1. S1-4 他者とともに祈る

    S1-4 他者とともに祈る

    あらゆる誘惑のなかでいちばん強い誘惑は、要するに本来の自分とはまるで異なったものでありたいと望み、かつ自分の到達できない、また到達してはならないような規範や理想を追うことです。Hermann Hesseヘルマン・ヘッセBe — don't try to become在るのだ。なろうとしてはならない。OSHOIt is better to be hated for what you are than to be loved for what you are not.本当の自分ではない偽りの自分であることによって愛され...

    祈りの歌 このカテゴリ一覧を見る
    祈りの歌 第1章 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  2. S1-1 真の祈り

    S1-1 真の祈り

    思考を無理に変えようとしないでください。条件付けを逆にしようとして、「私は今現在、愛すべき存在だ」というアファメーションを繰り返したりしないように。ただ気づくのです。「私は今、愛すべき存在ではないと感じている。無価値だと感じている。不当に扱われていると感じている。過去に起きた悪い出来事が、また起きるのではないかと怯えている。」と。・・・別に構わないのです。恥じることは何もありません。これ以上縮み上...

    祈りの歌 このカテゴリ一覧を見る
    祈りの歌 第1章 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  3. T26-1 一体性を犠牲にすること

    T26-1 一体性を犠牲にすること

    我々一人ひとりの気が狂うことは稀である。しかし、集団・政党・国家・時代においては、日常茶飯事なのだ。Friedrich Nietzscheニーチェ「善悪の彼岸」今回は、テキスト第二十六章から「一体性を『犠牲』にすること」という一節をご紹介します。あらゆるものが分離しているように見える世界1.「Look at the world, and you will see nothing attached to anything beyond itself. この世界を見てください。あなたには、そのもの自...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第26章(移行) このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  4. T25-8 愛に戻される正義

    T25-8 愛に戻される正義

    Peace is more important than all justice; and peace was not made for the sake of justice, but justice for the sake of peace. どんな正義よりも平和のほうがずっと重要だ。平和が正義のために作られたのではなく、正義が平和のために作られたのだから。Martin Lutherマルティン・ルター11.16 人としての経験を求める衝動の最初のレッスンは、正しくあることに対する警告として現れます。その警告は、あなたが幻想の思考体...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第25章(神の正義) このカテゴリ一覧を見る
    1 コメントの投稿
  5. T21-3 信頼、信念、そしてヴィジョン

    T21-3 信頼、信念、そしてヴィジョン

    見るためには、信念は不要である。それどころか、見るためには信念を持たないことが肝心である。信念を持つという肯定的状態ではなく、否定の状態にあるときにはじめて、あなたは曇りなく見ることができる。Jiddu Krishnamurtiジッドゥ・クリシュナムルティConvictions are more dangerous enemies of truth than lies.信念は、真理にとって嘘よりも危険な敵である。Friedrich NietzscheニーチェConscious faith is freedom. 意識...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第21章(理性と知覚) このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  6. T13-7 真の世界の幕開け

    T13-7 真の世界の幕開け

    神秘学は、すべての人の魂に根をはることのできる、二つの思考内容から芽生えるのでなければならない。・・・二つの思考内容とは、第一に、可視的な世界の背後には不可視な世界があり、はじめは感覚とその感覚に結びついた思考にとって隠された世界であるということ、第二に、人間の中にまどろんでいる能力を開発すれば、この隠された世界に参入することが万人にとって可能であるということである。Rudolf Steinerルドルフ・シュタ...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第13章(罪なき世界) このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  7. T7-6 警戒から平安へ

    T7-6 警戒から平安へ

    The surest way to corrupt a youth is to instruct him to hold in higher esteem those who think alike than those who think differently.若者を確実に堕落させる方法がある。それは、違う思想を持つ者よりも同じ思想を持つ者を尊重するように指導することである。Friedrich NietzscheニーチェI don't like that man. 私はあの男のことが気に入らない。I must get to know him better. 私は彼のことをもっと知るようにならなけ...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第7章(王国の贈り物) このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  8. T29-9 赦しの夢

