1. S3-4 癒しの神聖さ

    S3-4 癒しの神聖さ

    真実のアートマンである、変転することなきブラフマンの中には「最高の真理」を悟った暁には、この宇宙は存在しなくなるだろう三つの時の区分にて、「蛇」は「縄」の中に見られず蜃気楼の中には、水は一滴でさえ存在しないのだシャンカラ(「完訳『ヴィヴェーカ・チューダーマニ』識別の秘宝」378ページ)Peace I leave with you; my peace I give to you. 私は、私の平安をあなたがたに与えることで、あなたがたに平安を残してゆ...

    祈りの歌 このカテゴリ一覧を見る
    祈りの歌 第3章 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  2. S1-5 はしごの終わり

    S1-5 はしごの終わり

    Love your enemies and pray for those who persecute you.汝の敵を愛し、汝を迫害する者のために祈れ。Matthew 5:44イエス・キリスト(マタイ福音書第5章44節)Jesus said, "Love your brother as your own soul. Protect them like the pupil of your eye."イエスは言われた。「あなたの兄弟を自分の魂のように愛しなさい。彼らを自分の目の瞳のように守りなさい。」Gospel of Thomas 25イエス・キリスト(トマスによる福音書第...

    祈りの歌 このカテゴリ一覧を見る
    祈りの歌 第1章 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  3. S1-1 真の祈り

    S1-1 真の祈り

    思考を無理に変えようとしないでください。条件付けを逆にしようとして、「私は今現在、愛すべき存在だ」というアファメーションを繰り返したりしないように。ただ気づくのです。「私は今、愛すべき存在ではないと感じている。無価値だと感じている。不当に扱われていると感じている。過去に起きた悪い出来事が、また起きるのではないかと怯えている。」と。・・・別に構わないのです。恥じることは何もありません。これ以上縮み上...

    祈りの歌 このカテゴリ一覧を見る
    祈りの歌 第1章 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  4. W2ST-7.聖霊ってなに?

    W2ST-7.聖霊ってなに?

    聖なるものは、二極対立から自由であり、あらゆる葛藤からも自由です。自分と兄弟の善はひとつであり同じものであると悟るとき、あなたは聖なるものに対して開かれます。聖なるものとは、つねに共有されるものです。それは特定のあるものにだけ属するというものではありません。そういう特権的独占物はすべて、恐怖心が生み出したものです。あらゆる判断評価は、恐怖心が生み出したものです。イエス・キリスト(Paul Ferrini ポー...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    ワークブック・パート②特別解説 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  5. T5-intro 癒しと全体性

    T5-intro 癒しと全体性

    The Rich and the Kingdom of God裕福な者と神の王国Just then a man came up to Jesus and asked, “Teacher, what good thing must I do to get eternal life?”ちょうどそのとき、ある男がイエスのところにやってきて尋ねた。「先生、永遠の命を得るために私はどんなよいことをしなければならないでしょうか。“Why do you ask me about what is good?” Jesus replied. イエスは「あなたはなぜ私に、よいことについて尋ねるのか」...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第5章(癒しと完全性) このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  6. T3-6 価値判断と権威問題

    T3-6 価値判断と権威問題

    Do not judge, or you too will be judged. 人を裁いてはならない。さもなければ、あなたもまた裁かれてしまうであろうから。For in the same way you judge others, you will be judged, and with the measure you use, it will be measured to you.というのも、あなたが他者を裁くのと同じ方法であなたは裁かれることになり、あなたが用いた物差しがあなたを裁くために用いられることになるからである。Matthew 7-1イエス・キリ...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第3章(潔白な知覚) このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  7. T25-8 愛に戻される正義

    T25-8 愛に戻される正義

    Peace is more important than all justice; and peace was not made for the sake of justice, but justice for the sake of peace. どんな正義よりも平和のほうがずっと重要だ。平和が正義のために作られたのではなく、正義が平和のために作られたのだから。Martin Lutherマルティン・ルター11.16 人としての経験を求める衝動の最初のレッスンは、正しくあることに対する警告として現れます。その警告は、あなたが幻想の思考体...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第25章(神の正義) このカテゴリ一覧を見る
    1 コメントの投稿
  8. T24-7 出会いの場

