FC2ブログ

There Is No Spoon

ARTICLE PAGE

S3-4 癒しの神聖さ




3.- IV. The Holiness of Healing
 癒しの神聖さ



1. How holy are the healed!
 癒された者たちは、なんと神聖なのでしょう。

 For in their sight their brothers share their healing and their love.
 というのも、彼らの視覚には、兄弟たちが自分と癒しと愛を分かち合っている光景が見えるからです。

 Bringers of peace,–the Holy Spirit's voice, through whom He speaks for God, Whose Voice He is,–such are God's healers.
 神の癒し主たちとは、平安をもたらす者たちであり、神自身の大いなる声である聖霊が神を代弁する際に聖霊の声となる者たちです。

 They but speak for Him and never for themselves.
 神の癒し主たちは、決して自分たちのために語るのではなく、聖霊を代弁するだけです。

 They have no gifts but those they have from God.
 彼らは、神から得た贈り物以外には、いかなる贈り物も持っていません。

 And these they share because they know that this is what He wills.
 そして、彼らは神からの贈り物を分かち合うことが神の意志だと知っているので、彼らは神からの贈り物を共有します。

 They are not special.
 彼らは特別な存在ではありません。

 They are holy.
 彼らは聖なる存在です。

 They have chosen holiness, and given up all separate dreams of special attributes through which they can bestow unequal gifts on those less fortunate.
 彼らは神聖さを選択し、彼らが自分たちより幸運に恵まれない者たちに釣り合わない贈り物を授けることができるという特別な属性を持つあらゆる分離の夢を放棄しています。

 Their healing has restored their wholeness so they can forgive, and join the song of prayer in which the healed sing of their union and their thanks to God.
 彼らの癒しが彼らの完全さを回復しているので、彼らは赦すことができ、祈りの歌に加わることができます。この祈りの歌の中で、彼らは自分たちがひとつに結ばれていることと神への感謝を歌います。



2. As witness to forgiveness, aid to prayer, and the effect of mercy truly taught, healing is blessing.
 赦しを証明し、祈りを助けるものとして、そして、真に教わった慈悲の結果として、癒しは祝福となります。

 And the world responds in quickened chorus through the voice of prayer.
 そして、世界は祈りの声を通して勢いを増した合唱で、これに応えます。

 Forgiveness shines its merciful reprieve upon each blade of grass and feathered wing and all the living things upon the earth.
 赦しは、草の葉や鳥たち、そして地上の生きとし生けるものを照らして、その慈悲に満ちたひと時の安息を与えます。

 Fear has no haven here, for love has come in all its holy oneness.
 もう地上には、恐れを匿う場所などどこにもありません。というのも、愛がその全き聖なる一体性のうちに訪れたからです。

 Time remains only to let the last embrace of prayer rest on the earth an instant, as the world is shined away.
 時間は、世界が輝きで消し去られる前に、ただ一瞬の間、地上を最後に祈りで包みこむためにだけ留まります。

 This instant is the goal of all true healers, whom the Christ has taught to see His likeness and to teach like Him.
 この一瞬こそ、すべての真の癒し主たちの目標です。キリストが彼らに教えたのは、キリストと同じものを見て、キリストと同じように教えることだからです。



3. Think what it means to help the Christ to heal!
 キリストが癒すのを助けることが何を意味するか考えてみてください。

 Can anything be holier than this?
 これ以上に神聖なことがありうるでしょうか。

 God thanks His healers, for He knows the Cause of healing is Himself, His Love, His Son, restored as His completion and returned to share with Him creation's holy joy.
 神は、自らの癒し主たちに感謝します。というのも、神は、癒しの大いなる原因が神自身であり、神の大いなる愛であり、神の完成として元に戻って、神の創造物の聖なる喜びを神と分かち合うために帰還した神の子であると知っているからです。

 Do not ask partial healing, nor accept an idol for remembrance of Him Whose Love has never changed and never will.
 不完全な癒しを求めてはなりません。また、その大いなる愛が一度も変わったこともこれから変わることもない神を思い出す代わりに偶像を受け入れてもなりません。

 You are as dear to Him as is the whole of His creation, for it lies in you as His eternal gift.
 あなたは神にとって、神の創造物全体と同じくらい大切な存在です。というのも、神の創造物全体は、神の永遠の贈り物としてあなたの中にあるからです。

 What need have you for shifting dreams within a sorry world?
 悲惨な世界の中で、あなたに、様々に移り変わる夢にどんな用があるというのでしょうか。

 Do not forget the gratitude of God.
 神の感謝を忘れてはなりません。

 Do not forget the holy grace of prayer.
 祈りの聖なる恵みを忘れないでください。

 Do not forget forgiveness of God's Son.
 神の子の赦しを忘れないでください。



4. You first forgive, then pray, and you are healed.
 あなたはまず赦し、それから祈らなければなりません。そうすれば、あなたは癒されるでしょう。

 Your prayer has risen up and called to God, Who hears and answers.
 あなたの祈りは、高く昇り、神に呼びかけるので、神はそれを聞き入れて答えます。