    T29-9 赦しの夢

    あなたが出会う最悪の敵は、いつもあなた自身であるだろう。Friedrich Nietzscheニーチェ(「ツァラトゥストラはかく語りき」より)今回はテキスト第二十九章から「赦しの夢」という一節をご紹介します。偶像崇拝偶像の奴隷になるのは簡単です。誰もが自ら望んで奴隷になります。自分以外のものに自分の運命を左右したり、自分に影響を及ぼす力があると信じることは偶像崇拝です。祟りがあると信じて浄罪のためにお布施をすること、...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第29章(目覚め) このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  9. T6-5C 神と神の王国にのみ注意を向ける

    T6-5C 神と神の王国にのみ注意を向ける

    注意力とは明澄さであり、あらゆる思考をはさまない澄んだ直覚に他ならない。思考は常に死んだ過去に根ざしているから、決してそのような明澄さをもたらすことはできない。それゆえ思考は無明の闇の中の行為なのである。そしてこのことに気づくことが注意力の働きである。Jiddu Krishnamurtiジッドゥ・クリシュナムルティThe 'kingdom of God' is not something one waits for; it has no yesterday or tomorrow, it does not come...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第6章(愛のレッスン) このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  10. T1-2 啓示と奇跡はどう違うの? 時間とはどんな関係にある?

    T1-2 啓示と奇跡はどう違うの? 時間とはどんな関係にある?

    Music is ... A higher revelation than all Wisdom & Philosophy.音楽こそ、どんな叡智や哲学よりも高みにある啓示なのだ。Ludwig van BeethovenベートーヴェンOhne Musik wäre das Leben ein Irrtum.Without music, life would be a mistake.音楽のない人生なんて、まともな人生とは呼べない。Friedrich Nietzsche, Twilight of the Idolsニーチェ Next to the Word of God, the noble art of music is the greatest treasure in...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第1章(奇跡の意味) このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  11. T12-3 現実への投資

    T12-3 現実への投資

    あなたの求めるどんな認識内容も、あなたの知的財宝を蓄積するためのものなら、それはあなたを進むべき道からそらせる。しかしあなたの求める認識内容が人格を高貴にし世界を進化させるためのものであるなら、それは成熟への途上であなたを一歩前進させる。Rudolf Steinerルドルフ・シュタイナー(「いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか」より)何かやりたくないことがあったら、毎日必ずそれをやることだ。これが、苦痛なし...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  12. T19-4A 平安への障害

    T19-4A 平安への障害

    If we have no peace, it is because we have forgotten that we belong to each other.もし私たちが平和を得ていないとしたら、それは私たちがお互いは仲間だということを忘れているからです。Mother Teresaマザー・テレサ 人を恥じ入らせることは、明白な悪の一つだ。悪人は人をはずかしめる。盗みも殺しも、人々をはずかしめることだ。暴力はもちろん、小さな喧嘩においてさえ、相手をはずかしめる言葉を使うものだ...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第19章(平安の達成) このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  13. レッスン351「私の罪のない兄弟は、私を平安へと導く案内役だ。私の罪深い兄弟は、私を苦痛に導く案内役だ。そして、私は自分が見ることを選んだほうを見ることになる」

    レッスン351「私の罪のない兄弟は、私を平安へと導く案内役だ。私の罪深い兄弟は、私を苦痛に導く案内役だ。そして、私は自分が見ることを選んだほうを見ることになる」

    Love is happy when it is able to give something.自分が何かを与えることができるとき、愛は幸せになる。The ego is happy when it is able to take something.自分が何かを手に入れるときに、エゴは幸せになる。OSHOThe thing human most for you. The case that makes no one do the thought that I'm embarrassed.あなたが最も人として大切にすべきなのは、誰にも、自分を恥じるような思いを抱かせないようにすることだ。Frie...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン351〜360 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  14. T19-3 無罪!

    T19-3 無罪!

