There Is No Spoon

        対訳 奇跡のコース      奇跡のコース( 奇跡講座  A Course in Miracles ACIM )テキスト、ワークブック、マニュアルの和訳(日本語翻訳)

T12-6 キリストのヴィジョン

0   0

ワークブックの参考にテキストから、キリストヴィジョンについての一節をご紹介します。




’the real world’は「実相の世界」という呼び方が一般的ですが、「真の世界」としてみました。しっくりこない方は「実相の世界」「本当の世界」「世界の真の姿」「現実の世界」等と置き換えてみてください。

投影によって曇らされたこの幻想世界の背後にある真の世界の姿、誤った知覚を解消したときに姿を現すこの世界の真の姿といったイメージです。


テキスト 第十二章 

VI. The Vision of Christ
六 キリストヴィジョン


1. The ego is trying to teach you how to gain the whole world and lose your own soul.
 エゴは全世界を手に入れて、自分の魂を失う方法をあなたに教えようと努めています。

 The Holy Spirit teaches that you cannot lose your soul and there is no gain in the world, for of itself it profits nothing.
 聖霊は、あなたには自分の魂を失うことなどできないということ、そして、この世界はそれ自体では何の益も生み出すことはできないので、この世界においては何も得るところなどないということを教えてくれます。

 To invest without profit is surely to impoverish yourself, and the overhead is high.
 利益が上がらない投資をしても、あなた自身を貧困化させるのは確実だし、経費ばかりが嵩んでしまいす。

 Not only is there no profit in the investment, but the cost to you is enormous.
 その投資には利益がないばかりか、あなたにとっての損失は甚大なものとなります。

 For this investment costs you the world's reality by denying yours, and gives you nothing in return.
 というのも、この投資は、あなたに自分の本当の姿を否認することによって、この世界の実像を見失う代償をあなたに払わせておきながら、その見返りとしてあなたに何も与えてはくれないからです。

 You cannot sell your soul, but you can sell your awareness of it.
 あなたは自分の魂を売ることはできません。しかし、あなたは自分の魂に対する自分の自覚なら売ることができます。

 You cannot perceive your soul, but you will not know it while you perceive something else as more valuable.
 あなたには自分の魂を知覚することはできません。しかし、あなたが自分の魂より他のものにもっと価値があると知覚している間は、あなたが自分の魂を知ることはないでしょう。



2. The Holy Spirit is your strength because he knows nothing but the spirit as you.
 聖霊こそがあなたの力です。なぜなら、聖霊は霊としてのあなたしか知らないからです。

 He is perfectly aware that you do not know yourself, and perfectly aware of how to teach you to remember what you are.
 聖霊は、あなたが自分自身を知らないということを完全に認識しているので、どうやってあなたに本当の自分を思い出させればよいのか完璧に自覚しています。

 Because he loves you, he will gladly teach you what he loves, for he wills to share it.
 聖霊はあなたのことをしているので、聖霊は自分がするもののことを喜んであなたに教えてくれます。なぜなら、聖霊はそれを共有することを意図しているからです。

 Remembering you always, he cannot let you forget your worth.
 いつもあなたのことを覚えているので、聖霊には、あなたが自分の真価を忘れたままにしておくことはできません。

 For the Father never ceases to remind him of his Son, and he never ceases to remind his Son of the Father.
 というのも、大いなる父は、聖霊にの子を思い出させることを決してやめることはないし、は、の子に父なるを思い出させることを決してやめることがないからです。

 God is in your memory because of him.
 聖霊のお陰で、あなたの記憶の中にがあります。

 You chose to forget your Father but you do not really want to do so, and therefore you can decide otherwise.
 あなたは自らの大いなる父を忘れることを選びました。しかし、あなたは本当は父を忘れたいと思ってなどいません。したがって、あなたは父のことを思い出す決断をすることができるのです。

 As it was my decision, so is it yours.
 大いなる父を思い出すことが私の決断だったように、それはあなたの決断でもあるのです。


名称未設定


3. You do not want the world.
 あなたはこの世界を望んではいません。

 The only thing of value in it is whatever part of it you look upon with love.
 この世界で唯一価値があるといえるのは、どの部分にせよ、あなたがをもって見る部分だけです。