    T24-7 出会いの場

    When one's expectations are reduced to zero, one really appreciates everything one does have.ある人が抱く期待値が「ゼロ」にまで下がれば、その人は本当に自分が現に持っているすべてのものに感謝の念を抱くはずだ。Stephen William Hawkingスティーヴン・ホーキングJesus and Salome イエスとサロメ Jesus said, "Two will recline on a couch; one will die, one will live."イエスは言われた。「ふたりが寝椅子で休む。...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  9. T24-6 恐れからの救い

    T24-6 恐れからの救い

    あなたはこれまで、自分自身の罪悪感と恐怖心の混じり込んだ愛をあなたに注いだ人たちから、いわば条件つきの愛を学んできました。それがあなたのモデルでした。恥じるには及びません。そうだな、と気づけばよいのです。あなたは子ども時代からずっと、人が好意的な反応を示したときだけ、自分には価値がある、というふうな自己評価の仕方を条件づけられてきました。自分の価値は、外部のものによって確立されると学んできました。...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  10. T22-6 神聖な関係の光

    T22-6 神聖な関係の光

    兄弟姉妹とあなたの対等性を祝福することを学んでください。そのことによって、あなたは私とも対等になるのです。私を対等なものとみなしたとき、私とあなたの交流は見違えるように進むことでしょう。あなたが兄弟姉妹をハートに迎え入れるとき、あなたは私に対しても扉を開いたことになります。私が愛しく思わないような兄弟姉妹はいないからです。私は相手を害した人と、害された人、両方の魂を覗き込みます。どちらも愛されたい...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  11. T18-8 小さな庭園

    T18-8 小さな庭園

    泡それ自体が泡にとどまるかぎり、見かけ上は分離しています。にもかかわらず、泡が水以外の何でありうるでしょうか?そして、泡が弾けたとき、それはどこに行くのでしょうか?それは海に帰るのです。Ramesh S Balsekarラメッシ・S.バルセカールWe ourselves feel that what we are doing is just a drop in the ocean. 私たち自身、自分たちがしていることは大海の中の一滴にすぎないと感じます。But if that drop was not there,...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第18章(夢の消滅) このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  12. T16-6 真の世界への架け橋

    T16-6 真の世界への架け橋

    If you give your life as a wholehearted response to love, then love will wholeheartedly respond to you. もしあなたが自分の人生を心の底から愛に応えるために捧げるなら、そのとき、愛は心を満たすようにあなたに応えてくれるでしょう。Marianne Williamsonマリアン・ウィリアムソン神による「真の世界」、実相世界は存在します。そして真の意味では、時空間の制限の外側にある神の世界だけが、真の意味で存在しているので...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第16章(幻想を赦す) このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  13. T14-10 奇跡の平等性

    T14-10 奇跡の平等性

    Some people come in our life as blessings. Some come in your life as lessons.私たちの人生に、ある人々は祝福を与えるために登場し、別の人々は教訓を与えるために登場します。Mother Teresaマザー・テレサ The way of the miracle-worker is to see all human behavior as one of two things: either love, or a call for love.ミラクル・ワーカーが奇跡を起こす方法は、人の行動のすべてを、愛、もしくは愛を求める呼び声...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  14. T13-11 天国の平安

    T13-11 天国の平安

    この世に平和をもたらす努力をしないことを助言する。努力をすれば、古く廃れゆく運命の幻想を持続させることになる。子どもが古くなったおもちゃに飽きて片づけるようにしなさい。「でも、それは人生を否定することになりませんか?」幻想に人生は存在しない。あなたの質問は、抵抗の表れである。それは、この世がある意味現実であるに違いないというあなたが深いところで信じている観念を現している。この世は、分離という幻想で...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第13章(罪なき世界) このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  15. T13-10 罪悪感からの解放

    T13-10 罪悪感からの解放

    怒りや落胆を感じたら、ただこう尋ねなさい。「なぜ、私は怒っているのか。なぜ、自己防衛の必要を感じているのか?何を怖がっているのだろうか」自分にこう問い続けると、怒りと恐怖心の源がうっすら見えてきます。これらの感情の層を抜け出したら、自分自身に尋ねます。「さて、私の罪とはいったい何か」あなたはいったい何の罪のことを言っているのでしょう。人生におけるあらゆるネガティブな感情は、自分の無意識の”罪悪感・...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第13章(罪なき世界) このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  16. T13-7 真の世界の幕開け