    Mistakes are almost always of a sacred nature. 間違いには、たいてい神聖な本質が備わっている。Never try to correct them.間違いを訂正しようとする必要などまったくない。On the contrary: rationalize them, understand them thoroughly.逆に、間違いを正当化することを試みて、間違いを徹底的に理解してみたまえ。After that, it will be possible for you to sublimate them.そうすれば、きっと君にも、間違いを望ましい...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第19章(平安の達成) このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  15. レッスン267「私の胸は、神の平安の中で鼓動している」

    レッスン267「私の胸は、神の平安の中で鼓動している」

    Where do you go for peace if you don't have God in your life, if you're not connected on a moment-by-moment basis? もしあなたが自分の人生において神を見出せずにいるとき、もしあなたが瞬間ごとに自らの基盤とのつながりを持てずにいるとき、平安を得るためにあなたはどこに行けばよいのでしょうか。Jesus Christ has an incredible offer for you. イエス・キリストはあなたにすばらしい提案をしてくれています。He says...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン261〜270 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  16. レッスン251「私に必要なのはただ真理だけだ」

    レッスン251「私に必要なのはただ真理だけだ」

    Truth is like the sun. 真理は太陽のようなものだ。You can shut it out for a time, but it ain't goin' away. あなたは真理をしばらくの間見えないようにしておくことはできる。しかし、真理はどこにも行かない。Elvis Presleyエルヴィス・プレスリーSometimes people don't want to hear the truth because they don't want their illusions destroyed.ときに人は、自分の抱く幻想が打ち滅ぼされてしまうのを望まないがゆえに...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン251〜260 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  17. T13-9 罪悪感の雲

    T13-9 罪悪感の雲

    Making another person feel guilty will never build unity or goodwill; only blessing, not blaming, can do that. 他者に罪悪感を抱かせようとすることによっては絶対に、心をひとつに結ぶことも親善を深めることもできません。咎めるのではなく、祝福することによってのみ、そうすることができるのです。All judgment does is to shut people down emotionally and psychologically.価値判断や裁きには、ただ人びとの気持ちと...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第13章(罪なき世界) このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  18. T18-2 夢の基盤

    T18-2 夢の基盤

    世界に関する私たちの認識というのはすべて、ある意味で自己認識である。Alan Wattsアラン・ワッツ(「ラットレースから抜け出す方法」165ページ)What is evil?-Whatever springs from weakness.悪とは何か?弱さから生じるすべてのものだ。Friedrich NietzscheニーチェThe greatest minds are capable of the greatest vices as well as of the greatest virtues.最も偉大な心には、最凶の悪事をなすことも、最良の善行をなすこ...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第18章(夢の消滅) このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  19. レッスン219(レッスン199の復習)

    レッスン219(レッスン199の復習)

    It's only when we truly know and understand that we have a limited time on Earth - and that we have no way of knowing when our time is up - that we will begin to live each day to the fullest, as if it was the only one we had.自分には地上で限られた時間しかないこと、そして、私たちには自分の時間がいつ終わるのか知る由がないことを真に知り理解するときにだけ、私たちは、まるで自分が持っている唯一の一日で...

    ワークブック・パート① このカテゴリ一覧を見る
    レッスン211〜220 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  20. レッスン153「防衛しないことで、私は安全になる」

    レッスン153「防衛しないことで、私は安全になる」

    The 'Kingdom of Heaven' is a condition of the heart — not something that comes 'upon the earth' or 'after death.'「天の王国」は、心の状態のことであり、「地上」に到来するものでも、「死後」に赴くものでもない。Friedrich Nietzscheニーチェ鎧を外して何も持たずに神の前に立つとき、私たちは無防備で傷つきやすい状態のように思われますが、そのとき自分の中心で在るパワーの源にいます。神の愛を通すことができるよう...

    ワークブック・パート① このカテゴリ一覧を見る
    レッスン151〜160 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  21. T22-4 分かれ道にぶつかった。どう進む?

    T22-4 分かれ道にぶつかった。どう進む?

