1. S1-5 はしごの終わり

    S1-5 はしごの終わり

    Love your enemies and pray for those who persecute you.汝の敵を愛し、汝を迫害する者のために祈れ。Matthew 5:44イエス・キリスト(マタイ福音書第5章44節)Jesus said, "Love your brother as your own soul. Protect them like the pupil of your eye."イエスは言われた。「あなたの兄弟を自分の魂のように愛しなさい。彼らを自分の目の瞳のように守りなさい。」Gospel of Thomas 25イエス・キリスト(トマスによる福音書第...

    祈りの歌 このカテゴリ一覧を見る
    祈りの歌 第1章 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  2. T5-intro 癒しと全体性

    T5-intro 癒しと全体性

    The Rich and the Kingdom of God裕福な者と神の王国Just then a man came up to Jesus and asked, “Teacher, what good thing must I do to get eternal life?”ちょうどそのとき、ある男がイエスのところにやってきて尋ねた。「先生、永遠の命を得るために私はどんなよいことをしなければならないでしょうか。“Why do you ask me about what is good?” Jesus replied. イエスは「あなたはなぜ私に、よいことについて尋ねるのか」...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第5章(癒しと完全性) このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  3. T26-1 一体性を犠牲にすること

    T26-1 一体性を犠牲にすること

    我々一人ひとりの気が狂うことは稀である。しかし、集団・政党・国家・時代においては、日常茶飯事なのだ。Friedrich Nietzscheニーチェ「善悪の彼岸」今回は、テキスト第二十六章から「一体性を『犠牲』にすること」という一節をご紹介します。あらゆるものが分離しているように見える世界1.「Look at the world, and you will see nothing attached to anything beyond itself. この世界を見てください。あなたには、そのもの自...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第26章(移行) このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  4. T7-6 警戒から平安へ

    T7-6 警戒から平安へ

    The surest way to corrupt a youth is to instruct him to hold in higher esteem those who think alike than those who think differently.若者を確実に堕落させる方法がある。それは、違う思想を持つ者よりも同じ思想を持つ者を尊重するように指導することである。Friedrich NietzscheニーチェI don't like that man. 私はあの男のことが気に入らない。I must get to know him better. 私は彼のことをもっと知るようにならなけ...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第7章(王国の贈り物) このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  5. T15-11 犠牲の終わりとしてのクリスマス

    T15-11 犠牲の終わりとしてのクリスマス

    あなたは、神があなたにしてほしいことをしたいと思っています。そして、あなたの問題は、神の意志を知ることができないということです。でも、ジョークといえば、あなたは、源泉、つまり神が望まないことは何一つできないということです。「御心がなされますように」Ramesh S Balsekarラメッシ・S.バルセカール(「人生を心から楽しむ 罪悪感からの解放」158ページより)今回は、「犠牲の終わりとしてのクリスマス」という一節を...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第15章(神聖な瞬間) このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  6. T19-4B 平安への障害2

    T19-4B 平安への障害2

    合気とは、敵と闘い、敵を破る術ではない。 世界を和合させ、人類を一家たらしめる道である。合気道の極意は、己を宇宙の働きと調和させ、己を宇宙そのものと一致させることにある。 合気道の極意を会得した者は、宇宙がその腹中にあり、『我は即ち宇宙』なのである。私はそのことを、武を通じて悟った。いかなる速技で、 敵が襲いかかっても、私は敗れない。それは 私の技が、敵の技より速いからではない。これは、速い、遅いの問...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第19章(平安の達成) このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  7. レッスン315「私の兄弟たちが与える贈り物はすべて、私のものだ」

    レッスン315「私の兄弟たちが与える贈り物はすべて、私のものだ」

    人に助けてもらうことを恥ずるな。なぜなら、君は兵士が城砦を戦いとるときのように、課せられた仕事を果たす義務があるからだ。もし君が足が不自由であって、胸壁をひとりでは昇ることができず、ほかの人の助けを借りればそれができるとしたらどうするか。Marcus Aurelius, Meditationsマルクス・アウレリウス(「自省録」)Unity and Diversity in the Body身体の中の統一性と多様性12 Just as a body, though one, has many par...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン311〜320 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  8. レッスン272「どうして幻が神の子を満足させられるだろうか」