    T13-7 真の世界の幕開け

    神秘学は、すべての人の魂に根をはることのできる、二つの思考内容から芽生えるのでなければならない。・・・二つの思考内容とは、第一に、可視的な世界の背後には不可視な世界があり、はじめは感覚とその感覚に結びついた思考にとって隠された世界であるということ、第二に、人間の中にまどろんでいる能力を開発すれば、この隠された世界に参入することが万人にとって可能であるということである。Rudolf Steinerルドルフ・シュタ...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第13章(罪なき世界) このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  17. T11-1 父性という贈り物

    T11-1 父性という贈り物

    So look at your brother, this day.今日、あなたの兄弟を見てください。Look at any of them, and all of them, and simply say--兄弟の誰を見ても、彼ら全員に、ただこう言うのです。"I would give everything to you, in gratitude, for all of it is mine.「万物はことごとく私のものなのだから、感謝の印に、私はすべてをあなたにあげましょう。For I have the gift of the Fatherhood of God, which is God Itself.というの...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第11章(神かエゴか) このカテゴリ一覧を見る
    2 コメントの投稿
  18. T5-4 教えと癒し

    T5-4 教えと癒し

    Between stimulus and response there is a space. 刺激と反応の間にはスペースがある。In that space is our power to choose our response. そのスペースの中に、私たちが自分の反応を選択する力がある。In our response lies our growth and our freedom.私たちがどう反応するかということに、私たちの成長と私たちの自由があるのだ。Viktor E. Franklヴィクトール・フランクルYou cannot control the behavior of others, but ...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第5章(癒しと完全性) このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  19. T5-2 神に代わって語る声

    T5-2 神に代わって語る声

    I think that if you live long enough, you realize that so much of what happens in life is out of your control — but how you respond to it is in your control.私は思うのです。ある程度長く生きていれば、人生で起こることの大半は自分のコントロール外にあるということがわかってきます。けれど、その出来事にどう向き合うかは自分のコントロール内なのだと。Hillary Diane Rodham Clintonヒラリー・クリントンCome to m...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第5章(癒しと完全性) このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  20. T1-5 完全さと霊

    T1-5 完全さと霊

    No one is useless in this world who lightens the burden of it to anyone else.この世に生きる価値のない人などいない。人は誰でも、誰かの重荷を軽くしてあげることができるからだ。Charles John Huffam Dickensチャールズ・ディケンズ汝の欲せざるところを、人に施すことなかれ。孔子(論語より)Jesus saw some infants being nursed at the breast. イエスは、嬰児が母の乳を吸い子守りされているのを見られた。He said to ...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第1章(奇跡の意味) このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  21. T9-4 赦しについての聖霊の計画

    T9-4 赦しについての聖霊の計画

    感謝とは、神の愛をあらゆるものに見るという選択です。この選択をしたら、どうしたって惨めにはなりようがありません。感謝の選択が幸福につながるのは、不平不満の選択が不幸と絶望につながるのと同じくらい確かなことです。ある態度は自分を助け、上昇させます。別の態度は、価値を引き下げ、破壊します。人生にどちらの態度で応じるか、その選択次第であなた自身の感じ方は違ってきます。絶望の中に住んでいるのは、あなたがも...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第9章(贖罪の受容) このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  22. T8-6 神の宝物

    T8-6 神の宝物

    What profit is there for one to gain the whole world and forfeit his life?たとえ全世界を手に入れても、自分の命を失うなら、彼にどんな益があるというのか。What could one give in exchange for his life?どんな代償を支払おうとも自分の命を買い戻すことはできないのだから。THE GOSPEL ACCORDING TO MARKイエス・キリスト(マルコによる福音書第8章36、37節)The Parables of the Hidden Treasure and the Pearl隠された...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第8章(戻りの旅路) このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  23. T14-4 贖罪におけるあなたの役目

    T14-4 贖罪におけるあなたの役目

    愛を教えることはできません。愛を学ぶこともできません。でも、愛に気づくことはできます。イエス・キリスト(マリ・ペロン著「愛のコース 第一部 コース」 47ページ)誰も他人を無理やりに目覚めさせることはできません。誰でも条件つきの愛をやり取りすることの不毛さを経験するときがやってきます。分離とコントロールが耐え難く辛いものになるまでは、そういう愛にしがみついています。どれくらいで耐えられなくなるかは人...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  24. T11-4 神の子が受け継いでいるもの

