1. レッスン294「私の身体は、完全に中立的なものだ」

    レッスン294「私の身体は、完全に中立的なものだ」

    人々は肉体離脱という貴重で素晴らしい体験について語るが、そもそもあなたは――想像以外で――肉体の中にいるという類の経験をしたことがあるだろうか。報告されていることによれば、いわゆる臨死体験の典型的な経験のひとつは、上から自分の肉体を見下ろすということである。さて、その真実の瞬間を経験するのに、自分の臨終まで待つ必要はなく、今の瞬間を真実の瞬間にしてはどうだろうか。・・・あなたは、今まで一度もこのように...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン291〜300 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  2. レッスン269「私の視覚は、キリストの顔を見るようになる」

    レッスン269「私の視覚は、キリストの顔を見るようになる」

    あなた自身の本当の〈顔〉は、絶対的に何もないスクリーンであり、絵の描かれていないキャンバスであり、ガラスのない鏡であり、絶え間なく続く人間や動物の顔を、跡形もなく取り込んでは瞬間的に捨てる用意ができていないだろうか。また、驚くほどの見事さで、最も細部に至るまで、順番にそれぞれの顔になる準備が常にできていないだろうか。あなた自身の〈顔〉は、かつて一度でも、幼児の顔として生まれ、大人の顔に成長するとい...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン261〜270 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  3. T7-3 神の王国とは

    T7-3 神の王国とは

    天国の実用性今まで述べてきたように、地上の特徴に対して天国の特徴を九つにまとめる過程で、私を驚かせてきたことは、その一貫として多岐にわたる実用性である。興味と冒険、娯楽的価値、情熱ということに関して言えば、天国に勝るところはなく、最後には大きなことから小さなことに至るまで、天国がどれほど道理にかなって、どんなにうまく働いているかに感嘆し、驚くのだ。ここでのみ人類の呪いである対立がウソであることが暴...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第7章(王国の贈り物) このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