するのは、自分のエゴが他者のエゴに与える影響だけです。それゆえ、エゴ志向の教師は、教師と生徒との相互作用のことを、エゴを温存するための手段として解釈することになります。

 I would not be able to devote myself to teaching if I believed this, and you will not be a devoted teacher as long as you believe it.
 もし私がこんなことを信じていたら、教えることに専念できなかったことでしょう。そして、あなたも教師と生徒の相互作用をエゴの温存を図る手段であると信じている限りは、献身的な教師になることはできません。

 I am constantly being perceived as a teacher either to be exalted or rejected, but I do not accept either perception for myself.
 私はいつも、教師として祭り上げられるか拒絶反応を示されるか、そのどちらかに見なされていますが、私自身はどちらの見方も受け入れないのです。"



7. Your worth is not established by teaching or learning.
 あなたの真価は、教えたり学んだりすることで確立されるのではありません。

 Your worth is established by God.
 あなたの真価は、神によって既に確立されているのです。

 As long as you dispute this everything you do will be fearful, particularly any situation that lends itself to the belief in superiority and inferiority.
 神が既にあなたの真価を確立していることついて、あなたが異議を唱える限りは、あなたは何をするにしても、ことごとく恐れを感じてしまうでしょう。とりわけ、あなたの価値の優劣についての信念が試されるような場面では、いかなる場面でも恐れを感じるようになります。

 Teachers must be patient and repeat their lessons until they are learned.
 教師は、教えようとすることを生徒がしっかり学ぶまで、辛抱強く何度でもレッスンを繰り返さなければなりません。

 I am willing to do this, because I have no right to set your learning limits for you.
 私は必要ならばいくらでも辛抱強く繰り返すつもりです。なぜなら、私には、あなたの学びに制限を設ける権利などないからです。

 Again, - nothing you do or think or wish or make is necessary to establish your worth.
 改めて言っておきます。あなたの真価を確立するために、あなたが何かを行い、何かを考え、何かを望み、何かを作るといったことは一切、必要ではないのです。

 This point is not debatable except in delusions.
 妄想の中でもない限り、この点について議論の余地はありません。

 Your ego is never at stake because God did not create it.
 あなたのエゴは、神が創造しなかったものであるがゆえに、そもそも危機に瀕してすらいません。

 Your spirit is never at stake because He did.
 あなたの霊は、神が創造したものであるがゆえに、決して危機に瀕することはありません。

 Any confusion on this point is delusional, and no form of devotion is possible as long as this delusion lasts.
 この点について少しでも混同しているとすれば、それは妄想であり、そんな妄想が続く限りは、いかなる形であれ献身することは不可能でしょう。"



8. The ego tries to exploit all situations into forms of praise for itself in order to overcome its doubts.
 エゴは自らの疑惑を克服するために、全ての状況を最大限に巧妙に悪用し、エゴ自体が賞賛を受けるような形に持っていこうと努めます。

 It will remain doubtful as long as you believe in its existence.
 あなたがエゴの存在を信じる限り、エゴの疑惑は依然として疑わしいままでしょう。

 You who made it cannot trust it, because in your right mind you realise it is not real.
 自分でエゴを作っておきながら、あなたがエゴのことを信用できないでいるのは、あなたの正しい心の中では、あなたはエゴは実在しないと理解しているからです。

 The only sane solution is not to try to change reality, which is indeed a fearful attempt, but to accept it as it is.
 唯一の正気の解決方法は、現実を変えようと努めることではありません。それこそ、実に恐ろしい試みです。そうではなく、正気といえる解決方法は、ただ現実をありのままに受け入れることです。

 You are part of reality, which stands unchanged beyond the reach of your ego but within easy reach of spirit.
 あなたは、エゴには到達できないものの、霊には容易に手の届く範囲にある不変なる神の現実の欠かせない一部なのです。

 When you are afraid, be still and know that God is real, and you are His beloved Son in whom He is well pleased.
 あなたが恐れを感じるときには、気を静めて、神こそが現実であると知りなさい。そして、あなたこそ神の喜びとするその愛し子であると知りなさい。