    Which road you take depends on where you want to go.どの道を行くかは、あなたがどこに行きたいかによります。Lewis Carrollルイス・キャロル...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  22. T31-8 終着

    T31-8 終着

    Behold, I come quickly; and my reward is with me, to render to every man according to his works.見よ、私はすぐに来る。そして私は報いを携えて来て、すべての者たちに、彼らのしわざに応じて報いよう。 I am Alpha and Omega, the first and the last, the beginning and the end.私はアルファでありオメガである。最初であり最後、始まりであり終わりである。Blessed are they that wash their robes in the blood of the ...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  23. レッスン98「私は救済のための神の計画における自分の役目を受け入れることにする」

    レッスン98「私は救済のための神の計画における自分の役目を受け入れることにする」

    Peace requires us to surrender our illusions of control.平安に至るには、私たちが自分にはコントロールする力があるという錯覚を放棄することが必要だ。Jack Kornfieldジャック・コーンフィールドWe must let go of the life we have planned, so as to accept the one that is waiting for us.私たちは、自分のことを待ち受けている人生を受け入れるために、自分で立てた人生プランを手放さなければならない。Joseph Campbell...

    ワークブック・パート① このカテゴリ一覧を見る
    レッスン91〜100 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  24. T3-7 悪魔と踊る

    T3-7 悪魔と踊る

    アダムとイブのように、あなたがたはエデンの園に立ち、善悪について好奇心を抱きました。神はあなたがたの知識への渇望が根強いものだと知り、聖なる蛇とリンゴをあなたのもとに送り、食べるようにさせました。一般に信じられているのとは逆ですが、神はあなたを罠にかけて罪に落とし、エデンの園から追放されたのではありません。ただこう言われました。「息子よ、気をつけるように。この果実を口にすれば、世界の感じ方は変わっ...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第3章(潔白な知覚) このカテゴリ一覧を見る
    2 コメントの投稿
  25. M16 一日の過ごし方

    M16 一日の過ごし方

    Every day, think as you wake up, today I am fortunate to be alive, I have a precious human life, I am not going to waste it. 毎日、朝起きるたびにこう思うようにしなさい。今日、私は幸運にも生きていられた。私は人間として生きるかけがえのない一日を得たのだ。私は貴重な人生を無駄にする気はない。I am going to use all my energies to develop myself, to expand my heart out to others; to achieve enlightenment...

    マニュアル このカテゴリ一覧を見る
    マニュアル11~20 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  26. ワークブック レビュー序文

    ワークブック レビュー序文

    Profound joy of the heart is like a magnet that indicates the path of life.心の底からの深い喜びは、人生の道を指し示す方位磁石のようなものです。Mother Teresaマザー・テレサ 神の臨在を体験していないふたりの人間のうち、神を否認する人間のほうがおそらく神に近いところにいる。Simone Weilシモーヌ・ヴェイユ(「重力と恩寵」25 浄めるものとしての無神論より) お疲れさまでした。ワークブックのレッスン...

    ワークブック・パート① このカテゴリ一覧を見る
    レッスン51〜60 このカテゴリ一覧を見る
    4 コメントの投稿
  27. T31-5 ふたつの顔

    T31-5 ふたつの顔

    A human being has so many skins inside, covering the depths of the heart. 心の深淵を覆い隠すために、人間は内側に実に多くの層の皮膜を持っている。We know so many things, but we don't know ourselves! 私たちはとても多くの物事を知っているが、私たちは自分自身については本当に何も知らない。Why, thirty or forty skins or hides, as thick and hard as an ox's or bear's, cover the soul. その理由は、30枚、40枚も...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    1 コメントの投稿
  28. レッスン20「私は見ることに決める」

    レッスン20「私は見ることに決める」

    もしあなたが根本原理にまで行き着きたいと願うなら、あなたが誰なのか、そして運命や自由意志を持っていると考えるその人とは誰なのかを見出さなければならない。あなたとは誰か?そしてなぜあなたはこの限定された身体を得たのだろうか?ラマナ・マハルシBlessed are the forgetful: for they get the better even of their blunders.忘れっぽい者たちは祝福されている。なぜなら、彼らは自分の愚かな失敗からすらよりよい教訓を...

