1. T18-4 ささやかな意欲

    T18-4 ささやかな意欲

    被収容者は、行動的な生からも安逸な生からもとっくに閉め出されていた。しかし、行動的に生きることや安逸に生きることだけに意味があるのではない。そうではない。およそ生きることそのものに意味があるとすれば、苦しむことにも意味があるはずだ。苦しむこともまた生きることの一部なら、運命も死ぬことも生きることの一部なのだろう。苦悩と、そして死があってこそ、人間という存在ははじめて完全なものになるのだ。Viktor E. ...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第18章(夢の消滅) このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  2. T10-1 神の中に目覚める

    T10-1 神の中に目覚める

    Every child comes with the message that God is not yet discouraged of man. すべての子どもたちは、神はまだ人類に落胆していないというメッセージを携えてやってくる。Rabindranath Tagoreラビンドラナート・タゴールJesus replied: Love the Lord your God with all your heart and with all your soul and with all your mind.’ イエスは答えられた。「主であるあなたの神をあなたの全身全霊をこめて愛しなさい。」This is ...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第10章(病の偶像) このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  3. T29-4 夢の中の登場人物たちの役割

    T29-4 夢の中の登場人物たちの役割

    If you want a love message to be heard, it has got to be sent out.あなたが愛のメッセージを聞きたいのなら、あなたからそのメッセージを送らなくてはなりません。Mother Teresaマザー・テレサ Instead of asking ‘what do I want from life?’ A more powerful question is, ‘what does life want from me?’「私は人生に何を望むか」と尋ねるよりも、もっと力強い問いは、「人生は私に何を求めているのか」と尋ねることだ。Ec...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第29章(目覚め) このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  4. T17-6 目的地を設定してください

    T17-6 目的地を設定してください

    If one does not know to which port one is sailing, no wind is favorable.もしその人がどの港に向かって自分が航海しているのかわっていないなら、どんな風も順風とはいえない。Lucius Annaeus Senecaルキウス・アンナエウス・セネカ本は最初から読み始めるが、ビジネスは逆だ。最後から始めて、そこに達するためにしなければならないことをする。ハロルド・シドニー・ジェニーンConfusion of goals and perfection of means se...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  5. レッスン274「今日は愛のものだ。私が恐れませんように」

    レッスン274「今日は愛のものだ。私が恐れませんように」

    We are not permitted to choose the frame of our destiny. 私たちには自分の運命のあらすじを変える自由は与えられていない。But what we put into it is ours.しかし、どんなふうに筋書きを演じるかは私たちに任されている。Dag Hammarskjoldダグ・ハマーショルド映画の中で目覚めたからといって、無敵ではありません。あなたは映画の中にいるのですから、映画の中で起こることはあなたにも起こりうるのです。目覚めたからとい...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン271〜280 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  6. レッスン242「今日は神の日だ。今日という日は、神に捧げる私からの贈り物だ」

    レッスン242「今日は神の日だ。今日という日は、神に捧げる私からの贈り物だ」

    He is a wise man who does not grieve for the things which he has not, but rejoices for those which he has.自分が持っていないものを嘆くことなく、持っているものを喜ぶことができるのは賢者である。Epictetusエピクテトス現実という鏡あなたは常に自分のちっぽけな意図を使って、物事に直接働きかけています。人に愛してもらいたい、尊敬してもらいたい、助けてもらいたい、何かを与えてもらいたいと思っている場合、まる...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン241〜250 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  7. レッスン154「私は、神の使者のひとりだ」

    レッスン154「私は、神の使者のひとりだ」

    God requires his people to shine as lights in the world. 神は、神に従う人々に世界の光として輝くことを求めています。It is not merely the ministers who are required to do this, but every disciple of Christ. こうすることが求められるのは、牧師たちだけではありません。キリストを信ずるすべての人たちに、こうすることが求められているのです。Ellen Gould Whiteエレン・グールド・ホワイト100%確かな公式が一つ...