    T11-4 神の子が受け継いでいるもの

    Whoever possesses God in their being has Him in a divine manner, and He shines out to them in all things; for them all things taste of God and in all things it is God's image that they see.神のことを自分の本質的な生命として位置づける者はみな、聖なる作法で神を宿しているので、神は万物の中からその者を照らし出してくれる。彼らは、万物に神の趣きを味わい、自らの目にする万物に神の姿を見る。Meister Eckhart...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第11章(神かエゴか) このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  25. T10-1 神の中に目覚める

    T10-1 神の中に目覚める

    Every child comes with the message that God is not yet discouraged of man. すべての子どもたちは、神はまだ人類に落胆していないというメッセージを携えてやってくる。Rabindranath Tagoreラビンドラナート・タゴールJesus replied: Love the Lord your God with all your heart and with all your soul and with all your mind.’ イエスは答えられた。「主であるあなたの神をあなたの全身全霊をこめて愛しなさい。」This is ...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第10章(病の偶像) このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  26. T23-1 相容れない信念

    T23-1 相容れない信念

    自分自身を知るということ―この大切なことを私たち人間は無視しがちです。自分自身を知ることこそ、何かを築きあげることができる唯一の土台なのです。Jiddu Krishnamurtiジッドゥ・クリシュナムルティ私は知っています。男はみな、自分が信じるものに命を捧げ、女はみな、自分が信じるものに命を与えるのだということを。しかし、ときとして、人はほとんど何も信じないか、まったく何も信じないことさえあります。そのようなとき...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  27. T15-8 唯一の真実の関係

    T15-8 唯一の真実の関係

    No one is useless in this world who lightens the burden of it to anyone else.この世に役に立たない人はひとりもいない。人は誰でも、ほかの誰かの重荷を軽くしてあげることができるからだ。Charles John Huffam Dickensチャールズ・ディケンズJesus said, "Whoever blasphemes against the father will be forgiven, and whoever blasphemes against the son will be forgiven, but whoever blasphemes against the holy spir...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第15章(神聖な瞬間) このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  28. T4-6 神からのご褒美

    T4-6 神からのご褒美

    If you would persuade, appeal to interest and not to reason相手を説得しようと思うなら、正論など持ち出してはいけない。相手にどのような利益があるかを話すだけでいい。Benjamin Franklin, Poor Richard's Almanackベンジャミン・フランクリンあなたの人間的マインドにすっかり浸透してしまっているこの偽我のエネルギーは、あなたの意識を外側の世界だけに集中させ、そこで日々、小さな失望感、小さな安心感、時には大きな...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第4章(エゴという幻想) このカテゴリ一覧を見る
    3 コメントの投稿
  29. T13-8 知覚から知識へ

    T13-8 知覚から知識へ

    Hear me well.よく聞きなさい。Perception ALWAYS arises from the belief that you ARE something which you ARE NOT.知覚はつねに「あなたはあなたではない何かである」という信念から生じてきます。Indeed, the summation of this course could line in the next sentence or two.本当に、このコースの要点は、つぎの数行の文章で述べることができます。Your belief that you ARE something which you ARE NOT is always the be...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第13章(罪なき世界) このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  30. T7-5 癒しと心の不変性

    T7-5 癒しと心の不変性

    判断から受容への移行、分離から同調への移行こそ、ヒーリングの真髄です。この移行ができないときには、「マインド・身体」領域において、「不快感・病気」への条件が整っています。あなたがたはみんな、この不快感から快感、閉鎖からオープン、不信から信頼への移行を学ぶ必要があります。イエス・キリスト(Paul Ferrini ポール・フェリーニ著「無条件の愛 キリスト意識を鏡として」より)今回は、テキスト第七章から、「癒し...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第7章(王国の贈り物) このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  31. T6-5B 平安を得るための方法

