1. レッスン341「私に攻撃できるのは自分自身の潔白さだけだ。そして、私を安全に保ってくれるのも、自分自身の潔白さだけなのだ」

    レッスン341「私に攻撃できるのは自分自身の潔白さだけだ。そして、私を安全に保ってくれるのも、自分自身の潔白さだけなのだ」

    When you are offended at any man's fault, turn to yourself and study your own failings.あなたが誰かのミスに腹を立てたとき、自分を内省して自分のしでかした失敗について振り返ってみなさい。Then you will forget your anger. そうすれば、きっとあなたは、自分の怒りを忘れているはずです。Epictetusエピクテトスレッスン341です。「私に攻撃できるのは自分自身の潔白さだけだ。そして、私を安全に保ってくれるのも、...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン341〜350 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  2. レッスン242「今日は神の日だ。今日という日は、神に捧げる私からの贈り物だ」

    レッスン242「今日は神の日だ。今日という日は、神に捧げる私からの贈り物だ」

    He is a wise man who does not grieve for the things which he has not, but rejoices for those which he has.自分が持っていないものを嘆くことなく、持っているものを喜ぶことができるのは賢者である。Epictetusエピクテトス現実という鏡あなたは常に自分のちっぽけな意図を使って、物事に直接働きかけています。人に愛してもらいたい、尊敬してもらいたい、助けてもらいたい、何かを与えてもらいたいと思っている場合、まる...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン241〜250 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  3. イェシュアの手紙

    イェシュアの手紙

    自分にないものを嘆かず、自分にあるものに喜びを見出すのは賢者の証しである。エピクテトス今回は、「イェシュアの手紙」の一節をご紹介します。イエス・キリスト...

    アフォリズム このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  4. レッスン68「愛は一切の不平不満を抱かない」

    レッスン68「愛は一切の不平不満を抱かない」

    Fate leads the willing and drags along the unwilling.運命は、喜んで受け入れる者を導き、受け入れるのを渋る者を引きずってゆく。Lucius Annaeus Senecaルキウス・アンナエウス・セネカThere is only one way to happiness and that is to cease worrying about things which are beyond the power of our will.幸福に至る道はひとつしかない。それは、自分の力ではどうにもならないことについて思い悩むのをやめることだ。Epi...

    ワークブック・パート① このカテゴリ一覧を見る
    レッスン61〜70 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