 This gives it the only reality it will ever have.
 あなたがをもって見ることは、この世界が持ちうる唯一の実在性をこの世界に与えることになります。

 Its value is not in itself, but yours is in you.
 世界の価値はその世界自体の中にはありませんが、あなたの価値はあなたの中にあります。

 As self-value comes from self-extension, so does the perception of self-value come from the extension of loving thoughts outward.
 自己の価値が自己の拡張から生ずるように、自己の価値を知覚することは、に満ちた思いを外部に向けて拡張することから生じます。

 Make the world real unto yourself, for the real world is the gift of the Holy Spirit, and so it belongs to you.
 世界をあなた自身にとって実在するものにしてください。というのも、真の世界こそ聖霊からの贈り物であり、それゆえに、真の世界はあなたのものだからです。



4. Correction is for all who cannot see.
 修正は、見ることのできない者たちみんなのためにあります。

 To open the eyes of the blind is the Holy Spirit's mission, for he knows that they have not lost their vision, but merely sleep.
 見えない者の目を開くことが聖霊の使命です。というのも、聖霊は彼らがヴィジョンを失ってしまったわけではなく、単に眠っているだけだと知っているからです。

 He would awaken them from the sleep of forgetting to the remembering of God.
 聖霊は忘却の眠りから彼らを目覚めさせ、のことを思い出させてくれます。

 Christ's eyes are open, and he will look upon whatever you see with love if you accept his vision as yours.
 キリストの目は開いています。だから、もしあなたがキリストヴィジョンを自分のものとして受け入れるなら、キリストは、あなたがを込めて見るものであれば何であれ、そのすべてに目を向けてくれることでしょう。

 The Holy Spirit keeps the vision of Christ for every Son of God who sleeps.
 聖霊は、キリストヴィジョンを眠っている神の子一人ひとりのために保ってくれています。

 In his sight the Son of God is perfect, and he longs to share his vision with you.
 聖霊の目には神の子は完璧なものに見えています。だから、聖霊はキリストヴィジョンをあなたと共有したいと切望しています。

 He will show you the real world because God gave you Heaven.
 聖霊はあなたに真の世界を見せてくれるでしょう。なぜなら、神はあなたに天国を与えてくれているからです。

 Through him your Father calls his Son to remember.
 聖霊を通じて、あなたの大いなる父はわが子に、思い出しなさいと呼びかけているのです。

 The awakening of his Son begins with his investment in the real world, and by this he will learn to re- invest in himself.
 神の子の目覚めは、彼が真の世界に思いを投ずることから始まります。そうすることによって、彼は自分自身に投資しなおすことを学ぶのです。

 For reality is one with the Father and the Son, and the Holy Spirit blesses the real world in Their Name.
 それというのも、現実というのは父と子が一つになった状態であり、聖霊は父と子の大いなる名において真の世界を祝福するからです。

名称未設定

5. When you have seen this real world, as you will surely do, you will remember Us.
 あなたがこの真の世界を見るようになるとき、そのときが来るのは確かなことですが、そのとき、あなたは私たちのことを思い出してくれることでしょう。

 Yet you must learn the cost of sleeping, and refuse to pay it.
 しかし、あなたは眠ることによって支払うことになる代償について学び、そんな代償を払うことを拒絶しなければなりません。

 Only then will you decide to awaken.
 ただそのときにだけ、あなたは目覚めようと決断するでしょう。

 And then the real world will spring to your sight, for Christ has never slept.
 そのとき、真の世界があなたの視界に飛び込んできます。なぜなら、キリストは決して眠っていなかったからです。

 He is waiting to be seen, for he has never lost sight of you.
 キリストはあなたに気づいてもらうときを待ち受けています。というのは、キリストはあなたを見失ったことなど一度もないからです。

 He looks quietly on the real world, which he would share with you because he knows of the Father's Love for him.
 キリストは、静かに真の世界に目を向けます。その世界をキリストはあなたと分かち合うつもりでいます。なぜなら、キリストは自らに対する神の大いなる愛を知っているからです。

 And knowing this, he would give you what is yours.
 そして、このことを知っているので、キリストはあなたに属するものをあなたに与えてくれるでしょう。

