1. T10-5 神を否認すること

    T10-5 神を否認すること

    Death surrenders us totally to God:死は私たちを神に完全降伏させる。it makes us enter into him; we must, in return, surrender ourselves to death with absolute love and self-abandonment since, when death comes, all we can do is to surrender ourselves completely to the domination and guidance of God. 死は私たちを神の中へと入り込ませる見返りとして、私たちに自分自身を死に対して、絶対的な愛と自己放棄を...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第10章(病の偶像) このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  2. T15-11 犠牲の終わりとしてのクリスマス

    T15-11 犠牲の終わりとしてのクリスマス

    あなたは、神があなたにしてほしいことをしたいと思っています。そして、あなたの問題は、神の意志を知ることができないということです。でも、ジョークといえば、あなたは、源泉、つまり神が望まないことは何一つできないということです。「御心がなされますように」Ramesh S Balsekarラメッシ・S.バルセカール(「人生を心から楽しむ 罪悪感からの解放」158ページより)今回は、「犠牲の終わりとしてのクリスマス」という一節を...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第15章(神聖な瞬間) このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  3. T15-9 神聖な瞬間と神の魅力

    T15-9 神聖な瞬間と神の魅力

    I am not sure exactly what heaven will be like, but I know that when we die and it comes time for God to judge us, he will not ask, ‘How many good things have you done in your life?’ rather he will ask, ‘How much love did you put into what you did?’私には天国がどのようなところなのか正確にはわかりません。けれど、つぎのことなら私にもわかります。私たちが死んで神が私たちを裁くときが来たら、神は、「あ...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第15章(神聖な瞬間) このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  4. レッスン331「私の意志はあなたの意志なのですから、いかなる葛藤も存在しません」

    レッスン331「私の意志はあなたの意志なのですから、いかなる葛藤も存在しません」

    主役などというものは存在しない。人生には主役なんてないんだ。誰もが登場人物にすぎない。リー・ストラスバーグ偽我の幻想から脱するためにさてここで、意識の転換を図るための簡単な方法を教えましょう。これから伝える事に従っていけば、誰でも意識を変化させる事ができます。これから伝える文章の内容を心から信じられるようになるまで、そしてこの真実について一切疑わないという状態になれるまで、何度も何度も、繰り返し自...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン331〜340 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  5. レッスン97「私は霊だ」

    レッスン97「私は霊だ」

    We are not human beings having a spiritual experience. We are spiritual beings having a human experience.私たちは、霊的な体験をする人間なのではない。私たちは、人間という体験をしている霊的存在なのである。Pierre Teilhard de Chardinピエール・テイヤール・ド・シャルダン(1881年5月1日-1955年4月10日、フランス人のカトリック司祭(イエズス会士))We don't have a soul. We are a soul. We have a body.私たちは魂...

    ワークブック・パート① このカテゴリ一覧を見る
    レッスン91〜100 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