    レッスン272「どうして幻が神の子を満足させられるだろうか」

    権威は、それが信念や伝統の権威であろうと、あるいは道徳と呼ばれている習慣によるものであろうと、どれも邪悪なのである。Jiddu Krishnamurtiジッドゥ・クリシュナムルティよい人と一生安らかにいたとて、一生この世の栄耀をつくしたとて、所詮は旅立する身の上だもの、すべて一場の夢さ、一生に何を見たとて。(第20詩)オマル・ハイヤーム 「ルバイヤート」Weak? 弱さだって?Oh, I am sick of hearing that phrase. ああ、私はそ...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン271〜280 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  9. レッスン252「私の正体は神の子だ」

    レッスン252「私の正体は神の子だ」

    You are not what others think you are.あなたは他者があなただと思っている存在ではありません。You are what God knows you are.あなたは神があなただと知る者なのです。Shannon Alderシャノン・オルダーレッスン252です。「私の正体は神の子だ」が今日のテーマです。まず、罪とは何かをご覧ください。主人公にとって、読者は自分自身と呼べる近さにありながら、読者のいる世界はまったくの異世界である1.「How far beyond t...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン251〜260 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  10. レッスン197「私には自分からの感謝を得ることしかできない」

    レッスン197「私には自分からの感謝を得ることしかできない」

    Appreciation is a wonderful thing. 感謝とはすばらしいものだ。It makes what is excellent in others belong to us as well.感謝は、他者が持つ美点を、その人だけでなく、私たちにも与えてくれるのだから。Voltaire (François-Marie Arouet)ヴォルテール成功者の言葉しか世の中には残らないから、「やればできる」が格言になる。夢は叶わないかもしれない。叶える為の努力は無駄に終わるかもしれない。でも、何かに向かって...

    ワークブック・パート① このカテゴリ一覧を見る
    レッスン191〜200 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  11. T3-1 贖罪には犠牲は無用

    T3-1 贖罪には犠牲は無用

    Blessed are you when people insult you, persecute you and falsely say all kinds of evil against you because of me. 私のために人々があなたがたを侮辱し、迫害し、あなたがたに対し偽わってさまざまの悪口を言いうとき、あなたがたは、幸いである。Rejoice and be glad, because great is your reward in heaven, for in the same way, they persecuted the prophets who were before you.欣喜雀躍せよ、天においてあなたが...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第3章(潔白な知覚) このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  12. レッスン65「私の唯一の役目は、神が私に与えたものだけだ」

    レッスン65「私の唯一の役目は、神が私に与えたものだけだ」

    Each of you should use whatever gift you have received to serve others, as faithful stewards of God’s grace in its various forms.あなたがたはそれぞれ、賜物を授かっているのですから、神のさまざまな恵みの善き管理者として、その賜物を生かして互いに奉仕しなさい。The First Epistle of Peter 4:10ペテロの手紙 第4章10節身体の各器官は全部が全部同じ機能(はたらき)をするものではないが、いずれも同一身体のもの...

    ワークブック・パート① このカテゴリ一覧を見る
    レッスン61〜70 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  13. M4-3 神の教師の特性3(寛容)

    M4-3 神の教師の特性3(寛容)

    The responsibility of tolerance lies with those who have the wider vision.寛容であることは、より広い視野を持つ者が担う責務である。George Eliotジョージ・エリオットThe Paradoxical Commandments逆説の10箇条[1] People are illogical, unreasonable, and self-centered.Love them anyway.人というのは不合理で、理不尽で、自己中心的なものです。それでもなお、人を愛しなさい。 [2] If you do good, people will accuse...

    マニュアル このカテゴリ一覧を見る
    マニュアル4 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  14. レッスン37「私の神聖さが世界を祝福する」

    レッスン37「私の神聖さが世界を祝福する」

    The greatest wealth is contentment with a little.最も偉大な財産とは、ささやかなことに満足できる心のことである。西洋のことわざI am very happy, because I have conquered myself and not the world.私がとても幸福なのは、私が世界ではなく自分自身を征服したからだ。I am very happy, because I have loved the world and not myself.私がとても幸福なのは、私が自分自身ではなく世界を愛しているからだ。Sri Chinmoyシュ...

    ワークブック・パート① このカテゴリ一覧を見る
    レッスン31〜40 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