    T6-5B 平安を得るための方法

    Blessed are the peacemakers, for they shall be called sons of God.幸いなるかな、平和ならしむる者、その人は神の子と唱えられん。Matthew 5:9イエス・キリスト(マタイによる福音書第5章9節)今回はテキスト第六章、第五節の聖霊のレッスンから、平安を得るための方法について述べる一節をご紹介します。平安を持っているには、それを学ぶために平安を教えなさい「B. To Have Peace, Teach Peace to Learn ItB 平安を持っ...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第6章(愛のレッスン) このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  32. T26-8 救いはもう、済んでいる

    T26-8 救いはもう、済んでいる

    「ご主人さま、」ライオンは静かにいった。「ファンタージエンは物語の国だということを、ご存じないのですか? 物語は新しくても大昔のことを語ることができるのです。過去は、物語と共に成立するのです。」「それならペレリンもずっと前からあることはあったというのかい?」バスチアンはわけが分からなくなっていった。「ご主人さまが名前をおつけになったその瞬間から、ペレリンはずっと大昔からあるのです。」グラオーグラマ...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第26章(移行) このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  33. T1-2 啓示と奇跡はどう違うの? 時間とはどんな関係にある?

    T1-2 啓示と奇跡はどう違うの? 時間とはどんな関係にある?

    Music is ... A higher revelation than all Wisdom & Philosophy.音楽こそ、どんな叡智や哲学よりも高みにある啓示なのだ。Ludwig van BeethovenベートーヴェンOhne Musik wäre das Leben ein Irrtum.Without music, life would be a mistake.音楽のない人生なんて、まともな人生とは呼べない。Friedrich Nietzsche, Twilight of the Idolsニーチェ Next to the Word of God, the noble art of music is the greatest treasure in...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第1章(奇跡の意味) このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  34. T1-3 贖罪と奇跡

    T1-3 贖罪と奇跡

    Which of you, if your son asks for bread, will give him a stone? いったい誰が、パンを欲しがる我が子に石を与えたりするでしょうか。Or if he asks for a fish, will give him a snake?子が魚を欲しがるのに蛇を与えたりするでしょうか。If you, then, though you are evil, know how to give good gifts to your children, how much more will your Father in heaven give good gifts to those who ask him!浅ましいあなたが...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第1章(奇跡の意味) このカテゴリ一覧を見る
    2 コメントの投稿
  35. T2-2 防衛としての贖罪

    T2-2 防衛としての贖罪

    The Atonement was designed BEFORE the separation.(Remember the words of time-"before"and "after".)贖罪が構想されたのは、分離の前だった。(「前」と「後」という言葉を用いるのはあなたが時間という観点で思考することに便宜上合わせてのことで時間に意味はないことを思い出しなさい)You are the creation of God--Eternal, complete, whole, and free.あなたは神の創造物であり、永遠に完璧で欠けるところがなく自由な存...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第2章(分離と贖罪) このカテゴリ一覧を見る
    4 コメントの投稿
  36. T25-2 闇からの救い主

    T25-2 闇からの救い主

    兄弟を引きずり降ろすことことによっては天国に行けません。しかし、兄弟を背負って連れて行こうとしても、やはり天国には行けないのです。あなたがたはひとり残らず、自分自身の無実を見出す手立てが与えられているからです。ただ、兄弟の在り方を認め、その旅を祝福しなさい。助けを求められたら、喜んで助けなさい。しかし、彼が自分でなすべきことを肩代わりしてはいけません。境界を超えて成長しようと思うなら、まず適切な境...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第25章(神の正義) このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  37. T22-3 誤りの形

    T22-3 誤りの形

    We can always find something to be thankful for, and there may be reasons why we ought to be thankful for even those dispensations which appear dark and frowning.私たちはつねに感謝すべき何かを見つけることができる。だから、たとえ天の施しが眉を顰(ひそ)めるべき災厄のようにしか見えなくても、そこには、私たちがそれに感謝すべき理由がきっとあるはずなのだ。Albert C. Barnesアルバート・バーンズThe Fates gu...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    2 コメントの投稿
  38. T18-3 夢の中の光

    T18-3 夢の中の光

    Be the Light That Helps Others See ほかの人たちが見えるようになるのを助ける光となりなさいLearn to light a candle in the darkest moments of someone’s life. だれかの人生の最も暗い瞬間に光をもたらすことを学びなさい。Be the light that helps others see; it is what gives life its deepest significance.ほかの人たちが見えるようになるのを助ける光となりなさい。その光は人生にその最も奥深い意義を与えるのだ。Ro...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第18章(夢の消滅) このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  39. T27-3 あらゆる象徴を越えて