 You have understood that you forgive and pray but for yourself.
 あなたは、自分が赦して祈るのは、ただ自分自身のためだけなのだと理解しています。

 And in this understanding you are healed.
 このことを理解したので、あなたは癒されます。

 In prayer you have united with your Source, and understood that you have never left.
 祈りにおいて、あなたは自分の大いなる源とひとつに結ばれ、自分がその源を離れたことなど一度もなかったと理解したのです。

 This level cannot be attained until there is no hatred in your heart, and no desire to attack the Son of God.
 あなたの心に一切の憎しみが存在せず、神の子を攻撃したいという願望が一切存在しなくなるまでは、このレベルには到達できません。



5. Never forget this; it is you who are God's Son, and as you choose to be to him so are you to yourself, and God to you.
 次のことを忘れないでください。それは、あなたこそが神の子なのであって、あなたが神の子にとって何者であるかを選ぶかが、あなたが自分自身にとって何者であるか、神があなたにとって何であるかを決めることになるということです。

 Nor will your judgment fail to reach to God, for you will give the role to Him you see in His creation.
 それに、あなたの判断が神に到達し損ねることもないでしょう。というのも、あなたは自分が神の創造物に見る役割を神に与えることになるからです。

 Do not choose amiss, or you will think that it is you who are creator in His place, and He is then no longer Cause but only an effect.
 間違って選ばないようにしなさい。さもないと、あなたは、自分こそが神の座にいる創造主であり、したがって、神はもはや大いなる原因ではなく単なる結果でしかないと考えてしまうでしょう。

 Now healing is impossible, for He is blamed for your deception and your guilt.
 そうなれば、癒しは不可能となります。というのも、神は、あなたの欺瞞によってあなたが抱く罪悪感について咎められることになるからです。

 He Who is Love becomes the source of fear, for only fear can now be justified.
 そうなると、今や恐れしか正当化できなくなるので、大いなる愛であるはずの神が恐れの源となります。

 Vengeance is His.
 神は復讐するものとなります。

 His great destroyer, death.
 神の送り出す強大な破壊者、それは死です。 

 And sickness, suffering and grievous loss become the lot of everyone on earth, which He abandoned to the devil's care, swearing He will deliver it no more.
 そして、地上の誰もが、病気、苦悩そして深刻な喪失を運命づけられることになり、神は、もはや自ら地を救うことはないと誓って、地を見放して悪魔の手に委ねたというのです。



6. Come unto Me, My children, once again, without such twisted thoughts upon your hearts.
 私の子供たちよ、そのような捩じくれた考えをあなたの心に抱くことなく、もう一度、私の許に来なさい。

 You still are holy with the Holiness which fathered you in perfect sinlessness, and still surrounds you with the Arms of peace.
 あなたは今なお神聖なまま、大いなる神聖さとともにあります。その聖なる存在は、あなたを完璧な潔白さの中に生み出し、今なおあなたを平安の大いなる腕で包みこんでいます。

 Dream now of healing.
 今こそ、癒しを夢見てください。

 Then arise and lay all dreaming down forever.
 それから、立ち上がってすべての夢を永遠に手放すのです。

 You are he your Father loves, who never left his home, nor wandered in a savage world with feet that bleed, and with a heavy heart made hard against the love that is the truth in you.
 あなたこそ、あなたの大いなる父が愛する神の子なのであり、あなたは自分の家を去ったことなど一度もないし、あなたの内なる真理である愛に激しく抵抗して心を落胆させて、足に血を流しながら、残酷な世界をさまよったこともありません。

 Give all your dreams to Christ and let Him be your Guide to healing, leading you in prayer beyond the sorry reaches of the world.
 あなたのすべての夢をキリストに渡して、キリストを癒やしへの導き手として、祈りによって、世界という哀れな限界を超えてあなたを導き出してもらいなさい。



7. He comes for Me and speaks My Word to you.
 キリストが私の代わりに訪れて、私の言葉をあなたに語ります。

 I would recall My weary Son to Me from dreams of malice to the sweet embrace of everlasting Love and perfect peace.
 私は、私の疲れ果てた子を、敵意に満ちた夢から私の許に呼び戻し、永続する大いなる愛と完璧な平安の甘美な包容で抱きしめるつもりです。

 My Arms are open to the Son I love, who does not understand that he is healed, and that his prayers have never ceased to sing his joyful thanks in unison with all creation, in the holiness of Love.
 私は、愛するわが子のために両腕を広げています。私の愛し子は、自分が癒されていることを理解しておらず、自分の祈りが一度も彼がすべての創造物と大いなる愛の神聖さの中で調和して、喜びに満ちた感謝の歌を歌うのをやめたことがないことがわかっていません。

