FC2ブログ

There Is No Spoon

ARTICLE PAGE

S2-Intro 赦し 序文




この序文では、祈り姉妹である赦しについて語られます。

赦し祈りが神の下にまで上昇するのを支援して早めてくれ、両者は固く結ばれる関係にあり、赦しの伴わない祈りは少しも階梯を昇ることはできません。

したがって、幻想の終わりは、両者と一緒に訪れることになります。

もっとも、両者の間には、祈りの上昇が完了したら赦しは役割を失い必要なくなるので、祈りには終わりはないけれど、赦しには終わりがあるという相違があります。

天国にまで昇った祈りは、祈り本来の神と子が相互に捧げ合う感謝の合唱という姿に戻って永遠に続くことになります。


2. Forgiveness- Introduction
 赦しー序文



1. Forgiveness offers wings to prayer, to make its rising easy and its progress swift.
 赦し祈りを与えて、祈りの上昇を容易にし、祈りの進行を速やかにします。

 Without its strong support it would be vain to try to rise above prayer's bottom step, or even to attempt to climb at all.
 赦しの強力な支援なしには、祈りの一番下の段階を超えて上に昇ろうとする試みどころか、少しでも昇ろうとすること自体、無駄骨となってしまうでしょう。

 Forgiveness is prayer's ally; sister in the plan for your salvation.
 赦しは、祈り味方であり、あなたの救済計画における祈り姉妹です。

 Both must come to hold you up and keep your feet secure; your purpose steadfast and unchangeable.
 あなたを支えてあなたの足をしっかりと保つために、必ず赦しと祈りの両者が訪れて、あなたの目的を揺るぎない不変のものにしてくれます。

 Behold the greatest help that God ordained to be with you until you reach to Him.
 あなたが神の下へと辿り着くまであなたとともにあるようにと神が定めた最も偉大な助け主を見てください。

 Illusion's end will come with this.
 幻想の終わりは、赦しと祈りの両者と一緒に訪れます。

 Unlike the timeless nature of its sister, prayer, forgiveness has an end.
 もっとも、その姉妹である祈りが持つ時間を超越する性質とは異なり、赦しには終わりがあります。

 For it becomes unneeded when the rising up is done.
 なぜなら、祈りの上昇が完了したら、赦しは必要なくなるからです。

 Yet now it has a purpose beyond which you cannot go, nor have you need to go.
 しかし、目下のところ、赦しには目的があり、あなたはこの目的を超えて進むことはできないし、進む必要もありません。

 Accomplish this and you have been redeemed.
 これを成し遂げたら、あなたは救われたことになります。

 Accomplish this and you have been transformed.
 これを成し遂げたら、あなたは変容します。

 Accomplish this and you will save the world.
 これを成し遂げたら、あなたは世界を救うでしょう。


次

関連記事
赦し祈り目的味方姉妹救済計画

Comments 0

Leave a reply