    T27-3 あらゆる象徴を越えて

    あなたはいつも自分の人生で、兄弟の存在を重く考えすぎています。たとえば、自分の問題をすべて兄弟のせいにし、私にしたように十字架にかけます。かと思えば、台座に乗せて敬い、私にしたように、ひたすら崇めたてまつるのです。兄弟をあなたと対等の存在として見るのは昔から難しかったようですね。あなた自身を愛するように隣人を愛しなさいと私が説いたとき、それはいろいろな状況に使える簡潔なルールとなるように意図したも...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第27章(夢を癒す) このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  40. T13-1 罪がないということは死はないということ

    T13-1 罪がないということは死はないということ

    Love is within us. 愛は私たちの内にあります。It cannot be destroyed, but can only be hidden.愛を滅することはできません。できるのは愛を隠すことだけです。Marianne Williamsonマリアン・ウィリアムソン111 Jesus said: “The heavens and the earth will roll up before you. イエスは言われた。「天と地はあなたの前で巻き上げられるであろう。The living who come from the Living will know neither fear nor death, for...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第13章(罪なき世界) このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  41. T31-2 キリストと歩む

    T31-2 キリストと歩む

    Do not wait for leaders; do it alone, person to person.リーダーを待つのはやめなさい。一人で、人から人へと行えばいいのですMother Teresaマザー・テレサ Whoever wants to be a leader among you must be your servant, and whoever wants to be first among you must be the slave of everyone else. あなたたちの中で指導者たらんと望む者は、自分たちのしもべとならなねばならない。そして、あなたたちの中の首領たらん...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  42. レッスン361から365「この神聖な瞬間を私はあなたに捧げようと思います。あなたが舵取りしてください。というのも、私は、あなたの導きが私に平安を与えてくれると確信して、あなたに従うつもりだからです」

    レッスン361から365「この神聖な瞬間を私はあなたに捧げようと思います。あなたが舵取りしてください。というのも、私は、あなたの導きが私に平安を与えてくれると確信して、あなたに従うつもりだからです」

    あらゆる悲しみ、苦しみを愛で置き換えてください。あなたが攻撃されていると感じたら、その攻撃には「ノー」と言い、でも攻撃し返さないことです。自分が誰かを攻撃していたら、それに気づいて、償ってください。罪悪感から次の攻撃をしないことです。今この瞬間に、問題点を修正します。あなたが愛を与えれば与えるほど、多くの愛を惹きつけるようになります。それはあなたが愛することによって、愛の波動の中にいるからです。あ...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン361〜365 このカテゴリ一覧を見る
    2 コメントの投稿
  43. 最終レッスン

    最終レッスン

    プレッシャーを楽しいと思った時、その人間は本物になれます長嶋茂雄小さいことを重ねることが、とんでもないところに行くただひとつの道だ。イチロー目覚めのプロセスには、華々しくてかっこうのよいところはありません。目覚めている人は、精神世界の有名指導者になったりしません。そういう人はただ空想を増殖させたりしないのです。そしてその人の持つ権威と自由に気づいた、ごくわずかの弟子だけがそれを認めます。世間にもて...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン361〜365 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  44. レッスン354「平安の中で目的を確信して、キリストと私はふたり一緒に立っています。そして、キリストが私の中にいるように、キリストの中にはキリストの創造主が在ります」

    レッスン354「平安の中で目的を確信して、キリストと私はふたり一緒に立っています。そして、キリストが私の中にいるように、キリストの中にはキリストの創造主が在ります」

    Jesus answered, “I did tell you, but you do not believe. イエスは彼らに答えられた、「私は確かにあなたがたに告げたのに、あなたがたは信じようとしない。The works I do in my Father’s name testify about me, but you do not believe because you are not my sheep.私がわが父の名においてなすすべてのわざが、私のことを証ししている。それでも、あなたがたが信じないのは、あなたがたが私の牧する羊でないからである。My...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン351〜360 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  45. レッスン347「怒りは、必ず価値判断して裁くことから生じる。価値判断こそ、奇跡を自分から遠ざけたままにしておくために、私が自分自身に対して用いようとする武器なのだ」