 In perfect peace he waits for you at his Father's altar, holding out the Father's love to you in the quiet light of the Holy Spirit's blessing.
 完璧な平安のうちに、キリストは自らの大いなる父の祭壇であなたを待ち受け、聖霊が祝福する穏やかな光の中で、父の愛をあなたに差し延べてくれています。

 For the Holy Spirit will lead everyone home to his Father, where Christ waits as his Self.
 なぜなら、聖霊はみんなを大いなる父の下へと帰郷するよう導いてくれるのだし、そこでは、キリストが彼らの大いなる自己として待っているからです。




6. Every child of God is one in Christ, for his being is in Christ as Christ's is in God.
 一人ひとりの神の子はみな、キリストの中においては一つです。それは、キリストの実在が神の中にあるように、神の子の実在もキリストの中にあるからです。

 Christ's Love for you is his love for his Father, which he knows because he knows his Father's love for him.
 キリストがあなたに対して抱く大いなる愛は、キリストが父に抱く愛であり、このことをキリストは知っています。なぜなら、キリストは自分に対する父の大いなる愛を知っているからです。

 When the Holy Spirit has at last led you to Christ at the altar to his Father, perception fuses into knowledge because perception has become so holy that its transfer to holiness is merely its natural extension.
 聖霊がついにあなたを大いなる父の祭壇にいるキリストの許へと導いたなら、知覚は知識の中へと融合します。なぜなら、知覚があまりに神聖になるために、知覚が聖なるものへと移行するのは、単に知覚の自然な拡張にすぎないからです。

 Love transfers to love without any interference, for the two are one.
 愛は愛へと何の妨げもなく移行します。というのも、その二つの愛は一つのものだからです。

 As you perceive more and more common elements in all situations, the transfer of training under the Holy Spirit's guidance increases and becomes generalized.
 ありとあらゆる状況において、あなたが共通する要素をよりいっそう知覚するにつれて、聖霊の指導の下に訓練を積んだ成果がよりいっそう共有されやすくなるように一般化されていきます。

 Gradually you learn to apply it to everyone and everything, for its applicability is universal.
 徐々に、あなたはそのように一般化したことをすべての人やすべての物事に対して適用できるようになっていきます。なぜなら、その適用可能性は普遍的なものだからです。

 When this has been accomplished, perception and knowledge have become so similar that they share the unification of the laws of God.
 これがなし遂げられたときには、知覚と知識はあまりに似たものになっているので、両者は神の法の統一性を共有することになります。


名称未設定

7. What is one cannot be perceived as separate, and the denial of the separation is the reinstatement of knowledge.
 一つであるものを別々に分離したものとして知覚することはできません。そして、分離を否定することこそが知識を回復することになります。

 At the altar of God, the holy perception of God's Son becomes so enlightened that light streams into it, and the spirit of God's Son shines in the Mind of the Father and becomes one with it.
 神の祭壇において、神の子の神聖な知覚は十分に光明に満たされて啓かれるので、光が神の子の知覚に射し込んでくるようになります。そして、神の子の霊は父の大いなる心の中で輝き、神の大いなる心と一つになるのです。

 Very gently does God shine upon himself, loving the extension of himself that is his Son.
 神は、自身の拡張である神の子を愛しながら、とても穏やかに自らを照らします。

 The world has no purpose as it blends into the purpose of God.
 世界が神の目的の中へと溶け込むにつれ、世界には何の目的もなくなります。

 For the real world has slipped quietly into Heaven, where everything eternal in it has always been.
 というのも、真の世界が天国の中へと静かに滑り込んだからであり、その天国では、すべての永遠なるものがつねに存在しつづけているからです。

 There the Redeemer and the redeemed join in perfect love of God and of each other.
 そこでは大いなる救い主と救われた者たちとが、神の完璧な愛と互いの完璧な愛のうちに一つに結ばれています。

 Heaven is your home, and being in God it must also be in you.
 天国こそあなたの家なのです。そして、天国は神の中にあるので、天国は、あなたの中にもあるに違いありません。

名称未設定



いつも読んでいただき、ありがとうございます!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ ACIMへ
ポチリよろしく!


ポチッとお願いします!

ありがとうございます!
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://thereisnospoon.jp/tb.php/99-51c6a65f
該当の記事は見つかりませんでした。