    ワークブック・パート① このカテゴリ一覧を見る
    レッスン11〜20 このカテゴリ一覧を見る
    3 コメントの投稿
  29. レッスン19「私の思考の結果を体験するのは、私だけではない」

    レッスン19「私の思考の結果を体験するのは、私だけではない」

    Insanity in individuals is something rare – but in groups, parties, nations, and epochs it is the rule.人間ひとりが狂うことは割と稀なことだが、集団、党派、国家、時代が狂うのは規定路線の当然のことである。Friedrich Nietzscheニーチェレッスン19です。今日のテーマは昨日の延長で、「私の思考の結果を体験するのは、私だけではない」です。そんなこと、信じられない!この考えは、にわかには信じられないと思います...

    ワークブック・パート① このカテゴリ一覧を見る
    レッスン11〜20 このカテゴリ一覧を見る
    1 コメントの投稿
  30. M8 簡単な奇跡と難しい奇跡ってあるの?

    M8 簡単な奇跡と難しい奇跡ってあるの?

    この世界は焼き物師の轆轤(ろくろ)と同じです。たいへんな速さで回転しているにもかかわらず、静止しているように見えます。それと同じように、妄想に駆られた人の目には、実際は絶え間なく変化しているこの世界が安定したものと映るのです。この世界は毒のある木のようなものです。それに触れた人は意識を失い、知覚を麻痺させられてしまいます。この世界のあらゆる見解は穢れており、世界中の国々は悪の領域です。この世のすべ...

    マニュアル このカテゴリ一覧を見る
    マニュアル5~10 このカテゴリ一覧を見る
    1 コメントの投稿
  31. M12 キリストの言葉(世界を救うために必要な教師の数)

    M12 キリストの言葉(世界を救うために必要な教師の数)

    We are not held back by the love we didn’t receive in the past, but by the love we’re not extending in the present.私たちが前に進めなくなるのは、私たちが過去に愛してもらえなかったせいでではなく、私たちが今、愛を差し延べていないせいなのです。Marianne Williamsonマリアン・ウィリアムソンIf you can't feed a hundred people, feed just one.もしあなたが百人の人たちに食べさせてあげられないなら、たったひとり...

    マニュアル このカテゴリ一覧を見る
    マニュアル11~20 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  32. M24 輪廻転生はあるか?

    M24 輪廻転生はあるか?

    質問者 輪廻転生は真実でしょうか?マハルシ 無知が存在するかぎり、輪廻転生は存在する。本当は、輪廻転生など全く存在しない。今も今までも、そしてこれからも、これが真理である。ラマナ・マハルシLive as if you were to die tomorrow. Learn as if you were to live forever.明日死ぬかのように生きよ。永遠に生きるかのように学べ。Mahatma Gandhiマハトマ・ガンジーEven if I knew that tomorrow the world would go to p...

    マニュアル このカテゴリ一覧を見る
    マニュアル21~30 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  33. マトリックス 自由意志という幻想

    マトリックス 自由意志という幻想

    個人は自分が物事に対してコントロールをもっていないと考えることを拒否します。個人の分裂した心は、もし自由意志がなければ、自分の人生には混乱が生じるだろうと予想します。でも反対に、もしこの地上の何十億のあらゆる個人が自由意志をもっているとすれば、どれほどの混乱が広がるかあなたは想像できますか?Ramesh S Balsekarラメッシ・S.バルセカールMy formula for human greatness is amor fati: that one wants nothing...

    映画 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  34. 神の使者朗読

    神の使者朗読

    Lord, make me an instrument of thy peace. 主よ、私をあなたの平安の道具としてください。Where there is hatred, let me sow love.憎しみのあるところに、私に愛の種を蒔かせてください。Francis of Assisiアッシジの聖フランチェスコIf the all powerful god controls satan he is an accomplice, and if he doesn't, he is not an all powerful god.もし全能の神がサタンを支配しているのなら、神はサタンの共犯者ということ...

    書籍 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