1. T18-4 ささやかな意欲

    T18-4 ささやかな意欲

    被収容者は、行動的な生からも安逸な生からもとっくに閉め出されていた。しかし、行動的に生きることや安逸に生きることだけに意味があるのではない。そうではない。およそ生きることそのものに意味があるとすれば、苦しむことにも意味があるはずだ。苦しむこともまた生きることの一部なら、運命も死ぬことも生きることの一部なのだろう。苦悩と、そして死があってこそ、人間という存在ははじめて完全なものになるのだ。Viktor E. ...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第18章(夢の消滅) このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  2. T31-3 自らを咎める者

    T31-3 自らを咎める者

    Cease trying to work everything out with your minds.何でもかんでも自分の心の外側に責任転嫁しようとするのはやめなさい。It will get you nowhere. そんなことをしたところで、あなたは少しもましな状態にはならないのですから。Live by intuition and inspiration and let your whole life be Revelation.そうではなく、直感とインスピレーションに従って生きることで、あなたの人生全体が天啓となるようにしなさい。Eileen ...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