 Do not let your ego dispute this, because the ego cannot know what is as far beyond its reach as you are.
 これについてエゴに異議を唱えさせたりしてはなりません。なぜなら、エゴには手の届かないほどかけ離れた存在であるあなたのことを、エゴには知ることなどできないからです。"



9. God is not the author of fear.
 神は、恐れの創作者ではありません。

 You are.
 あなたが恐れの創作者です。

 You have chosen to create unlike Him, and have therefore made fear for yourself.
 あなたは神と違ったように創造することを選びました。それゆえに、あなたは自分で恐れを作り出してしまったのです。

 You are not at peace because you are not fulfilling your function.
 あなたは、自分に与えられた役目を果たそうとしていないので、心に平安がありません。

 God gave you a very lofty function that you are not meeting.
 神は極めて高尚な役目をあなたに与えましたが、あなたはその役目を果たしてはいません。

 Your ego has chosen to be afraid instead of meeting it.
 あなたのエゴが、その役目を果たす代わりに、恐れることを選んでしまっているのです。

 When you awaken you will not be able to understand this, because it is literally incredible.
 あなたが目覚めた暁には、自分でもなぜこんなことをしていたのか理解できないことでしょう。こんなことは文字通り信じ難いことだからです。

 Do not believe the incredible now.
 そんな信じ難いことなど、今、信じることをやめることです。

 Any attempt to increase its believable-ness is merely to postpone the inevitable.
 信じ難いことをもっと信じられるようにしようとどんなに努力しようとも、それは避けようもないことを単に先送りすることにしかなりません。

 The word 'inevitable' is fearful to the ego, but joyous to the spirit.
 「避けられない」という言葉はエゴにとっては恐ろしいものですが、霊にとっては喜びです。

 God is inevitable, and you cannot avoid Him any more than He can avoid you.
 神は不可避です。神があなたを避けられないのと同じように、あなたも神を避けることはできないのです。



10. The ego is afraid of the spirit's joy, because once you have experienced it you will withdraw all protection from the ego, and become totally without investment in fear.
 エゴは、霊の喜びに恐れを抱いています。なぜなら、あなたが一度でも霊の喜びを経験してしまうと、あなたは全てのエゴに対する保護を撤回してしまうだろうし、恐れに注ぎ込むことを全面的に見合わせてしまうだろうからです。

 Your investment is great now because fear is a witness to the separation, and your ego rejoices when you witness to it.
 今や、あなたの恐れへの投資は巨大なものになっています。というのも、恐れは分離の証拠になるし、あなたのエゴは、あなたが恐れを証明することを喜びとするからです。

 Leave it behind!
 そんな恐れへの投資など置いて行きなさい。

 Do not listen to it and do not preserve it.
 エゴに耳を貸すこともないし、エゴを保っておく必要もありません。

 Listen only to God, Who is as incapable of deception as is the spirit He created.
 ただ神にのみ耳を傾けてください。神が創造した霊と同じく、神が騙すことなどあり得ないのです。

 Release yourself and release others.
 あなた自身を解放し、他の者たちのことも解放してください。

 Do not present a false and unworthy picture of yourself to others, and do not accept such a picture of them yourself.
 あなた自身が誤って描写されていて、あなたに値しない姿を、他の者に見せないでください。そして、あなたも、他の者たちを誤って描写した彼らに値しない姿など受け入れてはなりません。



11. The ego has built a shabby and un-sheltering home for you, because it cannot build otherwise.
 エゴは、粗末で避難小屋にもならないような家をあなたのために建ててしまいました。というのも、エゴには、そんな家を建てることしかできないからです。

 Do not try to make this impoverished house stand.
 こんなお粗末な家を建ったままにしておいてはなりません。

 Its weakness is your strength.
 この家の脆弱さは、あなたにとっては強みとなります。

 Only God could make a home that is worthy of His creations, who have chosen to leave it empty by their own dispossession.
 神の創造物に相応しい家を造ることができたのは、ただ神だけだったのです。しかし、あなたは、神の作ってくれた家を自ら所有することを投げ出して、空き家にしておくことを選んでしまいました。

 Yet His home will stand forever, and is ready for you when you choose to enter it.
 しかし、神の家は永遠に建っているので、あなたがその家に入る選択をすれば、いつでも準備はできています。