 Be still an instant.
 一瞬の間、静まりなさい。

 Underneath the sounds of harsh and bitter striving and defeat there is a Voice that speaks to you of Me.
 過酷で悲痛な格闘と敗北の轟音の背後に、あなたに私のことを語る声があります。

 Hear this an instant and you will be healed.
 一瞬、この声を聞いてください。そうすれば、あなたは癒されるでしょう。

 Hear this an instant and you have been saved.
 一瞬、この声を聞けば、あなたは救われるでしょう。



8. Help Me to wake My children from the dream of retribution and a little life beset with fear, that ends so soon it might as well have never been.
 私が天罰の夢から私の子どもたちを目覚めさせるのを助けてください。その夢は、本当にすぐに終わるため、一度も存在しなかったのと変わらないような、復讐と恐怖につきまとわれる卑小な生命の夢です。

 Let Me instead remind you of eternity, in which your joy grows greater as your love extends along with Mine beyond infinity, where time and distance have no meaning.
 その代わり私に、あなたが永遠を思い出せるようにさせてください。その永遠の中で、あなたの愛が私の愛とともに時間も距離も何の意味も持たない無限性を超えて拡張するにつれて、あなたの喜びはさらに大きなものとなります。

 While you wait in sorrow Heaven's melody is incomplete, because your song is part of the eternal harmony of love.
 あなたが悲しみの中で待っているかぎり、天国のメロディーは完全なものにはなりません。というのも、あなたの歌は、永遠の愛のハーモニーの一部だからです。
 
 Without you is creation unfulfilled.
 あなたなしには、創造は完成しません。

 Return to Me Who never left My Son.
 わが子の許を去ったことなど一度もない私の許へと帰ってきなさい。

 Listen, My child, your Father calls to you.
 わが子よ、よく聞くのです。あなたの大いなる父があなたを呼んでいます。

 Do not refuse to hear the Call for Love.
 大いなる愛を求める呼び声を聞くのを拒んではなりません。

 Do not deny to Christ what is His Own.
 キリストに、キリスト自身のものを渡さずにいてはなりません。

 Heaven is here and Heaven is your home.
 天国はここにあり、天国こそあなたの家なのです。



9. Creation leans across the bars of time to lift the heavy burden from the world.
 創造は、時間という障害を乗り越えて、世界から重荷を取り除きます。

 Lift up your hearts to greet its advent.
 あなたの胸を高鳴らせて、天国の到来を出迎えてください。

 See the shadows fade away in gentleness; the thorns fall softly from the bleeding brow of him who is the holy Son of God.
 影が穏やかに消え去り、聖なる神の子である彼の血のにじむ額から静かに荊が落ちるのを見なさい。

 How lovely are you, child of Holiness!
 神聖なるものの子よ、あなたはなんと素晴らしいのでしょう。

 How like to Me!
 どんなに私に似ていることでしょう。

 How lovingly I hold you in My Heart and in My Arms.
 どれほど愛をこめて私はあなたを私の胸に、そして、私の両腕の中に抱きしめることでしょう。

 How dear is every gift to Me that you have made, who healed My Son and took him from the cross.
 私の子を癒し、彼を十字架から降ろしてくれたあなたが私のために作ってくれたすべての贈り物はどんなに大切なものでしょう。
 
 Arise and let My thanks be given you.
 立ち上がって、私からの感謝を受け取ってください。

 And with My gratitude will come the gift first of forgiveness, then eternal peace.
 そして、私の感謝とともに、まず赦しが、それから、永遠の平安が贈り物としてやってくるでしょう。



10. So now return your holy voice to Me.
 だから、今こそ、あなたの聖なる声を私に戻してください。

 The song of prayer is silent without you.
 祈りの歌は、あなたがいなければ、聞こえません。

 The universe is waiting your release because it is its own.
 宇宙はあなたが解放されるのを待っています。というのも、あなたが解放されることで宇宙も解放されるからです。

 Be kind to it and to yourself, and then be kind to Me.
 宇宙にもあなたにも優しくしてください。それから、私にも優しくしてください。

 I ask but this; that you be comforted and live no more in terror and in pain.
 私が求めるのはただ次のことだけです。それは、あなたが心を安らがせて、もうこれ以上、恐怖と苦痛の中で生きないことです。

 Do not abandon Love.
 大いなる愛を見限らないでください。

 Remember this; whatever you may think about yourself, whatever you may think about the world, your Father needs you and will call to you until you come to Him in peace at last.
 次のことを覚えておきなさい。あなたが自分自身についてどんなことを思おうとも、あなたが世界についてどんなことを思おうとも、あなたの大いなる父はあなたを必要としており、ついにあなたが平安のうちに父の下に来るまでは、父はあなたを呼び続けることでしょう。

関連記事

Comments 0

Leave a reply