1. ワークブック・レビュー6 序文

    ワークブック・レビュー6 序文

    怠けた前頭葉が動き出せば「全機」する仏教に関する本を書くときは常になじみのないむずかしい漢字や熟語が頻発する。これが読者を仏教しょから遠ざける原因の一つになっていると思う。筆者も本書ではそうならないように注意してはいるが「全機」という言葉だけはぜひ熟語のまま使いたい。しかも全人類が全機すれば世界を救うことができるほどの重要な言葉である。ぜひ読者も日常この言葉を使って、現代語として復活させていただき...

    ワークブック・パート① このカテゴリ一覧を見る
    レッスン201〜210 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  2. C2 エゴ ー 奇跡

    C2 エゴ ー 奇跡

    もしあなたが、エゴの感覚はどうやったら乗り越えられるのかと尋ねるなら、私は、なぜそうしたいのかと尋ねる。もしあなたが、自己超越という「より高位の精神的地位」にあれば自分のエゴはもっと気分がよくなるだろうから、といった誠実な答え方をしてくれるなら、あなたはやがて、エゴとしての自分はまがいものだということを悟るだろう。あなたには、まるで自分が玉ねぎのように思えるだろう。皮また皮、逃げ口上に次ぐ逃げ口上...

    用語解説 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  3. レッスン66「私の幸せと私の役目はひとつのものだ」

    レッスン66「私の幸せと私の役目はひとつのものだ」

    Man is unhappy because he doesn’t know he’s happy. It’s only that.人間が不幸なのは、自分が幸福であることを知らないからだ。ただそれだけのことだ。Fyodor Dostoyevskyフョードル・ドストエフスキーIf you want to be happy, be.あなたが幸せになりたいなら、なればいい。Lev Nikolayevich Tolstoyレフ・トルストイHappiness depends upon ourselves.幸せかどうかは私たち次第だ。 Aristotleアリストテレス 人生の義務は、た...

    ワークブック・パート① このカテゴリ一覧を見る
    レッスン61〜70 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  4. T4-5 悪名高きエゴですが、打ち倒すべき強敵なのでしょうか?

    T4-5 悪名高きエゴですが、打ち倒すべき強敵なのでしょうか?

    人生におけるすべての失敗の原因は、自分のことしか考えていないことにある。Alfred Adlerアルフレッド・アドラービジネスで成功する一番の秘訣は、人からいくら取れるかをいつも考えるのではなく、人にどれだけのことをしてあげられるかを考えることだ。Dale Carnegieデール・カーネギーIf there is any one secret of success, it lies in the ability to get the other person’s point of view and see things from that person...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第4章(エゴという幻想) このカテゴリ一覧を見る
    2 コメントの投稿