    レッスン347「怒りは、必ず価値判断して裁くことから生じる。価値判断こそ、奇跡を自分から遠ざけたままにしておくために、私が自分自身に対して用いようとする武器なのだ」

    あなたを虐げる人たちを解放して自由にしてあげなさい。彼らのために祈り、祝福を贈るのです。償わせてやるという思いで自分に縛り付けないでください。愛と励ましの言葉をもって、彼らを穏やかに立ち去らせるのです。そうすれば、自分自身をも解放したことになるのがわかるでしょう。イエス・キリスト(「無条件の愛 キリスト意識を鏡として」より)レッスン347です。「怒りは、必ず価値判断して裁くことから生じる。価値判断...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン341〜350 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  46. レッスン345「私は今日、奇跡だけを与えることにする。というのも、私はその奇跡を自分の許へと戻してもらうつもりだからだ」

    レッスン345「私は今日、奇跡だけを与えることにする。というのも、私はその奇跡を自分の許へと戻してもらうつもりだからだ」

    利己的になりなさい。愛は利己的だ。人を愛しなさいーーそれによってあなたは満たされる。それによってあなたはもっともっと祝福を受けるのだ。そして、愛がもっと深くなったとき、恐怖が消える。愛は光であり、恐怖は暗闇だ。OSHO(「Courage 勇気」95ページ)兄弟との関わり合いは、あなたが自分の中の何を赦さなければならないかを見せてくれるでしょう。イエス・キリスト(「無条件の愛 キリスト意識を鏡として」より)Self-...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン341〜350 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  47. T13-5 愛と恐れ

    T13-5 愛と恐れ

    There are two basic motivating forces: fear and love. 人を動機づける基本的な原動力はふたつ存在する。恐れと愛だ。When we are afraid, we pull back from life. 恐れるとき、私たちは、人生に尻込みしてしまう。When we are in love, we open to all that life has to offer with passion, excitement, and acceptance. 愛するとき、私たちは、情熱と興奮、そして、寛容さをもって、人生が差し出してくるすべてを受け入れる...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第13章(罪なき世界) このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  48. レッスン343「私は、神の慈悲と平安を見出すために犠牲を払うことを求められてはいない」

    レッスン343「私は、神の慈悲と平安を見出すために犠牲を払うことを求められてはいない」

    この世界における暴力や侵害は、あなたがたが犠牲者あるいは迫害者になることを拒否すれば、なくなります。イエス・キリスト(Paul Ferrini ポール・フェリーニ著「無条件の愛 キリスト意識を鏡として」108ページ)If you do not express your own original ideas, if you do not listen to your own being, you will have betrayed yourself.もしあなたが自分独自の考えを表現しないなら、もしあなたが自分自身の実在に耳を貸さ...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン341〜350 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  49. レッスン342「私は赦しがすべての物事に差し延べられるようにする。というのも、そうすることで、赦しは私に与えられることになるからだ」

    レッスン342「私は赦しがすべての物事に差し延べられるようにする。というのも、そうすることで、赦しは私に与えられることになるからだ」

    非難したい物事を進んでよく見てください。それこそ、罪悪感を脱ぎ捨てる手っ取り早い道です。あなたが誤りだと思うものでも人でも、それはあなたが自分自身の誤っていると思っている箇所を見せてくれているだけです。兄弟よ、それはあなたの罪悪感なのです。もっとよく見てください。でなければ、それはあなたの人生を蝕み続けます。幻想の思い込みを真実にしないようにしてください。自分の判断・批判を正当化するのをやめてくだ...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン341〜350 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  50. レッスン339「私は、何であれ自分の求めるものを受け取ることになる」

    レッスン339「私は、何であれ自分の求めるものを受け取ることになる」

    幸福は分かち合うように作られている。ラシーヌ(ジャン・バティスト・ラシーヌ Jean Baptiste Racine,)92 Jesus said: “Seek and you shall find. Yet those things you asked me about before and which I did not tell you I am willing to reveal now, but you no longer ask”.イエスは言われた。「探しなさい、そうすれば、見出すであろう。ただし、以前にあなたがたが私に尋ねたけれど、私がそのときにはあなたがたに話し...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン331〜340 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