1. T2-6 恐れと葛藤

    T2-6 恐れと葛藤

    恐怖と正面から向かい合わなければならない経験をするたびに、力と勇気と信念が得られるのです。それは、自分にこう言うことができるからです。「私はこの恐怖にすら耐えたのだ。次に何が来ようと、怖いものか」と。エレノア・ルーズベルトCourage is not the absence of fear, but rather the judgement that something else is more important than fear.勇気とは、恐れがないことではなく、恐れよりも重要なものがほかにあると...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第2章(分離と贖罪) このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  2. レッスン281「私は、自分の思考によってしか傷つけられることはありえない」

    レッスン281「私は、自分の思考によってしか傷つけられることはありえない」

    No one can make you feel inferior without your consent.あなたの同意なしにあなたに引け目を感じさせることは、誰にもできない。 Eleanor Rooseveltエレノア・ルーズベルトNobody can hurt me without my permission.私の許可なくして私を傷つけることは、誰にもできない。Mahatma Gandhiマハトマ・ガンジーレッスン281です。「私は、自分の思考によってしか傷つけられることはありえない」が今日のテーマです。まず、聖霊と...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン281〜290 このカテゴリ一覧を見る
    2 コメントの投稿
  3. T6-intro,1 キリストの十字架刑の真の意味とは?

    T6-intro,1 キリストの十字架刑の真の意味とは?

    Fools learn from experience. I prefer to learn from the experience of others.愚か者は経験によって学ぶが、私は他者の経験から学ぶほうがよい。Otto Eduard Leopold Fürst von Bismarck-Schönhausenオットー・フォン・ビスマルクLearn from the mistakes of others. You can’t live long enough to make them all yourself.他人の失敗から学びなさい。あなたは自分ですべての失敗ができるほど長くは生きられないのだから。Ann...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第6章(愛のレッスン) このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  4. M18 修正はどのようになされるか

    M18 修正はどのようになされるか

    Do what you feel in your heart to be right – for you’ll be criticized anyway.あなたの心が正しいと思うことをしなさい。どっちにしたって批判されるのだから。Eleanor Rooseveltエレノア・ルーズベルトA man must be big enough to admit his mistakes, smart enough to profit from them, and strong enough to correct them.人は、自分が間違うことを容認できるくらいの器量を持ち、間違いから利益を引き出せるくらい抜け目...

    マニュアル このカテゴリ一覧を見る
    マニュアル11~20 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