    ワークブック・パート① このカテゴリ一覧を見る
    レッスン151〜160 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  8. T11-6 悪夢から目覚める

    T11-6 悪夢から目覚める

    Nobody at any time is cut off from God.ほんの一瞬でも神から切り離されている者は、誰ひとりいない。Meister Eckhartマイスター・エックハルトWhat is ‘real’? How do you define ‘real’? If you’re talking about what you can feel, what you can smell, taste and see then ‘real’ is simply electrical signals interpreted by your brain.「現実」とは何だ? 君は「現実」をどう定義する? もし君が、自分が感じたり、匂...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第11章(神かエゴか) このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  9. レッスン133「私は、無価値なものに価値を置かないことにする」

    レッスン133「私は、無価値なものに価値を置かないことにする」

    When I look back on my life nowadays, which I sometimes do, what strikes me most forcibly about it is that what seemed at the time most significant and seductive, seems now most futile and absurd. 最近、よく自分の人生を振り返るようになって、私がとても大きな驚きを禁じ得ないのは、かつては非常に有意義できわめて魅惑的に思えていたものごとが、今では、まったく空疎で馬鹿げたものに見えることである。For ins...

    ワークブック・パート① このカテゴリ一覧を見る
    レッスン131〜140 このカテゴリ一覧を見る
    3 コメントの投稿
  10. T21-Intro 世界を変える

    T21-Intro 世界を変える

    Everyone thinks of changing the world, but no one thinks of changing himself.誰もが世界を変えようと思うが、誰も自分自身を変えようとは思わない。Leo Tolstoyレフ・トルストイYesterday I was clever, so I wanted to change the world. 昨日、才気走っていた私は、世界を変えてやろうと望んでいた。Today I am wise, so I am changing myself.今日、私は得るところがあったので、私は自分自身を変えることにした。Jalal Al...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第21章(理性と知覚) このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  11. ワークブック レビュー3 序文

    ワークブック レビュー3 序文

    周囲の誰かと自分を比べても優越感や劣等感が生じて疲れるだけで何の得にもなりませんが、昨日の自分と比べると自分の成長につながります。「他の人より上」でなく「自分史上最高」を目指せばいいのです。高田明他人と比較して、他人が自分より優れていたとしても、それは恥ではない。しかし、去年の自分より今年の自分が優れていないのは、立派な恥だ。John Lubbockジョン・ラボックAll you have to do is win more today than yo...

    ワークブック・パート① このカテゴリ一覧を見る
    レッスン111〜120 このカテゴリ一覧を見る
    2 コメントの投稿
  12. T6-5A 得ること=与えること

    T6-5A 得ること=与えること

    We have to possess before we can give.私たちが与えるには、その前に私たちが得ていなければなりません。Mother Teresaマザー・テレサ When you give yourself, you receive more than you give.自分自身を与えるなら、あなたは自分の与えた以上のものを受け取るだろう。Antoine Marie Jean-Baptiste Roger, comte de Saint-Exupéryアントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ・豊かさマインド──Win-Winに不可欠な人格の三番...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第6章(愛のレッスン) このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  13. レッスン95「私はひとつの大いなる自己であり、私の創造主とひとつに結ばれている」

    レッスン95「私はひとつの大いなる自己であり、私の創造主とひとつに結ばれている」

    A teacher who is attempting to teach without inspiring the pupil with a desire to learn is hammering on cold iron.生徒を奮起させて学びたいという意欲を抱かせることをしないで、ただ教え込もうとする教師は、冷めた鉄を打っているようなものだ。HORACE MANNホーレス・マン以前、ジーン・クレインの講演会で、ある男性が質問をした。「講演会に参加する度に、先生はとても明晰で寛いでおられることに気づきます。穏やかな...

    ワークブック・パート① このカテゴリ一覧を見る
    レッスン91〜100 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  14. レッスン76「私は、ただ神の法の下にある」

    レッスン76「私は、ただ神の法の下にある」

    Miracles do not, in fact, break the laws of nature.実のところ、奇跡は少しも自然の法則を破るわけではない。C. S. LewisC・S・ルイスKnow the rules well, so you can break them effectively.法則を熟知しておきなさい。そうすれば、あなたは必要に応じて法則を破れるようになる。Dalai Lama XIVダライ・ラマ14世映画の中で目覚めたからといって、無敵ではありません。あなたは映画の中にいるのですから、映画の中で起こる...

    ワークブック・パート① このカテゴリ一覧を見る
    レッスン71〜80 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