 Of this you can be wholly certain.
 これについて、あなたは完全に確信を持ってよいのです。

 God is as incapable of creating the perishable as the ego is of making the eternal.
 エゴが不滅のものを作ることができないように、神が滅び得るものを創造することなどできないのです。



12. Of your ego you can do nothing to save yourself or others, but of your spirit you can do everything for the salvation of both.
 エゴとしてのあなたには、自分や他の者たちを救うためにできることは何もありません。しかし、霊としてのあなたは、自分と他の者たち、その両方の救済のために、あらゆることをすることができます。

 Humility is a lesson for the ego, not for the spirit.
 謙虚であることはエゴにとっては学ぶべき課題ですが、霊にとっては必要のないことです。

 Spirit is beyond humility, because it recognises its radiance and gladly sheds its light everywhere.
 霊は謙虚さなど超越しています。なぜなら、霊は、自らの輝きを認めているし、喜んでその光をどこへでも注ぐからです。

 The meek shall inherit the earth because their egos are humble, and this gives them truer perception.
 柔和な人は、彼のエゴが出しゃばらないので、地を譲り受けることになります。そして、エゴの謙虚さが彼らにより正しい知覚を与えます。

 The Kingdom of Heaven is the spirit's right, whose beauty and dignity are far beyond doubt, beyond perception, and stand forever as the mark of the Love of God for His creations, who are wholly worthy of Him and only of Him.
 王国を受け継ぐことは霊の権利です。その霊の美しさと威厳は、全く疑いの余地がなく、知覚を越えるものです。霊の美しさと威厳は、神の創造物に対する愛の印として永遠に持ち堪えます。神の創造物は本当に神に相応しく、ただ神にのみ相応しいものです。

 Nothing else is sufficiently worthy to be a gift for a creation of God Himself.
 神自らが創造したものにとって、十分に相応しい贈り物など、霊を除いては他に何もないのです。



13. I will substitute for your ego if you wish, but never for your spirit.
 もしあなたが望むなら、私はあなたのエゴと入れ替わってエゴの代わりを務めましょう。しかし、私はあなたの霊に入れ替わって霊の代わりを務めることは絶対にできません。

 A father can safely leave a child with an elder brother who has shown himself responsible, but this involves no confusion about the child's origin.
 父親は、責任感があることを示す年長の息子に、下の子供を安心して任せます。しかし、こうすることが、その子供の生まれを混乱させることは全くありません。

 The brother can protect the child's body and his ego, but he does not confuse himself with the father because he does this.
 兄は子供の身体とエゴを守ることができますが、自分がそうするからといって、兄が自分のことを子供の父親であると混同することなどありません。

 I can be entrusted with your body and your ego only because this enables you not to be concerned with them, and lets me teach you their unimportance.
 私はあなたの身体とエゴを引き受けることができます。それはただ、そうすることで、あなたは自分の身体やエゴに煩わされなくて済むし、また、それによって、私は身体やエゴなど重要ではないとあなたに教えることができるからです。

 I could not understand their importance to you if I had not once been tempted to believe in them myself.
 もし私自身、かつて、身体やエゴを信じるようにと誘惑されたことがなかったなら、私は、あなたにとっての身体やエゴの重要性のことを理解することができなかったでしょう。

 Let us undertake to learn this lesson together so we can be free of them together.
 ともに、こうしたレッスンを学び始めましょう。そうすれば、私たちは一緒に、身体やエゴから自由になれます。

 I need devoted teachers who share my aim of healing the mind.
 私は、心を癒すという目標を分かち合える献身的な教師たちを必要としています。

 Spirit is far beyond the need of your protection or mine.
 霊は、あなたや私の保護の必要性など遥かに越える存在です。

 Remember this:
 次のことを覚えておきなさい。


In this world you need not have tribulation because I have overcome the world.
この世界において、あなたには苦難を受ける必要などありません。なぜなら、私が既にこの世界を克服しているからです。

That is why you should be of good cheer.
だから、元気を出してください。




いつも読んでいただき、ありがとうございます!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ ACIMへ
ポチリよろしく!


ポチッとお願いします!
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://thereisnospoon.jp/tb.php/80-34bb6528
該当の記事は見つかりませんでした。